東北ひとりっぷ

福島生まれ、宮城育ち。そんな生粋の東北人であるなかが、一人旅をしながら東北の魅力を発信していくブログ。

東北ひとりっぷ



陸羽東線 沿線には観光地や温泉街が盛り沢山!その魅力に迫る!


みなさんどーも!

東北アンバサダーのなか(@lbxxx3535)です!

 

今回は、小牛田駅(宮城県)~新庄駅(山形県)を結ぶ陸羽東線の魅力について紹介していきます!

 

沿線には鳴子峡、鳴子温泉、中山平温泉など…

見どころ満載の路線の魅力に迫っていきます!

 

それでは早速いってみよ~!

 

1.陸羽東線とは?

陸羽東線

 

 

陸羽東線は、宮城県の小牛田(こごた)駅から、山形県の新庄駅の94.1㎞を結ぶ路線です。

また「奥の細道湯けむりライン」という愛称がつけられている路線でもあります。

 

その名称からもわかるように、沿線には温泉街がかなりあります。

車窓からの景色もよく、特に紅葉シーズンになると大混雑するほど…

 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/f5/%E9%B3%B4%E5%AD%90%E5%B3%A1%E5%A4%A7%E6%B7%B1%E6%B2%A2%E6%A9%8B%E3%82%92%E6%9C%9B%E3%82%80.JPG/800px-%E9%B3%B4%E5%AD%90%E5%B3%A1%E5%A4%A7%E6%B7%B1%E6%B2%A2%E6%A9%8B%E3%82%92%E6%9C%9B%E3%82%80.JPG

(引用:Wikipedia)

 

ぜひ鳴子峡の景色の壮大さを体感していただきたいですね。 

紅葉のベストシーズンになると、時間帯によっては鳴子峡付近を通る際に徐行運転をしてくれるので、鉄道に乗りながら紅葉の大パノラマを体験することもできます。

 

またリゾートみのりというリゾート列車も運行されているので、こちらも合わせておすすめしたいですね。

 

リゾートみのりについてはこちら:リゾートみのり - JR東日本

 

2.陸羽東線沿線の魅力 全国屈指の温泉街「鳴子温泉」

https://onsenbu.net/wp-content/uploads/2017/08/pixta_4600723_M-728x546.jpg

(引用:温泉部)

 

鳴子温泉は、同県の秋保温泉、福島県の飯坂温泉と並び「奥州三名湯」として古くから親しまれてきました。

 

また鳴子温泉の泉質は全国でもトップクラスなのです。

鳴子温泉駅を降りるとすぐなので、アクセスも抜群ですよ。

 

湯めぐりをした後に、鳴子の郷土料理や伝統工芸品を楽しむ… 

そんなゆったりとした旅もいいのではないでしょうか?

 

3.陸羽東線が「秋にオススメの鉄道トップ3」の第1位に

f:id:lbxxx3535:20180512175330j:plain

実はこちらの陸羽東線なのですが、地上波で紹介されたこともあるんです。 

マツコデラックスさんが出演している「マツコの知らない世界」という番組がありまして…

ご覧になっている方も多いのではないでしょうか?

 

その番組内でフォトジャーナリストの櫻井 寛(さくらい かん)さんが出演されていました。

その櫻井さんが「秋にオススメの鉄道トップ3」として、陸羽東線を1位として紹介してくださったのです。

 

 

宮城県民としては、これは非常に誇らしいことですね。

 

4.【まとめ】陸羽東線 沿線には観光地や温泉街が盛り沢山!その魅力に迫る!

f:id:lbxxx3535:20180512171106j:plain

以上、今回は陸羽東線とその沿線についての紹介でした。

 

陸羽東線は僕も何度か載っていますが、景観がとにかく素晴らしい路線です。

特に紅葉シーズンは必ず乗るべき路線と言ってもいいくらいですね。

 

機会があればぜひ、陸羽東線に乗車してみてはいかがでしょうか?

 

よろしければ下のSNSボタンで、記事をシェアしていただけると嬉しいです!

それではまた!