東北ひとりっぷ

福島生まれ、宮城育ち。そんな生粋の東北人であるなかが、一人旅をしながら東北の魅力を発信していくブログ。

東北ひとりっぷ



【旅行記】仙台から熱海まで新幹線で行ってみた|完全ノープランの観光旅行


アイキャッチ画像


みなさんどーも!

東北アンバサダーのなか(@lbxxx3535)です!

 

仙台から熱海まで新幹線で向かい完全ノープランで観光してきたので、今回はその模様をお届けしていきます!

 

あなたは完全ノープランで旅行をされたことはありますか?

弾丸日帰り、かつノープランで仙台から熱海まではるばる450km…

 

一言で言えばアホのような企画ですが笑

今回はそんなアホな旅にどうかお付き合いください…

 

それでは早速いってみよ~!

 

1.仙台から熱海まで新幹線で行くことになった経緯 

そもそも、なぜこのような旅をすることになったのかと言いますと…

「東海道新幹線に乗りたい!」と思ったのが始まりでした。

 

東海道新幹線を利用したのは、高校生の時に修学旅行で利用した1回きり。

僕は仙台に住んでいるため、東北新幹線を利用する機会は何度もあったのですが…

 

「どうにかもう1回、東海道新幹線に乗りたい…!」

 

「…よし、乗りに行こう!」

 

「場所はどうしようかな…」

 

「とりあえず熱海でいいか!行ったことないし!」

 

計画時間、およそ1分…

早くも雲行きが怪しいような気もしますが…

 

さてさて、そんな行き当たりばったりの旅の様子をお届けしていきましょう!

 

2.【旅行記】仙台から熱海まで新幹線で行ってみた|完全ノープランの観光旅行

①仙台駅から東北新幹線で東京駅へ

仙台駅

始まりは仙台駅です。

まずは新幹線の切符を購入し、東北新幹線やまびこ号で東京駅を目指します。

 

切符

いつもは青春18きっぷなどを使って在来線で行くことが多いのですが、この日はどうしても日帰りで帰らなければならなかったので…

 

珍しく新幹線を利用した旅です。

白石蔵王駅、福島駅、郡山駅…

やまびこ号は各駅に停車しながら、東京へと向かいます。

 

 

大宮駅

仙台駅から約1時間半、大宮駅へ到着です。

駅へ到着すると、北陸新幹線が東京方面からちょうど入線してきたところでした。

 

大宮駅は北陸新幹線、上越新幹線、東北新幹線が合流する駅となっているので、色んな新幹線を見ることができていいですね。

 

しかし北陸新幹線の「金沢行き」という文字がとても眩しく見えてしまいます…

本当は金沢にも行きたかったのですが、今回は時間の都合上、断念せざるを得ませんでした。

 

金沢はとても大好きな街なので、いつか必ず行こうと思います!

 

待ってろ金沢!

  

②東京駅から東海道新幹線で熱海へ

東京駅仙台駅から約2時間、東京駅に到着です。

ここから本日のメイン、東海道新幹線に乗車します。

 

こちらの東海道新幹線こだま号で、熱海駅を目指します。

 

こちらの新幹線…

見れば見るほどカモノハシに見えてきますね…

 

カモノハシ列車と言われる理由が、よく分かるような気がします。

それでは熱海へ向けて出発進行!

 

③熱海へ到着するが…

東京駅から約40分で、熱海駅に到着です。

在来線だと2時間はかかるところ、新幹線だと40分ほどで着いてしまうんですね。

 

熱海駅前には国内外の観光客が大勢おり、さすが国内屈指のリゾート地と思わざるをえませんでした。

 

そんな中、まず熱海に着いて僕が思ったことは…

 

あっっっつい!!

 

仙台とは比べ物にならないほどの気温差ですね…

東北仕様の服装で来てしまったため、すぐさまシャツ1枚になりました。

 

熱海は本当に暖かいですね。

 

とても綺麗な海です…

海が大好きな僕にとっては最高の景色です。

 

駅前には温泉やお土産屋さんが密集していて、とても観光には最適な街だと感じました。

 

さっそく観光地を巡りたいところですが、衝動的に来てしまったためどこを巡ればいいのかも分かりませんね…

 

なんたる不覚…

 

とりあえず散歩をすることにしたのですが 結局、写真撮影と軽食をとって終わってしまいました…

せめて観光地は調べておくべきでしたね…笑

 

いくらノープランと言えども、さすがに何も考えなさすぎました笑

 

④熱海駅から再び東海道新幹線に乗車

まともな観光はできませんでしたが、東海道新幹線に乗るという目的は果たせたので良しとしましょう!

 

あまりゆっくりと楽しむことはできませんでしたが、熱海はとてもいい街だということだけは分かりました。

これはまた来るしかないですね。

 

しかし次に熱海に来る時は、服装をちゃんと考えないといけません…

あの日あれほどの厚着をしていた人物は、静岡県内で僕だけだったと思います…

 

⑤静岡土産を堪能しながら仙台へ

東海道新幹線に乗り東京駅へ到着したので、東北新幹線で仙台へ帰りたいと思います。

行きと同じく、やまびこ号に乗車します。

 

静岡といえば、やはりみかんとお茶ですね。

熱海駅のお土産屋さんにて、気になったものを購入してみました。

 

特に右の「しずおか茶コーラ」という飲み物…

果たしてどんな味がするのでしょうか?

 

早速飲んでみたのですが、コーラにほんのりお茶の風味があるような、ないような?

言語化するのが難しい味でしたが…とりあえずマズくはなかったです笑

 

左の「みかんサンドクッキー」はとても甘さ控えめスッキリな味で、美味しかったですね。 

興味があれば、あなたもぜひぜひ!

 

東京駅から約2時間、仙台駅へ到着です。

先ほどまで僕は本当に熱海にいたのでしょうか…?

 

そう疑問に思ってしまうほど、あっという間でした。

 

3.仙台から熱海までのアクセス(新幹線・普通列車)

①新幹線でのアクセス 

新幹線でのアクセス
  • 料金:13,500円~
  • 所要時間:2時間40分~

新幹線の場合、やまびこ号とこだま号の自由席を利用すると13,500円で行くことができます。

しかしえきねっとトクだ値お先にトクだ値を利用すれば、さらに10%~35%OFFで切符を買うこともできますよ。

 

しかしこちらのサービスを使う場合、やまびこに乗ることが条件となりますので…

はやぶさ、はやてには乗れません!ご注意を!

 

②普通列車でのアクセス

普通列車でのアクセス
  • 料金:1,550円~
  • 所要時間:約9時間

青春18きっぷ北海道&東日本パスのシーズンの場合、普通列車を利用して熱海へ行くのもいいですね。

 

青春18きっぷを使えば、実質1日2,370円

北海道&東日本パスを使えば、実質1日1,550円で移動できます。

 

なお、それぞれの切符の詳しい買い方や使い方は「初めての青春18きっぷ」「東北の鉄道旅には北海道&東日本パス」にて解説しています。

こちらも合わせてご覧ください。

 

4.【まとめ】仙台から熱海まで新幹線で行ってみた|完全ノープランの観光旅行

以上、今回は仙台から熱海への日帰り弾丸旅行の模様をお届けしました!

 

時間の関係上、あまりオススメスポットやグルメなどを、紹介することはできませんでしたが…

熱海にはまたそのうち行く予定ですので、その時にまた詳しく紹介しますね!

 

それから次に弾丸旅行をやるときは、せめて観光地を調べてからにしようと思います…笑

 

よろしければ下のシェアボタンで、記事をシェアしていただけると嬉しいです!

それではまた!