ラーメン

【一蘭 仙台駅前店】東北初オープン!待ち時間ゼロで朝ラーを堪能してきた

一蘭仙台駅前店のラーメン

どうも、筆者のなか(@naka_travel)です!

2021年1月28日にオープンした、一蘭仙台駅前店に行ってきました。

一蘭は福岡、東京、大阪などで展開している豚骨ラーメンの専門店。

これまで東北には店舗がなかったんですが、先日ついに東北初出店となりました。

なか
なか
ついに東北にも一蘭が来たあああ!!!

当ブログ「東北旅びより」では、以下の内容を紹介していきます。

  • 一蘭 仙台駅前店の営業時間・アクセス・メニュー情報などについて
  • 一蘭 仙台駅前店の口コミ・評判

ぜひ参考にしてみてくださいね。

【一蘭 仙台駅前店】東北初オープン!待ち時間ゼロで朝ラーを堪能してきた

朝なら待ち時間なしで入店できることも

一蘭仙台駅前店の外観一蘭仙台駅前店の最寄り駅は、JR仙台駅。

「駅前人工温泉とぽす」の隣です。

なか
なか
だっっっれも並んでないぞ!!これはチャンス!!

オープン初日に待ち時間を確認したところ、なんと130分待ち

なか
なか
すげえ!!仙台にディ〇ニーランドができたみたいだ!!!

オープンから数日経った今も、30分~1時間以上は待つみたいで…

日中や夜はいつも行列のイメージなので、誰も並んでない光景が逆に珍しく感じます。

土曜の朝7時頃に行きましたが、待ち時間なしで入店できました。

店員さんの話によると、日中~夜にかけての時間帯や、朝方の4時前後は混んでいるようです。

あまり待たずにラーメンを食べたい場合、朝の6~7時頃が狙い目かもしれません。

一蘭仙台駅前店の電光掲示板に流れてる芸能人のオーダー用紙入口のテレビでは、芸能人の方々のオーダーが紹介されていました。

注文する際の参考にしてみてもいいかもしれません。

メニュー

一蘭仙台駅前店のメニュー表一蘭仙台駅前店のメニューは以下の通り。

【ラーメン・セットメニュー】

  • 天然とんこつラーメン 980円
  • ICHIRAN3選(ラーメン・替玉・半熟塩ゆでたまご) 1,320円

【トッピングメニュー】

  • チャーシュー(4枚) 250円
  • ねぎ 120円
  • きくらげ 120円
  • のり(2枚) 120円
  • にんにく(2片) 120円
  • オスカランの酸味 120円

【サイドメニュー】

  • 煮こみ焼豚皿 490円
  • 半熟塩ゆでたまご 130円

【替玉・ライス】

  • 替玉 210円
  • 半替玉 150円
  • ごはん 250円
  • 小ごはん 200円

【ドリンク】

  • 生ビール 580円
  • 脂解美茶(1本) 250円

【デザート】

  • 抹茶杏仁豆腐 390円

生ビールは現在、提供を中止しています。

ラーメンの種類は豚骨ラーメンのみ。

その他にトッピング類やサイドメニュー、デザートがあるという感じです。

券売機で食券を購入して店内へ

一蘭仙台駅前店の券売機一蘭仙台駅前店は食券制。

入口で食券を購入して、中に入ります。

ちなみに以下のキャッシュレス決済も利用可能です。

  • モバイル決済:WeChat、Alipay、LINE Pay、PayPay
  • クレジット決済:Visa、Master
  • IC決済:楽天Edy、iD、各種交通系

僕は980円の豚骨ラーメンの食券を購入しました。

後から席で追加注文することも可能です。

ただ席で注文する場合、現金での支払いしかできないのでご注意を!

一蘭仙台駅前店のオーダー用紙食券を購入した際に、近くの店員さんにラーメンのオーダー用紙をいただきました。

こちらを席で記入するようになります。

一蘭仙台駅前店の1階の売店
一蘭仙台駅前店の1階の売店のレジカウンター付近に並んでる商品

1階は売店になっているみたいです。

席は2階にあります。

一蘭仙台駅前店のカウンター席こちらが2階のカウンター席。

まるで屋台のような雰囲気です。

なか
なか
照明が暗いから、仕事帰りに屋台にラーメンを食べに来たみたいな気分!

一蘭仙台駅前店の味集中カウンターこちらが、かの有名な味集中カウンター。

元祖ソーシャルディスタンスとして話題にもなってます。

1人での利用はもちろん、女性のお客さんでも比較的利用しやすいのではないでしょうか。

一蘭仙台駅前店のカウンターにある割り箸とコップ割り箸とコップ。

水はセルフサービスで、各席の左側に給水機が設置されています。

一蘭仙台駅前店のカウンターにある追加の注文用紙
一蘭仙台駅前店のカウンターにあるサイレントカード

座席の右側には、追加注文用紙とサイレントカード。

一蘭の場合、従来の飲食店のように、色んなお客さんがいる前で「すみませ~ん!!」と店員さんに声をかける必要がないんですよね。

なか
なか
めっちゃめちゃありがたい!!

一蘭仙台駅前店のオーダー用紙に記入さっそくオーダー用紙に記入。

初回なので、あまり冒険はせず基本的な味付けで注文することにします。

一蘭仙台駅前店のカウンターにある呼び出しボタンとセルフサービスの水オーダー用紙を記入したら、手前の呼出ボタンを押して店員さんに渡しましょう。

一蘭のとんこつラーメンを実食

一蘭仙台駅前店のラーメン
とんこつラーメン 980円

注文から5分も経たずに着丼。

なか
なか
念願の一蘭のラーメン!こりゃうまそう~!

一蘭仙台駅前店のラーメンのトッピング類青ネギ、チャーシュー、そして赤い秘伝のタレが乗ってます。

この唐辛子ベースの赤い秘伝のタレが意外に辛い…

なか
なか
辛いの苦手なもんで…

「基本」でなく「1/2倍」を選んでおいて正解だったかもしれません…

でも辛味がアクセントになっていて、なかなかいい感じだと思います。

一蘭仙台駅前店のラーメンのスープ濃厚でクリーミーな豚骨スープ。

豚骨独特の臭み、クセがないので飲みやすいです。

一蘭仙台駅前店のラーメンのチャーシュー2枚入っているチャーシューは、とても柔らかい食感です。

女性や子どもでも食べやすいかと思います。

一蘭仙台駅前店のラーメンの細麺ストレートの細麺。

麺は「基本」でなく「かため」で注文しましたが、特別固いわけでもなかったような…?

固めの麺が好きで、頻繁に食べている方なら「超かた」でもいいかもしれません。

一蘭仙台駅前店の追加の注文用紙に記入食べ終わったので、追加の注文用紙に記入。

せっかくなので替玉は「超かた」で頼んでみることにしました。

席で追加注文をする場合は、現金支払いしかできません。

一蘭仙台駅前店のカウンターにある呼び出しボタンとセルフサービスの水記入後は、ラーメンの注文時と同様に呼出ボタンで店員さんを呼びます。

店員さんに現金を支払ったら、注文の品が届くまで待ちましょう。

一蘭仙台駅前店の半替玉
半替玉 150円

2分ほどで席に到着。

さっそく食べてみましたが、個人的にはやっぱり「かため」より「超かた」の方が好みでした。

なか
なか
固めの麺をよく食べる人は「超かた」だと、ちょうどよく感じるかも!

一蘭仙台駅前店のラーメンを完食とても美味しくいただきました。

なか
なか
ごちそうさまでしたっ!!!

まさか仙台で一蘭のラーメンを食べれる日が来るとは…

また機会があれば来ようかと思います。

【口コミ・評判】一蘭 仙台駅前店でラーメンを食べた人の感想は?

一蘭 仙台駅前店の施設情報

営業時間24時間
定休日無休
席数41席
アクセスJR仙台駅西口より徒歩5分
地下鉄仙台駅 北出口6より徒歩1分
JR仙石線あおば通駅 出口1より徒歩2分
住所〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央2-1-16 カガヤハピナ名掛丁ビル1-3F
口コミ・評判一蘭 仙台駅前店|食べログ
公式サイト一蘭 仙台駅前店

【一蘭 仙台駅前店】東北初オープン!待ち時間ゼロで朝ラーを堪能してきた|まとめ

以上、今回は「【一蘭 仙台駅前店】東北初オープン!待ち時間ゼロで朝ラーを堪能してきた」という内容でお届けしました。

駅前に24時間営業のラーメン屋ができた…これだけでも衝撃がデカいですよね。

少々割高ですが美味しいですし、一度は行く価値アリかと思います。

ただ、日中や夜はまだまだ混雑していることが多いので、もうしばらく経ってから行った方がいいかもしれません。

なか
なか
今すぐにでも行きたい!って人は、朝方狙ってみるのもいいと思う!

機会があればぜひ一度、一蘭仙台駅前店に行かれてみては?

近隣のラーメン屋
町田商店仙台広瀬通店のラーメンとライス
【町田商店 仙台広瀬通店】仙台駅前で横浜家系ラーメンを食べれる!町田商店仙台広瀬通店に行ってきました。仙台駅前で横浜家系ラーメンを食べるなら、とてもおすすめです。当ブログ「東北旅びより」では食レポの他、営業時間・メニューなどの店舗情報も紹介していきます。...
よかろうもんのラーメン
【仙台 よかろうもん】駅チカで激ウマ久留米ラーメンが食べれる!よかろうもんは仙台駅から徒歩5分、ロフトの地下1階にあるラーメン屋。仙台ではレアな久留米ラーメンのお店です。東北では馴染みがない豚骨ラーメンですが、とても絶品でした。...
麺龍のとん白
【麺龍 仙台駅西口】駅近の名店でラーメン3種類を食べ比べ!仙台駅西口から徒歩3分のラーメン屋「らーめん屋本舗 麺龍」の紹介です。「らーめん屋本舗 麺龍」ではとん白、白ぶし、つけめんや支那そばなどメニューが豊富で美味しいのでおすすめですよ。...
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー