旅行記

【体験レポ】高畠駅の温泉施設「高畠町太陽館」が最高だった

高畠町太陽館

どうも、筆者のなか(@lbxxx3535)です!

山形県の「高畠町太陽館」という施設を利用してみました。

ここ、なんとJR高畠駅に併設された温泉施設なんです。

駅に天然温泉の施設があるのは、全国を見てもかなり珍しいパターン…

なか
なか
しかもめっちゃ安いし最高でした…

ということで本記事は「【体験レポ】高畠駅の温泉施設「高畠町太陽館」が最高だった」という内容でお届けしていきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

高畠駅だけじゃない!実は山形県は天然温泉の宝庫

山形の温泉山形県は、実は天然温泉の宝庫だということをご存知でしたか?

山形県内にはなんと約90以上の温泉があるといわれており、町に必ずひとつは天然温泉が湧いているという、まさに温泉王国なのです。

参考までに、山形県の有名な温泉街をざっとまとめてみました。

山形県の温泉街
  • 最上地方:肘折温泉、瀬見温泉など
  • 村山地方:銀山温泉、蔵王温泉、かみのやま温泉など
  • 置賜地方:赤湯温泉、滑川温泉など
  • 庄内地方:湯の浜温泉、あつみ温泉など

特に銀山温泉は全国的にもかなり有名なので、ご存知の方も多いのでは?

こちらがその銀山温泉ですね。

昭和のノスタルジックな風景が、人々の心を魅了させます。

東北に長年住む僕としても、この場所は本当に魅力溢れるところだと思いますね。

湯の浜温泉山側に位置する銀山温泉に対し、日本海側には湯の浜温泉という素晴らしい温泉街もあります。

湯の浜温泉は日本海に沿って立ち並ぶ温泉街なので、部屋からは海に沈む夕日を眺めることができますよ。

海岸が近いので、砂浜でその景色を眺めるのもいいですね。

このように、県内各地に素晴らしい温泉がいくつもある山形県ですが…

今回僕が向かった先は、山形県の高畠町という場所です。

高畠町太陽館がある高畠町ってどんなとこ?

高畠町の位置高畠町は、 山形県の南部に位置する街。

周囲が山に囲まれた平地であり、実り豊かで住みよいことから、高畠町は「まほろばの里」ともいわれています。

そんな高畠町はデラウェアというぶどうの生産量が日本一で、高畠ワイナリーが観光地として有名ですが…

僕が今回訪れたのは、ワイナリーではなく温泉です。

それも、ただの温泉ではありません。

なんと、駅に併設された温泉なんです。

駅に併設された温泉は全国的に見てもかなりレアなので、さっそく行ってみることにしました。

【体験レポ】高畠駅の温泉施設「高畠町太陽館」が最高だった

高畠駅併設の温泉「高畠町太陽館」

高畠駅ということで、山形県の高畠駅までやってきました。

なお、この日はまだ青春18きっぷの旅の途中でして…

前日に新潟県から山形県の米沢市まで行き、そこで一泊して仙台に帰る途中でした。

ちなみにその時の模様は「青春18きっぷで仙台から新潟へ」でお届けしています。

米坂線キハ110系
【青春18きっぷ旅行記】仙台から新潟へ!米坂線の雪景色は必見青春18きっぷを使って、普通列車のみで仙台から新潟まで行ってみました。乗り継ぎの良い時間帯を選べば、5時間で新潟駅まで行くことができてしまうので、意外とすぐですね。...

高畠町太陽館の入口は高畠駅構内

高畠駅構内こちらが高畠町太陽館の入口。

高畠町太陽館には温泉の他に、売店やレストランなどが併設されています。

施設が大きすぎて、駅の中に施設があるというよりは、施設の中に駅があるというイメージですね…

入館料は破格の300円

入口入口ののれんをくぐってすぐ左側に、このような券売機があります。

入館の前に、こちらで入浴券を購入しましょう。

大人1名の料金が300円ですね。

タオルなどのその他のアメニティも100円~500円で販売されています。

たった300円で天然温泉に入れてしまうだなんて、かなり最高ですね…

券を購入したら、受付の方にそれを渡して入館しましょう。

下駄箱は入口を抜けてすぐ右側にあります。

さっそく温泉に入浴

入口を抜けてすぐ目の前には、男湯と女湯ののれんがぶら下がっています。

大浴場には大きめの内湯に、サウナと水風呂がひとつずつ。

地元の利用者がかなり多いように感じました。

地元にこれだけ安価な天然温泉があったら、誰でも入りに来たくなってしまいますよね…

ちなみにお湯の温度は調べてみたところ、43度とのこと。

少し熱めでしたが、慣れるとかなり最高です。

温泉以外の施設

レストラン「たかはた天使のレストラン」

https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/45020/640x640_rect_45020887.jpg引用:食べログ

たかはた天使のレストランというレストランが併設されています。

隣接の「ホテルフォルクローロ高畠」に宿泊した人が、朝食で訪れることが多いようです。

値段がとてもリーズナブルなのが、またいいですね。

売店

高畠町内の名産品はもちろん、地元の名物なども豊富に取り揃えてあります。

旅行に来た際のお土産選びにも、とてもいいですね。

【感想】高畠町太陽館の温泉を利用してみて

結論から言うと、かなり最高でした。

たった300円で温泉に入れてしまうわけですからね…

しかも駅直結の温泉なので、列車の乗り継ぎ時間をそこまで気にする必要もありません。

基本的に奥羽本線は1時間に1本の運転なので、普通なら暇つぶしに困るところですが…

高畠駅の場合は、列車の時間まであったか~い温泉に浸かりながら、のんびりと待つことができます。

なか
なか
なんて贅沢な…

【口コミ・評判】高畠町太陽館を利用した人の感想は?

やはり、鉄道旅をする人にはかなり人気の場所のようです。

また、使い勝手のよさも人気のひとつのようですね。

公衆浴場では石鹸やドライヤーなどの設備がないことが多いのですが、ここではそのような設備もバッチリ整っています。

高畠町太陽館(高畠駅)周辺の宿泊施設【ホテル・旅館】

高畠駅から徒歩1分圏内にホテルフォルクローロ高畠よしのやがあります。

価格帯も5,000円~と、比較的リーズナブル。

ちなみにホテルフォルクローロ高畠に宿泊の方に限り、高畠町太陽館の温泉を何度でも無料で利用できるみたいです。

なか
なか
最高すぎる!

これは東北民の僕でもついホテルフォルクローロ高畠に泊まりたくなってしまいます…

機会があればぜひ、宿泊してみてくださいね。

【体験レポ】高畠駅の温泉施設「高畠町太陽館」が最高だった|まとめ

以上、今回は「【体験レポ】高畠駅の温泉施設「高畠町太陽館」が最高だった」という内容でお届けしました。

全国的に見ても、駅に天然温泉が併設されているのはかなり珍しいです。

しかも300円で入れますし、ホテルフォルクローロ高畠に宿泊した方に至っては、何度でも無料で利用できるわけですからね…

日頃の疲れを癒すのにピッタリなので、機会があればぜひ利用してみては?

施設情報
  • 営業時間:7:00~22:00(受付終了21:30)
  • 料金:高校生以上は300円、3歳~中学生は100円
  • 休憩所:大広間は200円(時間制限なし)、個室は1時間500円
  • 定休日:毎月第2月曜日(祝日の場合はその翌日)
関連記事はこちら
ゆぽっぽの入口
【女川温泉ゆぽっぽ】温泉のある駅!観光に立ち寄るのもおすすめ宮城県の女川町にある天然温泉施設「女川温泉ゆぽっぽ」を訪問しました。女川駅直結なのでアクセス抜群。温泉が併設する駅はレアですし、駅前にはシーパルピア女川という商業施設もあるので観光におすすめです。...
飯坂温泉駅
【体験レポ】飯坂温泉の共同浴場「波来湯(はこゆ)」でリフレッシュ!福島市飯坂温泉の共同浴場「波来湯(はこゆ)」へ行ってきた模様をお届けしています。飯坂温泉は聚楽といった旅館・ホテルはもちろん、カフェや観光地もあります。旅行には最適の場所ですよ。...
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー