東北ひとりっぷ

福島生まれ、宮城育ち。そんな生粋の東北人であるなかが、一人旅をしながら東北の魅力を発信していくブログ。

東北ひとりっぷ



【2018年度版】東北の鉄道旅行には「北海道&東日本パス」が断然オススメ!



北海道&東日本パス


みなさんどーも!!

 

東北アンバサダーのなか(@lbxxx3535)です!!

 

今回はJR東日本、JR北海道で発売している「北海道&東日本パス」というフリー切符についてです!

 

東北、北海道方面への鉄道旅行を考えている方には、特にオススメです!

 

北海道&東日本パスの超お得な内容とは!?

 

必見ですよ(´▽`*)

 

それでは早速いってみよ~!

 

 

北海道&東日本パスとは?

北海道&東日本パスとは、一体どのような切符なのでしょうか?

 

早速こちらの切符の実態に迫っていきましょう!

 

北海道&東日本パスとは、毎年の春、夏、冬の期間に発売される切符でして

 

なんとJR東日本、JR北海道の普通列車とBRTが・・・

 

1週間乗り放題になってしまうんです!!

 

また、JRの普通列車とBRTに加え、青い森鉄道IGRいわて銀河鉄道、北越急行といった第三セクター路線にも乗車することができます('ω')ノ

 

1週間乗り放題というのは、大変魅力的ですよね!

 

それでは、こちらの切符をさらに深く掘り下げていくとしましょう!!

 

【2018年度】北海道&東日本パスの発売期間と利用期間、料金

北海道&東日本パスは発売期間と利用期間がそれぞれ決まっております!

 

f:id:lbxxx3535:20180616150815j:plain

 

この点は注意が必要ですね!

 

上記の発売期間中、10,850円で販売しています!

 

販売場所などは、後ほど詳しく記載しますね('ω')ノ

 

特急、新幹線に乗車できる特例区間

f:id:lbxxx3535:20180512174937j:plain

 

こちらの切符には、普通の切符とは少し変わった特徴があるんです・・・

 

なんと・・・

特例として新幹線や特急に乗車できる区間が存在します!!

 

これはすごいですね~(*'ω'*)♪

 

それでは乗車できる区間の詳細を見ていきましょう!

 

特急に乗車できる区間

奥羽本線 青森駅~新青森駅間

 

石勝線 新夕張駅~新得駅間

 

上記の区間内であれば、自由席の利用が可能です!

 

新幹線に乗車できる区間

北海道新幹線 新函館北斗駅~新青森駅間

 

新函館北斗駅~新青森駅間の相互発着の場合に限り、上記の区間内での乗車が可能です!

 

ただ新幹線の場合は「特定特急券」という切符を別途で購入する必要があるので、注意が必要です(>_<)!

 

北海道線特急オプション券とは?

f:id:lbxxx3535:20180512175722j:plain

 

こちらの切符のオプション券として、北海道線特急オプション券というものがあります!

 

その内容がこちら・・・

 

「北海道&東日本パス」ご利用のお客さまが、北海道新幹線の新函館北斗~新青森間の立席及び北海道内の在来線の特急列車の普通車自由席を1日間利用できるオプション券です。

JR北海道

 

大人は6,000円、子どもは3,000円で購入することができます!

 

正直、在来線のみで北海道を旅行しようとするのはハードですからね笑

 

特急を使用するのもアリなのではないでしょうか('ω')ノ

 

ただし、7日間連続で特急に乗りたいからといって、切符を7枚購入するようなことは

 

絶対やめてくださいね!!

 

そんなことをしてしまったら、交通費のみで5万円超えてしまいますから・・・

 

あ~恐ろしい(((;´・ω・)))

 

数日にまたがって特急を使用したい場合は、「北海道フリーパス」というフリー切符を購入された方が断然お得ですよ!

 

こちらの切符でしたら26,230円で、7日間JR北海道の特急に乗り放題ですからね!

 

「北海道フリーパス」については、下記のリンクからご覧ください('ω')ノ

 

 

1日のみ特急を使用したい→北海道&東日本パス+オプション券

 

数日間特急を使用したい→北海道フリーパス

 

このように覚えておくといいでしょう('ω')ノ

 

北海道&東日本パスの購入方法

下記の各所で、こちらの切符を購入することができます!

 

  • JR北海道、JR東日本のみどりの窓口

 

  • 各地の旅行センター、旅行会社

 

  • びゅうプラザ

 

  • JR北海道、JR東日本の主な指定席券売機(一部は除く)

 

青春18きっぷとはどう違うの?

北海道&東日本パスに似た切符として、青春18きっぷという有名なフリー切符も存在します!

 

普通列車に乗り放題になるという点では一緒なのですが、この2つの切符はそれぞれ異なる特徴をもっているので注意が必要です!

 

ということで、僕なりに北海道&東日本パスのメリット、デメリットをまとめてみたのでご覧ください('ω')ノ

 

北海道&東日本パスのメリット、デメリット

メリット1 青春18きっぷよりも少し安い

青春18きっぷは11,850円での販売に対して、北海道&東日本パスは10,850円!

 

青春18きっぷよりも1,000円安いのです(*'ω'*)♪

 

メリット2 JR以外でも乗車可能な路線がある

f:id:lbxxx3535:20180512175147j:plain

 

 JR東日本、JR北海道の路線に加えて、IGRいわて銀河鉄道青い森鉄道、北越急行にも乗車することができます!

 

青春18きっぷでもJR以外で乗車可能な区間はあるのですが・・・

 

(※1)青い森鉄道線「青森~八戸」間、「青森~野辺地」間及び「八戸~野辺地」間については、普通列車(快速含む)の普通車自由席に乗車して通過利用する場合に限り、利用できます。当該区間内の駅で下車した場合、別に乗車区間の運賃が必要となります。ただし、青森駅・八戸駅・野辺地駅に限り下車することができます。
(※2)あいの風とやま鉄道線「高岡~富山」間については、普通列車の普通車自由席に乗車してJR線へ通過利用する場合に限り、利用できます。高岡駅、富山駅に限り途中下車できますが、その他の駅では下車できません。「高岡~富山」以外の区間を乗車した場合(区間内での下車、区間を越えて乗車等)は、別に全乗車区間の運賃が必要です。また、〔あいの風ライナー〕をご利用になる場合は、別にライナー券が必要です。
(※3)IRいしかわ鉄道線「金沢~津幡」間については、普通列車の普通車自由席に乗車してJR線へ通過利用する場合に限り、利用できます。金沢駅、津幡駅に限り途中下車できますが、その他の駅では下車できません。「金沢~津幡」以外の区間を乗車した場合(区間内での下車、区間を越えて乗車等)は別に全乗車区間の運賃が必要です。
例1:青森駅から野辺地駅を経由して大湊線大湊駅へ向かう場合
  ①青森駅から大湊駅まで下車せず旅行する場合
   「青森~野辺地」間の青い森鉄道線の運賃は不要です。
  ②青森駅から浅虫温泉駅で途中下車して大湊駅まで旅行する場合
   「青森~浅虫温泉」間と「浅虫温泉~野辺地」間の青い森鉄道線の運賃が必要です。
例2:金沢駅から高岡駅を経由して城端駅へ向かう場合
   金沢~高岡間のIRいしかわ鉄道線およびあいの風とやま鉄道線の運賃が必要です。

JR東日本

 

このように条件がついているため注意が必要です・・・

 

メリット3 特急券を購入すれば北海道新幹線が利用可能

本州と北海道を鉄路で移動するためには、新幹線を利用しなければなりません!

 

そのため、「特定特急券」を別途で購入することで新青森~新函館北斗間で新幹線を利用できます!

 

しかし北海道新幹線は全車指定席のため、立席での利用となってしまいますが、空席があれば着席して良いことになっているのでご安心ください('ω')ノ

 

なお、こちらの特定特急券は3,930円で販売されています!

 

青春18きっぷの場合でも「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」を別途で購入すれば北海道新幹線に乗車はできますが・・・

 

北海道新幹線の奥津軽いまべつ駅~木古内駅間、道南いさりび鉄道の木古内駅~五稜郭駅間でしか使用できません・・・

 

そのため注意が必要です(>_<)!

 

ちなみにこちらの「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」2,300円で販売しています!

 

メリット4 自動改札機が使える

青春18きっぷの場合ですと、自動改札機は使えないんです・・・

そのため駅員さんに切符を見せて改札を通らなければなりません(;´・ω・)

 

しかし北海道&東日本パスの場合は自動改札機を使えるので、とても楽チンです!

 

デメリット1 連続した7日間でなければならない

連続した7日間でなければならないため、青春18きっぷのように飛び飛びの日程で予定を組むことはできません・・・

 

デメリット2 複数人での使用ができない

青春18きっぷの場合は1枚の切符を複数人で使用することができるのですが

(例:日帰り旅行で1枚を5人で使用→5回分使用)

(例2:1泊2日の旅行で1枚を2人で使用→往路2回分、復路2回分、計4回分使用)

 

北海道&東日本パスはそれができません・・・

 

そのため注意が必要です!

 

デメリット3 JR北海道、JR東日本以外では使用不可

北海道&東日本パスという名前の通り、北海道と東日本の区間内でしか使用ができないので、注意が必要です・・・!

 

それに対して青春18きっぷの場合は、JRでしたら北海道から九州までどこでも利用可能です!

 

それに加え、JR西日本宮島フェリーの利用ができてしまうので、日本三景で有名な厳島神社の観光ができますよ('ω')ノ

 

おわりに・・・

f:id:lbxxx3535:20180512172032j:plain

 

以上、今回は北海道&東日本パスの紹介でした!

 

東北や北海道への旅行は北海道&東日本パスが断然オススメですよ('ω')ノ

 

こちらのフリー切符を利用して、是非とも東北へいらしてくださいね~!

 

あなたの鉄道旅が楽しいものになることを願っております(*'▽')♪

 

よろしければ下のシェアボタンで、記事をシェアしていただけると嬉しいです!!

 

それではまた!!