中華・ラーメン

【うえんで山鹿店】会津若松名物 山塩ラーメンを食べるならここ!行列のできる人気店

【うえんで山鹿店】会津若松名物 山塩ラーメンを食べるならここ!行列のできる人気店

どうも、筆者のなか(@naka_travel)です!

ここでは福島県会津若松市「うえんで山鹿店」のレポートをお届けしていきます。

うえんで山鹿店の外観うえんで山鹿店は、福島県会津若松市西栄町にある人気ラーメン屋。

会津若松市大戸町にある、うえんで本店の2号店としてオープンしました。

特に本店は、昭和47年創業と市内でも有数の老舗ラーメン店。

県内はもちろん、県外の観光客にも人気のお店です。

なか
なか
老舗の味を街中でも楽しめる!これは最高だ~!

会津山塩らぁ麺まず食べておきたいメニューは何と言っても、名産の山塩を使った会津山塩らぁ麺。

一般的な塩よりもマイルドな味わいが特徴で、一度食べるとクセになります。

最寄り駅の七日町駅からは徒歩圏内ですし、鉄道旅行がてら立ち寄るのもおすすめです。

なか
なか
会津観光のお供にぜひぜひ!!

当ブログ「東北旅びより」では、以下の内容を紹介していきます。

  • うえんで山鹿店の人気メニュー「会津山塩らぁ麺」のレポート
  • うえんで山鹿店の口コミ、評判
  • うえんで山鹿店の営業時間、定休日、アクセス、駐車場情報など

ぜひ参考にしてみてくださいね。

【うえんで山鹿店】会津若松名物 山塩ラーメンを食べるならここ!行列のできる人気店

只見線 七日町駅から徒歩15分のうえんで山鹿店

七日町駅うえんで山鹿店の最寄り駅は、七日町駅。

会津若松駅の隣駅で、只見線会津鉄道会津線が乗り入れています。

只見線、会津鉄道会津線は本数が少ない路線。

時間帯によっては、1時間以上も駅で待たなければいけません。

会津若松駅の駅舎ちなみに会津若松駅からだと、うえんで山鹿店までは徒歩25分。

決して近いとは言えませんが、列車の待ち時間が多くかかるような場合は、徒歩で向かった方がいいかもしれません。

なか
なか
路線バスでもいいかも!200円ちょっとで近くまで行けるし!

参考までに、会津バスの乗換案内のリンクも載せておきます。

出発 停留所名:若松駅前バスターミナル

到着 停留所名:竹田病院前

以上のように入力すれば、指定の時間帯の時刻・運賃が表示されます。

バスでの移動も考えている方は、合わせて参考にしてみてください。

公式サイト乗り換え・運賃検索|会津バス

今回は列車の接続が良かったので、七日町駅から徒歩でお店まで向かうことに。

うえんで山鹿店の看板七日町駅から南側へ進むこと15分。

比較的閑静な通り沿いに、うえんで山鹿店はあります。

なか
なか
うえんで!覚えやすい名前!

うえんでの由来は、うえんで本店が所在する地名が昔「上ノ台」だったことから。

「うえのだい」が訛り「うえんで」と呼ばれていたのが、そのまま店舗名になったのだそう。

うえんで本店があるのは、会津若松市最南端の大戸町。

芦ノ牧温泉方面に向かって、車で20分ほどの場所です。

なか
なか
なかなか遠いところにあるんだなあ…

味はもちろんですが、本店に比べてアクセス良好という点も、山鹿店の人気の理由のひとつなのでしょう。

うえんで山鹿店の入口さっそく店内へ。

平日でお昼時を避けて来たにも関わらず、すでに何組かいらっしゃるようでした。

なか
なか
さすが人気店…!

店内の雰囲気

うえんで山鹿店の店内
うえんで山鹿店のカウンター席

店内はすべてカウンター席。

コの字型に配置されている座席は、全部で15席あります。

客層はサラリーマンや地元のお年寄り、若い女性の方など、幅広い世代の方が訪問している印象でした。

卓上の調味料類卓上の調味料類。

水はセルフサービスです。

メニュー

醬油ラーメン系のメニュー
醤油系のメニュー(一部抜粋)
  • 醬油らぁ麺 普通麺(並) 700円
  • チャーシュー麺 普通麺(並) 1,000円
  • トッピング:ワンタン(4個入り) 330円
味噌ラーメン系のメニュー
味噌系のメニュー(一部抜粋)
  • 味噌らぁ麺 普通麺(並) 800円
  • 味噌チャーシュー麺 普通麺(並) 1,050円
  • トッピング:ワンタン(4個入り) 330円
塩ラーメン系のメニュー
塩系のメニュー(一部抜粋)
  • 会津山塩らぁ麺 普通麺(並) 800円
  • 会津山塩チャーシュー麺 普通麺(並) 1,050円
  • 塩らぁ麺 普通麺(並) 750円
  • 塩チャーシュー麺 普通麺(並) 1,000円
  • トッピング:ワンタン(4個入り) 330円
まぜそば、つけ麺、ご飯もの、飲み物のメニュー
まぜそば・つけ麺系のメニュー(一部抜粋)
  • 鶏油(ちーゆ)そば 普通麺(並) 500円
  • つけ麺 太ストレート麺(並) 800円
ご飯系のメニュー(一部抜粋)
  • 鶏節ご飯 300円
  • ミニチャーシュー丼 300円
  • ご飯 200円
飲み物系のメニュー(一部抜粋)
  • 中瓶ビール(一番搾り) 650円
  • ノンアルビール 350円
  • ソフトドリンク(コーラ・ウーロン茶など) 200円

会津山塩らぁ麺を実食!

会津山塩らぁ麺
会津山塩らぁ麺(並盛・手打麺) 850円

会津山塩らぁ麺(並盛・手打麺)を注文。

10分も経たずにやってきました。

うえんで山鹿店の会津山塩ラーメンSNSでもよく見かけていたこともあって、以前から個人的に気になっていた会津山塩らぁ麺。

味噌も醬油も魅力的でつい目移りしそうになりますが、ようやく目的のラーメンにありつけました。

なか
なか
味噌と醬油は次回のお楽しみってことで!!

会津山塩ラーメンのスープ綺麗に透き通ったスープ。

スープには、会津の山塩を使用しています。

山塩とは、温泉水を煮詰めて作った塩のこと。

その名の通り、海ではなく山から採れる塩です。

山深く海のない会津では、古くから山塩づくりが盛んでした。

現在では山塩ラーメンの他、山塩ジェラートなどにも使われています。

一般的な塩よりも、山塩を使ったスープはまろやかなのが特徴。

優しい味でありながらもコクがあり、うえんでのこだわりが感じられます。

会津山塩ラーメンの麺麺は極太のちぢれ麺。

なか
なか
こんなぶっとい麺初めてだわ!!

手打麺でオーダーすると、極太ちぢれ麺になります。

ツルっとした舌触りの良さ、モチモチとした歯ごたえの良さがクセになります。

おそらく普通麺やストレート麺だと、風味もいくらか違ってくるのかと。

次回の訪問時に試してみたいですね。

会津山塩ラーメンのチャーシュー塩が絶妙に効いた柔らか豚バラチャーシュー。

スープと絡んでも決してくどくありません。

全体のバランスがうまく計算されて作られているんだろうなあと。

なか
なか
これはもうリピート確定!!

お店を出たお昼頃には、すでに外で3組ほど待っているようでした。さすが人気店。

個人的には味噌や醤油もかなり気になりますし、次回の訪問時に頼んでみようかと思います。

なか
なか
ごちそうさまでした!また来ます!!

【口コミ・評判】うえんで山鹿店を訪問した人の感想は?

うえんで山鹿店の店舗情報

営業時間9:00~15:00
(L.O. 14:30)
定休日毎週火曜日
駐車場あり
(店前:3台 / 店隣:8台)
住所〒965-0877
福島県会津若松市西栄町2ー17
電話番号0242-36-5078
アクセスバス:会津バス 竹田病院前より徒歩3分
鉄道:只見線 七日町駅より徒歩15分
食べログhttps://tabelog.com/fukushima/A0705/A070501/7015734/
ホームページhttps://uende.jp/

【うえんで山鹿店】会津若松名物 山塩ラーメンを食べるならここ!行列のできる人気店|まとめ

以上、今回は「【うえんで山鹿店】会津若松名物 山塩ラーメンを食べるならここ!行列のできる人気店」という内容でお届けしました。

  • 只見線 七日町駅から徒歩15分
  • 行列のできる人気店
  • 会津山塩らぁ麺がおすすめ

うえんで山鹿店は、会津若松市内にある人気ラーメン屋。

筆者が訪問した時は平日の10時~11時頃でしたが、待ち時間ゼロで入店できました。

混雑を避けたい場合、平日のお昼前が狙い目かもしれません。

なか
なか
すっごく美味しいよ!一度ぜひ!
周辺のおすすめ路線
【快速あいづ1号乗車記】磐越西線にE721系指定席車両が導入!座席表や時刻表・料金なども紹介
【乗車記】快速あいづ1号 郡山~会津若松|青春18きっぷでも乗れる磐越西線の指定席車両が快適だった磐越西線の郡山~会津若松で運行中の指定席付き車両「快速あいづ1号」に乗車。青春18きっぷでも利用できる乗り得列車です。ここでは乗車記(動画付き)の他、車内の様子や料金、座席表、時刻表、停車駅なども紹介します。...
会津若松駅に停車中のSLばんえつ物語
【SLばんえつ物語グリーン車 乗車記】豪華客車で広大な車窓を楽しみながら新津から会津若松へ新津駅~会津若松駅間を走る観光列車「SLばんえつ物語」のグリーン車に乗車しました。当ブログ「東北旅びより」では旅行記に加え、客車内や座席表、料金、予約方法なども紹介していきます。...
周辺のおすすめグルメ
【若松食堂】会津ソースカツ丼発祥の店!駅近でランチにおすすめ福島県会津若松市「若松食堂」を訪問。人気メニューのソースかつ丼セット(ソースかつ丼・半ラーメン)をいただきました。会津若松駅から徒歩10分と好立地。ひとりで入りやすいですし、ランチがてら寄るのもおすすめです。...
【珈琲館蔵】会津若松のレトロなおしゃれカフェ!ランチ・夜カフェにもおすすめ
【珈琲館蔵】会津若松のレトロなおしゃれカフェ!ランチ・夜カフェにもおすすめ福島県会津若松市中町「珈琲館蔵」を訪問。明治時代の蔵を改装した、レトロでおしゃれなカフェです。一人でも立ち寄りやすいですし、最寄り駅からは徒歩圏内。鉄道旅行がてら立ち寄るのもおすすめです。...
徳一のざるそば
【会津若松 徳一】手打ち蕎麦・まんじゅうの天ぷらの名店!福島県会津若松市のそば屋「徳一」で、蕎麦とまんじゅうの天ぷらを食べました。ここでは徳一のアクセス方法、メニューなどを紹介していきます。...
ABOUT ME
なか
鉄道一人旅をこよなく愛する20代。学生時代の東北一周旅行をきっかけに、東北のローカル線にドハマりしました。ブログでは東北の絶景ローカル線の他、沿線のグルメ情報やお得な切符情報などもお届けしています。詳しいプロフィールはこちらから。
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー