ローカル線・バス乗車記

【さんりくトレイン宮古 乗車記】秘境路線 山田線を走る観光列車で宮古から盛岡へ

【さんりくトレイン宮古 乗車記】秘境路線 山田線を走る観光列車で宮古から盛岡へ

どうも、筆者のなか(@naka_travel)です!

ここでは、さんりくトレイン宮古号(宮古発盛岡行き)の乗車レポートをお届けします。

宮古駅に停車中のさんりくトレイン宮古さんりくトレイン宮古号は、山田線の盛岡駅~宮古駅間で運行する観光列車。

土日祝日を中心に1日1往復、運転しています。

野辺地駅に到着したリゾートあすなろ下北
リゾートあすなろの車内

使用車両は、普段は青森県で活躍するリゾートあすなろ

足元は広々としており、終点までの約2時間、快適に過ごすことができます。

しかも快速列車のため、指定席券さえ購入すれば青春18きっぷなどでの乗車も可能。

追加料金も530円とリーズナブルなことから、観光や乗り鉄で活用したい列車のひとつです。

なか
なか
乗り鉄、岩手観光のお供にぜひ!

そんなわけで当ブログ「東北旅びより」では、以下の内容を紹介していきます。

  • さんりくトレイン宮古 宮古駅~盛岡駅の乗車記
  • さんりくトレイン宮古の座席・車内
  • さんりくトレイン宮古の運転日・時刻表・停車駅・料金・予約方法

ぜひ参考にしてみてくださいね。

山田線・さんりくトレイン宮古とは?

盛岡駅に停車中の山田線山田線は岩手県の盛岡駅~宮古駅間の約102kmを結ぶ路線です。

かつては宮古駅より先の釜石駅まで結んでいましたが、東日本大震災の影響で長期運休を余儀なくされることに。

その8年後の2019年3月、三陸鉄道リアス線に移管する形で宮古駅~釜石駅間は復旧を果たしました。

しかし山田線の由来となった山田町があるのは、三陸鉄道リアス線に移管された区間内…

今では山田町を通らない山田線となってしまうという、少し悲しい路線でもあるのです。

宮古駅に停車中のさんりくトレイン宮古そんな山田線で運行する列車が、さんりくトレイン宮古号。

土日祝日を中心に1日1往復、山田線の盛岡駅~宮古駅間で運行中です。

なか
なか
お盆・年末年始は「ふるさと宮古」として運行することもあるよ!
  • さんりくトレイン宮古観光客向け
  • ふるさと宮古帰省客向け

どちらもダイヤに変わりないものの、以上のような違いがあるようですね。

なか
なか
お盆に乗った時はけっこう混雑してたし、わりと需要あるんやろなあ。

ただ宮古市~盛岡市を結ぶ高速道路が2021年3月に全線開通したことで、今後どうなっていくのか…という心配はありますが。

野辺地駅に到着したリゾートあすなろ下北使用車両は、普段は青森県で活躍するリゾートあすなろ

かつてはキハ58系気動車を改造したジョイフルトレイン「Kenji」が使用されていましたが、引退・廃車に伴い現在の車両に置き換えられました。

リゾートあすなろの座席
リゾートあすなろのシートピッチ
なか
なか
見よ、この圧倒的広さ。

車両は観光列車「海里」などと同じHB-E300系。

足元は広々としており、終点までの約2時間、快適に過ごすことができます。

しかも快速列車のため、指定席券さえ購入すれば青春18きっぷなどでの乗車も可能。

追加料金も530円とリーズナブルなことから、観光や乗り鉄で活用したい列車のひとつでもありますね。

さんりくトレイン宮古の運転日・時刻表・停車駅・料金・予約方法

運転日(2022年度夏)

列車名発駅発車時刻着駅到着時刻運転日
さんりくトレイン宮古盛岡8:51宮古11:217/2.3.16-18
8/11-14
9/10.11.17-19
宮古13:32盛岡15:55
スマホで閲覧の場合、表は横にスクロール可能です。

時刻表・停車駅

盛岡上米内陸中川井茂市宮古
宮古行き9:01発9:13発10:40発11:01発11:19着
盛岡行き16:23着16:10発14:45発14:24発14:07発
スマホで閲覧の場合、表は横にスクロール可能です。

料金

運賃1,980円(宮古~盛岡)
指定席530円

さんりくトレイン宮古は、全車指定席の快速列車。

自由席はないので、乗車券の他に指定席券の購入が必要です。

予約方法

  • みどりの窓口
  • 指定席券売機
  • びゅうプラザ
  • 主な旅行会社
  • えきねっと

仙台駅の指定席券売機ちなみに指定席券売機とは、駅にある紫色の券売機のこと。

えきねっとで購入する場合は、公式ページ内の「停車駅と運行時刻」から「普通座席 予約」を選択すると便利です。

さんりくトレイン宮古の座席・車内

リゾートあすなろの車内さんりくトレイン宮古は、全部で2両編成。

全座席がリクライニングシートになっています。

リゾートあすなろの座席こちらがさんりくトレイン宮古の座席。

リゾートしらかみの橅・青池編成や海里と同じものです。

なか
なか
フカフカで快適~!

さんりくトレイン宮古のおすすめ座席は何と言っても、A席とD席。

窓側なので、山田線の風光明媚な車窓を思う存分に楽しめます。

なか
なか
A席・D席どっちからでも車窓を楽しめるよ!

リゾートあすなろのシートピッチ実際に席に座ってみました。

足元は広々としていて、窮屈さはまったく感じません。

長時間の乗車でも快適に過ごせそうです。

リゾートあすなろの背面テーブル
リゾートあすなろの肘掛けに備え付けてあるミニテーブル

背面テーブルの他、肘掛けにミニテーブルが備え付けてあります。

ただ、さんりくトレイン宮古には車内販売がないので、食料などは事前に駅などで購入しておく必要がありますね。

リゾートあすなろの荷物棚とモニター荷物棚があるので、大きめのバックパックやスーツケースなどがあっても安心。

また車両上部のモニターでは、前面展望や沿線の観光情報などを楽しめます。

リゾートあすなろの車両端部の展望室1・2号車の車両端部にある展望室では、前面展望・後面展望を思う存分に楽しめます。

リゾートあすなろのトイレ
リゾートあすなろの洗面台

トイレ、洗面台はデッキ部分にあります。

トイレは車椅子対応です。

リゾートあすなろのくず物入れくず物入れはドア付近にあります。

【さんりくトレイン宮古 乗車記】秘境路線 山田線を走る観光列車で宮古から盛岡へ

宮古駅からさんりくトレイン宮古に乗車

宮古駅の駅名標旅のスタートは宮古駅。

岩手県宮古市の代表駅で、山田線三陸鉄道リアス線が乗り入れています。

なか
なか
本州最東端のJR駅らしい。

宮古駅に到着した三陸鉄道リアス線宮古駅に停車中の三陸鉄道リアス線

かつては宮古駅より先の釜石駅まで結んでいた山田線…

東日本大震災の影響で、宮古駅~釜石駅間は三陸鉄道リアス線に移管されました。

しかし山田線の由来となった山田町があるのは、三陸鉄道リアス線に移管された区間内…

今では山田町を通らない山田線となってしまうという、少し悲しい路線でもあるのです。

宮古駅に停車中のさんりくトレイン宮古こちらが今から乗車する山田線の快速列車、さんりくトレイン宮古。

大湊線の観光列車「リゾートあすなろ」の車両がそのまま使用されています。

ジパング平泉やKenjiの引退に伴い、最近では東北各地で見かける機会が増えるようになりましたね。

なか
なか
好きだからとっても嬉C。

さんりくトレイン宮古のロゴマーク行先は「臨時」の表示。

車両はリゾートしらかみの橅・青池編成や海里と同じHB-E300系で、全2両編成での運行です。

なか
なか
約2時間、お世話になります!

宮古駅に留置されている三陸鉄道リアス線の車両定刻通りに宮古駅を出発したさんりくトレイン宮古号。

留置されている三陸鉄道の車両を眺めつつ、宮古駅を後にします。

なか
なか
あっちにも乗りたい。めちゃめちゃ乗りたい。

しばらくすると三陸鉄道リアス線と分岐し、列車は山田線内を走行します。

宮古駅を出発後、車窓から見える閉伊川宮古駅を出発後、車窓から見ることができる閉伊川。

閉伊川は、岩手県宮古市を流れる二級河川。

山田線とほぼ並行する形で流れているため、車窓の大部分で閉伊川の景色を楽しめます。

なか
なか
ん~~~いい眺め。

山田線の車窓から見える閉伊川宮古市の市街地を抜けると、次第に山奥へ…

国道106号線や閉伊川に沿うように、列車は山を登っていきます。

次の停車駅である茂市駅までは、約20分の所要時間。

速達性はそれなりにあり、快速列車としても十分機能しているのではないでしょうか。

旧岩泉線の起点駅 茂市駅

茂市駅の駅名標宮古駅から約20分、さんりくトレイン宮古は茂市駅に到着。

茂市駅の岩泉線ホーム跡駅構内の端にぽつんと建つ、ホーム跡と駅名標跡。

茂市駅からはかつて山田線の他、岩泉線が発着していました。

岩泉線は山田線を超える屈指のローカル線で、茂市駅発の列車はなんと1日3本の運行だったのだとか…

廃止前の岩泉駅の時刻表
  • 8:01   宮古行き
  • 17:20 茂市行き
  • 19:33 宮古行き
なか
なか
山田線が超都会の路線に思えてくるね…

そんな岩泉線は土砂崩れによる脱線事故が原因で2014年4月に廃止…

現在は茂市駅から路線バスが岩泉方面まで出ています。

なか
なか
一度でいいから乗ってみたかった。

陸中川井駅の駅名標茂市駅から約20分、列車は陸中川井駅に到着。

旧川井村の中心駅ということもあり、周辺では小さな集落を確認できました。

陸中川井駅~上米内駅間は約1時間半ノンストップで走行!

区界駅通過後の車窓陸中川井駅を出発し、再び閉伊川を並走するように走るさんりくトレイン宮古号。

次の停車駅である上米内駅までは、なんと約1時間半ノンストップでの運行。

険しい峠道を力強く、そしてスイスイと駅を通過していきます。

なか
なか
もはや特急列車。

区界駅を通過するさんりくトレイン宮古列車は区界駅を通過。

区界駅が位置するのは、なんと標高744mの超山奥。

山田線の最高地点であるのと同時に、東北では最も高い場所にある鉄道駅です。

なか
なか
よくこんなところに線路通せたな…

そして向かい側にホーム跡…以前は列車交換可能な駅だったのでしょう。

山田線は本数がただでさえ少ないですしね。

もうこの駅で列車交換をする必要はなくなった…ということでしょうか。

なか
なか
なんだか悲しいな。

ちなみに区界駅から上米内駅までの距離は約26km。

所要時間にすると約30分。

なんと、これはJR東日本内では最長の駅間距離なのだとか。

なか
なか
隣駅まで26km…??

区界駅~上米内駅間には、かつて大志田駅と浅岸駅という超秘境駅ありました。

しかし2016年3月に廃駅になったので、現在では約26kmにわたって駅がない区間となっているんです。

現在は駅舎やホームが撤去されているので、駅だった面影はキレイさっぱり無くなっています。

浅岸駅の跡地と思われる場所そして、おそらく浅岸駅があったであろうとされる場所の周辺。

駅とわかるような物は特に残されておらず、更地となっていました。

大志田駅の跡地と思われる場所
大志田駅の跡地と思われる場所 その2

こちらが大志田駅があったであろうとされる場所の周辺。

こちらも駅だった時代の痕跡が残ってない状況でした。

峠道をゆっくり下るさんりくトレイン宮古号。

峠を越えれば、上米内駅はもう間もなくです。

上米内駅からは次第に盛岡の市街地へ

上米内駅到着前、田園風景を走るさんりくトレイン宮古峠もすっかり下り終え、田園風景の中を走るさんりくトレイン宮古号。

列車はすでに盛岡市へと突入しています。

上米内駅のホーロー駅名板陸中川井駅から約1時間半、上米内駅に到着。

約1時間半ノンストップの乗車という、本州ではなかなかできないレアな体験ができました。

なか
なか
まるで北海道のようだ。

「かみよない」と書かれた、味のあるホーロー駅名板が旅情をそそりますね…

後面展望から眺める上米内駅上米内駅は、2面2線の相対式ホームを有する列車交換可能な駅。

盛岡駅発の山田線は、大半の列車が当駅で折り返しとなります。

盛岡駅到着前、車窓から見える北上川上米内駅を出発すると、列車は盛岡市の市街地へと突入。

北上川を渡ると、終点の盛岡駅はもう間もなくです。

終点の盛岡駅に到着

盛岡駅に到着したさんりくトレイン宮古宮古駅から約2時間、さんりくトレイン宮古号は終点の盛岡駅に到着。

観光列車でありながら、それなりに速達性もあり、快速列車として十分に機能しているのではないかと感じました。

観光客だけでなく、帰省客にもおすすめの列車です。

なか
なか
また乗りに来ます!

【さんりくトレイン宮古 乗車記】秘境路線 山田線を走る観光列車で宮古から盛岡へ|まとめ

以上、今回は「【さんりくトレイン宮古 乗車記】秘境路線 山田線を走る観光列車で宮古から盛岡へ」という内容でお届けしました。

盛岡~宮古の移動に便利なさんりくトレイン宮古。

長時間の乗車でも快適に過ごせますし、指定席券さえ購入すれば青春18きっぷなどでの乗車も可能。

追加料金も530円とリーズナブルなことから、観光や乗り鉄で活用したい列車のひとつです。

なか
なか
乗り鉄、岩手観光のお供にぜひ!
周辺のおすすめ観光列車
【SL銀河 乗車記】引退決まる…岩手を走る観光列車に乗って沿線を巡る旅
【SL銀河 乗車記】引退決まる…岩手を走る観光列車に乗って沿線を巡る旅2023年春に引退する観光列車「SL銀河」の釜石発花巻行きに乗車。沿線での観光も楽しめるおすすめの列車です。当ブログ「東北旅びより」では乗車記の他、車窓の見どころや車内案内、予約方法などもお届けします。...
周辺のおすすめローカル線
盛岡駅に停車中の山田線
【快速リアス 乗車記】超秘境ローカル線 山田線を走る優等列車!盛岡~宮古2時間の旅東北屈指のローカル線、山田線の快速リアスに乗車しました。ローカル線の旅がしたい人にはピッタリの路線です。当ブログ「東北旅びより」では、山田線の使用車両や時刻表、車窓の見どころなどを紹介していきます。...
【三陸鉄道リアス線 旅行記】久慈~盛全線乗り通しの旅!絶景車窓づくしのローカル線
【三陸鉄道リアス線 旅行記】久慈~盛全線乗り通しの旅!絶景車窓づくしのローカル線三連休東日本・函館パスを使い、三陸鉄道リアス線に乗車してきました。当ブログ「東北旅びより」では、久慈駅~宮古駅~釜石駅~盛駅間の乗車記や、おすすめの乗り放題切符、沿線のホテル・旅館情報などをお届けします。...
【快速はまゆり乗車記ブログ】盛岡~釜石を結ぶリクライニング指定席付き列車!釜石線の車窓は必見
【乗車記】快速はまゆり号 盛岡~釜石|釜石線のリクライニング指定席付き列車!料金や時刻表・停車駅も紹介釜石線の快速列車「快速はまゆり号」に乗車。盛岡駅から釜石駅へ向かいました。指定席はリクライニング席完備なので超快適。東北で鉄道旅行するなら、一度は乗車しておきたい列車のひとつです。...
ABOUT ME
なか
鉄道一人旅をこよなく愛する20代。学生時代の東北一周旅行をきっかけに、東北のローカル線にドハマりしました。ブログでは東北の絶景ローカル線の他、沿線のグルメ情報やお得な切符情報などもお届けしています。詳しいプロフィールはこちらから。
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー