地域情報

松島町の特徴や魅力とは?|世界に誇る日本三景の絶景

松島町の特徴や魅力
なか
なか
東北ひとりっぷの筆者、なか(@lbxxx3535)です!
鉄道一人旅をしながら東北の魅力を発信してます!

今回は、宮城県の松島町の魅力や特徴を解説していきます。

宮城県の中ではかなり有名な場所なので、もしかしたらご存知の人もいるかもしれませんね。

松島?どこ?

という人はこれを機にぜひ覚えていただけると嬉しいです。

1.松島町ってどこ?

松島町の位置松島町は、宮城県の沿岸部に位置しています。

日本三景の一つであるため、観光拠点として全国的に有名なんですよ。

あの松尾芭蕉などの文化人にも愛された松島町。

その魅力を掘り下げていきましょう。

2.松島町の特徴や魅力とは?

①豊富な海産物

松島は世界三大漁場といわれる三陸沿岸に位置する町ということもあり、海産物が豊富なんです。

中でも特に有名なのは、牡蠣。なんと生牡蠣の生産量は日本一を誇ります。

あまりのその美味しさにお土産として購入していく人や、通販で購入する人が後を絶ちません。

また牡蠣のベストシーズンになると、牡蠣小屋が至る所でオープンし、牡蠣の食べ放題を楽しむことができますよ。

松島へお越しになった際は、牡蠣はぜひ召し上がっていただきたいところです。

②日本三景の景色

日本三景 松島京都府の天橋立、広島県の宮島に並び、宮城県の松島は日本三景として数えられています。

日本三景というだけあって、その景色を一度見てしまえば、目に焼き付いて離れません。

それほどの絶景が、辺り一面に広がっているんです。

遊覧船で松島の絶景を眺めるもよし。

和モダンなカフェで、松島湾を見ながらゆったり過ごすのもよし。

町を散策するだけでも、十分に楽しむことができますよ。

③重要文化財 五大堂

五大堂は、今から約400年前に伊達政宗が造営した、東北地方最古の桃山建築です。

国の重要文化財としても指定されている建物なんです。

また五大堂の建つ小島と、本土を繋ぐ「すかし橋」は、観光客の間ではとても有名でして…

すかし橋の模様は、僕のTwitterでもお届けしています。

④縁結びの橋 福浦橋

福浦橋全長約250mの福浦橋は、素敵な出会いが訪れる「出会い橋」と言われているんです。

橋を渡った先には、県立自然公園「福浦島」があり、こちらもかなりおすすめです。

様々な植物や草花、そして松島湾を眺めながらの散策が楽しめます。

⑤円通院の紅葉ライトアップ

円通院の紅葉ライトアップ中でもおすすめなのが、円通院の紅葉ライトアップ。

円通院では毎年、庭園の紅葉が見頃になると、ライトアップが始めるのですが…

これがとにかく幻想的。駅から近い場所にあるので、アクセスも良好です。

3.松島へのアクセス【在来線・車・バス】

①在来線でのアクセス

松島海岸駅仙台駅からですと、仙石線にて松島海岸駅で下車するのが便利です。

40分ほどで到着するので、そこまで時間もかからないですよ。

青春18きっぷや北海道&東日本パスで松島まで行くのもいいですね。

ちなみに東北本線の松島駅からでも行くことはできますが、海岸まで1km以上歩くことになるのでご注意を!

②車でのアクセス

仙台の中心部から国道45号線を直進すると、約1時間ほどで到着します。

高速道路を利用する場合ですと、三陸自動車道の松島海岸ICで下車するのがおすすめです。

所要時間は45分ほどなので、在来線の場合とそこまで大差はないですね。

③バスでのアクセス

仙台空港、松島、平泉、花巻を結ぶ直行バスが、仙台空港から運行しています。

飛行機で仙台までお越しになった方には、かなりおすすめです。

予約なしで乗車可能ですし、フリーWi-Fiも搭載されているので、とても快適に移動できてしまいます。

4.【まとめ】松島町の特徴や魅力とは?|世界に誇る日本三景の絶景

以上、今回は松島町の特徴や魅力についてお届けしました。

僕自身、もう何度も松島へ行っていますが、その景色は何度見ても飽きませんね…

むしろ「また見たい」という思いが強くなるばかりです。

それほどの魅力が、ここ松島にはあります。

あなたもぜひ、これを機に松島へいらしてみては?

よろしければ下のシェアボタンで、記事をシェアしていただけると嬉しいです!
それではまた!

記事が気に入ったらフォローしよう