東北ひとりっぷ

福島生まれ、宮城育ち。そんな生粋の東北人であるなかが、一人旅をしながら東北の魅力を発信していくブログ。

東北ひとりっぷ



【旅行記】仙台の観光スポットを巡る旅|仙台城跡、五色沼へ地下鉄東西線を利用して行ってみた


アイキャッチ画像

 

みなさんどーも!

東北アンバサダーのなか(@lbxxx3535)です!

 

地下鉄東西線を使って仙台の観光スポットをまわってきたので、今回はその模様をお届けしていきます!

 

仙台の観光スポットとして有名な仙台城跡や、フィギュアスケート発祥の地である五色沼など、様々な場所がありますが…

東北の魅力を発信する者として、一度この目で見ておかなければならない…

そう思ったので、実際に行ってみることにしました!

 

ぜひ仙台旅行の参考にしていただけると嬉しいです! 

それでは早速いってみよ~!

 

1.仙台市ってどこ?

https://www.cocomemo.net/naniken/images/s04-sendai.png

(引用:都道府県名と位置・場所の日本地図

 

仙台市は宮城県のほぼ中央に位置し、古くから東北の中心地として発展してきた街です。

人口100万人超えの政令指定都市でもあり、東北新幹線の全列車が停車することから、他の地域からのアクセスもかなり良好ですね

 

そんな仙台市…

駅前はほどよく発展しているのに対し、郊外へ行けば大自然や温泉街などが広がっています。

 

ほどよく都会で、ほどよく田舎。

そんな圧倒的な暮らしやすさが、仙台市の大きな特徴といえますね。

なお仙台市の特徴や魅力については「仙台市の特徴や魅力」にて詳しく解説していますので、こちらも合わせてご覧ください。

 

 

さて、仙台にはいくつか観光名所がありますが…

今回、僕が訪れたのは仙台城跡と五色沼です。

 

地下鉄東西線を利用して、仙台駅から実際に行ってみることにしました。

それでは、旅の模様をお届けしていきましょう。

 

2.【旅行記】仙台の観光スポットを巡る旅|仙台城跡、五色沼へ地下鉄東西線を利用して行ってみた

①仙台駅から地下鉄東西線で国際センター駅へ

仙台駅

始まりは仙台駅。

ここから仙台市営地下鉄の東西線で、国際センター駅へ向かいます。

 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/a/ac/Sendai_subway_2000_series.JPG/800px-Sendai_subway_2000_series.JPG

 (引用:Wikipedia

 

こちらが東西線です。

仙台駅から国際センター駅までの所要時間は5分程度ですね。

 

…しかし。

ここで何も考えずに地下鉄を使ってしまった僕。

あのような試練が待ち受けていようとは、この時は知るよしもありませんでした…

 

仙台にはるーぷる仙台という観光バスが走っているのですが、仙台を観光する際は絶対にるーぷる仙台を使ってください!

地下鉄で行って目的地まで歩こうとか、考えちゃいけませんよ!

 

僕のようになってしまいますからね…

ここから先は反面教師としていただけたらと思います…

 

るーぷる仙台の詳細を見てみる

 

②国際センター駅に到着

東西線の国際センター駅

八木山動物公園行きに乗り、約5分。

仙台駅から3つ先が、国際センター駅です。

 

仙台城跡と、しっかりと観光スポットの名前が刻まれていますね。

 

国際センター駅

東西線は2015年に開業したばかりのため、駅構内はとてもキレイです。

思わず長居したくなってしまいますね…

 

③国際センター駅の構外

国際センター駅

新しい駅舎なだけあって、外観もかなりピカピカです。

ガラス張りの建物、とてもオシャレですね。

 

羽生結弦選手と荒川静香選手

駅前には、このようなモニュメントがあります。

フィギュアスケートの金メダリスト、羽生結弦選手と荒川静香選手…

ところで、なぜこんなところにこのモニュメントが飾ってあるのでしょうか?

 

④フィギュアスケート発祥の地 五色沼

フィギュアスケート発祥の地である五色沼

羽生結弦選手、荒川静香選手は仙台にゆかりのある人物だということは有名ですが…

実はここ仙台には、フィギュアスケート発祥の地「五色沼」があるんです。

国際センター駅から徒歩5分ほどで行けます。

 

五色沼

このように記念碑も設置されています。

 

⑤五色沼から徒歩で仙台城跡へ

仙台の観光スポットでまず思い浮かぶものといえば、仙台城跡。

東北の魅力を発信する者として、やはりここは行っておくべき! 

そう考えた僕は、五色沼から仙台城跡まで徒歩で行くことにします。

 

Googleマップを見たところ、どうやら徒歩10分ほどで行けるようですね。

 

歩いて10分?余裕じゃん!

 

今考えれば、この時にバスを使っておけばよかったものを…

まさかあんなに過酷な試練が待ち受けていようとは…

 

仙台城跡へのアクセス

なんなんだこれは!

 

この上り坂、もはやトレーニングですね…

なぜ徒歩にしてしまったんだろう…

 

仙台城跡へのアクセス

このように道の所々で、仙台城の歴史を垣間見ることができます。

この辺にはかつて中門があったのですね…

 

仙台城跡へのアクセス

歩き始めて10分ほどで、ようやくお城の石垣が見えてきました。 

もう少しです。

 

この石垣…

間近で見てみると、めちゃめちゃ高いです…

いったい何十メートルあるんでしょうね…?

 

仙台城跡のバス停

そんなこんなで、ようやく仙台城跡に到着です。

バスを使えばこんな思いはしなくて済んだものを…

 

まあ久しぶりの運動だと思って、良しとしましょう…

よっぽどの理由がない限りは、るーぷる仙台を使うことをおすすめします…

 

仙台城跡の入り口

さて、いよいよこれを登れば目的地です。

ワクワクしてしまいますね。

 

⑥仙台城跡に到着

仙台城跡

着いた~!

 

これが仙台城跡です。

かなり広いですね。

 

仙台城跡

かつてここはお城の大広間だったようで、地面の所々にこのような印がついています。

歴史好きにはたまらないですね。

 

伊達政宗像

そして伊達政宗像。

これを見ると、仙台城跡に来た実感が湧きます。

 

⑦仙台城跡から仙台市内を一望

仙台城跡から仙台市内を一望

とても景色がいいです。

一番向こうに見えるのは、仙台港でしょうか?

 

とても最高ですね…

 

仙台城跡から仙台市内を一望

海側だけでなく山側も一望できてしまいます。

こんな景色を見れる場所は、なかなかないです。

 

3.【まとめ】仙台の観光スポットを巡る旅|仙台城跡、五色沼へ地下鉄東西線を利用して行ってみた

国際センター駅

仙台市内の観光を堪能した僕は、こうして国際センター駅へ戻ってきたのでした…

もちろん徒歩で…

 

部活並のハードなトレーニングでしたが、とても仙台を楽しむことができました!

長年自分が住んでいる町ほど、ちゃんと見る機会ってありませんよね?

 

今回の旅で仙台の良さに改めて気づくことができました!

あなたもぜひ、自分の故郷を観光してみては?

 

思いもよらぬ発見があるかもしれませんよ!

 

例えば、こんな風に…

 

 

ぜひ試してみてくださいね!

 

よろしければ下のシェアボタンで、記事をシェアしていただけると嬉しいです!

それではまた!