旅行記

【旅行記】仙台から新潟まで青春18きっぷで行くとこうなる!おすすめルートも一挙紹介

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

どうも、筆者のなか(@naka_travel)です!

青春18きっぷを使い、在来線で仙台から新潟まで行ってみました。

レトロラッピング車両
酒田駅に停車中の海里

仙台~新潟のルートはいくつかありますが、今回は陸羽東線・陸羽西線を使い、庄内地方を経由して向かうことに。

特に筆者が乗車した快速湯けむり号や海里は、青春18きっぷでも乗れる超乗り得列車。

なか
なか
かなりおすすめ!ぜひ!

ということで当ブログ「東北旅びより」では

  • 仙台から新潟まで普通列車で行きたい
  • 仙台から新潟までのおすすめルートを知りたい

という人へ向けて、以下の内容を紹介していきます。

  • 青春18きっぷ 仙台駅~新潟駅の旅行記
  • 青春18きっぷで仙台から新潟へ行く際の注意点やおすすめルート

ぜひ参考にしてみてくださいね。

旅行で使用した青春18きっぷとは?

青春18きっぷ青春18きっぷとは、JRの普通列車や快速列車、BRTなどが5日間乗り放題になる切符。

BRTとは?
  • バス・ラピッド・トランジット(バス高速輸送システム)の略
  • バス専用道などを走ることで、路線バスよりも速達性、定時性を確保できる
BRTの乗車記はこちら
柳津駅に停車中の気仙沼線BRT
【気仙沼線BRT 旅行記ブログ】震災から10年、現在の様子は?沿線を観光しつつ当時を振り返る当ブログ「東北旅びより」では気仙沼線、気仙沼線BRTの乗車レポートをお届けします。震災から間もなく10年、沿線はどう変化したのでしょうか?周辺を観光しながら全線乗車してみることにしました。...
大船渡線BRT
【大船渡線BRT 旅行記】震災から10年、津波で被災したバス区間の現在は?当ブログ「東北旅びより」では、大船渡線BRTの旅行記をお届けします。東日本大震災から10年、津波で壊滅的な被害を受けた沿線はどう変化したのでしょうか?沿線を観光しながら、当時の様子を振り返ります。...

12,050円で発売されてるので、1日あたり2,410円分の移動をすれば元を取れます。

仙台~新潟の交通費
  • 新幹線18,000~20,000円くらい
  • 高速バス3,900~5,500円くらい

仙台~新潟の片道の通常料金は以上の通り。

青春18きっぷを使えば、実質2,410円での移動が可能です。

なか
なか
安すぎ。

青春18きっぷの詳しい買い方や使い方は「初めての青春18きっぷ」を参考にしてみてください。

青春18きっぷについて詳しく知るなら
青春18きっぷ完全攻略ガイド|使い方から裏技まで徹底解説
【初心者向け】青春18きっぷ攻略ガイド|使い方から裏ワザまで徹底解説鉄道一人旅をこよなく愛する筆者が、初心者向けに分かりやすく青春18きっぷの発売期間や利用期間、料金、注意点に加え、実際に切符を使った旅行記など、基礎から裏ワザまで解説します。...

【旅行記】仙台から新潟まで青春18きっぷで行くとこうなる!おすすめルートも一挙紹介

仙台駅から快速湯けむりで新庄駅へ

仙台駅旅の始まりは仙台駅。

新幹線のほか、東北各方面への在来線も複数発着する宮城県仙台市のターミナル駅です。

今後の予定としては、以下のように進んでいこうかと。

仙台駅(東北本線・陸羽東線)新庄駅(陸羽西線・羽越本線)酒田駅(羽越本線・白新線)新潟駅

今回のルートだと、仙台~新潟の路線距離は約340km。

所要時間としては8時間半くらいを見込んでいます。

レトロラッピング車両まず仙台駅より乗車するのは、仙台駅と新庄駅を結ぶ快速湯けむり号

週末限定で1日1往復運行しています。

本来であれば仙台~新庄を移動する場合、以下のような工程を踏まなければいけません。

仙台駅(東北本線)小牛田駅(陸羽東線に乗り換え)鳴子温泉駅(陸羽東線に乗り換え)新庄駅

小牛田駅~新庄駅を直通する列車もありますが、ほとんどの場合は途中の鳴子温泉駅で乗り換えになるかと思います。
なか
なか
普通だったら乗り換えが1、2回は必要になるんやね。

しかし快速湯けむり号の場合、仙台駅から新庄駅まで乗り換えなし。

530円の指定席料金が必要ですが、利用するメリットは十分にあるでしょう。

快速はまゆりの指定席2両編成で、リクライニングシート完備の車内。

コンセントは付いていませんが、Wi-Fiが使えます。

なか
なか
これは快適。

もし時間帯が合えば、ぜひ乗車してほしい列車のひとつです。

快速湯けむり号の乗車レポートはこちら
【快速湯けむり号 乗車記】レトロラッピング車両がデビュー!リクライニング完備の快適列車で仙台から新庄へ
【快速湯けむり号 乗車記】レトロラッピング車両がデビュー!リクライニング完備の快適列車で仙台から新庄へ東北デスティネーションキャンペーンに合わせ2020年4月にデビューした「東北のまつり」ラッピング車両に乗車。リクライニングシート完備で、車内販売・Wi-Fi付き。快速湯けむり号の旅がさらに快適になりました。...

新庄駅から陸羽西線で酒田駅へ

新庄駅の駅名標仙台駅から約3時間、終点の新庄駅に到着。

新庄駅に停車中の山形新幹線と奥羽本線新幹線と在来線が同じホームから発着する、少し特殊な駅。

他ではあまり見られない光景で、思わず立ち止まって見てしまいます。

なか
なか
もはやいるだけで楽しい。

新庄駅に停車中の陸羽西線と奥羽本線新庄駅より乗車するのは陸羽西線。

こちらに乗車して山形の沿岸部、庄内地方まで抜けたいと思います。

陸羽西線はトンネル工事の影響で、新庄駅~余目駅・酒田駅間で代行バスでの運行となっています。

工事終了予定は2024年度中とのこと。

時刻表は以下のリンクから確認できます。

公式サイト陸羽西線 代行バス時刻表(2024年3月16日~)|酒田市公式サイト

陸羽西線の乗車レポートはこちら
酒田駅に停車中の陸羽西線快速最上川
【快速最上川 乗車記】まるで特急!陸羽西線 酒田~新庄を結ぶ列車で車窓の景色を楽しむ旅酒田駅~新庄駅を結ぶ陸羽西線の快速列車「最上川」の新庄行きに乗車。列車の運行本数はなんと1日1往復。まるで特急のような速さは圧巻…車窓の景色もかなり良く、観光にもおすすめの路線です。...

酒田駅から観光列車 海里に乗車

酒田駅の駅舎陸羽西線・羽越本線に乗車すること約1時間半、酒田駅に到着。

庄内地方の主要都市、酒田市を代表する駅。

数年前に大規模改修工事が完了し、駅舎はピカピカですね。

なか
なか
いつの間にこんなオシャレな駅舎に。

酒田駅の電光掲示板酒田駅より乗車するのは、観光列車の海里

週末限定で1日1往復、酒田駅と新潟駅を結んでいます。

酒田駅に停車中の海里
海里のロゴマーク

黒と赤を基調とした、上品で厳かなデザイン。

旅により一層の彩りが加わります。

なか
なか
いつ見ても美しい。

酒田を15時3分に発車し、新潟に到着するのは18時38分。

約3時間半の長旅ですが

  • 乗り換えなし(普通は1、2回乗り換え必要)
  • リクライニングシート完備
  • 車内限定の食事メニューあり

このようにいいこと尽くし。

追加料金が840円必要ですが、それでも乗車する価値は十分にあるでしょう。

なか
なか
海里はまじでリピートしたい。
海里の乗車レポートはこちら
鶴岡駅に停車中の海里
【快速海里 乗車記ブログ】青春18きっぷで乗れる観光列車で酒田から新潟へ!料金や座席表も紹介観光列車 海里で酒田から新潟へ向かいました。当ブログ「東北旅びより」では乗車記に加えて、車内や座席表、売店、時刻表、料金などをこれから乗る人向けに分かりやすく解説します。...

目的地の新潟駅に到着

新潟駅酒田駅から約3時間半、ついに目的地の新潟駅に到着。

新潟駅は2018年4月に高架化しましたが、まだ至る所で工事の途中のようでした。

夜の新潟駅今はなき新潟駅の旧駅舎とバスロータリー。

すでに新駅舎が完成し、駅直下バスターミナルも供用開始したと聞きます。

馴染みの景色が失われるのはいつになっても寂しいものですが、新しい駅も楽しみです。

なか
なか
また行きたいな、新潟。

最終的な所要時間・乗り換え回数・費用は?

旅程仙台(快速湯けむり)新庄(陸羽西線・羽越本線)酒田(海里)新潟
乗り換え回数3回
所要時間約8時間半
費用2,410円(18きっぷ1日分)+1,370円(指定席券代)+1,000円(食費)
【合計】4,780円

今回のルートだと、仙台~新潟の路線距離は約340km。

乗り換え回数が意外と少ないのが驚きでした。

やはり快速湯けむり号海里の恩恵が大きいですね。

なか
なか
仙台~新庄、酒田~新潟乗り換えなしは最高すぎる。

それぞれ追加料金も1,000円以下で済みますし、とてもおすすめです。

青春18きっぷで仙台から新潟まで行くには?複数のルートを比較

ルート乗車路線乗り換え回数所要時間追加料金
山形ルート仙山線
米坂線
羽越本線
白新線
4回約9時間半0円~
庄内ルート東北本線
陸羽東線
陸羽西線
羽越本線
白新線
3回約8時間半0円~
会津ルート東北本線
磐越西線
信越本線
3回約6時間半0円~

仙台から新潟へアクセスするルートは、大きく分けると以上の3つ。

それぞれ詳しく紹介していきます。

【山形ルート】山形市内での観光におすすめ

719系5000番台
小国駅

奥羽本線・米坂線を使い、山形の内陸部を経由して新潟まで至るルート。

所要時間こそかかるものの、新幹線停車駅でもある山形駅・米沢駅を通ります。

特に山形駅周辺や中心部の七日町通りは栄えているので、観光や飲食店探しには困らなさそうですね。

なか
なか
山形で観光したいときは良さそう!

米坂線キハ110系ただ米沢駅~坂町駅を結ぶ米坂線は現在、2022年に発生した大雨の影響で今泉駅~坂町駅にて代行バス輸送を実施しています。

乗車する場合は時刻表の確認必須ですね。

公式サイト3月16日(土)からの米坂線代行バスについて|JR東日本

【庄内ルート】乗り鉄するならこのコース

レトロラッピング車両
酒田駅に停車中の海里

山形県の沿岸部、庄内地方を経由して新潟まで至るルート。

週末であれば快速湯けむり号海里も運行しています。

乗り換え回数を減らせる&乗り鉄も楽しめるので、土日祝日は特におすすめのルートですね。

なか
なか
今回はこのルートを使ってみたよ!

酒田駅に停車中の陸羽西線快速最上川新庄駅~余目駅・酒田駅で運行する陸羽西線は、トンネル工事の影響で代行バスでの輸送を実施しています。

工事終了予定は2024年度中とのこと。

それまでは時刻表をしっかりと確認しておいた方がよさそうですね。

公式サイト陸羽西線 代行バス時刻表(2024年3月16日~)|酒田市公式サイト

【会津ルート】最も速達性があるコース

会津若松駅の駅舎福島県の会津地方を経由して、新潟まで至るルート。

このコースが恐らく仙台~新潟の最速ルートです。

郡山駅に停車中の快速あいづ1号
会津若松駅に停車中のSLばんえつ物語

郡山駅10時台発の「快速あいづ1号」に乗車すれば、会津若松に着くのが11時半頃。

4時間ほど会津若松での観光を楽しんだ後に「SLばんえつ物語」に乗車して、新潟方面に抜けるのもいいですね。

なか
なか
めちゃめちゃ楽しそう。
鶴ヶ城
若松食堂のソースカツ丼

会津若松は東北を代表する観光地のひとつ。

観光地、グルメどれも魅力あふれるものばかりです。

なか
なか
何なら会津で1泊してもいいくらいだと思う。

【旅行記】仙台から新潟まで青春18きっぷで行くとこうなる!おすすめルートも一挙紹介|まとめ

以上、今回は「【旅行記】仙台から新潟まで青春18きっぷで行くとこうなる!おすすめルートも一挙紹介」という内容でお届けしました。

今回のルートだと、仙台~新潟の路線距離は約340km。

所要時間としては8時間半くらいなので、1泊2日で行くならちょうどいい距離感かと感じました。

仙台~新潟はルートが豊富ですし、ぜひお好みに合わせて選んでいただければと思います。

青春18きっぷを使った旅行記
夜の鼓門
【青春18きっぷ旅行記】仙台から東京経由で金沢へ行ってみた青春18きっぷで仙台駅から東京経由で金沢駅まで向かいました。当ブログ「東北旅びより」では旅行記に加え、注意点なども解説していきます。とても間違いやすい区間なので、18切符利用者は必見ですよ。...
青春18きっぷで仙台から東京(品川)まで行ってみた
青春18きっぷで仙台から東京(品川)まで行ってみた青春18きっぷを使用して、仙台駅から東京の品川駅まで東北本線を経由して行ってみました。旅行記に合わせておすすめルートや所要時間、新幹線や高速バスでのアクセス方法も解説しています。...
【青春18きっぷ旅行記】仙台から青森まで普通列車で行くと?おすすめルートも紹介
【青春18きっぷ旅行記】仙台から青森まで在来線で行くと?おすすめルートも紹介青春18きっぷを使い、在来線で仙台駅から青森駅へ。当ブログ「東北旅びより」では旅行記に加え、おすすめルートや注意点も紹介していきます。...
青春18きっぷで乗りたい新潟の列車
【越乃Shu*Kura 乗車記】日本酒王国 新潟が誇る人気観光列車で地酒尽くしの旅!
【越乃Shu*Kura 乗車記】日本酒王国 新潟が誇る人気観光列車で地酒尽くしの旅!越乃Shu*Kura(こしのシュクラ)を使った観光列車、柳都Shu*Kuraに乗車。新潟の日本酒・食・景色を楽しむのにおすすめの電車です。当ブログ「東北旅びより」では乗車記の他、車内・座席の詳しい様子や初心者向けに乗り方も紹介します。...
【SLばんえつ物語グリーン車 乗車記】豪華客車で広大な車窓を楽しみながら新津から会津若松へ
【SLばんえつ物語グリーン車 乗車記】豪華客車で広大な車窓を楽しみながら新津から会津若松へ新津駅~会津若松駅間を走る観光列車「SLばんえつ物語」のグリーン車に乗車しました。当ブログ「東北旅びより」では旅行記に加え、客車内や座席表、料金、予約方法なども紹介していきます。...
鶴岡駅に停車中の海里
【快速海里 乗車記ブログ】青春18きっぷで乗れる観光列車で酒田から新潟へ!料金や座席表も紹介観光列車 海里で酒田から新潟へ向かいました。当ブログ「東北旅びより」では乗車記に加えて、車内や座席表、売店、時刻表、料金などをこれから乗る人向けに分かりやすく解説します。...
ABOUT ME
なか
当ブログの筆者。鉄道一人旅が趣味。北海道&東日本パスを使った東北一周旅行をきっかけに、東北のローカル線にドハマりしました。ブログでは東北の絶景ローカル線の他、沿線のグルメ情報や、実際に利用したお得な切符情報などもお届けしています。詳しいプロフィールはこちらから。
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー