旅行記

【旅行記】大船渡線BRTで気仙沼へ|激レア海鮮グルメ「かまトロステーキ」

気仙沼駅
なか
なか
東北ひとりっぷの筆者、なか(@lbxxx3535)です!
鉄道一人旅をしながら東北の魅力を発信してます!

大船渡線BRTで宮城県気仙沼市へ向かい、「かまトロステーキ」という激レア海鮮グルメを食べてきたので、今回はその模様をお届けしています。

気仙沼といえば海鮮の宝庫。

そんな街の激レア海鮮グルメ「かまトロステーキ」とは、一体どんな料理なのでしょうか?

大船渡線BRTの車窓から見える絶景も必見です。

1.旅の出発地「大船渡市」ってどこ?

大船渡市の場所大船渡市は、岩手県の沿岸南部に位置する街です。

太平洋に面しているためか、夏は涼しく、冬はほとんど雪が積もりません。

まさに年間を通して暮らしやすい街といえます。

中でも、碁石海岸という場所は特に素晴らしい景観で「日本の渚百選」や「21世紀に引き継ぎたい日本の白砂青松百選」にも選ばれているほど。

碁石海岸海岸からの景色が本当に綺麗で、ここを訪れる度に「素敵な街だなあ…」といつも思っています。

さて今回は、大船渡市から大船渡線BRTを利用して、宮城県気仙沼市まで向かいました。

大船渡市と気仙沼市は隣県ですが、実は車で1時間ほどの距離なのですぐ行けてしまうんです。

それでは早速、旅の模様をお届けしていきましょう。

2.【旅行記】大船渡線BRTで気仙沼市へ

①大船渡駅から大船渡線BRTに乗車

大船渡駅今回の出発地は、岩手県大船渡市の大船渡駅です。

ここから大船渡線BRTに乗車し、終点の気仙沼駅へ向かいます。

BRTとは?
  • バス・ラピッド・トランジット(バス高速輸送システム)の略
  • バス専用道などを走ることで、路線バスよりも速達性、定時性を確保できる
  • 現在、JRが運営するBRTは気仙沼線BRT、大船渡線BRTの2つ

以前はバスではなく鉄道が走っていましたが、東日本大震災の影響で現在はバスでの運行となっています。

震災による津波で大打撃を受けた大船渡線は赤字路線だったことから、JR側では鉄道での復旧を断念し…

その代わりとして、BRTというバスでの輸送体系に変更したのです。

元々は線路だった敷地を新たに道路として舗装し、そこをBRTが走る。

そういった仕組みになっています。

大船渡線BRT気仙沼行きの大船渡線BRTが定刻通りに到着しました。

さっそく乗車して、気仙沼まで向かうとしましょう。

大船渡線BRTの車窓大船渡線BRTの車窓からは、このような素晴らしい景色を眺めることができます。

さすが大船渡線BRT…沿岸部を走っているだけあって見事なオーシャンビューですね。

②震災の爪跡が残る細浦駅

細浦駅途中、細浦駅という駅に到着します。一見、何の変哲もない駅ですが…

実はこの駅、震災によってボロボロになった旧プラットホームの隣に建てられている駅なんです。

ちょっと視点を奥にやれば、車内からでもそのホームをしっかりと確認できます。

つい数年前までは、確かに鉄道が走っていたのだと…改めて感じさせられました。

かつてこの地で鉄道が走っていたこと。

細浦駅は、その事実を語り継いでいってくれることでしょう。

③一風変わった気仙沼駅に到着

気仙沼駅大船渡駅から1時間ほどで気仙沼駅に到着しました。

実はここ、気仙沼駅は他の駅とは少し違った特徴があります。

気仙沼駅のホームこちらは気仙沼駅の1番線、2番線ホームです。この風景をよく覚えておいてください。

気仙沼駅に停車中の大船渡線そしてこちらが向かいの4番線ホームです。ちなみに3番線は少し離れた場所にあります。

直接BRTが駅内へ乗り入れしているため、線路と道路が同じ敷地内にあるという、少し変わった作りをしているのです。

まったく見慣れていないので、とても不思議な感覚になりますね…

④気仙沼線BRTで南気仙沼駅へ

気仙沼線BRTの車窓気仙沼駅からは気仙沼駅BRTに乗り換え、ふたつ先の南気仙沼駅を目指します。

こちらの光景、見れば見るほど不思議な感覚になっていきますね…

気仙沼駅から南気仙沼駅までは約10分程で行くことができます。

南気仙沼駅…駅というよりはバス停でしたね。バイパス沿いのバス停で降ろされました。

目的地までは、南気仙沼駅から徒歩10分ほどの距離です。

3.気仙沼の海鮮グルメ 「北かつ まぐろ屋のかまトロステーキ」

さてさて、南気仙沼駅から歩くこと約10分…目的地へ到着です。

北かつ まぐろ屋の湯飲み今回お邪魔した場所は「北かつ まぐろ屋」という定食屋さん。

なぜここへ来たかと言いますと…

f:id:lbxxx3535:20180604191806j:plainこちらの「かまトロステーキ」という激レア海鮮グルメを食べるために、はるばるこのお店へやってきました。

なか
なか
めちゃめちゃ美味しそう~!
かまトロとは?
  • メカジキという魚からとれる部位
  • 大トロの部位に近い腹の部分のこと
  • 100キロのメカジキからわずか3キロしかとれないので、かなりレアと言われている

気仙沼はメカジキという魚の水揚げ量が日本一でして、その全国シェア率はなんと7割を占めているんです。

引用:Wikipedia引用:Wikipedia

ちなみにこちらがメカジキです。

100キロのメカジキからわずか3キロしかとれないという超絶レアな、かまトロ…

気になって仕方がないので、さっそく食べてみましょう。

なか
なか
いただきま~す!

早速食べてみましたが、本当に絶品です…

身がとてもやわらかく、脂がたっぷりでとてもジューシー。

しかし脂とは言っても魚の脂なので、まったくしつこくなくて食べやすかったです。

とても美味しかったので、かなりおすすめですね。

なか
なか
ごちそうさまでした~!

お店のメニュー、営業時間などはこちら:北かつまぐろ屋 田中前店

4.【まとめ】大船渡線BRTで気仙沼へ|激レア海鮮グルメ「かまトロステーキ」

気仙沼駅の外観以上、今回は激レア海鮮グルメ「かまトロステーキ」を食べるべく、大船渡線BRTで気仙沼へ向かった模様をお届けしました。

長年宮城に住んでいましたが、まさかこんな美味しいものがあったなんて…

まだまだ知らないことが沢山あると実感しました。

今度は気仙沼の海鮮丼を食べに行ってみようかと思っています。

今回のまとめ
  • 店名:北かつ まぐろ屋 田中前店
  • メニュー:かまトロステーキ定食(980円)
  • 座席:テーブル席8席、掘りゴタツ席20席(5席×4卓)
  • アクセス:気仙沼線BRT 南気仙沼駅から徒歩約10分
なか
なか
下のシェアボタンで記事をシェアしていただけると嬉しいです!ではどうも、なか(@lbxxx3535)でした!
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー