東北ひとりっぷ

福島生まれ、宮城育ち。そんな生粋の東北人であるなかが、一人旅をしながら東北の魅力を発信していくブログ。

東北ひとりっぷ



JRサイバーステーションの使い方|ムーンライトながらを例に空席状況をネットで確認


アイキャッチ画像

 

みなさんどーも!

東北アンバサダーのなか(@lbxxx3535)です!

 

今回は、鉄道の空席状況をネットで確認できるサイト「JRサイバーステーション」の使い方について解説していきます!

 

あなたは普段、列車の空席状況をどのように確認していますか?

みどりの窓口などで空席状況を確認している方も多いとは思います。

 

しかしいちいち窓口まで行くのは面倒だし、行列に並ぶのは時間がかかるし…

などなど、いろいろと手間がかかってしまいますよね。

 

どうせならもっと楽に空席状況を確認できたらいいとは思いませんか?

実は今回紹介するJRサイバーステーションを使えば、スマホやパソコンで列車の空席状況が簡単に分かってしまうので、余計な手間を省くことができますよ。

 

今回の内容
  • JRサイバーステーションとは?
  • JRサイバーステーションの使い方
  • JRサイバーステーションでの確認が終わったら

 

この3本立てでやっていこうかと思います!

それでは早速いってみよ~!

 

1.JRサイバーステーションとは?

JRサイバーステーションは、JR各社の新幹線や在来線の指定席の空席状況がわかるインターネットサイトです。

 

切符の予約などは会員登録が必要ですが、指定席の空席検索、新幹線の運転情報などは会員登録なしでも使えます。

スマホやパソコンで列車の空席状況がすぐにわかるため、わざわざ外に出向く手間が省けてとても便利ですよ。

 

利用時間は6時30分から22時30分までで、検索当日から1ヶ月後の列車までが検索可能となっています。

しかし、当日からちょうど1ヶ月後の列車の空席案内は午前10時から可能となりますので、ご注意を!

 

JRサイバーステーションを見てみる

 

2.JRサイバーステーションの使い方|ムーンライトながらを例に空席状況をネットで確認

ここでは例として、夜行快速ムーンライトながらの空席状況の調べ方を説明していきましょう。

ちなみにムーンライトながらについては「ムーンライトながらについて解説」で詳しく解説しています。

 

 

お盆や年末年始などはすぐに完売してしまうほどの爆発的な人気を誇る、ムーンライトながら。

たまにキャンセルで空席が出ることがあります。

 

もし日程に融通を利かせることができるのであれば、試しにJRサイバーステーションで空席の検索をしてみましょう。

 

JRサイバーステーションのトップ

こちらがJRサイバーステーションのトップ画面です。

 

JRサイバーステーションの空席案内
こちらの空席案内をクリックします。

 

JRサイバーステーションの空席状況

するとこのような検索画面が出てきます。

ここで乗車月日、乗車時刻、お乗りになる列車、乗車駅、降車駅を入力していきましょう。

 

今回の場合はムーンライトながらを利用するので、入力は以下のようになります。 

今回はこのように入力
  • 乗車月日:12/21
  • 乗車時刻:23:10(早めの時刻であれば、大体合っていればOK)
  • お乗りになる列車:在来線列車
  • 乗車駅、降車駅:東京→大垣

 

JRサイバーステーションの入力画面

この内容で検索をクリックします。

 

JRサイバーステーションの検索結果

検索結果を見ると、「×」のマークがついていますね。

つまり、検索した日程(ここでは12月21日)のムーンライトながらは満席ということになります。

 

もし他に融通が利きそうな日程があれば、その日程を入力してどんどん検索していきましょう。

 

それから余談ですが…

下り(大垣行き)のムーンライトながらは満席になる確率が高いですが、上り(東京行き)は比較的に空いていることが多いです。

 

実際に空席状況を確認するため、今度は発着の駅を逆にして検索してみましょう。

 

JRサイバーステーションの検索画面

先ほどと同じように、日付と時刻を入力します。

発着の駅を逆転させたい場合は「乗降駅逆転」をクリックしましょう。

 

これだけであっという間に駅が逆転するので、とても便利です。

 

JRサイバーステーションの乗降駅逆転

12月22日は満席でしたので「翌日を検索」で1日ずつ見ていくと…

なんと24日に「○」のマークを見つけることができました。

 

つまり、この日は席数にかなり余裕がある状態ということですね。

ちなみに席数が少なくなってくると「○」から「△」へマークが変わるようになっています。

 

3.JRサイバーステーションでの確認が終わったらネットで切符を予約【えきねっと・きっぷる】

①えきねっとで予約

みどりの窓口や指定席券売機で購入するのももちろんアリですが、それだと手間がかかってしまいます。

せっかく時短のためにサイバーステーションを使ったのにも関わらず、これでは非常にもったいないですよね。

 

最悪の場合、みどりの窓口に行くまでの間に席が埋まってしまうことだってあります。

そのためサイバーステーションでの検索が終わったら、ネットでそのまま切符を予約するのがいいでしょう。

 

えきねっとでしたら、クレジットカードさえあれば手間がかからずにすぐ予約することができます。

またお先にトクだ値などを使えば、通常の10%~35%OFFの料金で購入することができるのでお得ですよ。

 

これを機に、えきねっとを使ってみてはいかがでしょうか?

 

えきねっとを見てみる

 

②きっぷるで予約

きっぷるは、新幹線の切符予約サービスを行っているサイトです。

面倒な会員登録の必要がなく、余計な手間がかからないことが特徴ですね。

 

また、えきねっとでは対応していない現金払いにも対応しているので、クレジットカードの利用に抵抗がある人でも安心して申し込みができます。

自宅まで切符を郵送してくれる点も、かなりポイントが高いですね。

 

えきねっとで予約するよりも1,500円ほど料金が高くなってしまうのがネックではありますが…

しかしそのおかげで、窓口に行く時間や並ぶ時間をカットできるわけです。

 

忙しい人ならなおさら、余計な手間はなるべく省きたいところですよね。

ちなみにきっぷるについては「きっぷるで新幹線を会員登録なしで予約」にて詳しく解説しています。

 

これを機にぜひ、きっぷるを利用してみてはいかがでしょうか?

 

きっぷるを見てみる

 

4.【まとめ】JRサイバーステーションの使い方|ムーンライトながらを例に空席状況をネットで確認

以上、今回はJRサイバーステーションの使い方を解説しました!

お手持ちのパソコンやスマホからすぐに列車の空席状況を確認できるので、とても便利ですよ!

 

これにえきねっときっぷるを組み合わせれば…

わざわざみどりの窓口などに出向かなくても、空席の確認から切符の予約ができてしまうわけです!

 

あなたもぜひ、これを機にJRサイバーステーションを使ってみてはいかがでしょうか?

 

JRサイバーステーションを見てみる

 

よろしければ下のシェアボタンで、記事をシェアしていただけると嬉しいです!

それではまた!