ローカル線・バス乗車記

【ひたち乗車記】全線再開した常磐線特急で仙台から品川へ

仙台駅に停車中の特急ひたち

どうも、筆者のなか(@lbxxx3535)です!

2020年3月14日に運転再開した、仙台始発の特急ひたち14号に乗って品川駅まで向かいました。

東日本大震災から9年。

常磐線は唯一不通区間が残る路線でしたが…

先日のダイヤ改正と同時に、残る不通区間の双葉駅、大野駅、夜ノ森駅が開通。

これで東日本大震災による不通路線は、すべて復旧したことになります。

なか
なか
本当におめでとう!!

当ブログ「東北旅びより」では

  • 常磐線特急ひたちの乗車記
  • 常磐線特急ひたちの停車駅、料金、時刻表

などなど、これまでの常磐線の復旧までの道のりと合わせて紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

なお乗車記から見始めたい場合は「【ひたち乗車記】全線再開した常磐線特急で仙台から品川へ」からご覧ください。

なか
なか
もくじからジャンプできます!

常磐線の特急ひたち乗車に利用した週末パスとは?

週末パス週末パスは、指定エリア内の鉄道が2日間乗り放題になる土日祝日限定のフリー切符です。

週末パスの魅力は何と言っても、乗車できる路線の多さ。

JRの路線に加え

山形鉄道、福島交通、阿武隈急行、会津鉄道(西若松~会津田島)、北越急行、上田電鉄、しなの鉄道、長野電鉄、松本電鉄、ひたちなか海浜鉄道、鹿島臨海鉄道、富士急行、伊豆急行

といった地方私鉄、第三セクター路線に乗車できます。

なか
なか
すごっ!!めちゃめちゃ多い!!

乗り放題切符として代表的な青春18きっぷ北海道&東日本パスでは、これらのほとんどの路線が使えません。

JR以外の路線がここまで使える切符は週末パスくらいなので、かなりの強みですね。

週末パスについて詳しく知るなら

週末パスの買い方・使い方
【初心者向け】週末パスの使い方・買い方・おすすめコースを解説数々のフリー切符で旅してきた筆者が今回おすすめしたいのが、週末パスという乗り放題切符。当ブログ「東北旅びより」では週末パスの期間や料金、対象エリア、使って感じたメリット・デメリットなどを紹介していきます。...

常磐線とはどんな路線?

いわき駅に停車中の常磐線常磐線は日暮里駅(東京)~岩沼駅(宮城)を結ぶ路線であり、路線距離はなんと343.7㎞。

とても長いですね…

ですが実際は岩沼駅から先の仙台駅まで、日暮里駅から先の上野駅・品川駅まで直通しているため、走行距離はもう少し長いです。

ちなみに常磐線は日本最速の普通列車と言われてまして…

その最高速度はなんと時速130㎞。

なか
なか
速すぎっ!

高速道路を運転していても、こんな速度は出しませんよね…

常磐線について詳しく知るなら

常磐線 ついに全線開通!仙台行き特急ひたちのダイヤ・料金は?
常磐線 ついに全線開通!仙台行き特急ひたちのダイヤ・料金は?2020年3月14日の全線開通後、特急ひたちが品川・上野~仙台間で運行します。当ブログ「東北旅びより」では、これまでの常磐線の復旧状況や特急の詳しいダイヤ、料金などを紹介していきます。...

常磐線特急ひたち・ときわとは?

いわきに停車中のE657系常磐線では「ひたち」と「ときわ」という2つの特急列車が運行してます。

ひたち・ときわの違い
  • ひたち:停車駅が少ない速達タイプの特急
  • ときわ:停車駅が比較的多い停車タイプの特急

以前まで常磐線には震災による不通区間が存在したため、常磐線特急は品川駅~いわき駅間で運行してましたが…

2020年3月14日、9年ぶりに仙台駅~上野駅・品川駅間での運行が復活したのです。

常磐線特急ひたちが9年ぶりに仙台~上野・品川間で運転再開

東日本大震災の影響を受けた路線の中では、最後まで不通区間が残っていた常磐線。

特に被害が大きかったところでは、なんと駅舎や線路が流出…

その後、徐々に復旧し

  • 2011年12月 原ノ町駅~相馬駅復旧
  • 2013年3月 亘理駅~浜吉田駅復旧
  • 2014年6月 広野駅~竜田駅復旧
  • 2016年7月 原ノ町駅~小高駅復旧
  • 2016年12月 浜吉田駅~相馬駅復旧
  • 2017年4月 小高駅~浪江駅復旧
  • 2017年10月 竜田駅~富岡駅復旧

と、各区間で少しずつ運転を再開してきたのです。

JR東日本は2019年度末までに予定している常磐線の全線再開に合わせて、東京都区内と仙台市内を直通で結ぶ定期特急列車の運転を決めた。

引用:ニュースイッチ

そして全線開通が約8ヶ月後に迫った2019年7月5日。

JR東日本から「常磐線の富岡駅~浪江駅間の復旧・再開後は、特急ひたちを仙台~東京で直通運転する方針である」という発表がありました。

いわきに停車中のE657系車両は現在ひたち・ときわとして使用中のE657系の10両を2編成増備して運用するということですが…

首都圏では当たり前のように見かけるこの車両。

2020年3月14日の全線開通以降は、このE657系が仙台と都内を結びます。

651系普通列車東日本大震災以前は、常磐線特急スーパーひたちが仙台駅~上野駅間で運行していました。

2020年3月14日以降、常磐線特急ひたちは仙台駅~上野駅・品川駅間での運転となります。

なか
なか
上野東京ラインが開通したから、品川まで乗り入れるようになったんだね!

そして2020年3月14日、最後の不通区間である富岡駅~浪江駅間が開通。

あれから9年…また常磐線がひとつに繋がりました。

果たして沿線はどのように変化したのでしょうか?

運転再開した仙台始発の特急ひたちに乗車して、終点の品川駅まで行ってみることにしました。

【ひたち乗車記】全線再開した常磐線特急で仙台から品川へ

特急ひたち復活に合わせて変化する仙台駅

仙台駅ということで、今回の旅のスタートは仙台駅。

ここから特急ひたち14号に乗車して、終点の品川駅まで向かいます。

仙台駅の電光掲示板特急ひたちは6番線からの発車です。

まさか仙台駅の在来線ホームで品川行きの表示が見れる日が来るとは…!

E657系に関する案内5番線、6番線ホームの階段にて。

特急ひたちで使用中のE657系が大々的に掲載されてました。

ひたちの停車位置6番線ホームには、特急ひたちの停車位置の表示も。

隣には上野動物園のパンダや浅草寺、スカイツリーなど都内の観光地に関するイラストもあります。

おそらくビジネスでの需要というよりは、完全に観光での需要を狙っているのでしょうね…

仙台駅構内の指定席券売機特急ひたちの再開に合わせて、5番線、6番線ホームには指定席券売機が新設されました。

指定席券売機の画面画面を見ると分かる通り、特急ひたち専用の指定席券売機になってます。

ひたち14号が仙台駅に入線

あの日から9年…

ついに仙台駅のホームにひたちが帰ってきました。

品川行きの行先表示「特急ひたち 品川」の行先表示。

次々に流れてくる駅名を見ているだけでも、こみ上げてくるものが…

こんな当たり前の風景にここまで感動してしまうなんて…

きっとこれが最初で最後だと思います。

全線開通をお祝いする幕おお…これを見ると本当に全線開通したんだと実感が湧いてきますね…

ひたちの再開をお祝いする幕いってらっしゃい、ひたち号…

なか
なか
これは泣ける…!!

記念品を配るJR東日本の社員さん駅では全線開通の記念品を配っていました。

この日のためにわざわざ製作してくださったんですね…

本当にありがたいです。

常磐線全線開通の記念品ボールペンと缶バッジをいただきました。

特急ひたちの車内

仙台駅に停車中の特急ひたち改めて見ると、やっぱりE657系はカッコいいですね…

ということで、さっそく特急ひたちの車両を詳しく見ていきましょう。

ひたちのラッピング車両の側面には全線開通を記念したラッピングが施されていました。

沿線の名所などが各車両に貼られています。

E657系の車内車内はこんな感じ。

開通初日の一番列車なだけに、人がすごいですね…

E657系の座席座席はこんな感じ。

黒とグレーを基調としたシックなデザインです。

なか
なか
大人っぽくてカッコいい~!

常磐線の全線開通を案内する広告車内の広告も常磐線の全線開通に関するものになってました。

ひたちの車内案内こちらが特急ひたちの車内案内。

ひたちは全部で10両編成で、グリーン車が5号車です。

トイレは1、3、5、7、9号車に備え付けられています。

特急ひたちの座席まわり

E657系の座席まわり実際に席に座ってみました。

足元は特別広いわけではなく、一般的な特急車両の広さですね。

座席のテーブル特急なのでテーブルが各座席にちゃんと備え付けられています。

座席のコンセント各座席にひとつずつコンセントが完備されてるので、充電しながらスマホを利用することも可能。

お先にトクだ値スペシャルの案内お先にトクだ値スペシャルの案内もありました。

新幹線や特急に半額で乗れる期間限定のキャンペーン、お先にトクだ値スペシャル

全線開通を記念して、特急ひたちも現在なら半額で乗れます。

これを利用すれば高速バスと同等、もしくはそれ以下で特急ひたちに乗れるのでおすすめですね。

お先にトクだ値スペシャルについて詳しく知るなら

【2020】お先にトクだ値スペシャルで東北の新幹線・特急が半額!?
お先にトクだ値スペシャルで東北の全新幹線・特急が半額!?お先にトクだ値スペシャルの2020・2021年版の情報が発表されました。東北新幹線、山形・秋田新幹線や特急に半額で乗れるチャンスです。ここでは対象列車や発売期間、利用期間、買い方、注意点など解説します。...

座席上部のランプそして座席上部には謎のランプが。

特急ひたちは全車指定席ですが、座席未指定券(座席を指定しない特急券)を買うことによって好きな空席に座れます。

しかしそれだと、本来その席を指定していた人と場所がかぶってしまう可能性がありますよね…?

座席上部のランプそんなときに役立つのがこれ。

このランプの色を見ることによって、その座席に座っても大丈夫か簡単に判断できるんです。

  • 赤ランプ:座っても大丈夫です
  • 黄色ランプ:もうすぐこの席を予約してる人が来ます
  • 青ランプ:この席は使用されています

このようになってるので、ぜひ参考にしてみてください。

…とは言っても、指定席券も座席未指定券も料金は同じなんですよね。

特別な理由がないのでしたら、最初から指定席券を買った方が面倒なことにはならないのでラクチンかと思います。

ひたちの詳しい乗り方は「ひたち・ときわ簡単ご利用ガイド」を参考にしてみてください。

仙台始発の特急ひたち一番列車が発車

10時13分。

定刻通りに特急ひたちは仙台駅を出発しました。

阿武隈川を渡る特急ひたち岩沼駅を通過すると、東北本線と分岐して常磐線に入ります。

阿武隈川(あぶくまがわ)を渡る特急ひたち…

この光景が見られるのは9年ぶり。

特に常磐線利用者にとっては、この光景は本当に感動的なものだったのではないかと思います。

田園地帯を走る特急ひたち浜吉田駅を通過すると、列車は特に震災の被害が大きかった区間へと入っていきます。

隣の山下駅から新地駅までの間は、津波により線路や駅舎が流出。

現在は震災前よりも内陸部に駅が移設され、一部の線路は高架化されています。

高架橋を走る常磐線これは常磐線の普通列車から撮影した、浜吉田駅~山下駅間の車窓。

高架橋を走っているのがよく分かりますね。

相馬駅の駅名標仙台駅を出発して約30分、ひたち14号は最初の停車駅である相馬駅に停車しました。

震災が発生してからすぐの頃は

  • 仙台駅~亘理駅
  • 相馬駅~原ノ町駅
  • 広野駅~いわき駅

というように分断されていた常磐線も、今では線路1本で繋がってるんですもんね…

相馬駅を見ると当時の光景が思い浮かび、なんだか感慨深い気持ちになります。

原ノ町駅の駅名標相馬駅の次の停車駅、原ノ町駅に停車。

原ノ町駅に停車中のE531系原ノ町駅~品川駅間で活躍することが決定した、常磐線のE531系が停車してました。

2020年3月14日から普通列車の輸送体系が変更となったことにより

  • 仙台駅~原ノ町駅:E721系、701系
  • 原ノ町駅~品川駅:E531系

というように、原ノ町駅で使用車両が系統分離されることになりました。

こちらが仙台~原ノ町間で運行する701系とE721系で

富岡駅に停車中の常磐線E531系

こちらが原ノ町~品川間で運行するE531系。

震災前は仙台発いわき行きの普通列車が何本か走っていましたが…

仙台駅からいわき駅へ向かう場合、原ノ町駅での乗り換えが必須となりました。

常磐線最後の不通区間へ

浪江駅に停車中のひたち原ノ町駅から約20分、浪江駅に到着。

ここから先の双葉駅、大野駅、夜ノ森駅が常磐線の最後の不通区間でした。

この3駅は現在、駅周辺の避難指示が解除されてます。

車窓からは分かりづらいかもしれませんが、実際に街を見てみると…

9年前のあの日から、ずっと時が止まったままなんじゃないか?

そう思ってしまうほどに、街の復興はまだまだなんですよね。

それもそのはず。

この9年間、建物の解体工事や整備すら許されなかった場所なんですから。

9年かけてようやくスタートラインに立つことができた、双葉町と大熊町。

ここからが本当のスタートで、復興はこれから始まります。

新たに生まれ変わる街の姿をこの目で見届けるとともに、地域のために何ができるのか…

微力ではあるかもしれませんが、できる限りのことをやっていきます。

久ノ浜駅~四ツ倉駅間の絶景スポット

車窓から見える太平洋富岡駅を過ぎると、車窓からは太平洋が見えます。

久ノ浜駅~四ツ倉駅間は特によく見えるので、写真を撮るならこの辺りがおすすめです。

651系普通列車以前はよく651系普通列車に乗りながら、この車窓を見てたんですが…

651系普通列車は3月14日のダイヤ改正とともに、沿線からいなくなってしまいました。

かつてはスーパーひたちとして常磐線で活躍していた651系。

また沿線で見れる日が来てくれたら…

とは思いますが、おそらくは叶わない願いでしょうね…

いわき駅から引き続き常磐線の旅へ

いわき駅前の車窓仙台駅から約2時間、いわき駅に到着しました。

いわき市は常磐線沿線の中では大きな街のうちのひとつ。

そのためか乗客の乗り降りがかなり多かったです。

ここから品川駅までは約2時間半…

常磐線の旅はまだまだ続きます。

湯本駅の駅名標湯本駅はいわき駅のひとつ隣の駅。

湯本温泉の最寄り駅でもあります。

なか
なか
駅には足湯があるよ!

勿来駅に停車中のひたち勿来(なこそ)駅に到着。

勿来(なこそ)駅は難読駅名でも有名な駅です。

次の停車駅からは茨城県になります。

水戸駅の留置線に停車中の651系水戸駅の留置線には、元スーパーひたちの651系が停車してました。

できることなら、この車両にもう一度仙台の風景を見せてあげたかったですね…

水戸駅を出発すると、次の停車駅は上野駅。

上野駅まではガンガン飛ばします。

品川駅そして仙台駅から約4時間半…

ついに終点の品川駅に到着しました。

品川駅に停車中のひたち
なか
なか
人がすごいっ!!

かなり長時間の乗車でしたが、普通席にしてはとても設備が整っていたので快適に過ごせました。

また乗車しようと思います。

常磐線特急ひたちの時刻表・停車駅・料金

時刻表と停車駅

上り(仙台発品川行き)

仙台岩沼亘理相馬原ノ町浪江双葉大野富岡広野いわき湯本勿来磯原高萩日立常陸多賀大甕東海勝田水戸土浦上野東京品川
ひたち14号10:1310:50着
10:51発
11:06着
11:07発
11:2511:3011:3611:4411:5812:16着
12:18発
12:2412:2912:3812:5113:0213:0613:1013:2113:26着
13:27発
14:3514:4214:51
ひたち26号16:1116:51着
16:52発
17:08着
17:09発
17:2517:2917:3417:4317:5718:15着
18:17発
18:2318:2818:3718:5019:0019:0519:0919:1419:2119:26着
19:27発
20:3620:4320:52
ひたち30号18:0218:17着
18:18発
18:25着
18:26発
18:4919:05着
19:06発
19:2419:2819:3319:4219:5620:14着
20:16発
20:2220:2720:3520:4921:0021:0421:0821:1421:2121:26着
21:27発
21:5622:3722:4322:53

下り(上野・品川発仙台行き)

品川東京上野土浦水戸勝田東海大甕常陸多賀日立高萩磯原勿来湯本いわき広野富岡大野双葉浪江原ノ町相馬亘理岩沼仙台
ひたち3号8:008:278:509:18着
9:19発
9:259:379:419:5710:1210:1710:23着
10:25発
10:4310:5711:0511:1011:1511:32着
11:33発
11:4812:31
ひたち13号12:4512:5313:0014:06着
14:07発
14:1214:2214:2614:3014:4014:5415:0215:0715:13着
15:15発
15:3315:4715:5516:0016:0416:20着
16:21発
16:3617:26
ひたち19号15:4515:5316:0017:05着
17:06発
17:1217:2117:2517:3017:4518:0018:0518:11着
18:14発
18:3518:4918:5719:0219:0719:23着
19:24発
19:39着
19:40発
19:59着
20:00発
20:09着
20:10発
20:28

※ひたち3号は上野駅始発です

料金

※スマホで閲覧の場合、表は横にスクロール可能

50kmまで100kmまで150kmまで200kmまで300kmまで400kmまで
事前料金760円1,020円1,580円2,240円2,550円2,900円
車内料金1,020円1,280円1,840円2,500円2,810円3,160円
事前料金・車内料金とは?
  • 事前料金:予め券売機やみどりの窓口で特急券を購入していた場合の料金
  • 車内料金:特急券を車内で購入した場合の料金

参考までに、各主要区間の運賃と指定席料金を調べてみました。

※スマホの場合、横にスクロール可

各区間の料金
出発駅到着駅運賃指定席料金合計
仙台いわき2,640円2,240円4,880円
水戸4,510円2,550円7,060円
上野6,380円2,900円9,280円
品川6,380円2,900円9,280円
いわき水戸1,690円1,020円2,710円
上野3,740円2,550円6,290円
品川3,740円2,550円6,290円
水戸上野2,310円1,580円3,890円
品川2,310円1,580円3,890円

今回の旅行で使った週末パスは、特急券さえ買えば新幹線や特急に乗れます。

特急ひたちの場合、仙台駅から品川駅まで乗り通しても指定席料金は2,900円…

かなり安いですね…

所要時間を考えれば新幹線に劣るものの、沿線の観光がてら利用するのも良さそうです。

【モデルコース】特急ひたちで観光に出かけよう!常磐線を使った筆者の旅行記

青春18きっぷで乗りたい列車」でも紹介していますが、常磐線はこの春に一番おすすめしたい路線。

【青春18きっぷおすすめ路線】青春18きっぷで乗るべき東北の列車は?
【青春18きっぷおすすめ路線】2020年冬に乗るべき東北の列車は?当ブログ「東北旅びより」では、青春18きっぷでこの冬に乗るべき東北のローカル線を紹介します。中でも「2020年・2021年冬だからこそ乗ってほしい」という路線を厳選してるので、ぜひ参考にしてみてください。...

沿線には見どころが盛り沢山なので、ぜひ青春18きっぷ北海道&東日本パスで…

またはこの春に復活した仙台直通の特急ひたちで、観光に出かけてみては?

筆者の常磐線沿線の旅行記

【青春18きっぷ旅行記】常磐線で仙台から東京へ

仙台発の常磐線常磐線がついに全線開通を果たしました。

東日本大震災から数年がたった今、沿線の復旧状況はどうなっているのでしょうか?

それを確かめるべく青春18きっぷを利用して、常磐線で仙台駅から東京の上野駅まで向かいました。

常磐線の乗車レポートはこちら

仙台発の常磐線
【青春18きっぷ旅行記】常磐線に乗って仙台から東京(上野)へ青春18きっぷを利用して、常磐線で仙台駅から東京の上野駅まで行きました。所要時間は6時間半。全線開通を記念し、ここでは全線復旧前の旅行記を紹介していきます。...

【新駅探訪】震災から6年半ぶりに復旧した富岡駅の様子は?

富岡駅の外観東日本大震災発生から約6年半後、ついに復旧した常磐線の富岡駅

駅舎は新しく建て替えられ、ホームや線路もすべて一新されたとのことですが…

果たしてどのように変化したのでしょうか?

実際に富岡駅まで行って確かめてきました。

富岡駅の現地レポートはこちら

富岡駅の外観
【現地レポ】ついに復旧した常磐線 富岡駅の新駅舎の様子は?2017年10月に復旧した、常磐線の富岡駅に行ってきました。富岡駅の場所、富岡駅の駅構内や周辺の様子、新駅舎、651系の普通列車などについて触れています。...

常磐線で観光するなら!沿線地域を詳しく知ろう

宮城県仙台市について

仙台市の特徴や魅力常磐線が品川~仙台で繋がるということで、特急を利用して仙台まで来る方も多いと思いますが…

せっかくの機会ですし、仙台で観光するのもアリだと思います。

仙台というと牛タンや笹かま、仙台城跡瑞鳳殿などが目立ちがちですが…

なか
なか
実はそれだけじゃないんです!!

仙台市民の僕としては、まだまだ紹介したい場所が盛り沢山…

ぜひ仙台観光の参考にしてみてください。

仙台市について詳しく知るなら

仙台市の特徴や魅力
【地元民が語る】仙台市の魅力や特徴とは?|住みよさと食べ物の美味しさ宮城県仙台市の特徴や魅力について、仙台在住の筆者が徹底解説していきます。住みやすさ、暮らしやすさが定評の街、仙台。なぜそう言われているのでしょうか?...

宮城県亘理郡亘理町について

東北の湘南「亘理町」の特徴や魅力亘理町と書いて「わたりちょう」と読むんですが、他県の方だとあまり馴染みのない街では…?

亘理町は宮城県の南部に位置する地域であり、東北の湘南と言われています。

温泉に果物狩り、グルメ、絶景スポットなどなど…

あまり知られてませんが、実は観光に適した最高の街なんです。

仙台駅からは普通列車で約30分。

特急ひたちなら19号と30号が亘理駅に停車します。

悠里館隣に城が建ってる駅っていうのもなかなかレアですし、旅のネタにもなるかと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

亘理町について詳しく知るなら

東北の湘南「亘理町」の特徴や魅力
東北の湘南!宮城県 亘理町の特徴や魅力とは?宮城県亘理郡亘理町の特徴や魅力を紹介していきます。東北の湘南といわれているこの街では、いちご(もういっこ)やリンゴ、アセロラの栽培が盛んに行われているんです。とても暮らしやすい街ですよ。...

【ひたち乗車記】全線再開した常磐線特急で仙台から品川へ|まとめ

以上、今回は「【ひたち乗車記】全線再開した常磐線特急で仙台から品川へ」という内容でお届けしました。

東日本大震災から9年。

ついに復活した仙台直通の特急ひたち。

僕自身、かつて常磐線沿線に住んでいた人間なので…

本当に終始感動しっぱなしでした。

https://twitter.com/lbxxx3535/status/1238798032650420225

全線開通はゴールではありません。

ここからようやく復興が始まっていきます。

新たなスタートラインに立った常磐線沿線の観光に、ぜひ特急ひたちを利用してみては?

動画版はこちら

常磐線の関連記事
仙台発の常磐線
【青春18きっぷ旅行記】常磐線に乗って仙台から東京(上野)へ青春18きっぷを利用して、常磐線で仙台駅から東京の上野駅まで行きました。所要時間は6時間半。全線開通を記念し、ここでは全線復旧前の旅行記を紹介していきます。...
常磐線グリーン車
【常磐線グリーン車 乗車記】青春18きっぷで乗れる乗り得車両青春18きっぷを使って、常磐線グリーン車で品川駅から水戸駅まで乗車しました。フリー切符でも乗れる乗り得車両です。合わせてグリーン券の買い方や料金、運行エリア、乗り方も解説しています。...
651系普通列車
【651系普通列車 乗車記】引退間近の元常磐線特急で富岡からいわきへ元特急651系普通列車で、富岡駅からいわき駅へ向かいました。当ブログ「東北旅びより」では運用される時間帯の時刻表や、普通列車として走っている理由、651系普通列車の引退時期も紹介していきます。...
その他の関連記事
【2020】お先にトクだ値スペシャルで東北の新幹線・特急が半額!?
お先にトクだ値スペシャルで東北の全新幹線・特急が半額!?お先にトクだ値スペシャルの2020・2021年版の情報が発表されました。東北新幹線、山形・秋田新幹線や特急に半額で乗れるチャンスです。ここでは対象列車や発売期間、利用期間、買い方、注意点など解説します。...
【会津・新潟 鉄道旅行記】週末パスで行く!グルメと絶景を堪能する旅
【会津・新潟 鉄道旅行記】週末パスで行く!グルメと絶景を堪能する旅仙台から週末パスを利用して、新潟と会津に行ってきました。当ブログ「東北旅びより」では筆者の実際の週末パス旅行記を紹介していくので、日帰り旅行や宿泊旅行する際の参考にしてみてください。...
【鉄道旅行記】仙台発!週末パスで行く1泊2日の東北一人旅
【鉄道旅行記】仙台発!週末パスで行く1泊2日の東北一人旅週末パスを利用して、東北の様々な観光列車に乗車してきました。鉄道一人旅の参考として、または読み物として、ぜひ楽しんでいただければと思います。...
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー