旅行記

【旅行記】仙台発!三陸鉄道リアス線開業イベントに潜入すべく釜石へ

三陸鉄道リアス線
なか
なか
東北ひとりっぷの筆者、なか(@lbxxx3535)です!
鉄道一人旅をしながら東北の魅力を発信してます!

三陸鉄道リアス線が2019年3月23日に全線開通となり、宮古駅~釜石駅間が8年ぶりに復旧したので、今回はその開通イベントの潜入レポートをお届けしていきます。

宮古駅~釜石駅間が復旧し、全国最長の第三セクター鉄道が誕生しました。

果たして沿線の様子はどのようになっているのでしょうか?

その様子を確かめるべく、仙台駅から岩手県の釜石駅まで向かいました。

もくじ

1.三陸鉄道リアス線とは?

三陸鉄道三陸鉄道リアス線は岩手県を走る第三セクター鉄道路線です。

第三セクター鉄道とは?

国や自治体(第一セクター)と民間企業(第二セクター)が共同で運営する鉄道会社のこと

2019年3月22日までは「北リアス線」と「南リアス線」に分かれており、北リアス線は久慈駅~宮古駅、南リアス線は釜石駅~盛駅の間で運行されていました。

三陸鉄道の路線図ちなみに北リアス線の方は、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台となったことで有名です。

なお当時運休となっていたJR山田線の宮古駅~釜石駅間は、2019年3月23日にJRから三陸鉄道へ移管される形で復旧を果たしました。

そして現在は「三陸鉄道リアス線」として盛駅~久慈駅の163kmの距離を結ぶ、全国最長の第三セクター鉄道として活躍しています。

宮古駅~釜石駅間が8年ぶりに鉄路で結ばれたということで、沿線では大いに盛り上がっていた様子でした。

さて今回は、三陸鉄道リアス線の開業に合わせて記念列車が運行されるということだったので、その列車を見るべく仙台から釜石へ向かうのでした。

2.三陸鉄道リアス線全線開通記念列車を見るべく、仙台から釜石へ

①仙台駅から東北新幹線で一ノ関駅へ

仙台駅始まりは仙台駅。時間の都合上、ここから一ノ関駅までは新幹線を利用します。

やまびこ盛岡行きのやまびこ号に乗車し、一ノ関駅を目指します。約30分の道のりです。

なお土曜の早朝ということもあってか、車内はガラガラでした。同じ車両には僕を含めても3人ほど…

東北新幹線の車窓仙台駅を定刻通りに出発し、仙台市内を颯爽と駆け抜けていきます。

途中の古川駅、くりこま高原駅で乗客が1人ずつ降りたので、ついに車内には僕1人のみとなりました…

②一ノ関駅でいわてホリデーパスを購入

一ノ関駅一ノ関駅に到着です。ここからは在来線に乗り換え、ひたすら目的地を目指します。

いわてホリデーパス在来線を利用するにあたって、今回はいわてホリデーパスという切符を利用することにしました。

岩手県、そして宮城県と秋田県の一部エリアの鉄道が乗り放題になるのでとてもおすすめです。

釜石駅から一ノ関駅までの切符を通常通り購入すると片道2,590円(往復5,180円)なのですが、この切符を使えば往復2,460円で済みます。

なおこの切符については「いわてホリデーパスについて」にて詳しく解説していますので、こちらも合わせてご覧ください。

③一ノ関駅から東北本線で花巻駅へ

東北本線盛岡行きの東北本線で花巻駅を目指します。一ノ関駅から花巻駅までは約1時間の道のりです。

出発前の時間になると、だんだんと雪がちらつき始めました。気温も真冬並みの低さでかなり寒いです…

しかし今から乗車する701系というタイプの車両は、異様に暖房の効き目がよすぎる列車なので寒くても安心です。

なか
なか
暖房が効きすぎてむしろ暑い…

④花巻駅から釜石線快速はまゆりで釜石駅へ

花巻駅一ノ関駅から約1時間で花巻駅に到着です。

ここから釜石線に乗り換え、終点の釜石駅を目指します。

電光掲示板僕が今回乗車するのは、釜石線の快速はまゆり号です。

普通列車だと花巻駅~釜石駅間は2時間はかかりますが、快速だと30分ほど早く終点まで行くことができます。

釜石線こちらが釜石線の車両です。JR東日本の非電化区間を走る路線ではよく利用されているものなので、見覚えのある人もいるのでは?

さっそくこちらに乗車して、終点を目指すとしましょう。

なお快速はまゆり号の乗車レポートについては「快速はまゆりで花巻から釜石へ」にて詳しく記載しています。

⑤釜石駅に到着

JR東日本の釜石駅花巻駅から約1時間半、終点の釜石駅に到着です。

イベント当日ということもあってか、駅前では出店がいくつか出店されていました。

3.三陸鉄道リアス線全線開通イベントに潜入|記念列車を撮影

①三陸鉄道釜石駅周辺の様子

三陸鉄道リアス線の釜石駅三陸鉄道リアス線の釜石駅は、JR東日本の釜石駅の隣にあります。

入り口前には長テーブルと受付の看板が設置されていました。

宮古駅~釜石駅間が開業するのは3月23日ですが、一般の人が乗車できるのは3月24日からです。

23日は開業記念列車のみの運行で、抽選に当選した計280名のみがこの列車に乗車できます。

どうやらこの抽選にはなんと約4,000人からの応募があったようで…驚きを隠せませんね。

南リアス線、北リアス線は通常通り運行しているようでした。

②三陸鉄道釜石駅入口の様子

三陸鉄道釜石駅の入口三陸鉄道釜石駅の周辺の様子を、もう少し詳しく見ていきましょう。

入り口は大勢の人で賑わっており、駅の中に入るのも困難なほどでした。

三陸鉄道釜石駅の入口の看板入口には「三陸鉄道リアス線開通 記念列車 出発式会場」という看板が。

そしてその隣には三陸鉄道リアス線開通までのカウントダウンの看板もあります。

これを見ながら当日を待ちわびていた人が、きっと数多くいたのではないでしょうか。

③釜石駅のロータリーの様子

釜石駅ロータリー開通記念イベントということで、ロータリーではバンド演奏や芸の披露などが行われていました。

出店もあったので、終始人だかりができていた様子です。

④三陸鉄道リアス線全線開通記念列車が出発

三陸鉄道リアス線開通記念の演舞イベント時、駅構内には立ち入ることができなかったので外からその様子を見守ることに…

記念列車の一番列車が出発する10分前になると、駅では演舞が始まりました。

そして、11時40分。記念列車の一番列車は大きく汽笛を鳴らし、宮古方面へと走り出します。

大きな歓声、拍手に包まれながら、前へ。

8年の月日を経て、釜石駅発の列車は宮古駅へと向かうのでした。

4.その他での三陸鉄道リアス線全線開通イベントの様子【宮古駅・陸中山田駅・大槌駅・鵜住居駅】

①宮古駅の様子

宮古駅では、なんとサプライズで女優ののんさんが来ていたようです。

のんさんはあまちゃんに出演していたことから、宮古にはゆかりのある人物でもあります。

②陸中山田駅の様子

陸中山田駅には、AKB48のみなさんが来ていたようです。

AKB48のみなさんは以前から被災地を積極的にまわってライブなどを行っていたことから、今回こうしてはるばるやって来てくれたのでしょうか。とても感慨深いです。

③大槌駅(おおつちえき)の様子

震災発生時、大槌駅は津波によって駅舎や線路がまるごと流されてしまいました。

その駅がここまでの復旧を遂げたのかと思うと、本当に胸がいっぱいになります。

④鵜住居駅(うのすまいえき)の様子

鵜住居駅周辺もまた、津波による被害が大きかった場所でもあります。

僕は以前に何度もこの周辺を通ったことがありますが…言葉にはできないほどの実状がそこにはありました。

しかしあれから8年、少しずつ、ゆっくりと前を向いて歩き出しています。

この列車が三陸の地に新たな風をもたらしてくれることを願って、僕はこれからも東北で活動していく所存です。

5.三陸鉄道リアス線全線開通後の時刻表、ダイヤはどうなる?

①新駅の開業(払川駅、八木沢・宮古短大駅)

三陸鉄道リアス線開通に合わせて、宮古駅~釜石駅間に新駅が2つ設置されることになります。

豊間駅~津軽石駅間には払川駅、津軽石駅~磯鶏駅間には八木沢・宮古短大駅が新たに追加されます。

②釜石駅~宮古駅間の運転本数

すべてが各駅停車での運行となり、上下各11本の運転です。

さらに朝の通勤通学時間帯には、岩手船越駅~宮古駅間に1本追加されるとのこと。

JR山田線として運行していた時代は、快速列車上り1本、普通列車上り9本、下り10本での運転だったので、区間列車を含めると3本増加したことになりますね。

③久慈駅~盛駅間を結ぶ直通列車

久慈駅~盛駅の163kmを結ぶ直通列車が運行されます。

その他に盛駅~宮古駅、釜石駅~久慈駅を直通する列車も運行されるとのことなので、旅行の際にはとても便利になりますね。

  1. 久慈駅(5:52発)→宮古駅(7:37着、7:43発)→釜石駅(9:27着、9:33発)→盛駅(10:25着)
  2. 久慈駅(8:05発)→宮古駅(9:45着、10:00発)→釜石駅(11:26着、11:33発)→盛駅(12:28着)
  3. 久慈駅(16:06発)→宮古駅(17:43着、17:52発)→釜石駅(19:16着、19:40発)→盛駅(20:27着)
  4. 盛駅(8:05発)→釜石駅(8:57着、9:02発)→宮古駅(10:28着、10:44着)→久慈駅(12:35着)
  5. 盛駅(15:20発)→釜石駅(16:11着、16:22発)→宮古駅(17:50着、18:15発)→久慈駅(19:58着)

その他の列車の詳しいダイヤについては「三陸鉄道リアス線ダイヤ」をご覧ください。

6.全線開通した三陸鉄道リアス線に乗るには?【盛駅・釜石駅・宮古駅・久慈駅までのアクセス】

①盛駅までのアクセス

仙台駅からのアクセス
  1. 東北新幹線で一ノ関駅へ→大船渡線で盛駅へ
  2. 東北本線で小牛田駅へ→石巻線で前谷地駅へ→気仙沼線BRTで気仙沼駅へ→大船渡線BRTで盛駅へ

①の方法が一般的なルートとなるかと思います。
②の方法は青春18きっぷ北海道&東日本パスのシーズンの場合におすすめです。

②釜石駅までのアクセス

仙台駅からのアクセス
  1. 東北新幹線で新花巻駅へ→釜石線で釜石駅へ
  2. 東北本線で花巻駅へ→釜石線で釜石駅へ

釜石線には快速はまゆりという快適な列車が運行されているので、こちらに乗車してみるのもおすすめです。

③宮古駅までのアクセス

仙台駅からのアクセス
  1. 東北新幹線で盛岡駅へ→山田線で宮古駅へ
  2. 東北本線で盛岡駅へ→山田線で宮古駅へ

山田線は運行本数が圧倒的に少ないです。
盛岡駅から宮古駅まで向かう列車は1日に4本しかありませんのでご注意ください。

④久慈駅までのアクセス

仙台駅からのアクセス

東北新幹線で八戸駅へ→八戸線で久慈駅へ

鉄道を使って久慈駅までアクセスする方法はひとつしかありません。

北海道や北東北から向かう場合以外は、他の3駅へアクセスして三陸鉄道リアス線に乗車した方が便利です。

7.【口コミ】三陸鉄道リアス線全線開通記念列車に乗車した人の感想は?

今回の記念列車の定員は合計280人だったのですが、応募総数はなんと4,000以上。

かなりの倍率だということがお分かりいただけるかと思います。

三陸鉄道の関係者も「これほどとは思わなかった」とコメントを残しているほどですからね…

宮古駅~釜石駅間が再び鉄路で結ばれる瞬間を待ちわびていた人が、それほど大勢いたということでしょう。

東北に住む者としては、本当に嬉しい限りです。

8.【まとめ】三陸鉄道 全線開通でリアス線として復旧|記念列車を見に仙台から釜石へ

以上、今回は三陸鉄道リアス線開通イベントの潜入レポートをお届けしました。

2019年3月23日。宮古駅~釜石駅間が復旧し、全国最長の第三セクター鉄道が誕生しました。

この路線が、三陸の地の新たなる希望となることを願っています。

なか
なか
下のシェアボタンで記事をシェアしていただけると嬉しいです!ではどうも、なか(@lbxxx3535)でした!
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー