東北ひとりっぷ

福島生まれ、宮城育ち。そんな生粋の東北人であるなかが、一人旅をしながら東北の魅力を発信していくブログ。

東北ひとりっぷ



【保存版】旅行や観光に!東北の地域紹介記事まとめ


東北の地域の特徴や魅力を紹介


みなさんどーも!

東北アンバサダーのなか(@lbxxx3535)です!

 

今回は、これまでに紹介してきた東北の各地域の記事をまとめていきます!

 

こんな人におすすめ
  • 東北への旅行や観光を考えている
  • 東北に行ったことがない
  • 東北がどんなところなのか知りたい

 

少しでも、東北のことを知っていただけたら嬉しいです!

それでは早速いってみよ~!

 

1.青森県での旅行や観光におすすめ!

①青森市の紹介

青森市の特徴や魅力
ねぶた祭りやリンゴの産地ということで有名ですが、実はそれ以外にも魅力が盛り沢山!

 

たとえば、リンゴの他にあの果物が日本一の生産量であったり。

激安海鮮グルメを楽しめたり。

 

などなど、知られざる魅力に迫っています。

 

②八戸市の紹介

八戸市の特徴や魅力

青森県の東部に位置する八戸市。

太平洋に面していることもあり、新鮮で豊富な海の幸を思う存分に楽しめる街です!

 

特に八戸線の車窓から見える、壮大なオーシャンビューは必見ですね。

 

2.岩手県の旅行や観光におすすめ!

①下閉伊郡岩泉町の紹介

岩泉町の特徴や魅力

岩泉町では、龍泉洞という鍾乳洞がとても有名です。

なんと、その地底湖の透明度は世界一なのだとか。

 

岩泉ヨーグルトというかなり美味しいヨーグルトもあるので、そちらもオススメですよ!

 

3.秋田県の旅行や観光におすすめ!

①秋田市の紹介

秋田市の特徴や魅力

秋田市といえば、まず始めになまはげ、秋田美人などを思い浮かべる方が多いのでは?

 

これらは全国的にも有名ですよね。

他にも東北屈指の絶景路線を走るリゾート列車など、見どころが満載です。

 

4.宮城県の旅行や観光におすすめ!

①仙台市の紹介

仙台市の特徴や魅力

東北の中心地、仙台市。

 

秋保温泉や牛タンなどなど・・・

見どころが盛り沢山!

ちなみにJR東日本圏内では、東京駅、新宿駅に次いで、3番目に旅客収入があるそうです。

 

さすが東北の中心地なだけありますね。

そんな仙台市の魅力、ぜひご覧ください!

 

②石巻市の紹介

石巻市の特徴や魅力

石巻市は、宮城県第二の都市として栄えてきた街です。

 

新鮮で豊富な海の幸、金華山や田代島などの観光スポット・・・

どれも目が離せません。

 

宮城県に来るのであれば、ぜひ一度は行くべき場所です。

 

③亘理郡亘理町の紹介

亘理町の特徴や魅力

亘理町は宮城県の南部に位置する町であり、東北の湘南と言われています。

 

絶景を一望できる温泉、バラエティ番組で話題となったグルメなどなど・・・

魅力がたっぷりと詰まった場所ですよ。

 

お時間があれば、ぜひ立ち寄っていただきたい町です。

 

④宮城郡松島町の紹介

松島町の特徴や魅力

宮城県の松島といえば、日本三景のひとつとして有名ですね。

 

観光はもちろん、美味しい海の幸やお酒が豊富なので、旅行で行くにはうってつけの場所です。

その魅力にハマってしまうこと間違いなしですよ。

 

5.山形県の旅行や観光におすすめ!

①山形市の紹介

山形市の特徴や魅力

オシャレなカフェやモダンな風景。

そして絶品グルメの数々。

 

他県の方からは馴染みのない地域かもしれませんが、隠された魅力がたくさん詰まっています。

観光にはうってつけの場所ですね。

 

6.福島県の旅行や観光におすすめ!

①福島市の紹介

福島市の特徴や魅力

福島県の県庁所在地、福島市の紹介記事です。

 

福島市といえば、フルーツと温泉!

特にフルーツは、1年を通して様々なものを味わえるのでオススメですね。

 

②会津若松市の紹介

会津若松市の特徴や魅力

福島県で観光といえば、ここは絶対に外せないですね。

武士の町として栄えた会津若松は、今もなおその名残を感じることができます。

 

グルメはもちろんですが、あのロマンを感じるような風景・・・

それがまた最高なんです・・・

 

市内には温泉街もあるので、ぜひ一度行ってみてください。

 

7.【まとめ】旅行や観光に!東北の地域紹介記事まとめ

以上、東北の各地域の記事を紹介させていただきました!

 

この記事が、東北を知っていただくきっかけになれればと思います!

これからも随時、東北の各地域を紹介していくので、今後ともよろしくお願いします!

 

よろしければ下のシェアボタンで、記事をシェアしていただけると嬉しいです!

それではまた!