ローカル線・バス乗車記

【2021ー22】春の青春18きっぷおすすめ路線!今乗るべき東北の列車は?

青春18きっぷおすすめ路線!今乗るべき東北の列車は?

どうも、青春18きっぷヘビーユーザーの筆者なか(@naka_travel)です!

当ブログ「東北旅びより」では

  • この冬は青春18きっぷを使って東北で旅がしたい
  • 青春18きっぷで乗れる東北のおすすめ路線が知りたい

という方のために、青春18きっぷでこの冬に乗るべき東北のローカル線を紹介します。

東北のローカル線はどれも魅力が盛り沢山なんですが…

中でも「2021年春だからこそ乗ってほしい!」という路線を厳選しました。

ちなみに先に路線名だけ紹介すると

上記の5つです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

青春18きっぷとは?

青春18きっぷ青春18きっぷとは、JRの普通列車や快速列車、BRTが5日間乗り放題になる切符です。

BRTとは?
  • バス・ラピッド・トランジット(バス高速輸送システム)の略
  • バス専用道などを走ることで、路線バスよりも速達性、定時性を確保できる
  • 現在、JRが運営するBRTは気仙沼線BRT、大船渡線BRTの2つ
BRTの乗車記はこちら
柳津駅に停車中の気仙沼線BRT
【気仙沼線BRT 旅行記ブログ】震災から10年、現在の様子は?沿線を観光しつつ当時を振り返る当ブログ「東北旅びより」では気仙沼線、気仙沼線BRTの乗車レポートをお届けします。震災から間もなく10年、沿線はどう変化したのでしょうか?周辺を観光しながら全線乗車してみることにしました。...
大船渡丸森駅を過ぎた後の車窓
【大船渡線BRT 旅行記】震災から10年、津波で被災したバス区間の現在は?当ブログ「東北旅びより」では、大船渡線BRTの旅行記をお届けします。東日本大震災から10年、津波で壊滅的な被害を受けた沿線はどう変化したのでしょうか?沿線を観光しながら、当時の様子を振り返ります。...

12,050円で発売されてるので、1日あたり2,410円分の移動をすれば元を取れます。

青春18きっぷについて詳しく知るなら
青春18きっぷ攻略ガイド|使い方から裏技まで徹底解説
【2021ー22】青春18きっぷ攻略ガイド|使い方から裏技まで徹底解説鉄道一人旅をこよなく愛する筆者が、初心者向けに分かりやすく青春18きっぷの発売期間や利用期間、料金、注意点に加え、実際に切符を使った旅行記など、基礎から裏ワザまで解説します。...

【2021ー22】春の青春18きっぷおすすめ路線!今乗るべき東北の列車は?

五能線

東能代駅に停車中の五能線五能線は川部駅(青森県)~東能代駅(秋田県)の約147kmを結ぶ路線。

海沿いを走るローカル線で、日本海の絶景を車窓から見れるのが最大の魅力です。

驫木駅また沿線の驫木(とどろき)は、その景色の良さから青春18きっぷのポスターに選出されたことも。

日の入りの景色が特に綺麗なことで有名です。

リゾートしらかみ秋田駅~青森駅間では「リゾートしらかみ」という観光列車が五能線経由で走っています。

東北を代表する観光列車として全国的に有名です。

夕方の千畳敷海岸千畳敷(せんじょうじき)駅にて。

沿線の観光名所では数十分停車してくれます。

青春18きっぷ北海道&東日本パス利用者なら指定席券(530円)を買うだけで乗れるので、乗り得な列車とも言えますね。

出発駅までのアクセスも比較的簡単なので、鉄道旅初心者には特におすすめですよ。

リゾートしらかみの旅行記はこちら
深浦駅出発前のリゾートしらかみ
【リゾートしらかみ くまげら編成旅行記】大人気の絶景観光列車に乗って秋田から青森へリゾートしらかみ5号くまげら編成に乗って、秋田駅から青森駅まで行きました。当ブログ「東北旅びより」では、車内の詳しい解説やおすすめ絶景ポイントなど詳しく紹介していきます。...

そんな五能線のキハ40系ですが、2021年3月のダイヤ改正で引退となります。

深浦駅に停車中の五能線鉄道旅行者から今もなお絶大な人気を誇るキハ40系。

長らく活躍してきただけに、その姿を五能線で見れなくなるのは寂しいですね…

不老不死温泉の入口
ハタハタ館の入口

沿線には黄金崎不老ふ死温泉八森いさりび温泉ハタハタ館など、観光スポットが盛り沢山。

なか
なか
普通列車だからこそ味わえる良さがあって良いよ~!
五能線の旅行記はこちら
東能代駅に停車中の五能線
【五能線 一人旅】普通列車で全線乗車!絶景車窓の路線に乗って沿線を観光五能線キハ40系に乗車して、東能代駅から途中下車しながら弘前駅まで行きました。東北屈指の絶景路線なだけあり、車窓の景色が抜群で見どころ満載。観光地も多く、一人旅にうってつけのローカル線です。...

津軽線

三厩駅に停車中の津軽線津軽線は青森県の青森駅~三厩(みんまや)駅の約56kmを結ぶ路線。

ほとんどの列車が青森駅~蟹田かにた駅間、蟹田かにた駅~三厩みんまや駅間の区間で分かれて運行しています。

秘境感漂う沿線風景から、巷では「最果てのローカル線」とも言われています。

厳密に言うと、最果てのローカル線は津軽線ではなく、同県を走る大湊(おおみなと)線なのですが…

(本州最北端の駅である下北駅が沿線内にあるため)

津軽線の方があまりにも最果て感満載の車窓なので、このように言われているのだとか。

新海はTwitterで「学生時代に何度かひとり旅をして、東北、青森は静かで美しい場所だなあと思っていたんです」「ヒロキたちが使っている津軽線沿いの駅は実在のものです」と述べている。

引用:Wikipedia

「君の名は」「天気の子」などを手掛けたアニメーターとして有名な新海誠監督。

実は津軽線沿線が、新海誠作品の舞台となっているんです。

雲のむこう、約束の場所」という作品内で、津軽線沿線の風景が使われています。

青森駅に停車中の津軽線車両は、国鉄時代から使われているキハ40系というもの。

津軽線出発時の車内レトロな車内、軽快なエンジン音が旅情をそそります。

瀬辺地駅通過後の車窓車窓から見える津軽海峡。

快晴の日の景色は特に素晴らしいです。

三厩駅発車前の津軽線そんな津軽線で活躍しているキハ40系も、2021年3月のダイヤ改正で引退となります。

津軽線は、まさに世が描くローカル線の旅のイメージにピッタリな路線。

沿線には龍飛崎・階段国道といった観光スポットもありますし、とてもおすすめです。

津軽線の旅行記はこちら
三厩駅に停車中の津軽線
【津軽線キハ40旅行記】置き換え間近の車両に乗って沿線を観光秋の乗り放題パスで、東北の秘境ローカル線「津軽線」のキハ40系に乗ってきました。新海誠作品「雲のむこう、約束の場所」の舞台になった鉄道。当ブログ「東北旅びより」では、乗車記、車窓の見どころを紹介していきます。...

男鹿線

秋田駅に停車中の男鹿線キハ40系男鹿線は、秋田駅から奥羽本線を経由して追分おいわけ駅~男鹿駅の約26kmを結ぶローカル線。

沿線には「男鹿なまはげライン」と愛称がつけられているのが特徴です。

なか
なか
男鹿半島はなまはげ発祥の地なんだよ!

現在、男鹿線ではキハ40系蓄電池電車ACCUM(EV-E801系)が運用についています。

秋田駅に停車中の男鹿線ACCUM
ACCUM(アキュム)とは?
  • 男鹿線で運用されている「蓄電池駆動電車」の愛称
  • 蓄電池を意味する英単語「accumulator」が由来

蓄電池電車なので、車両にはバッテリーを搭載。

なか
なか
要するに、充電式の電車ってことか!

男鹿線男鹿線沿線は電線がないレール区間…

いわゆる非電化区間と呼ばれるもの。

そのため電車の乗り入れができず、気動車(電気ではなく、燃料を原動力として走る車両)を導入していました。

ですがACCUM(アキュム)非電化区間でも走れる電車ということから、次世代を担う車両として注目を浴びています。

男鹿駅に停車中の男鹿線キハ40系そんな男鹿線のキハ40系が、2021年3月のダイヤ改正で新型車両のEV-801系に統一されることが決定しました。

僕は熱狂的な鉄道ファンというわけではありませんが、それでもキハ40系の引退は残念な気持ちになります…

重圧のあるエンジン音…窓を開けて眺める沿線風景…

ローカル線の旅にこれほどマッチする車両は、なかなかありませんから。

男鹿駅の外観終点の男鹿駅は、2017年に駅舎が新しくなったばかりなのでとても綺麗です。

男鹿駅
なか
なか
男鹿駅は東北の駅百選に選ばれてるんだよ!

道の駅おが男鹿駅前の歩道をまっすぐ進むと、オガーレという観光施設があります。

オガーレで販売されている特産品ハタハタを始めとした特産品が売られてますし、他には飲食店なども。

しょっつるソフトしょっつる味のソフトクリーム。

秋田でしか食べれないものですし、とても美味しいのでおすすめです。

オガーレの駐車場付近オガーレから少し歩くと、男鹿半島の海岸が見えてきます。

快晴の日の景色はとても綺麗です。

男鹿線キハ40系の旅行記はこちら
秋田駅に停車中の男鹿線キハ40系
【男鹿線キハ40乗車記】置き換え間近の車両に乗って秋田から男鹿へ引退が迫る男鹿線キハ40系に乗車して、秋田駅から男鹿駅まで向かいました。間もなく蓄電池電車ACCUM(アキュム)「EV-801系」に置き換えられるキハ40系。5連の風景が見れなくなると思うと寂しくなりますね…...
男鹿線の新型車両ACCUMの旅行記はこちら
秋田駅に停車中の男鹿線ACCUM
【男鹿線ACCUM 乗車記】車内や運用時刻表なども一挙紹介!秋の乗り放題パスを利用して、男鹿線の新型蓄電池電車ACCUM(アキュム)に乗車しました。当ブログ「東北旅びより」ではACCUMの乗車記に加え、車内や運用時刻表、男鹿線の乗車におすすめの切符を紹介していきます。...

常磐線

いわき駅に停車中の常磐線常磐線は日暮里駅(東京)~岩沼駅(宮城)を結ぶ路線であり、路線距離はなんと343.7㎞。

とても長いですね…

実際は岩沼駅から先の仙台駅まで、日暮里駅から先の上野駅・品川駅まで直通しているため、走行距離はもう少し長いです。

ちなみに常磐線は日本最速の普通列車と言われています。

その最高速度はなんと時速130㎞。

なか
なか
はやっ!高速道路で運転してても、こんな速度出さないよね…

そんな常磐線は2011年3月11日の東日本大震災以降、唯一不通区間が残っていましたが…

2020年3月14日、ついに全線開通を遂げました。

なか
なか
本当に長かった…ずっと待ってたよこの時を!!

仙台駅に停車中の特急ひたち常磐線の全線開通に合わせて、特急ひたちも仙台~上野・品川間で復活しました。

9年ぶりの運行再開…こみ上げてくるものがありますね…

そんな特急ひたちでは、全線開通に合わせて「お先にトクだ値スペシャル」というキャンペーンを実施することが決定してまして…

なんと、このキャンペーンを使えば特急ひたちに半額で乗れるようになるんです。

なか
なか
半額はすごすぎる!!

常磐線復旧後の普通列車の運行本数は、上下線合わせると以下の通り。

  • 仙台~原ノ町間:1日あたり45~58本
  • 原ノ町~いわき間:1日あたり22~36本

いわき~原ノ町間を直通する列車は1日に22本なので、つまり11往復。

この本数は常磐線の中で最も少ないです。

なか
なか
下手したら2~3時間近く待つかもね…

なので、時間帯によっては特急ひたちでのワープもおすすめですね。

ただ青春18きっぷだけでは特急ひたちに乗れないので、別途で乗車券と特急券を買わなければいけませんが…

今回の「お先にトクだ値スペシャル」を使えば、区間によっては1,000円ちょっとの出費で済むところもあります。

めったにないキャンペーンですし、ぜひうまく組み合わせて旅行していただきたいところですね。

お先にトクだ値スペシャルについて詳しく知るなら
お先にトクだ値スペシャルで東北の全新幹線・特急が半額!?
お先にトクだ値スペシャルで東北の新幹線・特急が半額に!予約方法や注意点を解説お先にトクだ値スペシャルの2020・2021年版の情報が発表されました。東北新幹線、山形・秋田新幹線や特急に半額で乗れるチャンスです。ここでは対象列車や発売期間、利用期間、買い方、注意点など解説します。...
特急ひたちの旅行記はこちら
仙台駅に停車中の特急ひたち
【ひたち仙台~品川 乗車記】全線復活した常磐線特急!4時間超えの鈍行旅2020年3月14日に運転再開した仙台駅始発の特急ひたち14号で品川駅まで行きました。東日本大震災から9年、ついに全線開通した常磐線。乗車記の他にひたちの停車駅、料金、時刻表も紹介していきます。...
常磐線の旅行記はこちら
仙台発の常磐線
【青春18きっぷ旅行記】常磐線に乗って仙台から東京(上野)へ青春18きっぷを利用して、常磐線で仙台駅から東京の上野駅まで行きました。所要時間は6時間半。全線開通を記念し、ここでは全線復旧前の旅行記を紹介していきます。...

【番外編】三陸鉄道リアス線

盛駅に停車中の三陸鉄道リアス線三陸鉄道リアス線は、岩手県を走る第三セクター鉄道路線。

第三セクター鉄道とは?

国や自治体(第一セクター)と民間企業(第二セクター)が共同で運営する鉄道会社のこと

2019年3月22日までは「北リアス線」と「南リアス線」に分かれており、北リアス線は久慈駅~宮古駅、南リアス線は釜石駅~盛駅の間で運行していました。

三陸鉄道の路線図ちなみに北リアス線の方は、NHKの朝ドラ「あまちゃん」の舞台になったことで一躍有名になりましたね。

なか
なか
ドラマでは北三陸鉄道っていう名前で登場してるよ!

なお当時運休となっていたJR山田線の宮古駅~釜石駅間は、2019年3月23日に三陸鉄道に移管されて復旧を果たしました。

そして現在は「三陸鉄道リアス線」として、盛駅~久慈駅の163kmの距離を結ぶ、全国最長の第三セクター鉄道として活躍しています。

三陸鉄道リアス線は青春18きっぷでは利用できませんが、観光がてら乗車する旅行者が意外と沢山いるんです。

JRで発売している三連休東日本・函館パスを利用すれば、三陸鉄道リアス線も乗り放題になります。

合わせて参考にしてみてください。

関連記事【初心者向け】三連休東日本・函館パスの使い方やおすすめのモデルプランを解説

これを機に沿線を観光するのもいいですね。

三陸鉄道リアス線の旅行記はこちら
宮古駅に到着した三陸鉄道リアス線
【三陸鉄道リアス線 旅行記】久慈~盛全線乗り通しの旅!絶景車窓づくしの路線三連休東日本・函館パスを使い、三陸鉄道リアス線に乗車してきました。当ブログ「東北旅びより」では、久慈駅~宮古駅~釜石駅~盛駅間の乗車記や、おすすめの乗り放題切符、沿線のホテル・旅館情報などをお届けします。...

【参考】青春18きっぷだけじゃない!東北での旅は北海道&東日本パスもおすすめ

北海道&東日本パス青春18きっぷと似たような切符で、北海道&東日本パスというものがあります。

北海道や東北方面での鉄道旅を考えている場合は、北海道&東日本パスもおすすめですよ。

なぜならこの切符を使えば、青い森鉄道やIGRいわて銀河鉄道といった第三セクター鉄道にも乗車できてしまうからです。

青春18きっぷだと、青い森鉄道は条件付きで利用しなければいけませんし、IGRいわて銀河鉄道に至っては乗車すらできません。

青春18きっぷを利用するなら必見!
盛岡駅に停車中のいわて銀河鉄道
【青春18きっぷ 盛岡~青森】青い森鉄道・いわて銀河鉄道は乗れる?東北各地で鉄道旅をしてきた筆者が特に注意してほしいと思う路線が、IGRいわて銀河鉄道と青い森鉄道。これらの路線を利用する際の注意点や代わりの移動手段、おすすめの乗り放題切符などを紹介していきます。...

そのため北へ向かう場合は、山形県、秋田県側から遠回りをして行かなければいけないのです。

しかもこの区間は「東北の難所」でも解説しているように、列車の運行本数がかなり少ない場所もあります。

東北の難所区間について詳しく知るなら
【青春18きっぷ難所】東北で気を付けるべき区間はどこ?
【青春18きっぷ難所】東北で気を付けるべき区間はどこ?今回は「青春18きっぷで東北を旅行する際に、難所となる路線」を紹介していきます。難所区間の紹介に合わせて、対処法なども合わせて解説しているので、ぜひ鉄道旅の参考にしてみてくださいね。...

北海道、東北方面での鉄道旅を考えている場合は、こちらの切符を検討してみるのもおすすめですね。

北海道&東日本パスについて詳しく知るなら
【初心者向け】北海道&東日本パス|使い方・買い方を解説
【初心者向け】北海道&東日本パス 2021年春|使い方・買い方を解説北海道&東日本パスの最新情報が発表されました。当ブログ「東北旅びより」では、北海道&東日本パスの2021ー22年版の発売期間や利用期間、対象範囲・エリア、モデルコース、おすすめ路線などを紹介していきます。...

【2021ー22】春の青春18きっぷおすすめ路線!今乗るべき東北の列車は?|まとめ

以上、今回は「【2021ー22】春の青春18きっぷおすすめ路線!今乗るべき東北の列車は?」という内容でお届けしました。

ここで紹介した路線をまとめると、以下の通り。

なお青春18きっぷをこの冬から初めて使う方向けに、青春18きっぷ完全ガイドも作成しています。

ぜひこちらも合わせて参考にしてみてください。

青春18きっぷ完全ガイドはこちら
青春18きっぷ攻略ガイド|使い方から裏技まで徹底解説
【2021ー22】青春18きっぷ攻略ガイド|使い方から裏技まで徹底解説鉄道一人旅をこよなく愛する筆者が、初心者向けに分かりやすく青春18きっぷの発売期間や利用期間、料金、注意点に加え、実際に切符を使った旅行記など、基礎から裏ワザまで解説します。...
その他の関連記事
【東北】徒歩5分以内!青春18きっぷで行きたい駅近の日帰り温泉7選
【東北】徒歩5分以内!青春18きっぷで行きたい駅近の日帰り温泉7選当ブログ「東北旅びより」では、青春18きっぷ旅行や一人旅におすすめしたい、駅から近い東北の温泉を7つ(おまけでさらに2つ)紹介していきます。どこも駅から5分以内の好立地。日帰りでの利用におすすめです。...
【青春18きっぷモデルルート】東北発!筆者の実際の旅程・費用も紹介
【青春18きっぷモデルルート】東北発!筆者の実際の旅程・費用も紹介仙台発の青春18きっぷの旅行記をまとめました。当ブログ「東北旅びより」では、旅程や費用に加え、各旅行先での注意点なども紹介していきます。...
【青春18きっぷ難所】東北で気を付けるべき区間はどこ?
【青春18きっぷ難所】東北で気を付けるべき区間はどこ?今回は「青春18きっぷで東北を旅行する際に、難所となる路線」を紹介していきます。難所区間の紹介に合わせて、対処法なども合わせて解説しているので、ぜひ鉄道旅の参考にしてみてくださいね。...
盛岡駅に停車中のいわて銀河鉄道
【青春18きっぷ 盛岡~青森】青い森鉄道・いわて銀河鉄道は乗れる?東北各地で鉄道旅をしてきた筆者が特に注意してほしいと思う路線が、IGRいわて銀河鉄道と青い森鉄道。これらの路線を利用する際の注意点や代わりの移動手段、おすすめの乗り放題切符などを紹介していきます。...
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー