ラーメン

【食レポ】麺龍|仙台駅西口の隠れた名店!背脂多めのとん白が絶品

麺龍のとん白
なか
なか
東北アンバサダーのなか(@lbxxx3535)です!
鉄道一人旅をしながら、東北の魅力を発信してます!

今回は仙台駅から徒歩5分圏内にあるラーメン屋「麺龍」を紹介していきます。

醬油、味噌、塩などの様々な味が用意されている麺龍ですが、中でもおすすめはこってり醬油系のとん白。

思わず病みつきになってしまう美味しさです…

さてさてそんな麺龍、果たしてどんなラーメン屋なのでしょうか?

1.仙台駅西口から徒歩5分の麺龍

麺龍の看板麺龍はなんと仙台駅から徒歩5分圏内の場所にあるんです。

麺龍の入り口イービーンズというショッピングモールのすぐ隣にある階段を下へ降りると、このようなお店があります。

お店の外にメニュー表があるので、こちらでじっくり悩んで決めるのもいいですね。それでは、さっそく店内へ入りましょう。

2.麺龍の店内、メニュー

麺龍の券売機麺龍は食券制なので、先にこちらで食券を買いましょう。
大盛を頼みたい場合は、大盛と書かれているボタンを押します。

ちなみに大盛は無料です。食券を買ったら店員さんに渡し、席に座って待ちます。

ちなみに席はすべてカウンターで、10席ほど。

こじんまりとしたお店ではありますが、いろんな客層に人気のあるお店なんです。

学生、サラリーマン、さらには女性のお客さんまで…幅広い方々に人気があります。

男女問わず一人で来るお客さんが多いのもまた、特徴として挙げられますね。

そして待つこと10分ほど…念願のラーメンがついに姿を現します…

3.麺龍の「とん白」を実際に食べてみた

麺龍のとん白
なか
なか
おいしそう~!

僕が頼んだのはとん白(700円)です。

価格帯がとてもリーズナブルなので、お財布に優しいですね。

とん白の麺麺は太麺です。店員さんに食券を渡す際に、細麺を希望すれば変更してくれるようですよ。

すごくモッチモチしている麺なので、食べるとクセになってやめられません…

とん白のスープそして背脂たっぷりの鶏がらスープ。

ちなみに麺龍には「とん白、白ぶし」「とん赤、赤ぶし」のように、「とん」と「ぶし」という2種類の味があります。

「とん」と「ぶし」の違い
  • とん:背脂が多めで少しこってり
  • ぶし:かつお、さばの魚粉の風味が強め

このように覚えておくといいですね。

とん白のチャーシューチャーシューは脂身が少なめ。このチャーシューがまたおいしくて、やめられません…

肉質がすごくぎっしりしていて食べごたえがあり、とても美味しいです。

麺龍の替え玉サービスちなみに替え玉もやってます。僕はいつもお腹いっぱいになってしまうので、頼めませんが…

興味のあるときはぜひ、替え玉もお楽しみください。

4.仙台駅から麺龍までのアクセス

PARCO2仙台駅の西口を出てペデストリアンデッキをまっすぐ進むと、正面にPARCO2が見えてきます。

ここを左に曲がり、すぐ正面にある階段を降りてまっすぐ進むと…

麺龍の正面入り口このような場所が見えてきます。こちらの奥に見える階段を下に降ります。

麺龍の入口
階段を降りてすぐのところに麺龍があります。

5.【口コミ・評判】仙台駅前の麺龍でラーメンを食べた人の感想は?

調べてみると、良い評判が目立ちました。

麺龍のラーメンはあっさり系からこってり系まで種類豊富。

色んな人が楽しめる一品が揃っているのでおすすめです。

6.【まとめ】麺龍|仙台駅西口の隠れた名店!背脂多めのとん白が絶品

以上、今回は仙台のラーメン屋「麺龍」を紹介させていただきました。

仙台駅から徒歩5分で、お値段もかなりリーズナブル。

あっさり好きからこってり好きまで、誰もがその味を楽しめるラーメン屋です。

機会があればぜひ一度、行ってみては?

よろしければ下のシェアボタンで、記事をシェアしていただけると嬉しいです!
それではまた!

記事が気に入ったらフォローしよう