ローカル線・バス乗車記

【風っこ湯けむり号乗車記】陸羽東線の紅葉を楽しみながら新庄から仙台へ

新庄駅に停車中の風っこ湯けむり号

どうも、筆者のなか(@naka_travel)です!

びゅうコースター風っこを使用した臨時の快速列車「風っこ湯けむり号」に乗車してきました。

風っこ湯けむり号は、仙台駅~新庄駅間を東北本線、陸羽東線経由で走る全車指定席の観光列車。

キハ110系普段はキハ110系の快速湯けむり号が走っていますが、この日は臨時で風っこでの運行でした。

なか
なか
陸羽東線に乗るなら、秋が特におすすめ!紅葉がすごくキレイだよ!

トロッコ列車の車窓から眺める紅葉は、より一層お出かけ気分を味わえていいものでした。

ということで当ブログ「東北旅びより」では、以下の内容を紹介していきます。

  • 引退が近いと言われている、びゅうコースター風っことはどんな列車?
  • びゅうコースター風っこの座席表・車内・運転日・乗車記
  • 風っこ湯けむり号の指定席料金・予約方法・時刻表・停車駅など

ぜひ参考にしてみてくださいね。

びゅうコースター風っことは?

新庄駅に停車中の風っこ湯けむり号びゅうコースター風っこは、2000年に登場したJR東日本の鉄道車両。

仙台支社で使用されていたトロッコ貨車を置き換える目的で製造されました。

現在は主に臨時列車、ジョイフルトレインとして仙台エリア近辺で活躍しています。

秋田駅に停車中の男鹿線キハ40系びゅうコースター風っこは、今もなお絶大な人気を誇る国鉄車両「キハ40系」を改造したもの。

なか
なか
キハ40系は引退ラッシュが続いてるから貴重だね…!

キハ40系は、誕生からすでに40年以上経過しています。

そのため各地で新車への置き換えがすでに始まっていました。

このように、東北でもキハ40系の引退ラッシュが続いている状態でした。

仙台ではキハ40系を改造した観光列車「リゾートみのり」が走っていましたが、2020年6月をもって引退に…

なか
なか
リゾートみのりが引退したってことは、仙台に残るキハ40系は風っこだけってことか…

今も旅行者から根強い人気を誇る、びゅうコースター風っこ。

デビューから数十年経っている以上、残念ですが引退する未来はそう遠くないと考えられます。

もし乗車したい場合は、早めに乗っておくのがおすすめです。

びゅうコースター風っこの座席表・車内

座席表

びゅうコースター風っこの座席表びゅうコースター風っこは、全部で2両編成。

トイレは1号車に備え付けられています。

  • 窓側の座席:A席・D席
  • 通路側の座席:B席・C席

座席配置は、上記の通り。

切符を予約する際の参考にしてみてください。

車内

風っこの車内トロッコ列車風に改造された、びゅうコースター風っこの車内。

なか
なか
アウトドアっぽいデザインがすごくいい感じ!

風っこの窓冬季期間は、車両側面に大きなガラス戸をはめ込んで運行しています。

なか
なか
夏はガラス戸が全部取り外されるから、涼しい風を浴びながら車窓を楽しめるよ!

窓のひとつひとつが大きいので、車窓を楽しむには十分ですね。

風っこの座席木製の座席には、それぞれテーブルとペットボトルホルダーが設置されています。

前後の座席間隔はそれほど広くないので、対面で誰かが座るとけっこう窮屈かもしれません…

風っこの車内のストーブ2号車にはストーブも設置されているんです。

冬季期間の「風っこストーブ○○号」として運転している時期は、ストーブをつけて運行しています。

なか
なか
津軽鉄道のストーブ列車みたいで、すごくいい!

風っこの車内のライト車内のライトもアウトドアチックに改造されています。

なか
なか
いい味出してる~!

風っこの1号車にあるトイレ1号車には車椅子対応のトイレがついています。

【2020年度】びゅうコースター風っこの指定席料金・運転日・予約方法

びゅうコースター風っこの指定席料金

指定席大人:530円
子ども:260円

びゅうコースター風っこは、全車指定席の列車。

乗車する際は530円(子どもは260円)の指定席料金が必要です。

びゅうコースター風っこは、基本的に快速列車としての運行がほとんど。

快速列車としての運転の場合は、青春18きっぷ北海道&東日本パス秋の乗り放題パスなどでも乗車できます。

今回僕が乗車したのは、仙台駅~新庄駅間で走る風っこ湯けむり号。

参考までに、仙台駅~新庄駅間の運賃は以下のようになります。

  • 仙台駅~新庄駅:1,980円
  • 仙台駅~鳴子温泉駅:1,690円
  • 新庄駅~鳴子温泉駅:990円

もし仙台近郊で日帰り旅行をするなら、小さな旅ホリデー・パスを使うのもおすすめです。

小さな旅ホリデー・パスの詳細はこちら
小さな旅ホリデーパスの使い方【初心者向け】|旅行記も合わせて紹介
小さな旅ホリデーパスの使い方【初心者向け】|旅行記も合わせて紹介当ブログ「東北旅びより」では「小さな旅ホリデー・パス」について紹介します。期間や対象エリア、使い方はもちろん、実際に切符を使った旅行記やモデルコースも合わせて解説。...

びゅうコースター風っこの運転日(2021年春)

列車名出発駅出発時刻到着駅到着時刻運転日
風っこ只見線新緑号会津若松10:15会津川口12:175/2(日)
5/3(月)
5/4(火)
会津川口13:56会津若松16:03
りんごの花 風っこ号弘前10:53五所川原11:525/8(土)
五所川原14:04弘前15:12
さくらんぼ風っこ1号山形11:10寒河江11:446/19(土)
6/20(日)
6/26(土)
6/27(日)
さくらんぼ風っこ2号寒河江14:17山形14:54
スマホで閲覧の場合、表は横にスクロール可能です。

2021年3月1日(月)~2021年6月30日(水)のびゅうコースター風っこの運転日は、上の表の通り。

なお予定変更の可能性もあるので、JR東日本の公式サイトもその都度確認していただくと、確実かと思います。

びゅうコースター風っこの予約方法

えきねっとで予約する場合は公式サイトにアクセスし、画面上部の緑のバーから【きっぷ予約・変更】を選択してください。

僕が今回乗車した風っこ湯けむり号ですが、えきねっとでの予約だと座席の指定がちゃんとできませんでした。

(「車両端部のA席」「車両中心部の通路側」のようにしか選択できませんでした。)

もし「1号車1番A席」のように、座席を細かく指定したい場合は、みどりの窓口か指定席券売機の利用がおすすめです。

風っこ湯けむり号の時刻表・停車駅

仙台松島小牛田古川岩出山有備館川渡温泉鳴子御殿湯鳴子温泉中山平温泉赤倉温泉最上瀬見温泉新庄
仙台発9:13 発09:33 着
09:34 発
09:51 着
09:53 発
10:03 着
10:14 発
10:29 着
10:31 発
10:34 着
10:34 発
10:50 着
10:50 発
10:55 着
10:56 発
11:00 着
11:23 発
11:32 着
11:32 発
11:48 着
11:49 発
11:54 着
11:57 発
12:07 着
12:07 発
12:26 着
新庄発17:39 着17:17 着
17:18 発
16:59 着
17:01 発
16:44 着
16:45 発
16:27 着
16:30 発
16:25 着
16:25 発
16:11 着
16:11 発
16:06 着
16:06 発
16:00 着
16:03 発
15:52 着
15:52 発
15:36 着
15:36 発
15:30 着
15:30 発
15:19 着
15:19 発
15:01 発

仙台駅発の風っこ湯けむり号は、途中の鳴子温泉駅で20分ほど停車します。

停車時間で鳴子温泉駅周辺を観光できるので、より楽しみたい時は仙台駅発の列車に乗るのがおすすめです。

なか
なか
駅前には足湯があるし、鳴子名物の栗だんごを買いに行くのもいいと思う!

【風っこ湯けむり号乗車記】陸羽東線の紅葉を楽しみながら新庄から仙台へ

新庄駅から風っこ湯けむり号に乗車

新庄駅の時刻表今回の旅のスタートは新庄駅。

山形県新庄市の代表駅で、奥羽本線、陸羽東線、陸羽西線が乗り入れています。

なか
なか
これから風っこ湯けむり号に乗車していくよ!

風っこ湯けむり号は、仙台駅と新庄駅を東北本線、陸羽東線経由で結ぶ臨時列車

キハ110系普段はキハ110系を使用した快速湯けむり号が走っていますが、この日は風っこを使用しての運行です。

新庄駅に停車中の風っこ湯けむり号発車の10分ほど前に、風っこ湯けむり号は新庄駅の5番線に入線しました。

さすが人気のある車両なだけに、車内はほぼ満席…

風っこ湯けむり号のサイドボード車両側面には「新庄~仙台 風っこ」と表示されています。

風っこのロゴマークびゅうコースター風っこのロゴマーク。

外装は、春から夏にかけての車窓の自然をイメージしたデザインなのだとか。

若葉のロゴマークが使われているのは、そのためなんですね。

風っこの方向幕とヘッドマーク方向幕は「臨時」の表示になっていました。

なか
なか
ヘッドマークがすごくかわいい!

新庄駅を出発した風っこの車窓定刻通りに新庄駅を出発した風っこ湯けむり号。

エンジン音を響かせながら、陸羽東線内を進みます。

最上駅で陸羽東線の普通列車と行き違い最上駅で陸羽東線の普通列車と行き違い。

陸羽東線の車窓から見える紅葉は圧巻!

紅葉が見える風っこの車窓陸羽東線のベストシーズンは秋。

辺り一面に広がる紅葉を車窓から楽しめます。

動画で見ると、こんな感じ。

なか
なか
車窓からこんなに紅葉を見れるなんて…贅沢…

沿線の鳴子峡という観光地は、紅葉スポットとして全国的に有名。

特に秋になると、毎年多くの観光客で賑わいます。

なか
なか
陸羽東線は紅葉シーズンになると、鳴子峡付近で徐行運転してくれるんだよ!

鳴子温泉駅付近の車窓鳴子峡を過ぎ、温泉街が車窓から見えてくると、鳴子温泉駅はもうすぐそこです。

鳴子温泉駅を出発

鳴子温泉駅新庄駅から約1時間、風っこ湯けむり号は鳴子温泉駅に到着しました。

仙台駅発の快速湯けむり号、風っこ湯けむり号の場合、鳴子温泉駅では20分ほど停車します。

しかし新庄駅発の快速湯けむり号、風っこ湯けむり号の場合、鳴子温泉駅では3分だけしか停車しないんです…

なか
なか
鳴子温泉で観光したい時は、仙台発の湯けむり号に乗るのがおすすめ!

鳴子温泉駅周辺で観光した際の模様は、リゾートみのりの乗車記を参考にしていただければと思います。

なか
なか
鳴子温泉駅周辺で観光するなら、餅処 深瀬は寄ってみてほしい!
リゾートみのりの乗車記はこちら
古川駅に停車中のリゾートみのり
【リゾートみのり乗車記】引退間近の観光列車で仙台から新庄へ2020年6月に引退が決定した観光列車「リゾートみのり」に乗車して、仙台駅から新庄駅まで向かいました。ここでは乗車記に加えて、沿線のおすすめグルメや乗車におすすめの切符なども紹介していきます。...
餅処 深瀬のレポートはこちら
【餅処 深瀬】鳴子温泉名物の元祖栗団子が激ウマだった
【餅処 深瀬】鳴子温泉名物の元祖栗団子が激ウマだった宮城県大崎市の鳴子温泉にある「餅処 深瀬」に行ってきました。鳴子名物「栗団子」の元祖のお店として有名な深瀬。モッチモチで柔らかいだんごと、あまじょっぱいタレがクセになります。...

鳴子温泉駅出発後の風っこの車窓鳴子温泉駅を出発した風っこ湯けむり号。

夕暮れの田園風景の中を軽快に進みます。

小牛田駅に到着した風っこ湯けむり号小牛田(こごた)駅に到着。

小牛田(こごた)駅からは東北本線に入ります。

仙台駅に到着した風っこ湯けむり号新庄駅から約2時間半…

終点の仙台駅に到着しました。

なか
なか
陸羽東線の紅葉はやっぱり最高だね!秋の時期は特におすすめ!

仙台で活躍するキハ40系も、びゅうコースター風っこのみとなりました。

どうか少しでも長く、活躍し続けてほしいと願うばかりです。

【風っこ湯けむり号乗車記】陸羽東線の紅葉を楽しみながら新庄から仙台へ|まとめ

以上、今回は「【風っこ湯けむり号乗車記】陸羽東線の紅葉を楽しみながら新庄から仙台へ」という内容でお届けしました。

仙台で走る唯一のキハ40系となった、びゅうコースター風っこ。

従来のキハ40系とはまた違った良さがあり、新鮮な気持ちで列車旅を楽しめます。

なか
なか
アウトドアな雰囲気を楽しめておすすめだよ~!

機会があればぜひ、びゅうコースター風っこに乗車されてみては?

近隣のおすすめローカル線
左沢駅に停車中の左沢線
【左沢線 旅行記】沿線を観光しながら山形~寒河江~左沢全線乗車仙台から小さな旅ホリデー・パスを利用して、左沢線に乗車してきました。左沢線は山形駅~寒河江駅~左沢駅を結ぶ路線。ここでは旅行記の他、沿線のランチスポットやホテル・旅館情報もお届けします。...
柳津駅に停車中の気仙沼線BRT
【気仙沼線BRT 旅行記ブログ】震災から10年、現在の様子は?沿線を観光しつつ当時を振り返る当ブログ「東北旅びより」では気仙沼線、気仙沼線BRTの乗車レポートをお届けします。震災から間もなく10年、沿線はどう変化したのでしょうか?周辺を観光しながら全線乗車してみることにしました。...
東北のおすすめ観光列車
盛岡駅に到着したジパング平泉
【ジパング平泉1号 旅行記ブログ】超貴重!国鉄特急485系の面影を残す最後の車両に乗車東北本線の盛岡~一ノ関で運行する観光列車「ジパング平泉1号」に乗車。青春18きっぷでも乗れる乗り得列車です。ここでは乗車記の他、料金や運転日、時刻表、停車駅、座席表、予約方法なども紹介します。...
新庄駅に停車中のとれいゆつばさ
【とれいゆつばさ乗車記】世界初の足湯新幹線!温泉気分を味わいながら新庄から福島へ山形新幹線で走る観光列車「とれいゆつばさ」の乗車記をお届けします。これまで各地で鉄道旅してきた筆者もイチオシしたい列車です。ここでは料金やおすすめ座席や切符、沿線の観光情報も紹介しています。...
会津若松駅に停車中のSLばんえつ物語
【SLばんえつ物語グリーン車 乗車記】豪華客車で広大な車窓を楽しみながら新津から会津若松へ新津駅~会津若松駅間を走る観光列車「SLばんえつ物語」のグリーン車に乗車しました。当ブログ「東北旅びより」では旅行記に加え、客車内や座席表、料金、予約方法なども紹介していきます。...
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー