東北ひとりっぷ

福島生まれ、宮城育ち。そんな生粋の東北人であるなかが、一人旅をしながら東北の魅力を発信していくブログ。

東北ひとりっぷ



もうすぐ7年、被災地を巡って思うこと。宮城県石巻市、石巻線渡波駅にて。



みなさんどーも!!

 

東北アンバサダーのなか(@lbxxx3535)です!!

 

突然ですが・・・

 

こちらの駅名、読めますか?

 

ででんっ 

 

f:id:lbxxx3535:20180625214006j:plain

 

「渡波」と書いて「わたのは」と読みます!

 

難しいですね~(;´・ω・)

 

宮城県内にはこういった難読駅名が多いようにも感じます!

 

宮城へ旅行でいらした際には、是非駅名にも注目してみてくださいね~( ^ω^ )

 

難読駅名についての記事はこちらをどうぞ('ω')ノ

 

合わせて読みたい▼

www.naka-travel.com

 

それでは早速いってみよ~!

 

 

石巻線の風景

さてさて、何故こちらの駅を紹介したかと言いますと・・・

 

タイトルをご覧になってお気づきの方が多いと思いますが、ここ渡波駅がある宮城県石巻市は、津波の影響をダイレクトに受けた地域です。

 

もうすぐあの悲惨な大災害から7年・・・

 

東北を愛する者として、今一度この目で街の現状を見ておかなければならないような気がしたのです。

 

 

 こちらは石巻線という路線の車窓です。

 

本当に綺麗な海ですよね・・・

 

ですが、所々に震災の傷跡が残っているのがお分かりでしょうか?

 

感動と悲しみが入り混じったような、複雑な気分でした・・・

 

石巻線の終点、女川駅前の広場には多くのお店が出店されていました。

 

震災後にできたお店かと思います。

 

街が、人々が、とても活気に溢れていました・・・

 

やはり東北人は強いです・・・

 

なんだか元気をもらってしまいました(´▽`)

 

おわりに・・・

 こちらの「被災地を巡って思うこと。」シリーズは、まだまだ続きます!

 

次回は気仙沼線沿線を巡ります!

 

続きはこちら▼

www.naka-travel.com

 

それではまた!!