旅行記

【体験レポ】仙台市電保存館|子どもと一緒に楽しめる無料の施設

仙台市電
なか
なか
東北アンバサダーのなか(@lbxxx3535)です!
鉄道一人旅をしながら、東北の魅力を発信してます!

仙台市電保存館へ行ってきたので、今回はその模様をお届けしていきます。

札幌や函館、東京、富山などなど…
路面電車が現役でバリバリ活躍している地域もありますが、今では姿を見ることが少なくなりましたね。

実はかつて、仙台でも「仙台市電」という路面電車が走っていたのをご存知ですか?

今はなき仙台市電。仙台市電保存館にて、その姿を見ることができます。

1.仙台市電とは?

仙台市電の1号車仙台市電は、1926年(大正15年)から1976年(昭和51年)まで活躍していた路面電車です。

東北地方最大の路面電車として発展し、市民の足として親しまれてきました。

そんな仙台市電の最盛期は昭和30年代ころ。1日の平均乗車数は約10万人におよんだそうです。

しかし車の文化が市民の間に広まるにつれ

道路が大混雑→市電の速度が低下→定時での運行が難しくなる

という悪循環に陥ってしまいます。

仙台にいらしたことがあればお分かりかと思いますが、仙台駅前の交通量ってとんでもないんですよね…

あの交通量の中、路面電車を動かすというのは非常に難しいでしょう。

そんな背景があり、市電の利用者は年々減少していくこととなります。

そして、1976年3月31日…

半世紀にわたって走り続けた市電は、その幕を閉じることになりました。

そんな仙台市電。その姿を未来に伝えるべく、現在は「仙台市電保存館」にて見学が可能です。

今回は実際に保存館に立ち寄ってきたので、その模様をお届けします。

2.仙台市電保存館の最寄り駅「地下鉄南北線 富沢駅」

富沢駅ということで、やってきました。仙台市営地下鉄、南北線の富沢駅です。

こちらの駅が仙台市電保存館の最寄り駅となっています。

さっそく仙台市電保存館へ向かいましょう。

駅から歩くこと、およそ15分…

入口仙台市電保存館へ到着です。中へ入ると、職員さんが優しく挨拶をしてくれました。

3.仙台市電保存館の館内

仙台市電施設に入ると、さっそく目の前に仙台市電の姿が。

やはり間近で見ると、迫力が違いますね。

なか
なか
これが仙台の街中を走っていたのかあ…

車内ちなみに車内はこのようになっています。

列車というよりは、バスのような車内ですね。

運転席運転席はこのようになっています。

どうやって運転していたんでしょうか…とても気になるところですね。

運賃箱ここで料金を支払って降りるわけですね…

どことなくバスと似ているような気がします。

なか
なか
大人40円…安すぎだって…

仙台市電の変革このようなボードも用意されていまして、仙台市電の変革を写真付きで楽しむことができます。

仙台市電の路線図ちなみに、こちらが仙台市電の路線図です。

これを見ると、いかに仙台市民が重宝していた路線だったかがわかりますね。

仙台市電の台車なんと、市電で使用されていた台車も見ることができます。

鉄道ファンにとっては、たまらないものなのでは?

仙台市内の模型ほかにも、仙台市内を鉄道模型が走る姿や…

DVDこのような仙台を走る地下鉄のDVD。

文具やキーホルダー文房具やキーホルダーなどなど。

大人から子どもまで楽しめる工夫がされているので、ご家族で行ってみても十分に楽しむことができます。

4.富沢駅から仙台市電保存館までのアクセス

仙台市営地下鉄南北線の富沢駅仙台市営地下鉄の南北線に乗り、終点の富沢駅で降ります。

仙台市電保存館の入口15分ほど歩くと、このような入口が見えてきます。

仙台市電保存館の看板仙台市電保存館は、地下鉄の車両基地内にある施設です。

看板には車両基地と書かれていますが、そのまま入ってしまって大丈夫です。

坂を少し上ると守衛室があるので、そこで守衛さんに見学したい旨を話します。

仙台市電保存館の建物笑顔で優しく「どうぞ~!」と通してくれます。

仙台市電保存館の詳細
  • 時間:午前10時~午後4時
  • 料金:無料
  • 休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
    祝日の翌日(土曜日、日曜日・祝日に当たる場合は開館)
    12月28日から翌年1月3日
    ※冬期間(12月1日から翌年3月19日)は土・日曜日、祝日(日曜日が祝日の場合、翌日も開館)を除き休館

5.【まとめ】仙台市電保存館|子どもと一緒に楽しめる無料の施設

以上、今回は仙台市電と仙台市電保存館についてお届けしました。

列車を間近で眺めることはなかなかできないので、とても貴重な体験でしたね…

大人も子どもも楽しめる施設なので、ご家族での見学にとてもおすすめですよ。

機会があればぜひ、仙台市電保存館へ行ってみては?

よろしければ下のシェアボタンで、記事をシェアしていただけると嬉しいです!
それではまた!

記事が気に入ったらフォローしよう