ローカル線・バス乗車記

【快速あいづ乗車記】磐越西線に誕生した指定席車両で会津若松へ

快速あいづ

どうも、筆者のなか(@lbxxx3535)です!

2020年3月14日に誕生した、磐越西線の快速列車快速あいづ」に乗車してきました。

この列車…ただの快速列車ではありません。

快速あいづの指定席車両なんと、フカフカで快適な指定席車両がついた快速列車なんです…!

僕自身、会津若松にはよく出かけるので…

なか
なか
ぜひ一度乗ってみたい!!

ということで、運転初日の快速あいづ5号に乗車して、郡山駅から終点の会津若松駅まで行くことにしました。

ということで当ブログ「東北旅びより」では

  • 快速あいづの車内の様子
  • 快速あいづの料金時刻表停車駅
  • 快速あいづの評判

などをメインに紹介しています。

ぜひ参考にしてみてください。

磐越西線快速あいづ乗車に利用した週末パスとは?

週末パス週末パスは、指定エリア内の鉄道が2日間乗り放題になる土日祝日限定のフリー切符です。

週末パスの魅力は何と言っても、乗車できる路線の多さ。

JRの路線に加え

山形鉄道、福島交通、阿武隈急行、会津鉄道(西若松~会津田島)、北越急行、上田電鉄、しなの鉄道、長野電鉄、松本電鉄、ひたちなか海浜鉄道、鹿島臨海鉄道、富士急行、伊豆急行

といった地方私鉄、第三セクター路線に乗車できます。

なか
なか
すごっ!!めちゃめちゃ多い!!

乗り放題切符として代表的な青春18きっぷ北海道&東日本パスでは、これらのほとんどの路線が使えません。

JR以外の路線がここまで使える切符は週末パスくらいなので、かなりの強みですね。

週末パスについて詳しく知るなら

週末パスの買い方・使い方
【初心者向け】週末パスの使い方・買い方・おすすめコースを解説数々のフリー切符で旅してきた筆者が今回おすすめしたいのが、週末パスという乗り放題切符。当ブログ「東北旅びより」では週末パスの期間や料金、対象エリア、使って感じたメリット・デメリットなどを紹介していきます。...

磐越西線ってどんな路線?

引用:Wikipedia

磐越西線は新津駅(新潟県)~郡山駅(福島県)の約175kmを結ぶ路線。

  • 郡山駅~会津若松駅・喜多方駅(電化区間)
  • 会津若松駅~新津駅(非電化区間)

の区間で分かれて運行しています。

郡山駅に停車中の磐越西線郡山駅~会津若松駅・喜多方駅間は電化区間のため、電車での運行。

客層は観光客や帰省客、冬場はスキー場利用者など様々です。

福島県の中心部から会津地方への輸送を担う、重要な路線として活躍しています。

快速あがの対して喜多方駅~新津駅間は非電化区間のため、気動車での運行。

会津若松駅~新津駅間は峠越えなどの険しい区間が続くため、車窓の景色が抜群です。

会津若松駅~新津駅間には「森と水とロマンの鉄道」という愛称がつけられており、その名の通り森と川の景色が続きます。

その景観の良さから、休日には「SLばんえつ物語」という観光列車の運行も。

絶景ローカル線としての役目を担っているのが特徴です。

SLばんえつ物語の乗車レポートはこちら

会津若松駅に停車中のSLばんえつ物語
【SLばんえつ物語 乗車記】超快適グリーン車で大正ロマンの旅へ新津駅~会津若松駅間を走る観光列車「SLばんえつ物語」のグリーン車に乗車しました。当ブログ「東北旅びより」では、列車の乗車記に加え、車内や座席表、予約方法なども紹介していきます。...

会津若松駅に停車中の磐越西線キハ40以前はキハ40系という車両がメインに使われてましたが、2020年3月13日の運行を最後に沿線から引退しました。

新発田駅に停車中のGV-E400系現在はキハ40系に代わり、こちらのGV-E400系

快速あがのこちらのキハ110系が活躍してます。

デビューから40年が経過した今も、絶大な人気を誇るキハ40系。

レトロな車内、重圧あるエンジン音、窓を開けて眺める風景…

これほどの鉄道旅のよき演出者はいないんじゃないかと、個人的には感じてます。

磐越西線キハ40系の乗車レポートはこちら

新津駅に停車中の磐越西線キハ40
【磐越西線キハ40乗車記】引退間近の名車両で新津から会津若松へGV-E400系へ置き換えとなる磐越西線のキハ40系で新津駅から会津若松駅まで行くことに。当ブログ「東北旅びより」では乗車記に加え、キハ40の運用時間帯、GV-E400系の簡単な紹介もしていきます。...

磐越西線の郡山~会津若松間で指定席つき列車「快速あいづ」が運行開始

本年3月に福島県と会津若松市、弊社の3者で締結した「会津若松駅前広場の整備等を起点
とした会津地域の観光振興等に関する包括連携協定」の取り組みとして、来春、磐越西線(郡山~会津若松間)の一部列車に、リクライニングシートの付いた指定席車両を導入します。

引用:JR東日本

先日、JR東日本から「磐越西線の郡山~会津若松間で、2020年3月14日から一部列車に指定席車両を導入する」という発表がありました。

郡山駅に停車中の磐越西線現在、磐越西線の郡山~会津若松間で使用されているE721系。

こちらの一部車両の半室を指定席とし、14席のリクライニングシートが設置されます。

快速あいづの指定席車両ちなみにこちらがその指定席車両。

指定席車両が導入された列車は「快速あいづ」として運行され、郡山~会津若松間を1日3往復結びます。

引用:Wikipedia

つい最近まで磐越西線では、指定席が連結された特急列車や快速列車が走っていました。

  • 1993年 特急ビバあいづを郡山~会津若松間で運行開始
  • 2002年 特急ビバあいづの名称を特急あいづへ変更
  • 2003年 特急あいづを快速に格下げ、名称をあいづライナーへ変更
  • 2003年~2015年 運転休止期間を挟むも、快速あいづライナーの運行は継続
  • 2015年3月 快速あいづライナー廃止
なか
なか
ビバあいづの誕生前は上野~会津若松間で色んな急行や特急が走ってたんだよ!

こうして見ると、磐越西線の指定席車にはかなりの歴史があることが分かりますね…

今回5年ぶりに「あいづ」の名前が復活するということで、一部ではかなり賑わっているようでした。

快速はまゆりの車内指定席車両がついた快速列車と言えば、東北では釜石線の快速はまゆりが有名ですが…

今回のような形での指定席車両の導入は、東北では初の試み。

その実態は一体どんなものなのでしょうか?

実際に調査してみることにしました。

【快速あいづ乗車記】磐越西線に誕生した指定席車両で会津若松へ

郡山駅から快速あいづ5号に乗車

郡山駅ということで、快速あいづに乗車するために郡山駅までやってきました。

このとき時刻は19時半…

ほんの4時間前までは東京にいただなんて…信じられません…

ちなみになぜ東京にいたのかと言うと、9年ぶりに復活した特急ひたちに乗車していたためです。

仙台駅に停車中の特急ひたち
【ひたち乗車記】全線再開した常磐線特急で仙台から品川へ2020年3月14日に運転再開した仙台駅始発の特急ひたち14号で品川駅まで行きました。東日本大震災から9年、ついに全線開通した常磐線。乗車記の他にひたちの停車駅、料金、時刻表も紹介していきます。...

品川駅から東北本線を乗り継ぎ、はるばる郡山駅までやってきました。

郡山駅ホームの電光掲示板これより乗車するのは快速あいづ5号の会津若松行き。

終点の会津若松駅まで向かいます。

快速あいづホームにはすでに快速あいづが入線してました。

なか
なか
車体がピカピカだね~!

快速あいづのヘッドマークちなみに快速あいづのヘッドマークデザインは、会津若松市立第一中学校の美術部が考案したもの。

2020年5月31日までの期間限定で掲出されます。

磐越西線快速あいづの指定席車両の外観指定席エリア部分の側面には、ピンクの帯にでかでかと「指定席」と書かれたラッピングが…

会津若松の観光名所「鶴ヶ城」の桜をイメージしたデザインとなっているようです。

快速あいづの車内・座席まわり

快速あいづの指定席車両車内はこんな感じ。

1両のうちの半室が指定席になってます。

磐越西線快速あいづの車内指定席エリアと分かりやすいように「指定席」と書かれた表記が。

快速あいづの車内側面から見るとこんな感じ。

リクライニングが可能な座席になってます。

快速あいづの指定席座席茶色などを基調とした、落ち着きと温かみが感じられるデザインですね。

ちなみに座席はリゾートしらかみの橅編成・青池編成や、海里に使われているものをベースにしているとのこと。

なか
なか
観光列車とほぼ同じ座席が使われてるってことだね!そりゃ快適そうだ~!

快速あいづの座席まわり実際に席に座ってみました。

足元は特別広いわけではありませんが、クッション性があるので座り心地がいいです。

快速あいづのテーブル各座席にはテーブルが備え付けられています。

快速あいづのミニテーブル肘掛けからミニテーブルを出すことも可能。

指定席座席から見た普通席座席から普通席の方を見てみました。

普通席と指定席は完全に仕切られているわけではなく、普通席の利用客もちょくちょく横を通ります。

会津若松の観光案内パンフレット座席のポケットには会津若松の観光マップがありました。

終点の会津若松駅に到着

会津若松駅郡山駅から約1時間、終点の会津若松駅に到着。

とても快適な時間を過ごせました。

機会があればまた利用しようと思います。

快速あいづの時刻表・停車駅・料金

時刻表

※スマホの場合、表は横にスクロール可

出発駅出発時刻到着駅到着時刻
下りあいづ1号郡山10:41会津若松11:50
あいづ3号15:4516:50
あいづ5号19:4820:56
上りあいづ2号会津若松9:09郡山10:11
あいづ4号14:1315:19
あいづ6号17:1018:15

停車駅

郡山~郡山富田~喜久田~磐梯熱海~猪苗代~磐梯町~会津若松

料金

運賃:1,170円(郡山~会津若松)

指定席料金:530円(閑散期は330円)

指定席券は、指定席券売機やえきねっとで購入できます。

ちなみに快速あいづの指定席は、小さな旅ホリデー・パス青春18きっぷ北海道&東日本パスと指定席券を組み合わせての利用も可能。

普通席の座席は正直けっこう固いので、長時間座っているには少しハード…

指定席を使えば、1時間ちょっとの移動も快適に過ごせそうです。

【口コミ・評判】磐越西線快速あいづに乗車した人の感想は?

上記でも紹介されてますが、会津地方では快速あいづの他にAIZUマウントエクスプレスという列車も走ってまして…

会津鉄道会津線の車内なんと、全席リクライニングシートになっているんです。

快速列車ですし、すべて自由席なので特別料金もかかりません。

なか
なか
すげ~!めっちゃ乗り得!

郡山から快速あいづで会津若松へ行き、AIZUマウントエクスプレスで日光へ…

なんて旅行も面白そうですね。

【快速あいづ乗車記】磐越西線に誕生した指定席車両で会津若松へ|まとめ

以上、今回は「【快速あいづ乗車記】磐越西線に誕生した指定席車両で会津若松へ」という内容でお届けしました。

磐越西線の郡山~会津若松間は旅行シーズンになると、かなり混雑するんです。

それでも時間帯によっては2両で運行されることもあり、観光客向けの車両ができるといいんだけどなあ…とは前々から感じてました。

なか
なか
1時間半立ちっぱなしのお客さんとかも普通にいたからね…

今回はテストの意味も込めて「既存車両の半室を指定席化させる」というだけにとどめたのだと思いますが…

ここからの結果次第では、まだまだサービスが向上する可能性もありそうです。

これからの磐越西線の動向に、引き続き注目していきたいと思います。

これを機にぜひ、快速あいづの快適な指定席車両に乗って会津まで出かけてみては?

その他の会津の旅行記
会津若松駅に停車中の会津鉄道会津線
【週末パス旅行記】仙台発!冬の会津と新潟の観光地・ローカル線を遊び尽くせ!仙台から週末パスを利用して、新潟と会津に行ってきました。当ブログ「東北旅びより」では筆者の実際の週末パス旅行記を紹介していくので、日帰り旅行や宿泊旅行する際の参考にしてみてください。...
徳一のざるそば
【会津 徳一】お手頃価格でそばとまんじゅうの天ぷらが食べれる!福島県会津若松市のそば屋「徳一」で、蕎麦とまんじゅうの天ぷらを食べました。天ぷらまんじゅうは、会津生まれである当ブログ「東北旅びより」筆者イチオシのグルメ。ここでは徳一のアクセス方法、メニューなども紹介していきます。...
只見線
【只見線キハ40旅行記】引退間近の車両に乗って冬の沿線を観光!青春18きっぷで只見線キハ40系に乗り、小出駅から会津若松駅まで行きました。東北のローカル線の中で特にイチオシしたいのがこの鉄道。春夏秋冬違った景色を見れるので観光におすすめです。...
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー