お役立ち情報

【青森~盛岡】青春18きっぷでいわて銀河鉄道・青い森鉄道は乗れる?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
  • 東北本線で東京から青森まで行きたい
  • 盛岡~八戸~青森を電車で移動したい
  • 「いわて銀河鉄道」「青い森鉄道」は青春18きっぷでも乗れるのか知りたい

そんなお悩みをお持ちの方へ。

なか
なか
どうも、青春18きっぷヘビーユーザーの筆者なか(@naka_travel)です!

これまでに様々なフリー切符を使って、東北各地で鉄道一人旅をしてきた筆者。

そんな筆者が特に「ここだけは気を付けてほしい!」と思っている路線が、青い森鉄道とIGRいわて銀河鉄道です。

結論だけ簡単に書くと、青春18きっぷだと青い森鉄道には条件付きで乗れますが、IGRいわて銀河鉄道には乗れません。

なか
なか
よく間違えやすい区間だから要注意!

当ブログ「東北旅びより」では、以下の内容を紹介していきます。

  • 青春18きっぷでIGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道に乗車する際の注意点
  • 青春18きっぷだけで盛岡~八戸~青森を移動したい時は、どうするべき?
  • IGRいわて銀河鉄道、青い森鉄道を使わないおすすめ迂回ルート
  • IGRいわて銀河鉄道、青い森鉄道の乗車におすすめのお得な切符
  • IGRいわて銀河鉄道、青い森鉄道に代わる移動手段(新幹線・バス・フェリー)

ぜひ鉄道旅の参考にしてみてくださいね。

IGRいわて銀河鉄道は青春18きっぷでは乗れない

盛岡駅に停車中のいわて銀河鉄道青春18きっぷでは、IGRいわて銀河鉄道に乗車できません。

乗車する場合、通常通り運賃を支払う必要があります。

ちなみに各主要駅までの料金は、以下の通り。

所要区間の運賃
  • 盛岡駅~八戸駅:3,110円
  • 盛岡駅~好摩駅:660円
  • 盛岡駅~二戸駅:2,000円
  • 二戸駅~八戸駅:1,070円
なか
なか
けっこう高いから気をつけてな…

盛岡駅・大館駅からJR花輪線に乗車する場合

盛岡駅周辺の路線図青春18きっぷだけでは、JR花輪線に乗車できません。

盛岡駅~好摩駅間がいわて銀河鉄道線内のため、別途で660円支払う必要があります。

なか
なか
好摩~大館はJR線内だから、青春18きっぷだけで乗車OK!

JR花輪線について詳しく知りたい場合は、以下の「花輪線 乗車レポート」を参考にしてみてください。

花輪線の乗車レポートはこちら
【花輪線 盛岡~大館 旅行記ブログ】冬の車窓は必見!秘境ローカル線に乗って雪見鉄
【乗車記】花輪線 盛岡~大館|冬の車窓は必見!乗り鉄におすすめのローカル線で雪景色を堪能青春18きっぷを使い、盛岡発大館行きの花輪線に乗車。山や渓谷、紅葉、雪景色など風光明媚な車窓が魅力的な路線。当ブログ「東北旅びより」では旅行記・乗車記の他、乗り方や見どころなども紹介していきます。...

盛岡駅~八戸駅で乗車する場合

盛岡駅の外観
八戸駅
  • 盛岡駅~目時駅:IGRいわて銀河鉄道
  • 目時駅~八戸駅:青い森鉄道

以上のように、盛岡駅~八戸駅間はJR線ではありません。

青春18きっぷの特例も適用されていない区間のため、通常通り片道3,110円の追加運賃を支払う必要があります。

青い森鉄道は青森~野辺地~八戸のみ青春18きっぷで乗れる

青い森鉄道青い森鉄道は、特定の区間でのみ青春18きっぷで乗車できます。

青春18きっぷは、全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席、BRT(バス高速輸送システム)、およびJR西日本宮島フェリーをフリーエリアとした特別企画乗車券であり、青い森鉄道線では原則としてご利用いただけませんが、JR津軽線、JR奥羽本線、JR大湊線とJR八戸線の各駅相互間を在来線で乗り継ぐためには青い森鉄道線の「青森~八戸」間、「青森~野辺地」間及び「八戸~野辺地」間を通過する必要があることから、特例として、青い森鉄道線の同区間を普通・快速列車の普通車自由席で通過利用する場合に限り、別途運賃を支払うことなく利用できます。
ただし、青森駅・八戸駅・野辺地駅でJRの在来線に乗り継ぐ場合に限り、途中下車することができます。

※発駅、着駅いずれもJRの在来線の駅である必要があります。
※青い森鉄道線内の駅から乗車した場合及び青い森鉄道線内の駅で下車した場合は、当社線内のご利用全区間の運賃を別途お支払いしていただく必要がございます。

引用:青い森鉄道株式会社

青い森鉄道を利用する場合は、JRの在来線に乗り継ぐ場合に限り、青森駅・野辺地駅・八戸駅の3つの駅でしか乗り降り可能。

青森駅・野辺地駅・八戸駅以外の駅で乗り降りしてしまうと、通常通り運賃を支払う必要があります。

青森駅~八戸駅で乗車する場合

八戸駅
青森駅の駅名標

青春18きっぷの特例で、JRの在来線に乗り継ぐ場合に限り、青森駅・野辺地駅・八戸駅の3駅なら乗り降り可能。

  • 青森駅でJR津軽線・JR奥羽本線に乗り継ぐ場合
  • 八戸駅でJR八戸線に乗り継ぐ場合

以上の場合であれば、追加運賃を支払う必要はありません。

なか
なか
改札を出るときは駅員さんに青春18きっぷを見せればOK!

青森駅~浅虫温泉駅で乗車する場合

青森駅~浅虫温泉駅間は、青春18きっぷの特例が適用されない区間。

そのため通常通り、片道460円の追加運賃を支払う必要があります。

八戸駅~目時駅間で乗車する場合

目時駅~八戸駅間も、青春18きっぷでは乗車できません。

片道690円の追加運賃を支払う必要があります。

快速しもきたに乗車する場合

野辺地駅に停車中の快速しもきた八戸駅~野辺地駅~大湊駅間では、青い森鉄道・JR大湊線経由で「快速しもきた」という列車が運行しています。

  • 八戸駅~野辺地駅:青い森鉄道
  • 野辺地駅~大湊駅:JR

八戸駅~野辺地駅は青い森鉄道ですが、青春18きっぷの特例が適用される区間。

野辺地駅~大湊駅もJR線内のため、追加で運賃を支払う必要はありません。

青い森鉄道線内のうち、八戸駅・野辺地駅以外の駅(下田駅や三沢駅など)から乗車する場合、降車駅までの運賃が別途必要になります。

青春18きっぷ以外で盛岡~八戸~青森を移動するには?【新幹線・高速バス・フェリー】

  • 東北新幹線
  • 高速バス
  • 【おまけ】高速バス+フェリー

在来線を除くと、盛岡~八戸~青森間の移動手段は主に3つ。

なか
なか
個人的には、東北新幹線を利用するのがおすすめ!

以下でそれぞれ詳しく紹介していきます。

東北新幹線(盛岡駅~八戸駅)

東北新幹線
所要時間約30分
料金3,560円
※特定特急券を利用

ここだけの話、盛岡駅~八戸駅間の移動は在来線も新幹線もそこまで料金に差がないんです。

盛岡駅~八戸駅間の料金と所要時間
料金所要時間
IGRいわて銀河鉄道
青い森鉄道
3,110円約2時間
東北新幹線3,560円
(運賃+特定特急券)
約30分
スマホで閲覧の場合、表は横にスクロール可能です。

特定特急券とは、一部区間で販売されている自由席特急券のようなものです。

東北新幹線はやぶさ号には自由席がありませんが、特定特急券を買えば空いている席を使えます。

ただし、その座席の指定席特急券を持った人が来た場合は、座席を譲りましょう!

表を見ると分かるように、在来線と新幹線の料金差はわずか450円。

新幹線を使えば1時間半も短縮できますし、旅の自由度が一気に広がりますね。

なか
なか
これは新幹線を使うしかない。

青春18きっぷ利用者の中では、一部区間のみ新幹線を利用する方法を「ワープ」と呼んでいます。

ここで紹介したように盛岡~八戸で新幹線を使う人もいれば、中には盛岡~新青森で使う人も。

詳しくは以下のページを参考にしてみてください。

東北のおすすめワープ区間について詳しく知るなら
【東北】青春18きっぷで新幹線ワープするならここ!おすすめの区間を紹介
【おすすめ区間】東北新幹線でワープするなら?青春18きっぷと合わせて使える裏技について解説「東北新幹線でおすすめのワープ区間が知りたい」という人へ向けて、当ブログ「東北旅びより」では、東北でワープをするべきおすすめの区間を紹介していきます。青春18きっぷ旅行の参考にしてみてくださいね。...

高速バス(盛岡駅~本八戸駅・弘前駅・青森駅)

花輪サービスエリアに停車中のヨーデル号
所要時間盛岡~八戸:約2時間半
盛岡~弘前:約2時間10分
盛岡~青森:約2時間45分
料金盛岡~八戸:2,200円
盛岡~弘前:3,400円(往復6,000円)
盛岡~青森:3,600円(往復6,000円)

盛岡駅~本八戸駅間では、八盛号(はっせいごう)という高速バスが運行してます。

2023年8月現在の八盛号(はっせいごう)の運行時刻表は、以下の通り。

出発停留所出発時刻到着停留所到着時刻
八戸行き盛岡駅西口(22番)18:25本八戸駅20:40
盛岡行き本八戸駅8:35盛岡駅西口10:58
スマホで閲覧の場合、表は横にスクロール可能です。
なか
なか
1日に1往復かあ…

減便の影響で1日1往復の運行のため、時間を合わせるのが少し難しいかもしれません。

それならば、いっそのこと弘前や青森まで直行するのもアリです。

)八盛号(はっせいごう)よりは時間を合わせやすい方かと思います。

なお各方面の高速バスの詳しい料金、車内の雰囲気、実際の乗車レポートは以下のリンクからご覧ください。

八盛号(盛岡~八戸)の乗車レポートはこちら
【乗り方ガイド】高速バス八盛号|盛岡~八戸の移動に!格安交通機関に乗ってきた
【乗り方ガイド】高速バス八盛号|盛岡~八戸の移動に!格安交通機関に乗ってきた岩手県盛岡市~青森県八戸市を結ぶ高速バス「特急八盛号」に乗車。格安でありながらとても快適。青春18きっぷ旅行のお供としての利用もアリです。当ブログ「東北旅びより」では乗車記の他、切符の買い方や乗り方もお届けします。...
あすなろ号(盛岡~青森)の乗車レポートはこちら
【乗車記】高速バスあすなろ号|青森~盛岡を格安で移動したいならこれ!
【乗り方ガイド】高速バスあすなろ号|青森~盛岡を格安で移動したいならこれ!盛岡市~青森市を結ぶ高速バス「あすなろ号」に乗車。格安でありながら、リクライニングシートやWi-Fi、コンセント付き。盛岡駅からの片道利用でしたが、とても快適な3時間を過ごせました。...
ヨーデル号(盛岡~弘前)の乗車レポートはこちら
【乗り方ガイド】高速バスヨーデル号|盛岡~弘前の移動におすすめ!格安交通機関に乗ってきた
【乗り方ガイド】高速バスヨーデル号|盛岡~弘前の移動におすすめ!格安交通機関に乗ってきた岩手県盛岡市~青森県弘前市を結ぶ高速バス「ヨーデル号」に乗車。盛岡から弘前までの利用でしたが、とても快適に過ごせました。当ブログ「東北旅びより」では乗車記の他、料金・切符の買い方・乗り方もお届けします。...

【おまけ】高速バス+フェリー

料金区間
札幌・八戸なかよしきっぷ大人:6,500円
子ども:3,250円
札幌駅~(バス)~苫小牧港~(フェリー)~八戸港
札幌・盛岡なかよしきっぷ大人:8,400円
子ども:4,200円
札幌駅~(バス)~苫小牧港~(フェリー)~八戸港
八戸港~(高速バス八盛号)~盛岡駅
表は横にスクロール可能です。

八戸港~苫小牧港・室蘭港を結ぶシルバーフェリーでは「札幌・八戸なかよしきっぷ」「札幌・盛岡なかよしきっぷ」というお得な切符を販売しています。

  • 北海道から本州へ向かう場合
  • 本州から北海道へ向かう場合

以上の場合は、フェリーを利用するのもひとつの手です。

料金は少し高くつきますが、睡眠をとりながら移動できるのが魅力。

高速バスとは違い、フェリーだと横になって休めるのが嬉しいですね。

なか
なか
あと乗り物たくさん乗れて楽しい。

合わせて参考にしてみてください。

公式サイトなかよしきっぷ|シルバーフェリー

【おすすめルート】青春18きっぷで移動したい時は?青い森鉄道・いわて銀河鉄道に乗らないコースを比較

ルート乗車路線乗り換え回数所要時間追加料金
仙山線ルート仙山線
奥羽本線
3~4回約13時間0円
陸羽東線ルート東北本線
陸羽東線
奥羽本線
2~4回約13時間15分0円
北上線ルート東北本線
北上線
奥羽本線
4~5回約11時間0円
田沢湖線ルート
(新幹線なし)
東北本線
田沢湖線
奥羽本線
4回約16時間15分0円
田沢湖線ルート
(新幹線あり)
東北本線
秋田新幹線
奥羽本線
4回約11時間2,650円
(特定特急券利用)
花輪線ルート東北本線
いわて銀河鉄道線
花輪線
奥羽本線
5回約11時間660円
新幹線ルート東北本線
東北新幹線
奥羽本線
3回約5時間20分5,720円

仙台駅発とした場合、考えられるルートは以上の通り。

それぞれ詳しく紹介していきます。

仙山線ルート(山形・秋田経由)

  1. 仙台駅から仙山線で羽前千歳駅へ
  2. 羽前千歳駅から奥羽本線で青森駅へ

仙山線ルートは山形県・秋田県を経由して向かうルート。

仙山線で一旦山形へ抜けたら、後は奥羽本線でひたすら北へ向かうシンプルなコースです。

山寺このルートの見どころといえば、仙山線沿線の観光地「山寺」でしょう。

断崖絶壁にお堂がたたずむお寺として有名で、頂上から見る景色は圧巻…

一度は行く価値アリです。

山寺の旅行記はこちら

陸羽東線ルート(新庄・秋田経由)

  1. 仙台駅から東北本線で小牛田駅へ
  2. 小牛田駅から陸羽東線で新庄駅へ
  3. 新庄駅から奥羽本線で青森駅へ

陸羽東線ルートは、山形県北部の新庄・秋田を経由して向かうルート。

陸羽東線の鳴子温泉~新庄は本数が少なく要注意ですが、魅力的なローカル線のひとつです。

瀬見温泉駅
鳴子温泉駅

「奥の細道湯けむりライン」という愛称で親しまれる陸羽東線。

沿線にはいくつもの温泉地が点在し、そのどれもがハイレベルな場所ばかり。

鉄道旅行のついでに温泉を楽しむなら、このルートがベストです。

レトロラッピング車両また土日祝日を中心に、仙台駅~新庄駅では「快速湯けむり号」も運行しています。

快適なリクライニングシートを利用でき、新庄まで乗り換えなし。

時間帯が合えば、こちらを利用してみるのもおすすめです。

快速湯けむり号の乗車レポートはこちら
【快速湯けむり号 乗車記】レトロラッピング車両がデビュー!リクライニング完備の快適列車で仙台から新庄へ
【快速湯けむり号 乗車記】レトロラッピング車両がデビュー!リクライニング完備の快適列車で仙台から新庄へ東北デスティネーションキャンペーンに合わせ2020年4月にデビューした「東北のまつり」ラッピング車両に乗車。リクライニングシート完備で、車内販売・Wi-Fi付き。快速湯けむり号の旅がさらに快適になりました。...

北上線ルート(北上・横手・秋田経由)

  1. 仙台駅から東北本線で北上駅へ
  2. 北上駅から北上線で横手駅へ
  3. 横手駅から奥羽本線で青森駅へ

北上線ルートは岩手県・秋田県を経由して向かうルート。

途中で新幹線を使わずに最速で行きたい場合は、このルートがおすすめです。

北上線の前面展望本数こそ少ないものの、見ごたえある車窓を楽しめる北上線。

ほっとゆだ駅の駅舎沿線には、全国的にも珍しい温泉付き駅舎「ほっとゆだ」があります。

時間があればこちらに立ち寄るのもいいでしょう。

北上線の旅行記はこちら
北上駅に停車中の北上線
【北上線快速 乗車記】景色に釘付け…車窓が抜群のローカル線で北上から横手へ北上線に乗車して、岩手県の北上駅から秋田県の横手駅まで向かいました。車窓からは錦秋湖といった絶景スポットが見れます。沿線には駅併設の温泉「ほっとゆだ」もあっておすすめです。...
ほっとゆだの旅行記はこちら
ほっとゆだ駅の駅舎
【ほっとゆだ】お風呂に信号?一風変わった駅併設の日帰り温泉に行ってみた北上線に乗車し、日帰り温泉施設「ほっとゆだ」に行ってきました。温泉がある駅は全国を見てもレア。当ブログ「東北旅びより」では、ほっとゆだの詳細や感想などをお届けします。...

田沢湖線ルート(盛岡・大曲経由)

  1. 仙台駅から東北本線で盛岡駅へ
  2. 盛岡駅から田沢湖線(秋田新幹線)で大曲駅へ
  3. 大曲駅から奥羽本線で青森駅へ

田沢湖線ルートは、盛岡から日本海側へ抜け、秋田を経由して向かうルート。

このルートを使う場合は、基本的に秋田新幹線でワープするのをおすすめします。

701系5000番台
秋田新幹線こまち

盛岡駅~大曲駅は秋田新幹線も在来線と同じ線路を走る区間。

新幹線に関しては1時間に1本程度の運行ですが、盛岡駅~大曲駅を全線走破する普通列車は1日に3~4本しかありません。

なか
なか
新幹線に課金する前提で旅程を組んだ方がいいかも…

新幹線を使えば、北上線ルート同様の11時間ほどの所要時間で青森まで行けます。

さらに詳しく知るなら
【東北】青春18きっぷで新幹線ワープするならここ!おすすめの区間を紹介
【おすすめ区間】東北新幹線でワープするなら?青春18きっぷと合わせて使える裏技について解説「東北新幹線でおすすめのワープ区間が知りたい」という人へ向けて、当ブログ「東北旅びより」では、東北でワープをするべきおすすめの区間を紹介していきます。青春18きっぷ旅行の参考にしてみてくださいね。...

花輪線ルート(盛岡・大館経由)

  1. 仙台駅から東北本線で盛岡駅へ
  2. 盛岡駅から花輪線で大館駅へ
  3. 大館駅から奥羽本線で青森駅へ

花輪線ルートは、盛岡から秋田県北部の大館へ抜け、青森を目指すルート。

余談ですが、仙台から弘前へ普通列車で向かう場合はこのルートが最速です。

盛岡駅周辺の路線図このルートではいわて銀河鉄道線の盛岡~好摩を走行するため、別途追加料金が必要なので注意。

料金は660円です。

新幹線ルート

  1. 仙台駅から東北本線で盛岡駅へ
  2. 盛岡駅から東北新幹線で新青森駅へ
  3. 新青森駅から奥羽本線で青森駅へ

新幹線ルートは、盛岡から東北新幹線を使い、ダイレクトで青森までアクセスするルート。

出費はかさみますが、間違いなくこれが最速の移動方法でしょう。

詳しくは以下のページでも紹介しているので、合わせて参考にしてみてください。

さらに詳しく知るなら
【東北】青春18きっぷで新幹線ワープするならここ!おすすめの区間を紹介
【おすすめ区間】東北新幹線でワープするなら?青春18きっぷと合わせて使える裏技について解説「東北新幹線でおすすめのワープ区間が知りたい」という人へ向けて、当ブログ「東北旅びより」では、東北でワープをするべきおすすめの区間を紹介していきます。青春18きっぷ旅行の参考にしてみてくださいね。...

【お得な切符・乗り放題パス】青い森鉄道・いわて銀河鉄道に乗車するなら北海道&東日本パスもおすすめ

北海道&東日本パス青春18きっぷと似たような切符で、北海道&東日本パスというものがあります。

なか
なか
東北、北海道方面で鉄道旅するならおすすめ!

なぜなら北海道&東日本パスを使えば、青い森鉄道・IGRいわて銀河鉄道が乗り放題になるからです。

青春18きっぷ利用者が注意したい東北の路線青春18きっぷだと、青い森鉄道は条件付きで利用しなければいけませんし、IGRいわて銀河鉄道に至っては乗車すらできません。

そのため北へ向かう場合は、山形県、秋田県側から遠回りをして行かなければいけないのです。

しかもこの区間は「東北の難所」でも解説しているように、列車の運行本数がかなり少ない場所もあります。

北海道、東北方面での鉄道旅を考えているのであれば、とてもおすすめです。

北海道&東日本パスの詳細はこちら
【初心者向け】北海道&東日本パス|普通列車が1週間乗り放題に!使い方・範囲・モデルコースを紹介
【初心者向け】北海道&東日本パス 2024年春|普通列車が1週間乗り放題に!使い方・範囲・モデルコースを紹介北海道&東日本パスの2024年春の情報が発表されました。当ブログ「東北旅びより」では切符の発売期間や利用期間、対象範囲・エリア、モデルコース・旅行記、おすすめ路線などを紹介していきます。...

【青森~盛岡】青春18きっぷでいわて銀河鉄道・青い森鉄道は乗れる?|まとめ

以上、今回は「【青森~盛岡】青春18きっぷでいわて銀河鉄道・青い森鉄道は乗れる?」という内容でお届けしました。

まとめ
  • いわて銀河鉄道は、青春18きっぷでは乗れない
  • 青い森鉄道は、青森・野辺地・八戸での乗降なら青春18きっぷ利用可
  • 盛岡駅~八戸駅だけ新幹線の利用もアリ
  • 高速バスなら八盛号ヨーデル号あすなろ号が安くておすすめ
  • いわて銀河鉄道・青い森鉄道に乗るなら、北海道&東日本パスもおすすめ

IGRいわて銀河鉄道・青い森鉄道は、青春18きっぷ旅行者がよく間違えて乗ってしまうことが多い路線。

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

青い森鉄道・いわて銀河鉄道も乗れる切符
【初心者向け】北海道&東日本パス|普通列車が1週間乗り放題に!使い方・範囲・モデルコースを紹介
【初心者向け】北海道&東日本パス 2024年春|普通列車が1週間乗り放題に!使い方・範囲・モデルコースを紹介北海道&東日本パスの2024年春の情報が発表されました。当ブログ「東北旅びより」では切符の発売期間や利用期間、対象範囲・エリア、モデルコース・旅行記、おすすめ路線などを紹介していきます。...
青春18きっぷ初心者向けガイド
【旅ブロガー直伝】これで丸わかり!青春18きっぷの基礎から使い方・裏技まで紹介
【初心者向け】青春18きっぷ攻略ガイド|使い方から裏ワザまで徹底解説鉄道一人旅をこよなく愛する筆者が、初心者向けに分かりやすく青春18きっぷの発売期間や利用期間、料金、注意点に加え、実際に切符を使った旅行記など、基礎から裏ワザまで解説します。...
青春18きっぷ旅行の参考に
【東北】青春18きっぷモデルルート!沿線の観光名所・グルメも丸ごと教えちゃいます!
【東北】青春18きっぷモデルルート!おすすめコースや沿線の観光名所も丸ごと教えちゃいます!当ブログ「東北旅びより」では、青春18きっぷ東北旅行のおすすめコースを紹介していきます。旅程や費用なども詳しく解説。東京・名古屋・関西・北陸・広島・山陰方面などへの旅の参考にしていただければと思います。...
【失敗談】初めての青春18きっぷ旅でやってしまったミス7選
【失敗談】初めての青春18きっぷ旅でやってしまったミス7選青春18きっぷヘビーユーザーの筆者も最初は失敗ばかりでした。そこで当ブログ「東北旅びより」では「【失敗談】初めての青春18きっぷ旅でやってしまったミス7選」という内容でお届けしていきます。...
【青春18きっぷ難所】東北で気を付けるべき区間はどこ?
【青春18きっぷ難所】東北で気を付けるべき区間はどこ?今回は「青春18きっぷで東北を旅行する際に、難所となる路線」を紹介していきます。難所区間の紹介に合わせて、対処法なども合わせて解説しているので、ぜひ鉄道旅の参考にしてみてくださいね。...
【青森~北海道】青春18きっぷ利用者は新幹線かフェリーがおすすめ
【青森~北海道】青春18きっぷ利用者は新幹線かフェリーがおすすめ青春18きっぷで北海道まで行くには、北海道新幹線オプション券を使うしかありません。ここでは裏技として利用されてるフェリーの使い方や、北海道新幹線にお得に乗る方法などを紹介していきます。...
ABOUT ME
なか
当ブログの筆者。鉄道一人旅が趣味。北海道&東日本パスを使った東北一周旅行をきっかけに、東北のローカル線にドハマりしました。ブログでは東北の絶景ローカル線の他、沿線のグルメ情報や、実際に利用したお得な切符情報などもお届けしています。詳しいプロフィールはこちらから。
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー