東北ひとりっぷ

福島生まれ、宮城育ち。そんな生粋の東北人であるなかが、一人旅をしながら東北の魅力を発信していくブログ。

東北ひとりっぷ



【2019年2月更新】東北アンバサダーのなかってどんな人?|筆者の詳細プロフィール


東北アンバサダーなかのプロフィール

 

みなさんどーも!

『東北ひとりっぷ』の筆者を務めております、東北アンバサダーのなか(@lbxxx3535)と申します!

 

わざわざプロフィールまで足を運んでいただき、ありがとうございます!

このブログは「東北の各地域を一人旅しながら、その魅力を紹介していく」ということをコンセプトに、運営しています!

 

こちらでは、このブログの筆者である僕自身の詳細をずらりと書いていこうと思います!

それでは早速いってみよ~!

 

1.東北アンバサダーなかの簡単なプロフィール

僕は1994年の9月生まれでして、現在24歳!

福島県の会津若松市出身で、現在は東北の中心地である宮城県の仙台市に在住しております。

 

学生時代にひょんなことから鉄道一人旅に目覚め、そして旅を通して地元である東北の良さに気付き始める…

 

「東北のことを知らない人達に、この魅力をもっと知ってほしい!」

「大好きな一人旅について発信していきたい!」

 

そんな思いから、2018年7月に「東北ひとりっぷ」を立ち上げました。

 

現在は東北の魅力や旅の魅力を伝えていくため、日々奮闘中です!

 

2.東北アンバサダーなかの性格・特徴

自分の特徴を調べてみたところ、このような診断結果が出ました!

 

リクナビNEXTのグッドポイント診断

これらをうまくまとめると…

 

なかの特徴
  • おとなしそう
  • 聞き上手とよく言われる
  • 仲良くなったら意外としゃべる
  • マイペース
  • 好奇心旺盛

こんな感じのようです!

これを見ると一人旅に目覚めるのも、なんだか納得がいきます…

 

余談ですが今回利用したのは、リクルートが運営する転職サイト「リクナビNEXT」の中で無料で受けられるグッドポイント診断というものです!

 

こちらの無料の性格診断については「一人旅好きは実は協調性がある!?性格診断でわかった意外な特徴」の中で詳しく解説しています!

 

3.東北アンバサダーなかの趣味

趣味はこんな感じ
  • 一人旅
  • 鉄道旅
  • 写真を撮ること
  • 食べ歩き
  • 音楽鑑賞

などなど、趣味はいろいろありますね!

では、ひとつずつ掘り下げていきましょう!

 

①一人旅

東北新幹線 仙台駅を出発した際に撮影

東北新幹線 仙台駅を出発した際に撮影

僕は一人旅が一番大好きでして、暇さえあれば一人でふらふらしています。

国内、海外問わず大好きですね!

 

一人旅のいいところは、なんといっても自由なところ! 

僕はよく自由人、マイペースと言われることが多いので…

だからこそ、一人旅は性に合っているのかもしれませんね。

 

②鉄道旅

青森県八戸市 八戸線の車窓から

青森県八戸市 八戸線の車窓から

一人旅とはいっても、僕は特に鉄道一人旅が大好きなんです! 

昔から鉄道が好きだったということもありますが…

 

鉄道でしか見れない風景。

まるで時間がゆっくりと進んでいるかのような感覚。

非日常を味わえる体験。

 

そんなものが鉄道旅には詰まっているので、やめられないですね。

 

③写真を撮ること

宮城県宮城郡松島町 日本三景松島の風景

日本三景 松島の風景

写真を撮ることも大好きです。

旅先の風景写真はよく撮影しますね!

 

キレイな景色は心身を癒してくれるので、とても好きです。

 

④食べ歩き

宮城県宮城郡松島町 ずんだソフトクリーム

ずんだソフトクリーム

食べることも大好きなので、旅先ではよく食べ歩きもしますね。

特に甘いものが大好きで、甘い香りにつられてついつい…

なんてことがしばしば…

 

⑤音楽鑑賞

旅の移動中はよく音楽を聴いて過ごしています。

邦楽を聴くことの方が多いですね!

洋楽は少しだけ…

 

ロック、パンク、ポップスなどなど、ジャンルを問わず聴いています!

 

最近ハマってるアーティスト
  • 米津玄師
  • コブクロ
  • [Alexandros]
  • Aimer
  • B'z
  • DIR EN GREY
  • SCANDAL

本当はもっとあるんですけど、かなり長くなってしまいそうなので…

この辺にしておきます!!

 

4.ブログとの出会い

https://images.pexels.com/photos/459688/pexels-photo-459688.jpeg?auto=compress&cs=tinysrgb&dpr=2&h=650&w=940

先ほど2018年7月からブログを始めた、と書きましたが…

7月からブログを本格的に始動させた、と言った方が正しいですね。

 

厳密に言うと、もっと前からブログ自体はやっているんです。

それについて、順を追って話していきます。

 

①出会いは大学4年生

ブログとの出会いは、2016年の夏。

大学4年生だった僕は、就活や卒業論文に追われる日々が続いていました。

 

大学に通っていた経験がある人ならわかるかとは思いますが、この時期ってすごく忙しいんですよね…

 

月曜は企業の面接に行って、火曜は説明会に行って、水曜は実習に行って、それから木曜は…

みたいな生活がずっと続いていたもので、とにかくいっぱいいっぱいだったんです。

 

「息抜きしたいなあ~…」

「どこでもいいから、遠いところにいきたい…」

 

そう思いながらいつものようにネットサーフィンをしていたある時…

ひとつのブログに出会います。

とある女子大生が運営する、鉄道旅ブログでした。

 

その女子大生が、青春18きっぷを使って鉄道一人旅をするという内容だったのですが…

元から僕は鉄道旅が大好きだったので、気が付けばそのブログにどっぷりハマっていたんです。

 

「旅ブログか…面白そうだな…」

「僕でもできそうだし、やってみようかな?」

 

そうしてできあがったのが「THE 一人旅」というブログ。

現在、僕が運営している「東北ひとりっぷ」の原型です。

 

日々の鉄道一人旅の様子をお届けするだけの、日記のようなものでしたが…

これがきっかけで、僕はブログの魅力の虜となっていきます。

 

そしてブログを開設後、すぐさま仙台駅で「北海道&東日本パス」という乗り放題切符を買い、東北と関東を一周する旅に出ました。

 

「現実から逃げ出したい」

「どこでもいいから、とにかく遠くに行きたい」

 

きっかけはそんな思いでしたが、まさかこの旅が、現在の活動を始めるきっかけになろうとは…

このときの僕は、そんなこと知るはずもありませんでした。

 

車窓から見える、東北の絶景の数。

心地よく流れる、鉄道のエンジン音。

感動するあまり言葉が詰まってしまうほど美味しい、東北の食べ物。

駅から駅へ移る度に変わっていく、人々の言葉や訛り、周囲の風景。

そして未知との遭遇、ワクワク感。

 

「これが鉄道一人旅か…」

僕はこの旅がきっかけで、この後も東北の各地を鉄道で周ることとなります。

 

生まれも育ちも東北。

そんな僕が東北を旅するというのも、なんだか変かもしれないけど・・・

それほど大好きな場所なんだということに、気が付いたんです。

 

②気がつくとブログが全国1位に

エキサイトブログランキング

「東北はいいところだな…」

「もっともっと魅力を広めてきたいな…」

 

そんな思いで、夢中になって書いていたブログ。

気がつけばブログ開始からわずか半年で、当時登録していたブログサイト内にて、全国ランキングで1位を取っていたのです!

 

まさか、何万人、何十万人とユーザーがいるであろうサイトで、僕のような超初心者が1位をとってしまうとは…

これには正直、驚きましたね…

 

③そして現在

「もっと人のためになる記事を書きたい!」

「もっと本格的に活動していきたい!」

 

そんな思いから、当時登録していたエキサイトブログというサイトから、はてなブログへと拠点を移すことになります。

 

ブログ名も「THE 一人旅」から「東北ひとりっぷ」へと変更しまして…

東北の魅力や旅の魅力を伝えるため、より本格的に活動していくことを決めたのです!

 

5.東北ひとりっぷで伝えていきたいこと

①東北の魅力を知ってほしい

②震災後の東北の現状を届けたい

③一人旅をもっと身近なものにしたい

④鉄道旅の良さを広めたい

⑤地元発信者を増やしたい

 

僕がブログを通して伝えていきたいことは、主にこの5つです。

この5つの伝えたいことがある限り、僕はブログを書き続けます!

 

①東北の魅力を知ってほしい

岩手県大船渡市 三陸鉄道南リアス線 恋し浜駅にて

岩手県大船渡市 三陸鉄道南リアス線 恋し浜駅にて

「僕が大好きな東北の魅力を、もっと色んな人達に知ってほしい!」 

 

僕がブログを続ける理由、これが大半を占めています。

東北が生み出す四季折々の風景、グルメなど…

そんな様々な魅力を発信していき、東北の素晴らしさを知っていただきたいです。

 

僕の初めての長旅である「東日本ぶらり旅」では、主に東北の絶景スポットやグルメなどを紹介しています!

 

②震災後の東北の現状を届けたい

宮城県気仙沼市 気仙沼線BRT 大谷海岸駅にて

宮城県気仙沼市 気仙沼線BRT 大谷海岸駅にて

2011年3月11日、14時46分。

東日本大震災、発生。

 

東北に住む僕達にとっては、一生忘れることはないだろうあの瞬間。 

大好きな街を失くした人、大好きな人を失くした人、そして今もなお故郷に帰ることができていない人。

 

そんな人たちがたくさんいます。 

僕が当時住んでいた町もまた、地震と津波の大打撃を受けました。

 

大好きな町が、大好きな人達が、大好きな場所が、一瞬で消えてしまった…

果たしてこれは現実なのだろうか・・・?

 

そんな思いばかりが募りました。

あの出来事から数年が経ちます。

それなのに…

 

宮城県気仙沼市 気仙沼線BRTの車窓から

宮城県気仙沼市 気仙沼線BRTの車窓から

「なぜこんなにも復興が進まないのだろう?」

 

「この現状をもっとアプローチしていかなければならないのではないか?」

 

日が経つにつれ、僕の中にはそんな思いが募っていくようになりました。

東北の現状を、もっと多くの方に知っていただきたいです。

 

③一人旅をもっと身近なものにしたい

宮城県東松島市 JR仙石線の車窓から

宮城県東松島市 JR仙石線の車窓から

突然ですが、お聞きします…

 

 「一人旅って、どんなイメージですか?」

 

楽しそう!

好きなことできるし、自由だし、最高じゃん!

 

という人もいれば…

 

一人旅なんて寂しいだけじゃん…

友達いない奴がやる旅行でしょ?

 

という人もいるでしょう。

 

世の中には様々な考えの人がいるので、これは仕方ないことです。

僕としては、ぜひこれを見ているあなたに一人旅に出てほしいと思っているのですが…

 

まだ一人旅は浸透し始めた段階。

その魅力をバンバン発信していき、一人旅をもっと身近なものにしていきたいんです。

 

ふらっと近所のコンビニへ出かけるような感覚で、一人旅に出る人が増えるように。

一人旅をしたいけど勇気が出ない、そんな人達の背中を後押しできるように。

 

一人旅が大好きなブロガーとして、先陣を切っていきたい!

そう思っています!

 

よく「一人旅にでて人生が変わった!」という話がありますが…

僕は、一人旅は人生を変えてくれるような、そんな大層なものだとは思っていません。

 

しかし少なくとも、なにかしらのきっかけを与えてくれるものだとは思っています。

 

旅の中で出会った小さなきっかけ。

それは僕に、とある変化をもたらしました。

 

そんなきっかけの話を「一人旅が僕の価値観を180度変えた話」の中で詳しく書いています!

 

④鉄道旅の良さを広めたい

福島県大沼郡金山町 JR只見線の車窓から

福島県大沼郡金山町 JR只見線の車窓から

「え?鉄道旅?」

「列車に乗ってるだけでしょ?」

「なんか疲れそう…」

 

そのイメージ…

僕が全部取っ払ってやりますから!

 

「鉄道=単なる移動手段」というイメージや、鉄道に対するマイナスイメージを僕は変えていきたいんです。

だって鉄道は、ただ乗るだけの物ではないんですから。

 

岩手県大船渡市 三陸鉄道南リアス線の車窓から見える吉浜湾

岩手県大船渡市 三陸鉄道南リアス線の車窓から

ふと車窓を眺めると、こんな絶景が目の前に広がっている。

そして鉄道の心地いいエンジン音、まるで時間がゆったりと流れているかのようなあの空間。

これほど素晴らしいものが他にあるんだろうか。

 

鉄道じゃなければ、見れない景色がある。

 

鉄道じゃなければ、できない感動がある。

 

そう思うからこそ、僕は鉄道旅にこだわりたいし、その魅力を世に発信していきたいんです。

それに最近は、足湯が楽しめる列車や、カフェや美術館を併設した列車など…

乗るだけで楽しめるジョイフルトレインという列車も増えていますからね!

 

あなたにも、その魅力が伝わるように頑張っていきます!

 

⑤地元発信者を増やしたい

仙台駅

宮城県仙台市 仙台駅にて

試しに、ネットで「自分の地元名 観光 おすすめ」で調べてみてください。

色んな記事が出てきますよね?

 

その記事、果たして誰が書いているんでしょうか?

 

実際にその地元に住んでいる人が書いている記事って、そこまで多くはないんじゃないでしょうか?

 

地元に詳しい地元民が、自分の地域について発信する…

これには絶対、意味があるはずです。

僕はそんな人たちを増やしていきたいとも思っています。

 

そしてそれからもうひとつ、理由があるんです。

その理由は、こちらの僕のTwitter内でのツイートに隠されています。

 

 

以前に「女性が宿泊できる仙台のカプセルホテルはこの2つだけ!」という記事を書いたのですが…

この記事を書いたのには、ちゃんとした理由があります。

 

ネットで実際に「仙台 カプセルホテル 女性」と検索すると色んな記事が出てきますが、その大半が誤った情報を書いていたんです。

 

百歩譲って料金のちょっとした誤差などはまだしも…

男性専用のカプセルホテルを「女性にもオススメ!」と大々的に紹介していたんですよね。

地元の魅力を発信していきたい僕としては、これは本当に我慢ならなかったです。

 

地元民が地元を発信するということ。

実はこういうところにも、意味はあるのではないか?

僕はそう思っています。

 

誰だって間違った情報よりは、正しい情報を求めているはずですから…

地元を発信することは人のためにもなることだと、僕は信じています。

 

だからこそ、僕はもっともっと地元発信者を増やしていきたいです。

 

6.東北アンバサダーなか、SNSやってます

実は僕、TwitterなどのSNSをやっております!

もしありがたいことに興味をもっていただけましたら、ぜひフォローよろしくお願いします!

 

Twitterはこちら▼

日常のことや旅のことを毎日ゆる~く更新しています!

>>なかのTwitterを見てみる<<

 

Instagramはこちら▼

旅先の風景やグルメの写真を随時更新しています!

>>なかのInstagramを見てみる<<

  

noteはこちら▼

エッセイ形式で僕の考えなどをまとめています!

>>なかのnoteを見てみる<<

 

Facebookはこちら▼

主にブログの最新情報をアップしています!

>>なかのFacebookを見てみる<<

 

7.【まとめ】東北アンバサダーのなかってどんな人?

岩手県大船渡市 大船渡線BRTの車窓から

岩手県大船渡市 大船渡線BRTの車窓から

東北の魅力をより多くの人達に伝えるため、鉄道一人旅の楽しさを知ってもらうために、僕はこれからも発信し続けます。

 

「東北ってどんなとこだろう?」

そんな疑問が浮かんだとき、このブログが手助けになれる日が来るよう、これからも記事を書き続けます。

 

ですので…

これからも全力で駆け抜けていきます!

どうぞ応援よろしくお願いします!

 

それでは引き続き、東北ひとりっぷを楽しんでいってくださいね!

 

なお「まず始めに読んでほしい5つの記事をまとめてみた」では、あなたにまず読んでほしい5つの記事を、厳選して紹介しています!

 

下のリンクから読めるので、よろしければそちらをご覧になってみてください!

それではまた!