旅行記

【東北】青春18きっぷモデルルート!沿線の観光名所・グルメも丸ごと教えちゃいます!

【東北】青春18きっぷモデルルート!沿線の観光名所・グルメも丸ごと教えちゃいます!

そんな人へ向けて、当ブログ「東北旅びより」では「【東北】青春18きっぷモデルルート!沿線の観光名所・グルメも丸ごと教えちゃいます!」という内容でお届けしていきます。

なか
なか
どうも、青春18きっぷヘビーユーザーの筆者のなか(@naka_travel)です!

10代の頃に青春18きっぷ旅行の沼にどっぷりハマり、社会人となった現在も各地で鉄道一人旅をしている筆者。

今回はそんな筆者が、青春18きっぷ東北旅行におすすめのコースを紹介していきます。

どの路線も魅力的ですし、沿線には名物グルメ・観光名所も盛りだくさん。

なか
なか
あなたに合ったモデルプランを見つけてみてね!

ということで、ここでの内容は以下の通り。

今度の旅行のモデルコースとして、または読み物として…

ぜひ楽しんでいただければ幸いです。

そもそも青春18きっぷとは?

青春18きっぷ青春18きっぷとは、JRの普通列車や快速列車、BRTが5日間乗り放題になる切符です。

BRTとは?
  • バス・ラピッド・トランジット(バス高速輸送システム)の略
  • バス専用道などを走ることで、路線バスよりも速達性、定時性を確保できる
  • 現在、JRが運営するBRTは気仙沼線BRT、大船渡線BRTの2つ

関連記事【気仙沼線BRT 旅行記】震災から10年、現在の様子は?沿線を観光しつつ当時を振り返る

関連記事【大船渡線BRT 旅行記】震災から10年、津波で被災したバス区間の現在は?

JRの路線なら日本中どこへでも行けるのが最大の魅力。

その気になれば、鉄道を乗り継いで北海道から九州へ行くこともできてしまいます。

12,050円で発売してるので、1日あたり2,410円分使えば元を取れる計算です。

なお2021年、2022年の青春18きっぷの詳細は、以下の通り。

料金 12,050円
発売期間春季:2021年2月20日〜3月31日
夏季:2021年7月1日〜8月31日
冬季:2021年12月1日〜12月31日
利用期間春季:2021年3月1日〜4月10日
夏季:2021年7月20日〜9月10日
冬季:2021年12月10日〜2022年1月10日
購入場所びゅうプラザ
JR各社のみどりの窓口
各地の旅行センター、旅行会社
JR各社の指定席券売機(一部は除く)

青春18きっぷの詳細は「青春18きっぷの使い方」を参考にしてみてください。

青春18きっぷについてさらに詳しく知る
青春18きっぷ完全攻略ガイド|使い方から裏技まで徹底解説
【初心者向け】青春18きっぷ攻略ガイド|使い方から裏ワザまで徹底解説鉄道一人旅をこよなく愛する筆者が、初心者向けに分かりやすく青春18きっぷの発売期間や利用期間、料金、注意点に加え、実際に切符を使った旅行記など、基礎から裏ワザまで解説します。...

【東北発着】青春18きっぷモデルルート!沿線の観光名所・グルメも丸ごと教えちゃいます!

ここでは、東北発着の青春18きっぷおすすめルートを紹介していきます。

なか
なか
僕の実体験も交えて紹介していくよ!

まず簡単にまとめると、以下の通り。

東北発着!青春18きっぷモデルルート
  1. 観光列車 リゾートしらかみで行く津軽西海岸の旅
  2. 観光列車 海里で行く庄内グルメ・絶景の旅
  3. SLばんえつ物語快速あいづ号で行く会津若松の旅
  4. 快速湯けむり号で行く湯めぐりの旅
  5. BRT三陸鉄道八戸線で行く三陸沿岸縦貫ルート!仙台~八戸の旅
  6. 青春18きっぷで行く、仙台から青森への旅

それぞれ詳しく紹介していきます。

観光列車 リゾートしらかみで行く津軽西海岸の旅

リゾートしらかみ青池編成リゾートしらかみは、秋田駅~青森駅間を五能線経由で結ぶ観光列車。

ほぼ毎日、1日3往復運転しているので、旅程も合わせやすいかと思います。

リゾートしらかみの魅力はなんといっても、車窓の景色。

約80kmの区間に渡って眺められる日本海の絶景は圧巻です。

なか
なか
海好きにはたまらん景色や…
リゾートしらかみの車内の様子

観光列車というだけあって、車内はかなり快適。

長時間の乗車でも不便なく過ごせます。

青春18きっぷ利用者は、指定席券(530円)を購入すれば乗車可能です。

黄金崎不老ふ死温泉の撮影スポットリゾートしらかみで旅行するなら、黄金崎不老ふ死温泉の海辺の露天風呂は一度訪れるべきスポット。

日帰り旅行も可能ですし、ウェスパ椿山駅から無料送迎バスが出ています。

なか
なか
旅の思い出になること間違いなし!
リゾートしらかみについてさらに詳しく知る
【初心者向け】リゾートしらかみの料金や時刻表、予約方法など解説
【初心者向け】リゾートしらかみの料金や時刻表、予約方法など解説当ブログ「東北旅びより」では、秋田~青森を走る観光列車「リゾートしらかみ」について、これから乗る人向けに運転日や時刻、料金などの基礎情報から旅行記など詳しくお届けします。...
リゾートしらかみの乗車レポートはこちら
深浦駅出発前のリゾートしらかみ
【乗車レポ】リゾートしらかみ5号くまげら編成で行く秋田・青森の旅!車内の様子や見どころを紹介当ブログ「東北旅びより」では、リゾートしらかみくまげら編成の乗車レポートをお届けします。座席表や車内の様子、車窓の見どころなども紹介しているので、今度の旅行の参考にしてみてくださいね。...

観光列車 海里で行く庄内グルメ・絶景の旅

酒田駅に停車中の海里海里は、新潟駅~酒田駅間を白新線・羽越本線経由で結ぶ観光列車。

2019年10月にデビューして以来、いまだ鉄道旅行者からの人気が劣ることなく、現在に至ります。

そんな海里は、主に土日祝日に1日1往復運行中です。

陸羽西線の車窓から見える鳥海山
特急いなほグリーン車の車窓から見える日本海

海里の魅力はなんといっても、その風光明媚な車窓。

新潟県側では日本海の絶景、山形県側では庄内平野や鳥海山…

バラエティに富んだ景色を楽しめます。

海里の1号車
海里の2号車

そして広々としたリクライニングシートや、半個室のボックス座席、売店など…

車内では沿線のグルメも楽しめますし、まさに「乗って楽しい列車」と言えるでしょう。

青春18きっぷ利用者は指定席券(840円)を購入すれば乗車可能なので、機会があればぜひ乗車しておきたい列車です。

酒田みなと市場
小松鮪専門店の赤身丼

酒田で観光するなら、酒田みなと市場の小松鮪専門店はおすすめ。

新鮮なマグロをリーズナブルな価格で楽しめます。

なか
なか
旅のお供にぜひ!
海里についてさらに詳しく知る
鶴岡駅に停車中の海里
【快速海里 乗車記ブログ】青春18きっぷで乗れる観光列車で酒田から新潟へ!料金や座席表も紹介観光列車 海里で酒田から新潟へ向かいました。当ブログ「東北旅びより」では乗車記に加えて、車内や座席表、売店、時刻表、料金などをこれから乗る人向けに分かりやすく解説します。...

SLばんえつ物語・快速あいづ号で行く会津若松の旅

会津若松駅に停車中のSLばんえつ物語
郡山駅に停車中の快速あいづ1号

SLばんえつ物語快速あいづは、磐越西線(新津駅~郡山駅)で運行する列車。

以上の区間で運行しています。

郡山駅に停車中の磐越西線郡山駅~会津若松駅・喜多方駅間は電化区間のため、電車での運行。

客層は観光客や帰省客、冬場はスキー場利用者など様々です。

福島県の中心部から会津地方への輸送を担う、重要な路線として活躍しています。

快速あいづの指定席車両2020年3月14日から指定席車両がついた快速列車「あいづ」も導入され、一部ではかなり話題になりました。

磐越西線の郡山駅~会津若松駅間は、混雑することが多いんです。

なか
なか
終点まで立ちっぱなしってこともけっこうあるんだよね…

しかし指定席付きの車両ができたことで、追加料金を支払えば座席を確約できるようになりました。

快速あいづの車内しかも座席は、観光列車とほぼ同レベルのフカフカリクライニングシート。

約1時間半の道のりを快適に過ごせます。

なか
なか
指定席料金も530円だし、リーズナブル!

郡山駅~会津若松駅間で1日3往復運行しているので、機会があれば乗車しておきたいところです。

新発田駅に停車中のGV-E400系対して会津若松駅・喜多方駅~新津駅間は非電化区間のため、気動車での運行。

峠越えなどの険しい区間が続くため、車窓の景色が抜群です。

会津若松駅~新津駅間には「森と水とロマンの鉄道」という愛称がつけられており、その名の通り森と川の景色が続きます。

会津若松駅に停車中のSLばんえつ物語その景観の良さから、週末には「SLばんえつ物語」という観光列車が運行してます。

SLばんえつ物語は、新津駅~会津若松駅間で1日1往復運行する観光列車。

1999年に運転を開始しました。

なか
なか
大人にも子どもにも大人気の列車なんだよ!

普通車指定席昔ながらの客車、木目調のデザインが特徴的で、そのレトロさが大正ロマンを彷彿とさせます。

そしてSLばんえつ物語の魅力は何といっても、その迫力。

煙を出しながら力強く走る姿は、思わず圧倒されてしまいますね…

SLばんえつ物語の車窓山の中を走る路線なので、車窓の見ごたえも抜群。

SLの迫力を体験できる場所はそう多くないですし、旅の思い出にもなるのでおすすめです。

快速あいづのレポートはこちら
【快速あいづ1号乗車記】磐越西線にE721系指定席車両が導入!座席表や時刻表・料金なども紹介
【乗車記】快速あいづ1号 郡山~会津若松|青春18きっぷでも乗れる磐越西線の指定席車両が快適だった磐越西線の郡山~会津若松で運行中の指定席付き車両「快速あいづ1号」に乗車。青春18きっぷでも利用できる乗り得列車です。ここでは乗車記(動画付き)の他、車内の様子や料金、座席表、時刻表、停車駅なども紹介します。...
SLばんえつ物語のレポートはこちら
会津若松駅に停車中のSLばんえつ物語
【SLばんえつ物語グリーン車 乗車記】豪華客車で広大な車窓を楽しみながら新津から会津若松へ新津駅~会津若松駅間を走る観光列車「SLばんえつ物語」のグリーン車に乗車しました。当ブログ「東北旅びより」では旅行記に加え、客車内や座席表、料金、予約方法なども紹介していきます。...

快速湯けむり号で行く湯めぐりの旅

仙台駅に停車中の東北の祭りラッピング車両快速湯けむりは、主に土日祝日に運行している快速列車。

  • 仙台駅~小牛田駅:東北本線
  • 小牛田駅~新庄駅:陸羽東線

以上の区間を走行します。

陸羽東線の愛称は、奥の細道湯けむりライン。

その愛称からわかる通り、陸羽東線沿線には「○○温泉」と付く駅名が5つもあるんです。

陸羽東線沿線の温泉街
  • 川渡温泉
  • 鳴子温泉
  • 中山平温泉
  • 赤倉温泉
  • 瀬見温泉

しかも、どの温泉も特徴が違っていて魅力的。

温泉旅にもうってつけの路線です。

そんな陸羽東線では、2021年4月から新しい列車が運行開始しました。

仙台駅に停車中の東北の祭りラッピング車両名前は「東北のまつり」ラッピング車両。

釜石線の「快速はまゆり号」として運用していた、キハ110系をリニューアルしたものです。

釜石駅に停車中の快速はまゆり
快速はまゆりの指定席

快速はまゆり号と言えば、リクライニングシート完備の乗り得な列車としても有名。

さらには

  • リーズナブルな指定席料金(530円)
  • リクライニングシート完備
  • 車内販売・フリーWi-Fiあり

というサービスっぷり。

ここまでくると、もう観光列車と言ってもいいくらいです。

快速湯けむりのボックスシート従来の快速湯けむり号の車内

東北の祭りラッピング車両の車内東北の祭りラッピング車両の車内

以前まで運行していたボックスシートの車両に比べ、格段にサービス向上した快速湯けむり号。

青春18きっぷの他に指定席券(530円)を追加すれば乗車可能です。

仙台駅~新庄駅間を乗り換えなしで移動できるのは大きなメリットですし、これを機に利用するのもアリですね。

快速湯けむりのレポートはこちら
【東北のまつりラッピング車両 車内レポ】快速湯けむり号としてデビューした列車に乗ってきた
【快速湯けむり号 乗車記】東北のまつりラッピング車両がついにデビュー!リクライニング完備の快適列車東北デスティネーションキャンペーンに合わせ2020年4月にデビューした「東北のまつり」ラッピング車両に乗車。リクライニングシート完備で、車内販売・Wi-Fi付き。快速湯けむり号の旅がさらに快適になりました。...

BRT・三陸鉄道・八戸線で行く三陸沿岸縦貫ルート!仙台~八戸の旅

鮫駅出発後の八戸線の車窓

仙台~(東北本線・石巻線)~柳津~(気仙沼線BRT)~気仙沼~(大船渡線BRT)~盛~(三陸鉄道リアス線)~久慈~(八戸線)~八戸

気仙沼線BRT大船渡線BRT三陸鉄道リアス線八戸線を使った太平洋縦貫ルートもおすすめです。

三陸鉄道リアス線は、JRではないため青春18きっぷでは乗車できません。

ただ、観光がてら乗車する旅行者も多い路線です。

三陸鉄道ではお得なフリーパスも販売していますし、青春18きっぷとセットで活用するのもアリでしょう。

三陸鉄道リアス線の車窓から見える浪板海岸
大船渡線BRTの車窓

海好きにはたまらない太平洋縦貫ルート。

在来線で仙台~八戸を移動するなら、東北本線・いわて銀河鉄道線を利用するのが一般的。

ですが、内陸部を走る東北本線・いわて銀河鉄道線ルートとは違った車窓を楽しめますし、沿線には見どころ満載。

みなと食堂のヒラメ漬け丼や、北かつまぐろ屋のかまトロステーキなどなど、海鮮グルメも盛り沢山です。

なか
なか
海好き、海鮮好きにはたまらんルート!超おすすめ!
BRTのレポートはこちら
柳津駅に停車中の気仙沼線BRT
【気仙沼線BRT 旅行記ブログ】震災から10年、現在の様子は?沿線を観光しつつ当時を振り返る当ブログ「東北旅びより」では気仙沼線、気仙沼線BRTの乗車レポートをお届けします。震災から間もなく10年、沿線はどう変化したのでしょうか?周辺を観光しながら全線乗車してみることにしました。...
大船渡丸森駅を過ぎた後の車窓
【大船渡線BRT 旅行記】震災から10年、津波で被災したバス区間の現在は?当ブログ「東北旅びより」では、大船渡線BRTの旅行記をお届けします。東日本大震災から10年、津波で壊滅的な被害を受けた沿線はどう変化したのでしょうか?沿線を観光しながら、当時の様子を振り返ります。...
三陸鉄道リアス線のレポートはこちら
宮古駅に到着した三陸鉄道リアス線
【三陸鉄道リアス線 旅行記】久慈~盛全線乗り通しの旅!絶景車窓づくしの路線三連休東日本・函館パスを使い、三陸鉄道リアス線に乗車してきました。当ブログ「東北旅びより」では、久慈駅~宮古駅~釜石駅~盛駅間の乗車記や、おすすめの乗り放題切符、沿線のホテル・旅館情報などをお届けします。...
八戸線のレポートはこちら
八戸線キハE130系
【八戸線 旅行記】海が見えるローカル線に乗って沿線を観光どうも、筆者のなか(@naka_travel)です! ここでは八戸線 八戸駅~久慈駅の乗車レポートをお届けしていきます。 八...

鈍行列車で行く仙台~青森の旅

深浦駅出発前のリゾートしらかみ

仙台~(東北本線)~北上~(北上線)~横手~(奥羽本線)~秋田~(リゾートしらかみ)~青森

東京・仙台方面から青森まで行く場合、東北本線でひたすら北を目指すのが一般的なルートでした。

青春18きっぷ利用者が注意したい東北の路線しかし東北新幹線の延伸により盛岡駅以北がJRではなくなったため、現在はこのルートが使えません。

なか
なか
山形、秋田側を迂回して行かなきゃいけないんだよね…
青春18きっぷ利用者は必見!
【青森~盛岡】青春18きっぷでいわて銀河鉄道・青い森鉄道は乗れる?東北各地で鉄道旅をしてきた筆者が特に注意してほしいと思う路線が、IGRいわて銀河鉄道と青い森鉄道。これらの路線を利用する際の注意点や代わりの移動手段、おすすめの乗り放題切符などを紹介していきます。...

仙台駅~青森駅間の主なルートは4通りありまして、それが以下の通り。

  1. 山形ルート(仙山線、奥羽本線を利用)
  2. 北上線ルート(東北本線、北上線、奥羽本線を利用)
  3. 花輪線ルート(東北本線、花輪線、奥羽本線を利用)
  4. 新幹線ルート(盛岡~八戸間だけ東北新幹線を利用)

それぞれの特徴をまとめると、以下の通り。

距離追加料金所要時間乗換回数使用路線
山形ルート450.6km±0円約13時間4回仙山線
奥羽本線
北上線ルート453.0km±0円約11時間5回東北本線
北上線
奥羽本線
花輪線ルート393.3km+660円
※盛岡駅~好摩駅間は別途料金が必要
約11時間5回東北本線
花輪線
奥羽本線
新幹線ルート376.1km+3,560円
※運賃+特定特急券
約5時間半4回東北本線
東北新幹線(盛岡~八戸)
青い森鉄道
スマホで閲覧の場合、表は横にスクロール可能です。

所要時間を考えると新幹線ルートが圧倒的におすすめですが、今回は北上線ルートを選びました。

北上線の前面展望北上線は本数こそ少ないものの、ローカル線の旅情を思う存分に楽しめる路線。

鉄道旅行にはうってつけです。

ほっとゆだ駅の駅舎そして北上線に乗車するなら、一度は行っておきたいのがほっとゆだ駅。

温泉施設「ほっとゆだ」が駅内にあるので、途中下車して立ち寄るのもいいですね。

なか
なか
駅に温泉!?すごっ!!
ほっとゆだのレポートはこちら
ほっとゆだ駅の駅舎
【ほっとゆだ】お風呂に信号?一風変わった駅併設の日帰り温泉に行ってみた北上線に乗車し、日帰り温泉施設「ほっとゆだ」に行ってきました。温泉がある駅は全国を見てもレア。当ブログ「東北旅びより」では、ほっとゆだの詳細や感想などをお届けします。...

リゾートしらかみまた秋田駅~青森駅間では、観光列車のリゾートしらかみが走ってます。

なか
なか
リゾートしらかみは東北を代表する観光列車!すごくおすすめ!

今回紹介しているスケジュールの通りに行くと、秋田駅に到着するのが13時過ぎ。

リゾートしらかみ5号の出発時間が13時58分なので、ちょうどいい時間に現地に着けます。

リゾートしらかみが運行する五能線は、日本海に沿って走っている路線。

鉄道旅行者の中では「一度は乗りたいローカル線」として有名な路線ですし、一度乗って損はありません。

旅行記はこちら
青森駅の外観
【旅行記】青春18きっぷで仙台から青森へ!おすすめルートも紹介青春18きっぷを利用し、在来線で仙台駅から青森駅まで行ってみました。決して近くはありませんが、絶景路線もあるのでおすすめです。当ブログ「東北旅びより」では旅行記に加え、おすすめルートや注意点も紹介していきます。...

【東北発~関東・関西・北陸方面】青春18きっぷモデルルート!沿線の観光名所・グルメも丸ごと教えちゃいます!

ここでは、東北発~関東・関西・北陸方面の青春18きっぷおすすめルートを紹介していきます。

なか
なか
僕の実体験も交えて紹介していくよ!

まず簡単にまとめると、以下の通り。

東北発!青春18きっぷモデルルート
  1. 【仙台~東京(東北本線経由)】青春18きっぷで仙台から東京(品川)へ
  2. 【仙台~東京(常磐線経由)】常磐線に乗って仙台から東京(上野)へ
  3. 【仙台~新潟】仙台から新潟へ!米坂線の雪景色は必見
  4. 【仙台~東京~大阪】仙台から東京経由で大阪へ行ってみた
  5. 【仙台~東京~金沢】仙台から東京経由で金沢へ行ってみた
  6. 【グリーン車 乗車記】常磐線グリーン車に青春18きっぷで乗車

ぜひモデルコースとして、参考にしていただければと思います。

東北本線経由で仙台から東京へ

雪化粧の東北本線
難易度
費用2,410円(青春18きっぷ1日分)+1,500円(食費)+3,000円(宿泊費)
合計:6,910円
乗車路線東北本線、東海道本線
所要時間約8時間
旅程・スケジュール07:45 仙台駅発
09:08 福島駅着
09:37    発
10:26 郡山駅着(駅構内のコンビニで昼食購入)
10:45    発
11:24 新白河駅着
11:59     発
12:22 黒磯駅着
12:48    発
13:40 宇都宮駅着
13:48     発
15:11 大宮駅着
15:19    発
16:22 品川駅着(宿泊先:カプセルホテル&サウナ みづほ)
旅行記青春18きっぷで仙台から東京(品川)まで行ってみた

青春18きっぷを使い、東北本線経由で仙台から東京まで行ってみました。

ちなみに仙台~東京間のアクセス方法は主に2つありまして、それが以下の通り。

  1. 東北本線ルート(福島県の中心部、栃木県経由)
  2. 常磐線ルート(福島県の沿岸部、茨城県経由)

東北本線ひとつは福島県の中心部、栃木県を経由する東北本線ルート

常磐線そしてもうひとつは、福島県の沿岸部、茨城県を経由する常磐線ルートです。

2つのルートの違いは以下の通り。

東北本線経由と常磐線経由の違い
  • 東北本線経由:車窓は代わり映えしないが、乗り継ぎが良い初心者向けルート
  • 常磐線経由:乗り継ぎに注意が必要だが、車窓が良い中級者向けルート

東北本線経由の場合は乗り継ぎが良く、特に関東方面では待ち時間数分なんてこともざらです。

なか
なか
割と時間を気にせずに観光もできるよ!

青春18きっぷを初めて使う方は、まずはこのルートがおすすめです。

旅行記はこちら
雪化粧の東北本線
青春18きっぷで仙台から東京(品川)まで行ってみた青春18きっぷを使用して、仙台駅から東京の品川駅まで東北本線を経由して行ってみました。旅行記に合わせておすすめルートや所要時間、新幹線や高速バスでのアクセス方法も解説しています。...

常磐線経由で仙台から東京へ

仙台発の常磐線
難易度
費用2,410円(青春18きっぷ1日分)+1,500円(食費)+3,500円(宿泊費)
合計:7,410円
乗車路線常磐線
所要時間約7時間
旅程・スケジュール10:36 仙台駅発
11:56 原ノ町駅着
11:59     発
13:16 いわき駅着
13:48     発
15:17 水戸駅着
15:31    発
17:34 上野駅着(宿泊先:グランパーク・イン北千住)
旅行記【常磐線 旅行ブログ】青春18きっぷで行く仙台~東京ひとり旅!かつての不通区間の現在は?

常磐線経由で、仙台駅から東京の上野駅まで行ってみました。

水戸行きの常磐線の車窓東北本線ルートに比べると、常磐線ルートはちょっとマニアックな行き方ですが…

太平洋に沿って走る路線なので、たまに車窓から海が見えるのが魅力です。

なか
なか
一味違ったルートを試したい!って人におすすめ!

2020年3月14日、9年ぶりに全線で運転再開した常磐線

仙台~都内直通の特急ひたちも復活しました。

お先にトクだ値スペシャルを使えば特急ひたちに50%OFFで乗車できますし、合わせて使うのもアリです。

旅行記はこちら
原ノ町駅に停車中の常磐線いわき行き
【旅行記】常磐線 仙台~東京|青春18きっぷで行く一人旅!9年ぶりに復旧した区間の現在は?青春18きっぷを利用して、2020年3月に全線再開した常磐線に乗車。仙台駅からいわき駅、水戸駅を経由し、上野駅まで向かいました。仙台~東京間で、一味違ったルートを試したい時におすすめです。...

仙台から山形経由で新潟へ

米坂線キハ110系
難易度
費用2,410円(青春18きっぷ1日分)+1,500円(食費)+3,500円(宿泊費)
合計:7,410円
乗車路線仙山線、奥羽本線、米坂線、羽越本線、白新線
所要時間7時間半
旅程・スケジュール09:04 仙台駅発
10:21 山形駅着
11:07    発
11:55 米沢駅着(駅付近のコンビニで昼食購入)
12:16    発
14:48 坂町駅着
15:26    発
16:22 新潟駅着(宿泊先:スーパーホテル新潟)
旅行記【青春18きっぷ旅行記】仙台から新潟へ!米坂線の雪景色は必見

仙台駅~新潟駅間はそこまで距離が離れてないので、1泊2日の旅行におすすめですよ。

ちなみに仙台駅~新潟駅間のルートは大きく分けると2通りありまして、それが以下の通り。

  1. 山形県を経由するルート(仙山線~米坂線~羽越本線~白新線)
  2. 福島県を経由するルート(東北本線~磐越西線~信越本線)

それぞれの特徴を簡単にまとめると、以下の通り。

距離所要時間乗換回数使用路線
山形経由ルート249.8km約7時間半3回仙山線
奥羽本線
米坂線
羽越本線
白新線
福島経由ルート315.9km約7時間半~8時間半2回東北本線
磐越西線
信越本線
スマホで閲覧の場合、表は横にスクロール可能です。

僕は今回、山形県経由ルートを選択しました。

米坂線キハ110系山形県経由ルートを利用する場合、注意が必要なのが米坂線。

米坂線は1~2時間に1本の運行ということに加え、米沢駅~坂町駅を直通する列車も少ないです。

時間帯には十分に注意しましょう。

快速あいづちなみに福島県経由ルートを利用するのであれば、時間帯が合えば磐越西線の快速あいづに乗車するのもおすすめです。

快速あいづの指定席車両快速あいづは、郡山駅~会津若松駅間で運行する指定席付きの快速列車。

なか
なか
座席が観光列車並みにフカフカ!一度は乗る価値アリ!

特に磐越西線の郡山駅~会津若松駅間は、混雑しやすい区間。

そのため約1時間半もの間、立ちっぱなしってことも多いんですよね…

その混雑しやすい区間でも、たった530円で座席を確約できると考えれば、なかなか安いものではないでしょうか。

快速あいづのレポートはこちら
【快速あいづ1号乗車記】磐越西線にE721系指定席車両が導入!座席表や時刻表・料金なども紹介
【乗車記】快速あいづ1号 郡山~会津若松|青春18きっぷでも乗れる磐越西線の指定席車両が快適だった磐越西線の郡山~会津若松で運行中の指定席付き車両「快速あいづ1号」に乗車。青春18きっぷでも利用できる乗り得列車です。ここでは乗車記(動画付き)の他、車内の様子や料金、座席表、時刻表、停車駅なども紹介します。...

会津若松駅会津若松市は、東北屈指の観光地。

観光名所はもちろん、グルメも盛り沢山です。

途中下車して観光を楽しむのもいいかと思います。

新発田駅に停車中のGV-E400系そして会津若松駅~新津駅間では、車窓が一変。

峠の険しい道のりをひたすら進みます。

会津若松駅~新津駅間には「森と水とロマンの鉄道」という愛称がつけられており、その名の通り森と川の景色が続きます。

その景観の良さから、休日には「SLばんえつ物語」という観光列車の運行も。

絶景ローカル線としての役目を担っているのが特徴です。

SLばんえつ物語のレポートはこちら
会津若松駅に停車中のSLばんえつ物語
【SLばんえつ物語グリーン車 乗車記】豪華客車で広大な車窓を楽しみながら新津から会津若松へ新津駅~会津若松駅間を走る観光列車「SLばんえつ物語」のグリーン車に乗車しました。当ブログ「東北旅びより」では旅行記に加え、客車内や座席表、料金、予約方法なども紹介していきます。...
ここまでの簡単なまとめ
  • 山形経由ルート:最短ルートで目的地に行きたい人向け
  • 福島経由ルート:時間を気にせず、車窓をじっくりと楽しみたい人向け

ぜひお好みのルートを選んでいただければと思います。

旅行記はこちら
米坂線キハ110系
【青春18きっぷ旅行記】仙台から新潟へ!米坂線の雪景色は必見青春18きっぷを使って、普通列車のみで仙台から新潟まで行ってみました。乗り継ぎの良い時間帯を選べば、5時間で新潟駅まで行くことができてしまうので、意外とすぐですね。...

仙台から東京経由で大阪へ

大阪駅
難易度
費用2,410円(青春18きっぷ1日分)+1,500円(食費)+2,800円(宿泊費)+3,900円(新幹線の切符代)
合計:10,610円
乗車路線東北本線、東北新幹線、東海道本線
所要時間約12時間~16時間
旅程・スケジュール06:00 仙台駅発
08:23 郡山駅着
08:49    発(東北新幹線に乗車)
10:08 東京駅着(駅内で昼食を購入)
10:39    発
12:12 熱海駅着
12:35    発
13:32 興津駅着
13:44    発
15:14 浜松駅着
15:25    発
15:57 豊橋駅着
16:02    発
18:09 米原駅着
18:17    発
19:42 大阪駅着(宿泊先:ナインアワーズ新大阪駅)
旅行記【青春18きっぷ旅行記】仙台から東京経由で大阪へ行ってみた

今回の旅行をした時はちょうど「やまびこ・なすの自由席片道きっぷ」の発売期間だったので、一部区間で新幹線を利用することにしました。

仙台と大阪の距離は約920km…

今回は新幹線を使ったので早く着きましたが、青春18きっぷだけで行くと半日以上はかかります。

なか
なか
コスパ抜群だけど、超体力勝負…!

東海道本線の車内中でも特にハードなのが静岡県内の熱海駅~新所原駅間。

理由は以下の通り。

  • 各駅停車がほとんどのため時間がかかる
  • ほぼ全ての列車が全席ロングシート(長時間座ってると超疲れる)
  • どこもそれなりに混む
  • 運が悪いと車内にトイレがない

青春18きっぷ利用者から最も恐れられている区間と言ってもいいでしょう。

なか
なか
個人的にはそこまで苦じゃなかったけど!

とは言え、各駅停車のロングシート車両に何時間も揺られ続けるのは、決して楽だとは言えません。

「どうにかならないのか…!?」という方は、以下のような対策法もあるので、参考にしてみてください。

  • 一部区間だけ新幹線を使う
  • ホームライナーを利用する

所要時間はかかるものの、LCCすらも凌駕するコスパ抜群のルートです。

青春18きっぷ旅行に慣れてきた方は、ぜひチャレンジしてみてください。

旅行記はこちら
大阪駅
【青春18きっぷ旅行記】仙台から東京経由で大阪へ行ってみた青春18きっぷを使い、仙台駅から東京駅を経由して大阪駅まで行きました。LCCも驚くコスパ抜群のコースです。当ブログ「東北旅びより」では、実際の旅行記の他に注意点なども解説していきます。...

仙台から東京経由で金沢へ

夜の鼓門
難易度
費用2,410円(青春18きっぷ1日分)+1,500円(食費)+5,000円(宿泊費)+3,900円(新幹線の切符代)
合計:12,810円
乗車路線東北本線、東北新幹線、東海道本線、北陸本線
所要時間約15時間~
旅程・スケジュール06:00 仙台駅発
08:23 郡山駅着
08:49    発(東北新幹線に乗車)
10:08 東京駅着(駅内で昼食を購入)
10:39    発
12:12 熱海駅着
12:35    発
13:32 興津駅着
13:44    発
15:14 浜松駅着
15:25    発
15:57 豊橋駅着
16:02    発
18:09 米原駅着
19:02    発
19:49 敦賀駅着
20:10    発
21:17 福井駅着
21:27    発
22:45 金沢駅着(宿泊先:東横イン金沢駅東口)
旅行記【青春18きっぷ旅行記】仙台から東京経由で金沢へ行ってみた

青春18きっぷで仙台~金沢間を移動する場合、以前までは新潟経由で日本海側を通るのが一般的でした。

しかし北陸新幹線の開業により直江津駅~金沢駅間がJRではなくなったため、このルートは現在使えません。

そのため今は関東や関西を経由し、遠回りをして行かなければいけないんです…

なか
なか
めっちゃ時間かかるじゃん…

今回は新幹線を使ったので1日で金沢まで行けましたが、本来は最低でも2日必要です。

東海道本線の車内ルートは「青春18きっぷで大阪へ」で紹介しているものとほぼ一緒なので、注意点も似たようなものです。

静岡エリア(熱海駅~新所原駅間)の

  • 各駅停車がほとんどのため時間がかかる
  • ほぼ全ての列車が全席ロングシート(長時間座ってると超疲れる)
  • どこもそれなりに混む
  • 運が悪いと車内にトイレがない

という点にだけ気を付けていただければ、大丈夫です。

仙台~大阪間以上に体力勝負ですが、興味のある方はチャレンジしてみては?

旅行記はこちら
夜の鼓門
【青春18きっぷ旅行記】仙台から東京経由で金沢へ行ってみた青春18きっぷで仙台駅から東京経由で金沢駅まで向かいました。当ブログ「東北旅びより」では旅行記に加え、注意点なども解説していきます。とても間違いやすい区間なので、18切符利用者は必見ですよ。...

【番外編】青春18きっぷ+グリーン車で快適に移動

常磐線グリーン車
難易度
費用2,410円(青春18きっぷ1日分)+780円(グリーン券代)
合計:3,190円
乗車路線常磐線
所要時間約2時間半
旅程・スケジュール09:34 品川駅発
11:59 水戸駅着
旅行記【常磐線グリーン車 乗車記】青春18きっぷで乗れる乗り得車両

首都圏では普通列車にグリーン車がついている列車が走ってまして、長距離を移動する際にかなり便利です。

普通列車グリーン車の車内コンセントはついてませんが、全席リクライニングシート完備。

首都圏エリアでは2~4時間走り続ける列車がざらに走ってます。

もちろん普通席で車窓を楽しむのもいいですが、疲れを残さないためにもこのような座席を活用するのもアリですよ。

青春18きっぷの他にグリーン券を購入すれば乗車できるので、これを機に利用してみるのもいいですね。

車内で駅弁を食べたりしながら過ごせるので、まるで新幹線に乗っているかのような気分で旅を楽しめます。

旅行記はこちら
常磐線グリーン車
【常磐線グリーン車 乗車記】青春18きっぷで乗れる乗り得車両青春18きっぷを使って、常磐線グリーン車で品川駅から水戸駅まで乗車しました。フリー切符でも乗れる乗り得車両です。合わせてグリーン券の買い方や料金、運行エリア、乗り方も解説しています。...

【東北】青春18きっぷモデルルート!沿線の観光名所・グルメも丸ごと教えちゃいます!|まとめ

以上、今回は「【東北】青春18きっぷモデルルート!沿線の観光名所・グルメも丸ごと教えちゃいます!」という内容でお届けしました。

ここまでのおすすめルートをまとめると、以下の通り。

東北発着!青春18きっぷモデルルート
  1. 観光列車 リゾートしらかみで行く津軽西海岸の旅
  2. 観光列車 海里で行く庄内グルメ・絶景の旅
  3. SLばんえつ物語快速あいづ号で行く会津若松の旅
  4. 快速湯けむり号で行く湯めぐりの旅
  5. BRT三陸鉄道八戸線で行く三陸沿岸縦貫ルート!仙台~八戸の旅
東北発!青春18きっぷモデルルート
  1. 【仙台~東京(東北本線経由)】青春18きっぷで仙台から東京(品川)へ
  2. 【仙台~東京(常磐線経由)】常磐線に乗って仙台から東京(上野)へ
  3. 【仙台~青森】青春18きっぷで仙台から青森へ
  4. 【仙台~新潟】仙台から新潟へ!米坂線の雪景色は必見
  5. 【仙台~東京~大阪】仙台から東京経由で大阪へ行ってみた
  6. 【仙台~東京~金沢】仙台から東京経由で金沢へ行ってみた
  7. 【グリーン車 乗車記】常磐線グリーン車に青春18きっぷで乗車

ぜひお好みのルートで、旅を楽しんでいただければと思います。

なか
なか
ではどうも、なか(@naka_travel)でした!
初心者向け!青春18きっぷ攻略ガイド
青春18きっぷ完全攻略ガイド|使い方から裏技まで徹底解説
【初心者向け】青春18きっぷ攻略ガイド|使い方から裏ワザまで徹底解説鉄道一人旅をこよなく愛する筆者が、初心者向けに分かりやすく青春18きっぷの発売期間や利用期間、料金、注意点に加え、実際に切符を使った旅行記など、基礎から裏ワザまで解説します。...
青春18きっぷ旅行の参考に
【東北】駅近で楽しめる!青春18きっぷで行きたい日帰り温泉まとめ
【東北】駅近で楽しめる!青春18きっぷで行きたい日帰り温泉まとめ当ブログ「東北旅びより」では、青春18きっぷ旅行や一人旅におすすめしたい、駅から近い東北の温泉を9つ紹介していきます。どこも駅から5分以内の好立地。日帰りでの利用におすすめです。...
【東北】青春18きっぷグルメ旅行におすすめ!途中下車して行きたいお店まとめ
【東北】青春18きっぷグルメ旅行におすすめ!途中下車して行きたいお店まとめ当ブログ「東北旅びより」では、東北各地で鉄道一人旅をしてきた筆者が、青春18きっぷ旅行で立ち寄りたいおすすめグルメを紹介していきます。グルメ旅をお考えの際に、ぜひ参考にしていただければと思います。...
【東北】青春18きっぷおすすめ路線!乗ってよかったローカル線まとめ
【東北】青春18きっぷおすすめ路線!乗ってよかったローカル線まとめ東北の様々な絶景ローカル線に乗車してきた筆者。当ブログ「東北旅びより」では、そんな筆者が青春18きっぷ旅行におすすめしたい路線を厳選して紹介します。ぜひお好みの路線を見つけてみてくださいね。...
ABOUT ME
なか
鉄道一人旅をこよなく愛する20代。学生時代の東北一周旅行をきっかけに、東北のローカル線にドハマりしました。ブログでは東北の絶景ローカル線の他、沿線のグルメ情報やお得な切符情報などもお届けしています。詳しいプロフィールはこちらから。
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー