旅行記

【鰐come(ワニカム)】大鰐温泉駅から徒歩2分の日帰り入浴施設を訪問

ワニカムの外観

どうも、筆者のなか(@lbxxx3535)です!

青森県の大鰐温泉駅から徒歩2分の日帰り温泉施設「鰐come(ワニカム)」に行ってきました。

好立地でありながら、なんと露天風呂・サウナ完備

休憩コーナーも広々としていて、のんびりと快適に過ごせますよ。

なか
なか
しかもワンコインで大鰐の温泉を楽しめる!おすすめ~!

当ブログ「東北旅びより」では、以下の内容を紹介していきます。

  • 鰐come(ワニカム)の営業時間・定休日・アクセス・料金・電話番号など
  • 鰐come(ワニカム)の感想や口コミ・評判

ぜひ参考にしてみてください。

鰐come(ワニカム)の営業時間・定休日・アクセス・料金・電話番号など

営業時間【日帰り温泉 鰐の湯】
9:00~22:00
【お食事処 花りんご】
11:00~15:00
(ラストオーダー 14:30)
【ファストフードコーナー うぇるかむ】
9:00~22:00
【産直・売店 メルカート】
8:00~18:00
(土日祝日 8:00~19:00)
定休日毎月第3木曜日
※お食事処 花りんごは毎週水曜日定休
アクセスJR奥羽本線 大鰐温泉駅から徒歩2分
料金【一般】
大人:500円
小人:250円
【大鰐町民】
大人:350円
小人:170円
【家族風呂】
1,650円(1時間)
※家族風呂は、当日の朝9時から電話にて予約可
備品リンスインシャンプー
ボディーソープ
ドライヤー
コインロッカー
電話番号0172-49-1126
SNS鰐come (ワニカム)|Facebook
公式サイト青森県 温泉 大鰐町地域交流センター鰐come(わにかむ)

【鰐come(ワニカム)】大鰐温泉駅から徒歩2分の日帰り入浴施設を訪問

奥羽本線 大鰐温泉駅から徒歩2分の鰐come(ワニカム)

大鰐温泉駅の駅名標今回やってきたのは大鰐温泉駅。

JR奥羽本線が乗り入れている駅です。

1895年に大鰐駅として開業しましたが、1991年に現在の駅名に改称されました。

大鰐温泉駅周辺の案内図駅舎内には、大鰐温泉駅周辺の案内図が掲示されています。

大鰐温泉は開湯800年以上の歴史を誇る温泉で、江戸時代には津軽藩の湯治場として広く利用されていたそう。

その他、もやしの栽培や味噌の醸造に温泉熱が利用されるなど、湯治以外のことにも役立てられています。

なか
なか
大鰐温泉名物「温泉もやし」の美味しさの秘密はここにあったのか…!!

大鰐温泉駅旧国鉄時代の面影が漂う大鰐温泉駅。

地方の主要駅では良く見る、横長のレトロな駅舎です。

大鰐温泉駅前の足湯さすが温泉街…

駅前には足湯がありました。

列車の待ち時間にでも利用してみるといいかもしれませんね。

弘南鉄道の大鰐駅隣には弘南鉄道の大鰐駅の駅舎がありました。

なか
なか
おお…こっちもこっちでかなりレトロ…

ワニカムの外観こちらが今回立ち寄ったワニカム。

なか
なか
大鰐温泉駅から徒歩2分!めちゃくちゃ近い!

日帰り温泉鰐の湯の看板ワニカムには「鰐の湯」という日帰り温泉施設が入っています。

温泉の他にも、多目的ホールやお土産コーナー、地元の特産品を使った料理が味わえる食事処もありますよ。

奥羽本線は、時間帯によっては1時間半~2時間ほど待つことになりますからね…

駅チカですし、列車の時間まで過ごすにはうってつけの場所かと思います。

鰐come(ワニカム)の館内で入浴券を購入

日帰り温泉鰐の湯の入口施設の入口から奥に進むと、鰐の湯が見えてきました。

靴を脱いで中に入ります。

鰐の湯の入浴券の券売機入浴券の券売機はカウンターの向かい側に設置されています。

ちなみに料金は以下の通り。

  • 大人:500円
  • 小人:250円
  • 家族風呂:1,650円(1時間)
  • タオル:250円

※未就学児は無料

温泉の入口
なか
なか
どんな温泉なんだろ!楽しみ~!

男女日替わり制の2種類の大浴場

ワニカムには「つつじ」「うぐいす」という2種類の大浴場があります。

  • つつじ:木をメインに使用した作りの大浴場
  • うぐいす:石をメインに使用した作りの大浴場

男女日替わり制になっているので、どちらの雰囲気も楽しめますね。

引用:鰐come

「うぐいす」の大浴場内はこんな感じ。

僕が行ったときは「うぐいす」が男湯になっていました。

  • 薬湯:40~42度
  • 中温:41度
  • 高温:43度
  • 水:15度
  • 露天風呂

「うぐいす」の浴槽は、このように分かれています。

どんな人でも気軽に大鰐温泉のお湯を楽しめそうです。

引用:鰐come

露天風呂はこんな感じ。

駅チカでありながら露天風呂も楽しめるだなんて…なんという贅沢…

最高過ぎます。

引用:鰐come

ちなみに「つつじ」の大浴場内はこんな感じ。

「うぐいす」よりもどこか柔らかい雰囲気が漂っています。

引用:鰐come

そしてこちらが「つつじ」の露天風呂。

個人的には「つつじ」の雰囲気が好みなので、機会があればまた来たいですね。

引用:鰐come

鰐の湯はなんとサウナも完備しているんです。

  • つつじ:アルパインサウナ(低温サウナ)
  • うぐいす:高温サウナ

このように、大浴場ごとに種類が違います。

快適な休憩所でほっと一息

鰐の湯の休憩エリアこちらが鰐の湯の休憩所。

かなり広々としています。

鰐の湯のマッサージ機
マッサージチェア 12分300円

大きなマッサージチェアも用意されていました。

鰐の湯のファストフードコーナー奥には自販機、ファストフードコーナーもあります。

ジェラートやケーキ、ビールなどが販売されていました。

施設内の食事処ではラーメンや丼ものなど用意されているので、昼食なども特に困らなさそうです。

なか
なか
これなら普通に1日過ごせちゃいそうだよ…!!
引用:鰐come

ワニカムの公式サイトを確認したところ、日帰り休憩プランも用意されているそう。

機会があれば利用してみてくださいね。

【口コミ・評判】鰐come(ワニカム)に行った人の感想は?

ワニカムは旅行者だけでなく、地元民の利用者も多い印象がありました。

駅チカで温泉をのんびり堪能できる施設は、決して多くはありません。

鉄道旅がてら立ち寄ってみるのも良さそうですね。

【鰐come(ワニカム)】大鰐温泉駅から徒歩2分の日帰り入浴施設を訪問|まとめ

以上、今回は「【鰐come(ワニカム)】大鰐温泉駅から徒歩2分の日帰り入浴施設を訪問」という内容でお届けしました。

ワニカムは大鰐温泉のお湯を気軽に楽しめる施設です。

機会があればぜひ、立ち寄ってみては?

その他の関連記事
不老不死温泉の入口
【黄金崎不老ふ死温泉】海辺の露天風呂で絶景を眺めながら日帰り入浴を堪能青森県の深浦町にある黄金崎不老ふ死温泉で、日帰り入浴をしてきました。海辺の露天風呂は特にイチオシ。当ブログ「東北旅びより」では感想に加え、日帰り温泉の営業時間やアクセス・評判などをお届けします。...
ほっとゆだ駅の駅舎
【ほっとゆだ】お風呂に信号?一風変わった駅併設の日帰り温泉に行ってみた北上線に乗車し、日帰り温泉施設「ほっとゆだ」に行ってきました。温泉がある駅は全国を見てもレア。当ブログ「東北旅びより」では、ほっとゆだの詳細や感想などをお届けします。...
高畠町太陽館
【体験レポ】高畠駅の温泉施設「高畠町太陽館」が最高だった山形県の高畠駅に併設する温泉「高畠町太陽館」に行ってみたので、ここではその感想をお届けします。駅に直結した天然の温泉施設は、全国的に見てもかなり珍しいですね。...
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー