東北ひとりっぷ

福島生まれ、宮城育ち。そんな生粋の東北人であるなかが、一人旅をしながら東北の魅力を発信していくブログ。

東北ひとりっぷ



【乗車記】三陸鉄道 盛駅~釜石駅|吉浜湾からの壮大な景色は圧巻!


アイキャッチ画像


みなさんどーも!

東北アンバサダーのなか(@lbxxx3535)です!

 

三陸鉄道に乗って盛駅から釜石駅まで行ってみたので、今回はその沿線の模様をお届けしていきます!

 

あなたは三陸鉄道という鉄道をご存知でしょうか?

NHKの朝の連続テレビ小説「あまちゃん」に登場していた鉄道ですので、ご存知の方は多いのではないかと思います!

 

三陸の壮大な景色、お楽しみください! 

それでは早速いってみよ~!

 

1.三陸鉄道とは? 

三陸鉄道

三陸鉄道は岩手県を走るローカル線です。

「北リアス線」と「南リアス線」に分かれており、北リアス線は久慈駅~宮古駅、南リアス線は釜石駅~盛駅の間で運行しています。

 

こんな感じ▼

三陸鉄道の路線図 

ちなみにあまちゃんの舞台となったのは、北リアス線の方です。

現在運休となっている山田線の宮古駅~釜石駅間は、2019年3月23日にJRから三陸鉄道へ移管されることになっています。

 

移管後は「三陸鉄道リアス線」として、盛駅~久慈駅の163kmの距離を結ぶことになります。

ちなみに三陸鉄道リアス線、全国最長のローカル線となるのだとか。

 

宮古駅~釜石駅間が8年ぶりに鉄路で結ばれるので、とても楽しみで仕方がありませんね。

ということで三陸鉄道リアス線がまだ開業しないうちに乗るべく、岩手県の盛駅へと向かいました。

 

2.【乗車記】三陸鉄道 盛駅~釜石駅|吉浜湾からの壮大な景色は圧巻!

①始まりは大船渡市、盛駅 

f:id:lbxxx3535:20180602132553j:plain

今回はこちらの盛駅からのスタートです。

盛駅は三陸鉄道とJR大船渡線BRTが交わる駅となっています。

 

f:id:lbxxx3535:20180602133705j:plain

それでは早速乗り込みましょう。

 

②三陸鉄道の車内

f:id:lbxxx3535:20180602133748j:plain

車内はこのようになっています。

各ボックス席内にテーブルが設置されているんですね。

 

 

あまりこのような列車を見かけたことがなかったので、とても珍しく感じました。

そして定刻通り出発した三陸鉄道は、軽快に山道を進んでいきます…

 

③恋にまつわる駅 恋し浜駅

f:id:lbxxx3535:20180602134047j:plain

盛駅を出発して約15分。

途中の恋し浜駅に到着します。

 

実は日本には4つの恋にまつわる駅がありまして、そのうちの1つが岩手県の恋し浜駅なんです。

元々は「小石浜」という表記だったのですが、2009年に「恋し浜」という表記に変更されました。

 

ちなみに「恋し浜」というのは、この周辺地区で獲れるホタテのブランド名です。

駅舎内にはホタテ貝の絵馬が置いてあり、駅に訪れた人がお願い事を書いていくようですね。

 

 

f:id:lbxxx3535:20180602134406j:plain

機会があればぜひ、立ち寄ってみてはいかがでしょうか? 

十分ほど停車したのち、三陸鉄道は再び動き出します。

 

④車窓から吉浜湾の絶景を望む

f:id:lbxxx3535:20180602134910j:plain

こちらは吉浜湾です。

三陸鉄道は海側を走る路線なので、こういった絶景も楽しめます。

 

吉浜湾周辺では運転士さんが徐行運転をしてくれるので、思う存分景色を楽しむことができますよ。

 

⑤終点の釜石駅に到着、帰路につく 

f:id:lbxxx3535:20180602135749j:plain

乗車すること約1時間、終点の釜石駅に到着しました。

盛行きの三陸鉄道に乗り換えて、来た道を折り返します。

 

これで今回の旅は終了となります。

 

3.【まとめ】三陸鉄道 盛駅~釜石駅|吉浜湾からの壮大な景色は圧巻!

f:id:lbxxx3535:20180602135824j:plain

以上、今回は三陸鉄道の盛駅~釜石駅間の沿線の模様をお届けしました!

 

吉浜湾からの景色は、本当に綺麗でしたね…

 

あれは一度見てしまえば、目に焼き付いて離れません。

 

機会があればぜひ、三陸鉄道に乗車してみてはいかがでしょうか?

 

よろしければ下のシェアボタンで、記事をシェアしていただけると嬉しいです!

それではまた!