東北ひとりっぷ

福島生まれ、宮城育ち。そんな生粋の東北人であるなかが、一人旅をしながら東北の魅力を発信していくブログ。

東北ひとりっぷ



【宮城県民が解説】石巻市の魅力や特徴とは?


石巻市の特徴や魅力


みなさんどーも!

東北アンバサダーのなか(@lbxxx3535)です!

 

今回は宮城県第二の都市、石巻市の魅力や特徴を紹介していきます!

 

僕は以前、宮城県の沿岸部の総距離約300kmを一日で駆け抜けるという、とんでもない旅を行ったわけですが・・・

 

 

以前の記事では紹介できていなかった部分が沢山ありましたので・・・

今回は宮城県の石巻市について、深く掘り下げていこうと思います!

 

それでは早速いってみよ~!

  

1.石巻市ってどこ?

https://dictionary.goo.ne.jp/img/daijisen/ref/106742.jpg
(引用:goo 辞書)

 

石巻市は宮城県の沿岸部にある町で、県内の中では気候が比較的温暖な場所です。

そして人口が仙台市に次いで多いため、宮城県第二の都市でもあります。

 

市内の内陸部では、綺麗な山の景色を見ることができますし・・・

沿岸部では、リアス式海岸特有の複雑な海岸線、金華山や田代島など・・・

 

多様な景色を楽しめるのが特徴ですね。

仙台から約1時間で行けてしまいますし、列車、バス、車などの交通手段が豊富で、アクセスも便利です。

 

2.【宮城県民が解説】石巻市の魅力や特徴とは? 

①壮大な景色

こちらは、仙台と石巻を結ぶ仙石線の車窓から撮影した風景です。

石巻は太平洋に面した街ですので、このような壮大な景色を眺めることができます。

 

特に夕方になると、夕日が海に反射して幻想的な風景となるので・・・

僕はその瞬間が好きですね。 

 

ぜひ一度、見ていただきたいです。

 

②世界三大漁場で獲れる新鮮な魚介類

実はここ石巻市には、世界三大漁場と言われる「金華山沖」があるんです。

 

世界三大・・・

すごいですね・・・

 

石巻の海鮮グルメはどれも一級品ですが、その秘密はここにあったようです。

またブランド魚として有名な「金華サバ」ですが、こちらのお魚は金華山沖一帯で獲れるお魚です。

 

③お金に困らなくなる金華山、猫がたくさん田代島

先ほど名前を挙げた金華山ですが、実はパワースポットとして有名なんです。

なんでも、そこにある「黄金山神社」に三年通い続ければ「一生お金に困ることは無い!」と言われているのだとか。

 

あの有名な戦国武将である伊達政宗も、信仰していたそうですよ。

 

また先ほど金華山とセットで名前を挙げた田代島ですが・・・ 

こちらは猫の神様を祀っている島ということもあり、なんと島内には大量の猫がいるんです。

 

そのため、こちらの島は「猫の島」とも呼ばれていたりします。

猫好きの方にはたまらない場所なのではないでしょうか?

 

3.石巻市のターミナル駅、石巻駅

石巻の玄関口、石巻駅です。

ここ、石巻駅では3つの路線が発着しています。

 

①仙石線

仙石線はあおば通駅~石巻駅を結ぶ路線で、仙台から石巻へアクセスするには欠かせない路線です。

 

ちなみに、仙石線沿線にはオフィス街や学校が大量にあるので、朝と夕方はかなり混雑します・・・

日本三景の松島への観光は、こちらの路線を使うと便利ですよ。

 

②石巻線

石巻線は小牛田駅~女川駅を結ぶ路線です。

こちらの駅名に使用されている、小牛田、女川・・・

 

あなたはこちらの読み方をご存知ですか?

こちらは小牛田(こごた)、女川(おながわ)と読みます。

 

石巻線の停車駅には難読駅名がとても多いので、面白いですよ。

石巻線、ぜひ乗車されてみてはいかがでしょうか?

 

③仙石東北ライン

 

仙石東北ラインは2015年に新たに追加された路線でして、なんと仙台駅~石巻駅を最短約50分で結んでしまうのだとか。

仙石線で石巻から仙台まで行くと1時間半はかかるので、これはかなりすごいことですね。

 

仙台駅~塩釜駅までは東北本線の線路、そこから仙石線の線路に接続し、高城町駅~石巻駅は仙石線で運行することから、仙石東北ラインと呼ばれるようになりました。
 

4.【宮城県民が解説】石巻市の魅力や特徴とは?

以上、軽くですが石巻の紹介をさせていただきました!

魚介類以外にも、石巻には美味しい食べ物が沢山ありますからね!

 

景色も本当に綺麗ですし、おすすめですよ!

ぜひ一度、行かれてみてはいかがでしょうか?

 

よろしければ下のSNSボタンで、こちらの記事をシェアしていただけると嬉しいです!

それではまた!