旅行記

【東北】徒歩5分以内!青春18きっぷで行きたい駅近の日帰り温泉7選

【東北】徒歩5分以内!青春18きっぷで行きたい駅近の日帰り温泉7選

どうも、筆者のなか(@naka_travel)です!

青春18きっぷで行きたい、東北の日帰り温泉をまとめました。

なか
なか
どこも最寄り駅から徒歩5分以内!アクセス抜群だよ!

あまり知られていないんですが、実は東北って温泉がついている駅がけっこうあるんです。

また沿線の所々に「○○温泉」という駅があることから分かるように、最寄り駅から徒歩で行ける温泉が多いのも魅力のひとつ。

なか
なか
青春18きっぷ北海道&東日本パスでの旅行のお供にぜひ!

当ブログ「東北旅びより」では、以下の内容を紹介していきます。

  • 青春18きっぷ旅行や一人旅におすすめしたい、駅から近い東北の日帰り温泉7選
  • 駅から少し離れているけど、送迎ありの東北の日帰り温泉2選

ぜひ参考にしてみてくださいね。

【東北】徒歩5分以内!行ってよかった駅近の日帰り温泉7選

ここでは、筆者が実際に訪問して

なか
なか
めっちゃ良かった~!!また絶対行きたい!!

と思った日帰り温泉施設を7つ、まとめてみました。

名称料金
(大人)
路線名最寄り駅アクセス
鰐come(ワニカム)500円奥羽本線大鰐温泉駅徒歩2分
クウィンス森吉500円秋田内陸線阿仁前田駅徒歩1分
八森いさりび温泉ハタハタ館500円五能線あきた白神駅徒歩3分
ほっとゆだ440円北上線ほっとゆだ駅徒歩1分
高畠町太陽館300円奥羽本線高畠駅徒歩1分
女川温泉ゆぽっぽ500円石巻線女川駅徒歩1分
波来湯(はこゆ)300円福島交通飯坂線飯坂温泉駅徒歩1分
スマホで閲覧の場合、表は横にスクロール可能です。

下でそれぞれ詳しく紹介していきます。

【青森県】鰐come(ワニカム)

ワニカムの外観
営業時間9:00~22:00
定休日毎月第3木曜日
料金大人:500円
小人:250円
アクセスJR奥羽本線 大鰐温泉駅から徒歩2分
日帰りレポート【ワニカム 青森】大鰐温泉駅から徒歩2分の日帰り入浴施設を訪問

ワニカムは、青森県の大鰐温泉駅から徒歩2分の場所にある日帰り温泉施設。

好立地でありながら、露天風呂とサウナがついているのが特徴です。

なか
なか
大鰐温泉のお湯を手軽に楽しめるよ!

大鰐温泉は開湯800年以上の歴史を誇る温泉で、江戸時代には津軽藩の湯治場として広く利用されていたそう。

現在は昭和のレトロな建物が立ち並ぶ、風情ある温泉街となっています。

鰐の湯の休憩エリア
鰐の湯のファストフードコーナー

館内には休憩所、飲食スペースも完備。

奥羽本線は決して本数が多い路線ではないので、列車を待ちながらゆっくり過ごすのもいいでしょう。

大鰐温泉駅前の足湯大鰐温泉の駅前には足湯もあります。

なか
なか
さすが温泉街…!

立ち寄ったついでに利用してみるのもいいかもしれません。

ワニカムのレポートはこちら
ワニカムの外観
【ワニカム 青森】大鰐温泉駅から徒歩2分の日帰り入浴施設を訪問青森県の大鰐温泉駅近くの日帰り温泉施設「鰐come(ワニカム)」で日帰り入浴してきました。露天風呂・サウナ・休憩コーナー完備の快適な施設。当ブログ「東北旅びより」では、施設の感想や詳細などを紹介していきます。...

【秋田県】クウィンス森吉

クウィンス森吉の入口
営業時間9:00~21:00
(最終入場 20:30)
定休日基本的に第一、第三火曜日
公式サイトから月ごとの休館日を確認できます
料金大人:500円
小人:250円
アクセス秋田内陸縦貫鉄道 秋田内陸線 阿仁前田駅内
日帰りレポート【クウィンス森吉】阿仁前田駅併設の温泉で日帰り入浴

クウィンス森吉は、秋田内陸線の阿仁前田駅内にある温泉施設。

湯冷めしにくく、体の芯まで温まるのが特徴の泉質です。

なか
なか
湯上がり後は超ぽっかぽか…!冬は特にいいね!

阿仁前田駅の駅名標最寄り駅の阿仁前田駅には、急行もりよし号を含む全列車が停車します。

鉄道旅行がてら立ち寄るのもおすすめです。

クウィンス森吉の食事処館内には広々とした食事スペースも併設。

秋田内陸線は、時間帯によっては2~3時間も待つことになりますからね…

ここでのんびりしながら、列車を待つのも良さそうです。

比内地鶏の親子丼秋田名物「比内地鶏」を使った親子丼も食べれますよ。

なか
なか
すごくリラックスして過ごせるからおすすめ!
クウィンス森吉のレポートはこちら
クウィンス森吉の入口
【クウィンス森吉】阿仁前田駅併設の温泉で日帰り入浴秋田県北秋田市の阿仁前田駅前温泉「クウィンス森吉」の日帰り入浴と食事レポートをお届けします。駅内という好立地でありながら宿泊もできますし、秋田内陸縦貫鉄道での旅行がてら立ち寄るのもおすすめです。...

【秋田県】八森いさりび温泉ハタハタ館

ハタハタ館の入口
営業時間9:00~21:00
定休日第4火曜
(GW・盆時期・年末年始は営業)
料金大人:500円
小人:200円
アクセスJR五能線 あきた白神駅から徒歩3分
日帰りレポート【八森いさりび温泉ハタハタ館】秋田の海が見える温泉で日帰り入浴

八森いさりび温泉ハタハタ館は、秋田県の八峰町にある温泉施設。

日本海沿いに建つ温泉ということもあって、お風呂からの景色が超抜群…

あきた白神駅JR五能線のあきた白神駅から徒歩3分ですし、観光列車のリゾートしらかみも停車します。

青春18きっぷでの旅行にうってつけの温泉施設です。

ハタハタ館に併設のレストラン「れすとらん いさりび」
ハタハタ館の館内の売店

館内にはレストランの他、お土産売り場も併設。

ハタハタ館の大広間休憩室
ハタハタ館の休憩所

2階の大広間は、温泉利用者なら無料で使用可能。

五能線は本数が少ないですし、時間まで休憩室でのんびり待つのもいいかと思います。

なか
なか
大広間からは日本海が見えるよ!

五能線での旅行のお供におすすめの施設です。

ハタハタ館のレポートはこちら
ハタハタ館の入口
【八森いさりび温泉ハタハタ館】秋田の海が見える温泉で日帰り入浴秋田県山本郡八峰町の「八森いさりび温泉ハタハタ館」で日帰り入浴をしてきました。五能線のあきた白神駅から徒歩3分ですし、リゾートしらかみも停車するので、鉄道旅がてら立ち寄るのもおすすめです。...

【岩手県】ほっとゆだ

ほっとゆだ駅の駅舎
営業時間午前7時~午後9時
(入場は午後8時半まで)
定休日毎月第2水曜日
(当日が祭日の時は翌日)
料金一般:440円
小・中学生:260円
アクセスJR北上線 ほっとゆだ駅内
日帰りレポート【ほっとゆだ】お風呂に信号?一風変わった駅併設の日帰り温泉に行ってみた

ほっとゆだは、JR北上線のほっとゆだ駅に併設している日帰り温泉施設。

おそらく鉄道旅行者の中では、駅に近い温泉としては最も有名な施設かと思います。

無色透明で、肌がスベスベになるいいお湯です。

湯田温泉峡の看板ほっとゆだ駅周辺は湯田温泉峡として知られており、いくつもの温泉が存在しているんです。

ちなみに「温泉郷」でなく「温泉峡」と書く理由は、川沿いの峡谷に温泉が点在しているためなのだとか。

なか
なか
ほっとゆだ駅は湯田温泉峡のシンボル的な存在なんだって!

ほっとゆだの一番の特徴は何と言っても、浴室内にある信号機。

実はこれ、列車がほっとゆだ駅に到着するまでの時間を知らせてくれる信号機なんです。

  • 青色:45分前~30分前
  • 黄色:30分前~15分前
  • 赤色:15分前~発車時間

こんな感じで、点滅している色で時間が分かるようになっています。

なか
なか
この信号機があれば、列車に乗り遅れなくて済むね!

駅内にある温泉ならではの工夫で、とても面白いです。

ほっとゆだの休憩室2階には、広々とした休憩室も完備。

テレビや雑誌もあるので快適に過ごせます。

北上線は本数が少ないですし、鉄道旅行者にとってかなりありがたい場所ですね。

なか
なか
北上線での旅行がてら、ぜひぜひ!
ほっとゆだのレポートはこちら
ほっとゆだ駅の駅舎
【ほっとゆだ】お風呂に信号?一風変わった駅併設の日帰り温泉に行ってみた北上線に乗車し、日帰り温泉施設「ほっとゆだ」に行ってきました。温泉がある駅は全国を見てもレア。当ブログ「東北旅びより」では、ほっとゆだの詳細や感想などをお届けします。...

【山形県】高畠町太陽館

高畠駅
営業時間7:00~22:00(受付終了21:30)
※毎週月曜日は浴槽清掃のため午後9時で受付終了
定休日毎月第2月曜日
(祝日の場合はその翌日)
料金高校生以上:300円
3歳~中学生:100円
アクセスJR奥羽本線 高畠駅内
日帰りレポート【体験レポ】高畠駅の温泉施設「高畠町太陽館」が最高だった

高畠町太陽館は、JR奥羽本線の高畠駅に併設している温泉施設。

少し熱めのお湯が、体の芯まで温めてくれます。

なか
なか
特に冬は最高だね!

駅併設の温泉なので、青春18きっぷでの旅行のお供にうってつけです。

高畠駅構内高畠駅内に分かりやすく暖簾があるので、特に迷うことなく行けるかと思います。

タオルなども販売しているので、手ぶらでも利用できるのがありがたいです。

なか
なか
利用料金はたったの300円!安い!

奥羽本線は基本的に1時間に1本の運転。

待ち時間を利用して、温泉を利用するのにちょうど良さそうです。

高畠町太陽館のレポートはこちら
高畠町太陽館
【高畠町太陽館】高畠駅内の温泉で列車を待ちながら日帰り入浴山形県の高畠駅に併設する温泉「高畠町太陽館」に行ってみたので、ここではその感想をお届けします。駅に直結した天然の温泉施設は、全国的に見てもかなり珍しいですね。...

【宮城県】女川温泉ゆぽっぽ

女川駅
営業時間9:00~21:00
(入場は20:30まで)
定休日第3水曜日
(第3水曜日が祝日の場合、翌日が休館日)
料金中学生以上:500円
小学生:300円
小学生未満:無料
アクセスJR石巻線 女川駅内
日帰りレポート【女川温泉ゆぽっぽ】駅前の日帰り温泉施設で旅の疲れをリフレッシュ!

女川温泉ゆぽっぽは、JR石巻線の女川駅に併設している温泉施設。

肌に優しい泉質ということから、美人の湯と言われているのが特徴です。

湯加減がちょうどよく、じっくりと浸かっていられます。

引用:Wikipedia

女川温泉ゆぽっぽは、東日本大震災以前の旧女川駅時代から存在していました。

なか
なか
オレンジの列車は休憩室として使われてたんだって!

現在は以前の場所よりも少し内陸に移設し、営業を再開しています。

ゆぽっぽの大広間
ゆぽっぽで販売されている特産品

館内には休憩所、お土産処も併設。

お土産に買って行く旅行者やサラリーマンもいらっしゃるようです。

女川駅前には「シーパルピア女川」という商業施設もありますし、観光にもおすすめですよ。

ゆぽっぽのレポートはこちら
ゆぽっぽの入口
【女川温泉ゆぽっぽ】駅前の日帰り温泉施設で旅の疲れをリフレッシュ!宮城県の女川町にある天然温泉施設「女川温泉ゆぽっぽ」を訪問しました。女川駅直結なのでアクセス抜群。温泉が併設する駅はレアですし、駅前にはシーパルピア女川という商業施設もあるので観光におすすめです。...

【福島県】波来湯(はこゆ)

波来湯
営業時間6:00~22:00
(最終入館は21:40まで)
定休日火曜日
(定休日が祝日の場合は通常営業)
料金大人:300円
子ども(12歳未満):150円
アクセス福島交通飯坂線 飯坂温泉駅から徒歩1分
日帰りレポート【日帰り温泉】飯坂温泉の共同浴場「波来湯(はこゆ)」でリフレッシュ!

波来湯(はこゆ)は、飯坂温泉駅から徒歩1分の共同浴場。

JR福島駅から福島交通飯坂線で30分ほどなので、アクセス良好です。

ちなみに波来湯(はこゆ)は、約1,200年の歴史を誇る共同浴場なのだそう。

なか
なか
飯坂温泉内では2番目に長い歴史をもつ場所なんだって!

鯖湖湯一番長い歴史をもつ共同浴場は、こちらの鯖湖湯(さばこゆ)

実は「鯖湖湯(さばこゆ)」と名付けられる前から、この場所に温泉自体は湧いていたのだとか。

なか
なか
あまりにも歴史が長すぎて、記録に残っていないらしい…!すご…!

鯖湖湯(さばこゆ)は飯坂温泉駅から徒歩5分ほどなので、湯巡りがてら立ち寄ってみてもいいかもしれません。

鯖湖湯(さばこゆ)のお湯はめっっっっっちゃくちゃ熱いので、それだけ注意してください!

波来湯の入口波来湯(はこゆ)はバリアフリー整備されている共同浴場なので、階段の他にエレベーターがついています。

波来湯のテラス入浴後は、温泉街を眺めながらテラスでひと休み…とても快適です。

街の中心部から列車1本ですぐにアクセスできる温泉街って、決して多くはありません。

福島での観光がてら立ち寄ってみるのもおすすめです。

波来湯のレポートはこちら
飯坂温泉駅
【日帰り温泉】飯坂温泉の共同浴場「波来湯(はこゆ)」でリフレッシュ!福島市飯坂温泉の共同浴場「波来湯(はこゆ)」へ行ってきた模様をお届けしています。飯坂温泉は聚楽といった旅館・ホテルはもちろん、カフェや観光地もあります。旅行には最適の場所ですよ。...

【おまけ】送迎あり!最寄り駅から車で5分以内の東北の日帰り温泉2選

ここではオマケとして

  • 最寄り駅から徒歩で行くと、少し時間がかかりそう
  • でも駅から車での送迎あり
  • 車なら5分以内に行ける

以上に該当する日帰り温泉施設を2つまとめました。

名称料金
(大人)
路線名最寄り駅アクセス
黄金崎不老ふ死温泉600円五能線ウェスパ椿山駅
艫作(へなし)
ウェスパ椿山駅:送迎バスで約5分
艫作(へなし)駅:徒歩約15分
打当温泉マタギの湯600円秋田内陸線阿仁マタギ駅送迎バスで約3分
スマホで閲覧の場合、表は横にスクロール可能です。

下でそれぞれ詳しく紹介していきます。

【青森県】黄金崎不老ふ死温泉

黄金崎不老ふ死温泉の撮影スポット
営業時間8:00~20:00(最終受付 19:30)
※冬期間は利用時間が変更になります
定休日なし
料金大人:600円
子ども:300円
アクセスJR五能線 ウェスパ椿山駅から無料送迎バスで約5分
JR五能線 艫作駅から徒歩約15分
日帰りレポート【黄金崎不老ふ死温泉】海辺の露天風呂で絶景を眺めながら日帰り入浴を堪能

黄金崎不老ふ死温泉は、青森県の深浦町にある温泉宿。

鉄分を多めに含んだ黄金色のお湯が特徴で、お風呂から上がる頃にはお肌がスベスベしっとり

なか
なか
すごくいいお湯だし、個人的にかなりお気に入りの温泉!

そして黄金崎不老ふ死温泉の魅力は何と言っても、海辺の露天風呂。

メディアに取り上げられるくらい有名な露天風呂で「海辺の露天風呂に入るために来た」というお客さんも数多くいらっしゃるようです。

不老ふ死温泉の休憩室館内には、広々とした休憩室も完備。

窓側の席からは日本海の絶景を眺められるので、おすすめです。

飲み物のセルフサービスの案内なんと、冷たい飲み物が飲み放題。

かなりありがたいサービスです。

食事処の案内館内の食事処は宿泊者だけでなく、日帰り旅行者も利用可能。

ご当地グルメの「深浦マグロステーキ丼」が食べれるので、機会があれば食べてみるのもいいかと思います。

ウェスパ椿山駅黄金崎不老ふ死温泉の最寄り駅は、五能線のウェスパ椿山駅。

無料送迎バスに乗って約5分です。

観光列車のリゾートしらかみ利用者は、予約不要でウェスパ椿山駅から送迎バスに乗れるので便利ですよ。

普通列車ご利用の場合、ウェスパ椿山駅発の無料送迎バスは電話予約必須です。

艫作駅ちなみに徒歩で向かう場合、最寄り駅は隣の艫作(へなし)駅になります。

艫作(へなし)駅からだと徒歩15分です。

沿線をゆっくり散歩したい場合は、艫作(へなし)駅で下車して向かうのもいいかと思います。

黄金崎不老ふ死温泉のレポートはこちら
黄金崎不老ふ死温泉の撮影スポット
【黄金崎不老ふ死温泉】海辺の露天風呂で絶景を眺めながら日帰り入浴を堪能青森県の深浦町にある黄金崎不老ふ死温泉で、日帰り入浴をしてきました。海辺の露天風呂は特にイチオシ。当ブログ「東北旅びより」では感想に加え、日帰り温泉の営業時間やアクセス・評判などをお届けします。...

【秋田県】打当温泉マタギの湯

打当温泉マタギの湯
営業時間4月~10月:09:00~22:00(最終入館21:30)
11月~3月:09:00~21:00(最終入館20:30)
定休日なし
料金大人:600円
北秋田市民:450円
子ども:200円(未就学児は無料)
アクセス秋田内陸縦貫鉄道 秋田内陸線 阿仁マタギ駅から送迎バスで約3分
日帰りレポート【打当温泉マタギの湯】体の芯からぽかぽかに!日帰り入浴しながら雪景色を堪能

打当温泉マタギの湯は、秋田県北秋田市にある温泉宿。

ちなみに打当温泉と書いて「うっとうおんせん」と読みます。

なか
なか
珍しい読み方!

打当温泉マタギの湯の泉質は、ナトリウム、カルシウム塩化物泉。

湯冷めしにくく、体の芯まで温まるのが特徴の温泉です。

なか
なか
湯上がり後は超ぽっかぽか…!外でも上着を着ると暑いくらい!

打当温泉マタギの湯の館内案内図温泉棟と同じ棟には大浴場の他、売店や家族風呂もあります。

阿仁マタギ駅の駅名標打当温泉マタギの湯の最寄り駅は、秋田内陸縦貫鉄道の阿仁マタギ駅。

駅からは少し距離がありますが、事前に連絡すれば送迎をお願いできます。

もちろん日帰りでも送迎の利用は可能です。

なか
なか
秋田内陸線での旅行がてら立ち寄るのもおすすめ!
打当温泉マタギの湯のレポートはこちら
打当温泉マタギの湯
【打当温泉マタギの湯】体の芯からぽかぽかに!日帰り入浴しながら雪景色を堪能秋田県北秋田市「打当温泉マタギの湯」にて日帰り入浴をしてきました。最寄り駅の阿仁マタギ駅からは離れてますが、事前予約で送迎も可能。日帰り利用もできるので、秋田内陸縦貫鉄道の旅行がてら立ち寄るのもおすすめです。...

【東北】徒歩5分以内!行ってよかった駅近の日帰り温泉7選|まとめ

以上、今回は「【東北】徒歩5分以内!行ってよかった駅近の日帰り温泉7選」という内容でお届けしました。

駅に温泉があるというのも、東北ならではじゃないかと思います。

駅近だと列車の待ち時間に気軽に利用できますし、とてもおすすめです。

なか
なか
鉄道旅行のお供にぜひ!
駅近のおすすめ日帰り温泉
  1. 大鰐温泉のお湯を手軽に楽しめる施設ワニカム
  2. 阿仁前田駅直結の温泉付き宿泊施設クウィンス森吉
  3. 日本海沿いに建つ温泉宿八森いさりび温泉ハタハタ館
  4. 鉄道旅行者から人気を集める駅併設の温泉ほっとゆだ
  5. 高畠駅直結の日帰り温泉施設高畠町太陽館
  6. 女川駅直結の日帰り温泉施設女川温泉ゆぽっぽ
  7. 飯坂温泉駅から徒歩1分の共同浴場波来湯
  8. 海辺の絶景露天風呂が人気の温泉宿黄金崎不老ふ死温泉
  9. 体の芯まで温まる山奥の温泉宿打当温泉マタギの湯
青春18きっぷ完全ガイドはこちら
青春18きっぷ完全攻略ガイド|使い方から裏技まで徹底解説
【2021ー22】青春18きっぷ攻略ガイド|使い方から裏技まで徹底解説鉄道一人旅をこよなく愛する筆者が、初心者向けに分かりやすく青春18きっぷの発売期間や利用期間、料金、注意点に加え、実際に切符を使った旅行記など、基礎から裏ワザまで解説します。...
青春18きっぷ旅行のプランニングに
【東北】乗って良かった!一人旅におすすめしたいローカル線5選
【東北】乗って良かった!一人旅におすすめしたいローカル線5選東北での鉄道旅行を考えているあなたへ。これまでに東北の各地で鉄道旅をしてきた筆者が、一人旅におすすめしたい絶景ローカル線を5つ、厳選して紹介していきます。青春18きっぷ旅行などの参考にしてみてください。...
【青春18きっぷモデルルート】東北発!筆者の実際の旅程・費用も紹介
【青春18きっぷモデルルート】東北発!筆者の実際の旅程・費用も紹介仙台発の青春18きっぷの旅行記をまとめました。当ブログ「東北旅びより」では、旅程や費用に加え、各旅行先での注意点なども紹介していきます。...
青春18きっぷおすすめ路線!今乗るべき東北の列車は?
【2021ー22】夏の青春18きっぷおすすめ路線!今乗るべき東北の列車は?当ブログ「東北旅びより」では、青春18きっぷでこの夏に乗るべき東北のローカル線を紹介します。中でも「2021年夏だからこそ乗ってほしい」という路線を厳選してるので、ぜひ参考にしてみてください。...
【東北】青春18きっぷグルメ旅行におすすめ!途中下車して行きたいお店まとめ
【東北】青春18きっぷグルメ旅行におすすめ!途中下車して行きたいお店まとめ当ブログ「東北旅びより」では、東北各地で鉄道一人旅をしてきた筆者が、青春18きっぷ旅行で立ち寄りたいおすすめグルメを紹介していきます。グルメ旅をお考えの際に、ぜひ参考にしていただければと思います。...
東北で青春18きっぷ旅行する際の注意点
【青森~盛岡】青春18きっぷで青い森鉄道・いわて銀河鉄道は乗れる?東北各地で鉄道旅をしてきた筆者が特に注意してほしいと思う路線が、IGRいわて銀河鉄道と青い森鉄道。これらの路線を利用する際の注意点や代わりの移動手段、おすすめの乗り放題切符などを紹介していきます。...
【青春18きっぷ難所】東北で気を付けるべき区間はどこ?
【青春18きっぷ難所】東北で気を付けるべき区間はどこ?今回は「青春18きっぷで東北を旅行する際に、難所となる路線」を紹介していきます。難所区間の紹介に合わせて、対処法なども合わせて解説しているので、ぜひ鉄道旅の参考にしてみてくださいね。...
ABOUT ME
なか
なか
鉄道一人旅をこよなく愛する20代。学生時代の東北一周旅行をきっかけに、東北のローカル線にドハマりしました。ブログでは東北の絶景ローカル線の他、沿線のグルメ情報やお得な切符情報などもお届けしています。詳しいプロフィールはこちらから。
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー