東北ひとりっぷ

福島生まれ、宮城育ち。そんな生粋の東北人であるなかが、一人旅をしながら東北の魅力を発信していくブログ。

東北ひとりっぷ



八戸市の魅力や特徴とは?|種差海岸の絶景と新鮮な海の幸がイチオシ!


青森県八戸市の紹介

 

みなさんどーも!

東北アンバサダーのなか(@lbxxx3535)です!

 

今回は青森県八戸市の魅力や特徴を紹介していこうと思います!

 

ちなみに「八戸」←この漢字

 

読み方がわからない人のために…

この漢字は「はちのへ」と読みます!

 

青森県といえば、雪国。

そしてリンゴの産地。

そう思っている人も中にはいるのではないでしょうか?

 

この記事を見ることで、そのイメージがガラリと変わるかもしれませんよ?

どうぞ最後までお付き合いください!

 

それでは早速いってみよ~!

 

1.八戸市ってどこ?

https://www.cocomemo.net/naniken/images/s02-hachinohe.png

 (引用:八戸市は何県?都道府県名と位置・場所の日本地図

 

八戸市は、青森県の東部に位置する町です。

青森市、弘前市と並び、県内では主要都市のひとつに数えられています。

 

そんな八戸市の魅力…

早速掘り下げていきましょう!

 

2.【東北育ちが解説】八戸市の魅力や特徴とは?

①雪がそこまで積もらない

青森といえば、雪…

そんなイメージを持っている人もいるのでは?

 

実はここ八戸市、県内の他の地域に比べると雪がそこまで降らないんです。

青森県だというのに、これは珍しい…

 

しかも夏は涼しいので、一年を通して暮らしやすい気候に恵まれています。

また、八戸市は太平洋に面していることから、新鮮な海の幸に恵まれている街でもあるんです。

 

そして内陸部へ行けば、辺りに広がる大自然も楽しむことができ…

多彩な自然の魅力を合わせ持っているところが、大きな魅力です。

 

②国の名勝「種差海岸」

種差海岸

八戸市には種差海岸という最高のオーシャンビュースポットがありまして、なんと国の名勝にも指定されているのだとか。

 

その壮大で開放的な空間は、人々を魅了させます。

上の写真を撮影した日は曇りだったのですが…

これが晴れでしたら、もっとすごいんでしょうね…

 

種差海岸駅

種差海岸駅から徒歩10分ほどで海岸まで行けるので、アクセスも抜群です。

 

種差海岸のウミネコ

なんと、海岸ではウミネコと遊ぶこともできてしまいます。

近隣には蕪島(かぶしま)という観光スポットがありまして、こちらはウミネコの繁殖地として有名なんです。

 

八戸にいらした際には、ぜひ行っていただきたい場所ですね。

 

③豊富なご当地グルメ

https://www.umai-aomori.jp/wp-content/themes/aouma/img/foodarea/eye_senbei-jiru.jpg

(引用:青森のうまいものたち

 

せんべい汁に、いちご煮などなど。

八戸ならではのグルメが数多く揃っています。

 

特にいちご煮は、名前だけ聞いてもパッと思い浮かばないのでは?

勘違いされやすいですが、果物のいちごを煮たものではありません…

 

それ、ただのイチゴジャムや!

 

いちご煮(いちごに)とは青森県八戸市とその周辺の三陸海岸の伝統的な料理で、ウニ(キタムラサキウニ、エゾバフンウニなど)とアワビ(ツブ貝等で代用されることもある)の吸物である。古くから上客への出し物として使われてきた。赤みが強いウニの卵巣の塊が、野イチゴの果実のように見えることからこの名が付いた。wikipedia

 

 

ちなみにこちらのいちご煮。

農山漁村の郷土料理百選にも選ばれているようです。

 

https://hachinohe-kanko.com/wordpress/wp-content/uploads/2016/02/miroku-yokocho_01.jpg

 (引用:八戸市観光情報サイト

 

八戸の食を思う存分に楽しみたいときにおすすめなのが、こちらのみろく横丁です。

八戸市の中心街に位置するスポットでして、色んな屋台で料理を楽しむことができます。

 

3.八戸市へのアクセス【新幹線・飛行機】

①東京駅から新幹線でのアクセス

東北新幹線はやぶさ

関東にお住まいでしたら、新幹線でのアクセスが便利です。

東京駅からですと、八戸駅までは東北新幹線で約2時間45分で着きます。

 

本八戸駅

ちなみに八戸市の市街地は八戸駅周辺ではなく、こちらの本八戸駅周辺なので気をつけてください。 

八戸駅から八戸線で約10分です。

 

駅探で詳しい料金や時刻を見る

 

②主要地域から飛行機でのアクセス

https://images.unsplash.com/photo-1529074963764-98f45c47344b?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=6a967009c495d53a82010d9bae7aed2d&auto=format&fit=crop&w=764&q=80

本数はそこまで多くないですが、飛行機でもアクセスは可能です。

八戸市の最寄りの空港は、車で40~50分ほどの場所にある三沢空港。

 

羽田空港、伊丹空港、丘珠空港への国内便が発着しています。

 

各空港からの所要時間
  • 羽田空港(東京)⇔三沢空港(八戸):約1時間25分
  • 丘珠空港(札幌)⇔三沢空港(八戸):約1時間
  • 伊丹空港(大阪)⇔三沢空港(八戸):約1時間35分

三沢空港と八戸市は連絡バスで結ばれているので、そこまで困ることはありません。

 

また三沢空港周辺にはレンタカーの営業所もあるため、より青森県内の観光を楽しむことができます。

札幌や大阪付近からいらっしゃる人にとっては、飛行機でのアクセスが便利ですね。

 

エアトリで詳しい料金や時刻を見る

 

4.【まとめ】八戸市の魅力や特徴とは?

八戸線の車窓

以上、青森県八戸市の紹介をさせていただきました!

 

食、気候、文化などなど…

多彩な魅力をもった町、八戸市。

ぜひ一度いらしてみてくださいね!

 

よろしければ下のシェアボタンで、記事をシェアしていただけると嬉しいです!

それではまた!