旅行記

【乗車記】仙台~山形の高速バスが予想以上に快適だった

山形駅前に停車した高速バス

どうも、筆者のなか(@lbxxx3535)です!

仙台市と山形市を結ぶ高速バス「山形~仙台線」に乗車してきました。

格安な反面、何かと不便そうなイメージを抱きがちな高速バスですが…

実際に利用してみたら、これが意外にもけっこう快適だったんですよね。

これはみんなに紹介しなきゃもったいない…!!

ということで、本記事は「【乗車記】仙台~山形の高速バスが予想以上に快適だった」という内容でお届けしていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

実は隣同士!行き来が便利な仙台市と山形市

上の画像を見ると分かるように、実は仙台市と山形市って隣同士なんです。

県庁所在地が隣り合う地域は、全国的に見てもかなり珍しいですね。

そのためか鉄道やバスなどの交通機関が豊富。

片道およそ1時間半とアクセスも抜群ですよ。

特にここで紹介する高速バス山形仙台線は、時間帯によっては10分に1本のペースで走っていることも。

通勤や通学、さらにはちょっとしたお出かけに…

仙台市と山形市の交流はとても盛んなのです。

仙台市について詳しく知るなら

仙台市の特徴や魅力
【地元民が語る】仙台市の魅力や特徴とは?|住みよさと食べ物の美味しさ宮城県仙台市の特徴や魅力について、仙台在住の筆者が徹底解説していきます。住みやすさ、暮らしやすさが定評の街、仙台。なぜそう言われているのでしょうか?...

山形市について詳しく知るなら

山形市の特徴や魅力
山形市の魅力や特徴とは?|観光に外せないおしゃれスポットにグルメ山形県山形市の特徴や魅力を紹介していきます。蔵王温泉、山寺、さらにはそば、ラーメンなどの超絶品グルメ。山形市は街並みもおしゃれで、実は観光に最適な場所なんです。...

仙台~山形間の移動は高速バスがおすすめな理由

仙台市~山形市のアクセス方法は、大きく分けると以下の通り。

  • 鉄道
  • 高速バス

中でも僕としては、高速バスをおすすめしたいですね。

その理由を今から解説していきます。

本数がかなり多い

びっくりするほど本数が充実してます。

なか
なか
時間帯によっては10分に1本は走ってるんだよ!

高速バスでこの本数って…おそらく全国を見てもかなり上位の部類なのでは…?

仙台駅に停車中の仙山線ちなみに鉄道だと、仙台駅~山形駅間で仙山線という路線が走ってます。

しかし仙台駅と山形駅を直通する列車は1時間に1本なので、その差は歴然ですね…

鉄道とそこまで料金の差がない

※スマホは横にスクロール可

高速バス仙台山形線とJR仙山線の比較
所要時間片道料金往復料金
高速バス仙台山形線約1時間20分950円1,700円
(2回券利用)
JR仙山線普通:約1時間半
快速:約1時間10分
1,170円1,560円
(ダブルきっぷ利用)

こちらの表を見ると分かるように、実は鉄道も高速バスもそこまで大きな差はありません。

仙台駅と山形駅を単純に往復利用するだけなら、ダブルきっぷを使えば鉄道の方が安くなりますが…

ダブルきっぷについて詳しく知るなら

ダブルきっぷとは?
Wきっぷの使い方【旅行記あり】|仙台~福島・山形を格安で往復Wきっぷ(ダブルきっぷ)について紹介していきます。仙台~福島・山形・石巻間などの区間を1,540円で往復できるのでおすすめですよ。発売期間、利用期間、買い方、モデルコースや旅行記などもまとめています。...

その料金の差は100円~200円程度ですし、仙山線は本数があまり多くありません。

青春18きっぷでの旅行中など、鉄道を使わなければいけない場合を除くと…

本数の多いバスの方が利便性は高そうですね。

コンセント・Wi-Fi完備

僕が中でもイチオシしたいのは、何と言ってもこれ。

高速バス山形仙台線には、コンセントとWi-Fiがついているんです。

交通機関での移動となると、やはりどうしてもスマホをいじりがち。

データ量やバッテリー残量を気にすることなくスマホを使えるので、これはありがたいですね。

【乗車記】仙台~山形間の高速バスが予想以上に快適だった

仙台駅前22番乗り場からバスに乗車

仙台駅ということで、仙台駅までやってきました。

ここから高速バス山形仙台線に乗車し、終点の山形駅まで向かいます。

高速バス山形仙台線のバス停高速バス山形仙台線のバス停は22番。

旧さくら野の向かい側に乗り場があります。

バス停前の行列山形仙台線は予約不要の高速バス。

特に手続きはいらないので、このまま並んで待ちます。

頻繫にバスが走ってるというのに、それでも人がけっこう並んでますね…

仙台市と山形市の交通需要は、それなりにあるようです。

仙台駅前バスプールで回数券を購入

仙台駅の回数券売り場往復利用の場合は、回数券を使った方が安くなるのでおすすめです。

ちなみに回数券の売り場は以下の通り。

  • 高速バス車内
  • 仙台駅前バスプール
  • 山交バスの窓口

今回は仙台駅前バスプールで購入することに。

高速バス山形仙台線の回数券
写真では料金が1,650円(片道930円)になってますが、2019年10月1日より1,700円(片道950円)になりました。

回数券はこんな感じ。

1枚ずつ切り取って使うタイプの券でした。

ちなみに回数券には、2枚回数券と6枚回数券があります。

  • 2枚回数券:1,700円
  • 6枚回数券:4,800円

覚えておくと便利ですよ。

バスの車内

高速バス山形仙台線の車内バスが到着したので、実際に席に座ってみました。

足元は特別スペースがあるわけではなく、一般的な高速バスの広さですね。

各座席には飲み物を置くホルダーもあります。

高速バス山形仙台線の車内ライト座席の上部にはライトと降車ボタンも。

高速バス山形仙台線の座席荷物棚もあるので、大きなものがあっても安心です。

コンセントも各座席にあります。

補助席を利用する場合はコンセントが使えません。

ちなみに車内にトイレはありませんのでご注意を!

仙台駅前を出発

高速バス山形仙台線の車窓仙台駅前を出発した高速バス山形仙台線。

仙台西道路、東北自動車道、山形自動車道を経由して山形駅前へ向かいます。

ちなみに仙台発のバスの停留所は以下の通り。

  1. 県庁市役所(乗車のみ)
  2. 仙台駅前(乗車のみ)
  3. 広瀬通一番町(乗車のみ)
  4. 山形県庁前(降車のみ)
  5. 山形南高校前(降車のみ)
  6. 山交ビル(降車のみ)
  7. 山形駅前(降車のみ)

県境は険しい峠越えが続くので、車窓を見て過ごすのもなかなか面白いです。

山形駅前に到着

山形駅前に停車した高速バス仙台駅前から約1時間半、終点の山形駅前に到着。

コンセント、Wi-Fi完備だったので、快適な時間を過ごせました。

高速バス山形仙台線でほぼ確実に席に座れる方法

繁忙期やラッシュ時などは、どうしても混雑しがちですし…

乗りたい時間にバスに乗れない可能性だって十分にあるわけです…

確実に席に座りたいときは、始発停留所からバスに乗車することをおすすめします。

山交バスターミナルここは山交ビルのバスターミナル。

前日に山形で1泊しまして、ここからまた高速バスに乗って仙台へ帰ります。

ちなみに山形発の高速バスの停留所は、以下の通り。

  1. 山交ビル(乗車のみ)
  2. 山形駅前(乗車のみ)
  3. 山形南高校前(乗車のみ)
  4. 山形県庁前(乗車のみ)
  5. 広瀬通一番町(降車のみ)
  6. 仙台駅前(降車のみ)
  7. 県庁市役所(降車のみ)

山形発の高速バスの始発停留所は山形駅前ではなく、山交ビルなんです。

始発停留所から乗車した方が座れる確率が高いので、帰りは山交ビルから乗車することにしました。

山形駅前とそこまで距離が離れてませんし、徒歩5分くらいで行けます。

ただ、県庁市役所から山形行きのバスに乗る際は注意が必要です。

仙台駅からだと、徒歩で行くと15分~20分ほどかかります。

もし県庁市役所から乗車したい場合は、時間に気を付けておいた方がよさそうですね。

【乗車記】仙台~山形の高速バスが予想以上に快適だった|まとめ

以上、今回は「【乗車記】仙台~山形の高速バスが予想以上に快適だった」という内容でお届けしました。

本数はかなり多いですし、コンセント・Wi-Fi完備と車内も快適。

仙台、山形にふらっとお出かけするのにとても便利です。

機会があればぜひ、高速バス山形仙台線を利用されてみては?

関連記事はこちら
仙台駅に停車中の仙山線
【ダブルきっぷ旅行記】仙台から山形へ!三津屋の絶品そばを堪能ダブルきっぷを利用して、仙台から山形へグルメ旅に行ってきました。今回お邪魔したのはそば処三津屋 出羽路庵 駅前大通り店。山形駅から徒歩で行けますし、とても美味しいのでおすすめです。...
山形市の特徴や魅力
山形市の魅力や特徴とは?|観光に外せないおしゃれスポットにグルメ山形県山形市の特徴や魅力を紹介していきます。蔵王温泉、山寺、さらにはそば、ラーメンなどの超絶品グルメ。山形市は街並みもおしゃれで、実は観光に最適な場所なんです。...
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー