寿司・海鮮

【深浦まるごと市場】ランチに最適!超新鮮な絶品マグロ丼を実食

深浦まるごと市場

どうも、筆者のなか(@naka_travel)です!

青森県の深浦まるごと市場で、超新鮮な絶品マグロ丼を食べてきました。

マグロとネギトロ青森でマグロと言うと大間のイメージが強いですが、実は深浦もマグロの街として有名なんです。

なか
なか
マグロの街なだけあって、すっごい新鮮で美味しいよ!一度食べてみてほしい!

JR五能線の深浦駅から徒歩圏内なので、鉄道旅がてら立ち寄るのもおすすめですよ。

ということで当ブログ「東北旅びより」では、以下の内容を紹介していきます。

  • 深浦まるごと市場の営業時間・休館日・アクセス情報など
  • 深浦まるごと市場内の食堂「まる浜らぁめん」の感想
  • 深浦まるごと市場の口コミ・評判

ぜひ参考にしてみてくださいね。

市場内の食堂「まる浜らぁめん」は2020年10月31日で閉店しましたが、2021年4月1日より「まるごと市場食堂」がオープンしています。

【深浦まるごと市場】ランチに最適!超新鮮な絶品マグロ丼を実食

五能線 深浦駅から徒歩15分の深浦まるごと市場

深浦駅今回訪れたのは深浦駅。

JR五能線が乗り入れている駅で、観光列車リゾートしらかみも停車する主要駅のひとつです。

深浦まるごと市場深浦駅から徒歩15分の場所にある、深浦まるごと市場。

2018年4月にオープンした施設で、地元の新鮮な野菜や魚介類が取り揃えてあります。

食事処も併設しているので、ランチなどにもおすすめです。

五能線は本数が少ないですし、駅周辺が閑散としている場所が多いですからね…

このような施設の存在はかなりありがたいです。

深浦まるごと市場で販売している商品施設内の産直コーナーではお惣菜や魚介類など販売してますが、どれも安い…!

なか
なか
安すぎてつい沢山買っちゃいそうになるね…!

まる浜らぁめんの入口併設の食事処「まる浜らぁめん」の入口は、施設内の奥の方にあります。

惣菜や刺身などを産直コーナーで購入して、まる浜らぁめんのフードコートで食べることも可能です。

店内で食券を購入

まる浜らぁめんのカウンターまる浜らぁめんのカウンターはこんな感じ。

カウンターの横に券売機があるので、ここで食券をまず購入します。

まる浜らぁめんの券売機
メニュー一覧はこちらをクリック

【メニュー一覧】

  • ごはん
  • みそ汁
  • どんぶりカレー(みそ汁付)
  • 焼干しラーメン
  • 塩ラーメン
  • 味噌ラーメン
  • ねぎトロ丼(小鉢・みそ汁付)
  • 海鮮丼(小鉢・みそ汁付)
  • 日替わり丼
  • 麺大盛
  • 麺特盛
  • チャーシュー増し

※その他、期間限定メニューもあり

まる浜らぁめんのカウンター上部のメニュー一覧もし日替わり丼を注文する際は、店員さんに直接お金を支払いましょう。

なか
なか
まぐろ漬けとネギトロの二色丼…うまそう…!いや、絶対うまいはず!!

深浦はマグロで有名な街ですからね…これはぜひとも食べてみたい…!

ということで、カウンターの店員さんに直接注文し、後は商品が来るのを待ちます。

まる浜らぁめんの店内

まる浜らぁめんの店内店内はこんな感じ。

なかなか広々としています。

席数はおよそ50席くらいですね。

まる浜らぁめん店内の座席おすすめの座席は何と言っても、窓側の2人席。

まる浜らぁめんの座席からの展望港町の風景を楽しみながら、ご飯を食べれます。

本日の日替わり丼「まぐろ漬けとネギトロの二色丼」を注文

日替わり丼
日替わり丼

5、6分ほど待っていると、ついに日替わり丼がやってきました。

日替わり丼はみそ汁、小鉢がセットでついてきます。

小鉢に入っているものは「つるつるわかめ」という麺タイプのわかめ。深浦町の名物として知られています。

海藻のみそ汁みそ汁の中身はこんな感じ。

海の街らしく、海藻が入ったみそ汁です。

マグロとネギトロそしてこれが、かの有名な深浦マグロ。

独特の青臭さがなく、ほどよく脂ものっていてかなり美味しいです。

なか
なか
漁港が近いだけあって、すごく新鮮~!

青森のマグロというと「大間マグロ」が有名ですが、実は県内で獲れる本マグロの約半分は深浦で水揚げされているんだそうです。

日本海を泳ぐマグロが大間へ向かう途中に、餌を求めて深浦町の沿岸部に寄り道したのが「深浦マグロ」となるんだとか。

なか
なか
なるほど~!そりゃ深浦のマグロも美味しいに決まってるわ!

とても美味しい海鮮丼でした。

また深浦に立ち寄る時があったら、別のメニューも注文してみようと思います。

【口コミ・評判】深浦まるごと市場を訪れた人の感想は?

深浦まるごと市場の営業時間・休館日・アクセス

営業時間【深浦まるごと市場】
9:00〜18:00
※11月〜3月は17:30まで
【まるごと市場食堂】
11:00~15:30
※ラストオーダー 15:00
休館日12月31日〜1月3日
アクセスJR五能線 深浦駅から徒歩15分
駐車場一般車両50台、大型バス6台駐車可能
公式サイト【公式】深浦まるごと市場

【深浦まるごと市場】ランチに最適!超新鮮な絶品マグロ丼を実食|まとめ

以上、今回は「【深浦まるごと市場】ランチに最適!超新鮮な絶品マグロ丼を実食」という内容でお届けしました。

  • 五能線 深浦駅から徒歩15分
  • 地元の新鮮な魚介類を購入できる
  • 市場内に食堂もあるので、ランチにおすすめ

深浦駅はリゾートしらかみの停車駅でもありますし、途中下車して行ってみるのも良さそうですね。

周辺のおすすめローカル線
【五能線 一人旅】普通列車で全線乗車!絶景車窓の路線に乗って沿線を観光
【五能線 一人旅】普通列車で全線乗車!絶景車窓の路線に乗って沿線を観光五能線キハ40系に乗車して、東能代駅から途中下車しながら弘前駅まで行きました。東北屈指の絶景路線なだけあり、車窓の景色が抜群で見どころ満載。観光地も多く、一人旅にうってつけのローカル線です。...
深浦駅出発前のリゾートしらかみ
【乗車レポ】リゾートしらかみ5号くまげら編成で行く秋田・青森の旅!車内の様子や見どころを紹介当ブログ「東北旅びより」では、リゾートしらかみくまげら編成の乗車レポートをお届けします。座席表や車内の様子、車窓の見どころなども紹介しているので、今度の旅行の参考にしてみてくださいね。...
周辺のおすすめスポット
黄金崎不老ふ死温泉の撮影スポット
【日帰りブログ】黄金崎不老ふ死温泉|海辺の露天風呂は一度は入るべき名湯!青森県の深浦町にある黄金崎不老ふ死温泉で、日帰り入浴をしてきました。海辺の露天風呂は特にイチオシ。当ブログ「東北旅びより」では感想に加え、日帰り温泉の営業時間やアクセス・評判などをお届けします。...
ハタハタ館の入口
【八森いさりび温泉ハタハタ館】秋田の海が見える温泉で日帰り入浴秋田県山本郡八峰町の「八森いさりび温泉ハタハタ館」で日帰り入浴をしてきました。五能線のあきた白神駅から徒歩3分ですし、リゾートしらかみも停車するので、鉄道旅がてら立ち寄るのもおすすめです。...
ABOUT ME
なか
鉄道一人旅をこよなく愛する20代。学生時代の東北一周旅行をきっかけに、東北のローカル線にドハマりしました。ブログでは東北の絶景ローカル線の他、沿線のグルメ情報やお得な切符情報などもお届けしています。詳しいプロフィールはこちらから。
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー