お役立ち情報

【青森~北海道】青春18きっぷ利用者は新幹線かフェリーがおすすめ

【青森~北海道】青春18きっぷ利用者は新幹線かフェリーがおすすめ

どうも、青春18きっぷヘビーユーザーのなか(@naka_travel)です!

旅行者
旅行者
青春18きっぷで北海道まで行きたいんだけど、どうやって行けばいいの?

そんなお悩みをお持ちの方へ向けて青春18きっぷで東京方面から北海道まで行く方法」を紹介していきます。

結論だけ言うと、青春18きっぷで北海道まで行くには、追加料金を出して北海道新幹線を利用するしかありません。

なか
なか
青春18きっぷ北海道新幹線オプション券ってやつを買わなきゃいけないんだ!

…ただ、このオプション券、ひとつ問題がありまして。

オプション券を利用して北海道まで行くには、以下のように乗り継ぐ必要があるんです。

青森駅~(津軽線)~津軽二股駅~(徒歩)~奥津軽いまべつ駅~(北海道新幹線)~木古内駅~(道南いさりび鉄道)~五稜郭駅

ご覧の通り、乗り継ぎが多いんです。

しかもこの区間の乗り継ぎは、お世辞にも良いとは言えません。

すっっっごく時間がかかります。

なか
なか
最低でも4~5時間はかかるよ…
旅行者
旅行者
まじかあ…もっと他にいい方法はないの…?
なか
なか
それが実は、青森~北海道の移動手段は他にもあるんだよ!

ということで当ブログ「東北旅びより」では、以下の内容を紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

青春18きっぷとは?

青春18きっぷ青春18きっぷとは、JRの普通列車や快速列車、BRTが全線乗り放題になる切符です。

BRTとは?
  • バス・ラピッド・トランジット(バス高速輸送システム)の略
  • バス専用道などを走ることで、路線バスよりも速達性、定時性を確保できる
  • 現在、JRが運営するBRTは気仙沼線BRT、大船渡線BRTの2つ
BRTの乗車レポートはこちら
大船渡丸森駅を過ぎた後の車窓
【大船渡線BRT 旅行記】震災から10年、津波で被災したバス区間の現在は?当ブログ「東北旅びより」では、大船渡線BRTの旅行記をお届けします。東日本大震災から10年、津波で壊滅的な被害を受けた沿線はどう変化したのでしょうか?沿線を観光しながら、当時の様子を振り返ります。...
柳津駅に停車中の気仙沼線BRT
【気仙沼線BRT 旅行記ブログ】震災から10年、現在の様子は?沿線を観光しつつ当時を振り返る当ブログ「東北旅びより」では気仙沼線、気仙沼線BRTの乗車レポートをお届けします。震災から間もなく10年、沿線はどう変化したのでしょうか?周辺を観光しながら全線乗車してみることにしました。...

JRの路線なら日本中どこへでも行けるので、鉄道を乗り継いで北海道から九州へ行くことももちろん可能。

5日間利用が可能で、12,050円での販売です。

つまり、1日あたり2,410円という計算になりますね。

青春18きっぷについて詳しく知るなら

青春18きっぷ完全攻略ガイド|使い方から裏技まで徹底解説
【初心者向け】青春18きっぷ攻略ガイド|使い方から裏ワザまで徹底解説鉄道一人旅をこよなく愛する筆者が、初心者向けに分かりやすく青春18きっぷの発売期間や利用期間、料金、注意点に加え、実際に切符を使った旅行記など、基礎から裏ワザまで解説します。...

青春18きっぷで青森から北海道へ行く方法【新幹線・フェリー】

ここでは

  • 青春18きっぷで、青森方面から北海道まで行く方法
  • 青春18きっぷ以外で、青森方面から北海道まで行く方法

をまとめていきます。

ちなみに簡単にまとめると、以下の通り。

追加料金(大人)追加料金(子ども)所要時間区間
青春18きっぷ
北海道新幹線オプション券
2,490円2,490円4~7時間北海道新幹線:奥津軽いまべつ駅~木古内駅間
道南いさりび鉄道:木古内駅~五稜郭駅間
青函フェリー
津軽海峡フェリー
1,800円~3,450円900円~1,730円約4時間青森港~函館港
シルバーフェリー5,200円~5,600円
(学生の場合は4,160円~4,480円)
2,600円~2,800円約7~8時間八戸~苫小牧
八戸~室蘭
高速バス+フェリー
(札幌・八戸なかよしきっぷ)
6,000円3,000円約10~11時間札幌駅~(高速バス)~苫小牧港
~(フェリー)~八戸港
高速バス+フェリー
(札幌・盛岡なかよしきっぷ)
7,100円3,550円約14時間札幌駅~(高速バス)~苫小牧港
~(フェリー)~八戸港
~(シャトルバス)~本八戸駅
~(高速バス)~盛岡駅
北海道&東日本パス
特定特急券
4,000円4,000円約1時間北海道新幹線:新青森駅~新函館北斗駅間
北海道&東日本パス
北海道線特急オプション券
6,110円3,050円約1時間北海道新幹線:新青森駅~新函館北斗駅間
JR北海道の在来線特急列車の普通車自由席
なか
なか
下で1個ずつ詳しく紹介していきます!

青春18きっぷ+北海道新幹線オプション券

東北新幹線
追加料金(大人)2,490円
追加料金(子ども)2,490円
所要時間4~7時間
区間北海道新幹線:奥津軽いまべつ駅~木古内駅間
道南いさりび鉄道:木古内駅~五稜郭駅間

以前までは本州~北海道を結ぶ特急や急行などが数多く走っていました。

しかし2016年の北海道新幹線開業を機に在来線の旅客運行はなくなり、新幹線のみの営業となっています。

つまり青森から北海道まで鉄道で行くには、北海道新幹線を利用するしかないのです。

ですが青春18きっぷでは、原則として新幹線には乗れません。

そこで必要になってくるのが、青春18きっぷ北海道新幹線オプション券

この券を別途で購入すれば、以下の区間を利用できます。

  • 北海道新幹線:奥津軽いまべつ駅~木古内駅間
  • 道南いさりび鉄道:木古内駅~五稜郭駅間

1枚(片道分)2,490円で販売されているので、北海道方面へ向かう人はJRの窓口や指定席券売機などで購入しておくといいですね。

しかしオプション券を利用して北海道まで行くには、以下のように乗り継ぐ必要があります。

青森駅~(津軽線)~津軽二股駅~(徒歩)~奥津軽いまべつ駅~(北海道新幹線)~木古内駅~(道南いさりび鉄道)~五稜郭駅

なか
なか
乗り継ぎ多っ…

しかも北海道新幹線の奥津軽いまべつ~木古内間、道南いさりび鉄道の列車の接続は正直、良くないです。

かなり時間がかかります。

なか
なか
4~5時間はかかるからね…

鉄道にこだわる理由が特にない場合は、他の交通手段を考えてみるのもアリかもしれません。

青函フェリー・津軽海峡フェリー(青森~函館)

追加料金(大人)1,800円~3,450円
追加料金(子ども)900円~1,730円
所要時間約4時間
区間青森港~函館港

青函フェリー・津軽海峡フェリーは、青森港~函館港を結ぶフェリーです。

どちらの港も駅からそこまで離れていないので、アクセス良好です。

詳しい運賃や時刻などは、公式サイトをご覧ください。

シルバーフェリー(八戸~苫小牧・八戸~室蘭)

追加料金(大人)5,200円~5,600円
(学生の場合は4,160円~4,480円)
追加料金(子ども)2,600円~2,800円
所要時間約7~8時間
区間八戸~苫小牧
八戸~室蘭

シルバーフェリーは、八戸港~苫小牧港、宮古港~八戸港を結ぶフェリーです。

注意点として、八戸港まで行くには八戸駅まで行く必要があるのですが…

日本海側から青森駅を経由して遠回りするか、盛岡駅から追加料金を支払ってIGRいわて銀河鉄道、または新幹線を利用するしかありません。

さらに詳しく知るなら

【青森~盛岡】青春18きっぷでいわて銀河鉄道・青い森鉄道は乗れる?東北各地で鉄道旅をしてきた筆者が特に注意してほしいと思う路線が、IGRいわて銀河鉄道と青い森鉄道。これらの路線を利用する際の注意点や代わりの移動手段、おすすめの乗り放題切符などを紹介していきます。...

八戸~苫小牧線を利用する場合は注意が必要です。

なお詳しい運賃や時刻などは、シルバーフェリーの公式サイトをご覧ください。

高速バス+フェリー(札幌・八戸なかよしきっぷ、札幌・盛岡なかよしきっぷ)

料金(大人)料金(子ども)区間
札幌・八戸なかよしきっぷ6,000円3,000円札幌駅~(高速バス)~苫小牧港~(フェリー)~八戸港
札幌・盛岡なかよしきっぷ7,100円3,550円札幌駅~(高速バス)~苫小牧港~(フェリー)~八戸港~(シャトルバス)~本八戸駅~(高速バス)~盛岡駅

シルバーフェリーの運行区間では「札幌・八戸なかよしきっぷ」「札幌・盛岡なかよしきっぷ」というお得な切符が販売されています。

料金は少し高くつきますが、効率的に移動したい場合はこちらの切符を利用するのもおすすめですね。

夜に札幌・盛岡を出発して朝には目的地に着くので、使い勝手はなかなか良いです。

北海道&東日本パス(特定特急券・北海道線特急オプション券)

北海道&東日本パス青春18きっぷと似たような切符で、北海道&東日本パスというものがあります。

北海道や東北方面での鉄道旅を考えている場合は、北海道&東日本パスが断然おすすめですよ。

なぜならこの切符を使えば、青春18きっぷでは乗車できない東北の路線にも乗車できるからです。

青春18きっぷ利用者が注意したい東北の路線青春18きっぷだと、青い森鉄道は条件付きで利用しなければいけませんし、IGRいわて銀河鉄道に至っては乗車すらできません。

さらに詳しく知るなら

【青森~盛岡】青春18きっぷでいわて銀河鉄道・青い森鉄道は乗れる?東北各地で鉄道旅をしてきた筆者が特に注意してほしいと思う路線が、IGRいわて銀河鉄道と青い森鉄道。これらの路線を利用する際の注意点や代わりの移動手段、おすすめの乗り放題切符などを紹介していきます。...

そのため北へ向かう場合は、山形県、秋田県側から遠回りをして行かなければいけないのです。

しかもこの区間は「東北の難所」でも解説しているように、列車の運行本数がかなり少ない場所もあります。

さらに詳しく知るなら

【青春18きっぷ難所】東北で気を付けるべき区間はどこ?
【青春18きっぷ難所】東北で気を付けるべき区間はどこ?今回は「青春18きっぷで東北を旅行する際に、難所となる路線」を紹介していきます。難所区間の紹介に合わせて、対処法なども合わせて解説しているので、ぜひ鉄道旅の参考にしてみてくださいね。...

北海道、東北方面での鉄道旅を考えている場合は、こちらの切符を検討してみるのもおすすめですね。

【初心者向け】北海道&東日本パス|普通列車が1週間乗り放題に!使い方・範囲・モデルコースを紹介
【初心者向け】北海道&東日本パス 2021年夏|普通列車が1週間乗り放題に!使い方・範囲・モデルコースを紹介北海道&東日本パスの2021ー22年春・夏・冬の情報が発表されました。当ブログ「東北旅びより」では切符の発売期間や利用期間、対象範囲・エリア、モデルコース・旅行記、おすすめ路線などを紹介していきます。...

この北海道&東日本パスを使って、北海道~青森間を移動する方法もあります。

北海道&東日本パス+特定特急券

追加料金(大人)4,000円
追加料金(子ども)4,000円
所要時間約1時間
区間北海道新幹線:新青森駅~新函館北斗駅間

北海道&東日本パスの場合は、北海道新幹線に乗るために特定特急券(4,000円)を購入しなければいけません。

北海道新幹線オプション券(2,490円)よりも高いですが、代わりに新青森駅~新函館北斗駅間を利用可能。

奥津軽いまべつ~木古内間と比べると、この区間は列車の接続がかなりいい方なのでおすすめですね。

北海道&東日本パス+北海道線特急オプション券

追加料金(大人)6,110円
追加料金(子ども)3,050円
所要時間約1時間
区間北海道新幹線:新青森駅~新函館北斗駅間
JR北海道の在来線特急列車の普通車自由席

北海道&東日本パスのオプション券として発売されているのが、北海道線特急オプション券という切符。

北海道線オプション券を使うと

  • 北海道新幹線の新函館北斗~新青森間の空いている席 or 立席
  • 北海道内の特急列車の普通車自由席

の区間が1日間乗り放題になります。

料金は大人が6,110円で、子どもが3,050円。

北海道は在来線よりも特急の本数が多い区間が沢山あります。

北海道内で特急も利用したい場合は、北海道線特急オプション券を検討してみるのもいいかと思います。

【おまけ】お先にトクだ値スペシャル

お先にトクだ値スペシャルとは?
  • JRが提供するサイト「えきねっと」で発売している、ネット予約限定の格安きっぷ
  • 期間限定で、50%OFFという破格の値段で切符を買える

JR東日本では「お先にトクだ値スペシャル」を期間限定で発売しています。

なか
なか
北海道新幹線に半額で乗れるし、超お得!

お先にトクだ値スペシャルを適用すれば、新青森~新函館北斗間が3,750円に。

  • 青春18きっぷ北海道新幹線オプション券:2,490円
  • 北海道&東日本パス特定特急券:4,000円

このように、北海道&東日本パスの特定特急券よりも安く買えるんです。

ここだけの話、青春18きっぷ北海道新幹線オプション券は正直、使い勝手がいいとは言えませんし…

青春18きっぷ利用者や、北海道&東日本パス利用者にはおすすめです。

お先にトクだ値スペシャルについて詳しく知るなら

お先にトクだ値スペシャルで東北の新幹線・特急が半額に!予約方法や注意点を解説
【延長決定】お先にトクだ値スペシャルで東日本の新幹線・特急が半額に!予約方法や注意点を解説お先にトクだ値スペシャルの2020・2021年版の情報が発表されました。東北新幹線、山形・秋田新幹線や特急に半額で乗れるチャンスです。ここでは対象列車や発売期間、利用期間、買い方、注意点など解説します。...

【青森~北海道】青春18きっぷ利用者は新幹線かフェリーがおすすめ|まとめ

以上、今回は「【青森~北海道】青春18きっぷ利用者は新幹線かフェリーがおすすめ」という内容でお届けしました。

ここまで紹介してきたものをまとめると、以下の通り。

追加料金(大人)追加料金(子ども)所要時間区間
青春18きっぷ
北海道新幹線オプション券
2,490円2,490円4~7時間北海道新幹線:奥津軽いまべつ駅~木古内駅間
道南いさりび鉄道:木古内駅~五稜郭駅間
青函フェリー
津軽海峡フェリー
1,800円~3,450円900円~1,730円約4時間青森港~函館港
シルバーフェリー5,200円~5,600円
(学生の場合は4,160円~4,480円)
2,600円~2,800円約7~8時間八戸~苫小牧
八戸~室蘭
高速バス+フェリー
(札幌・八戸なかよしきっぷ)
6,000円3,000円約10~11時間札幌駅~(高速バス)~苫小牧港
~(フェリー)~八戸港
高速バス+フェリー
(札幌・盛岡なかよしきっぷ)
7,100円3,550円約14時間札幌駅~(高速バス)~苫小牧港
~(フェリー)~八戸港
~(シャトルバス)~本八戸駅
~(高速バス)~盛岡駅
北海道&東日本パス
特定特急券
4,000円4,000円約1時間北海道新幹線:新青森駅~新函館北斗駅間
北海道&東日本パス
北海道線特急オプション券
6,110円3,050円約1時間北海道新幹線:新青森駅~新函館北斗駅間
JR北海道の在来線特急列車の普通車自由席

期間限定で実施中の「お先にトクだ値スペシャル」も合わせて、ぜひ旅行の参考にしていただければと思います。

なお「初めての青春18きっぷ」では、青春18きっぷ旅行に役立つ様々なノウハウをまとめています。

こちらも合わせて参考にしてみてください。

青春18きっぷについてさらに詳しく知るなら

青春18きっぷ完全攻略ガイド|使い方から裏技まで徹底解説
【初心者向け】青春18きっぷ攻略ガイド|使い方から裏ワザまで徹底解説鉄道一人旅をこよなく愛する筆者が、初心者向けに分かりやすく青春18きっぷの発売期間や利用期間、料金、注意点に加え、実際に切符を使った旅行記など、基礎から裏ワザまで解説します。...
東北で青春18きっぷ旅行するなら必見!
【青森~盛岡】青春18きっぷでいわて銀河鉄道・青い森鉄道は乗れる?東北各地で鉄道旅をしてきた筆者が特に注意してほしいと思う路線が、IGRいわて銀河鉄道と青い森鉄道。これらの路線を利用する際の注意点や代わりの移動手段、おすすめの乗り放題切符などを紹介していきます。...
【青春18きっぷ難所】東北で気を付けるべき区間はどこ?
【青春18きっぷ難所】東北で気を付けるべき区間はどこ?今回は「青春18きっぷで東北を旅行する際に、難所となる路線」を紹介していきます。難所区間の紹介に合わせて、対処法なども合わせて解説しているので、ぜひ鉄道旅の参考にしてみてくださいね。...
青春18きっぷ旅行の参考に
【東北】青春18きっぷモデルルート!沿線の観光名所・グルメも丸ごと教えちゃいます!
【東北】青春18きっぷモデルルート!沿線の観光名所・グルメも丸ごと教えちゃいます!当ブログ「東北旅びより」では、筆者の体験をもとにした青春18きっぷ東北旅行のおすすめコースを紹介していきます。旅程や費用に加え、各旅行先での注意点なども紹介していくので、参考にしてみてください。...
【東北】駅近で楽しめる!青春18きっぷで行きたい日帰り温泉まとめ
【東北】駅近で楽しめる!青春18きっぷで行きたい日帰り温泉まとめ当ブログ「東北旅びより」では、青春18きっぷ旅行や一人旅におすすめしたい、駅から近い東北の温泉を9つ紹介していきます。どこも駅から5分以内の好立地。日帰りでの利用におすすめです。...
【東北】青春18きっぷ旅行におすすめ!長距離移動に便利な列車まとめ
【東北】青春18きっぷ旅行におすすめ!長距離移動に便利な列車まとめ当ブログ「東北旅びより」では、青春18きっぷでこの夏に乗りたい、長距離移動に便利な列車を紹介します。中でも筆者が特によかったと感じたローカル線を厳選してるので、ぜひ参考にしてみてください。...
ABOUT ME
なか
鉄道一人旅をこよなく愛する20代。学生時代の東北一周旅行をきっかけに、東北のローカル線にドハマりしました。ブログでは東北の絶景ローカル線の他、沿線のグルメ情報やお得な切符情報などもお届けしています。詳しいプロフィールはこちらから。
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー