お役立ち情報

秋田新幹線 新ルート「新仙岩トンネル」160km/h運転のメリットは?

秋田新幹線こまち

どうも、筆者のなか(@naka_travel)です!

近い将来、秋田新幹線に「新仙岩トンネル」を利用した新ルートが建設される予定です。

仮にこのルートが実用されれば、時速160km運転が可能になるのだそう。

なか
なか
秋田と東京の行き来が、また少し便利になるね!

新ルート建設により得られるメリットは、具体的にどのようなものなのでしょうか?

当ブログ「東北旅びより」では、以下の内容を紹介していきます。

  • 秋田新幹線こまちとは、どんな新幹線?
  • 秋田新幹線の現ルート「仙岩トンネル」と、新ルート「新仙岩トンネル」の違いは?
  • 秋田新幹線の新ルート「新仙岩トンネル」160km/h運転のメリットは?

ぜひ参考にしてみてくださいね。

秋田新幹線こまちとは?

秋田新幹線こまち秋田新幹線は、東京駅と秋田駅までの623.8kmの区間を結ぶ路線。

別名「ミニ新幹線」と呼ばれています。

なか
なか
新幹線が在来線区間を走るところを見れて、すごく面白い!
  • 東京駅~盛岡駅間:東北新幹線と併結運転
  • 盛岡駅~大曲駅間:田沢湖線内を運転
  • 大曲駅~秋田駅間:進行方向を変えて、奥羽本線内を運転

新幹線でのスイッチバックが見れるのも、秋田新幹線だけ。

なかなかできる体験ではないですし、とても面白いです。

ちなみに同じ東北を走る新幹線では、山形新幹線もミニ新幹線に分類されます。

秋田新幹線 赤渕駅~田沢湖駅間に新ルート「新仙岩トンネル」を建設予定

新ルート「新仙岩トンネル」の対象になるのは、田沢湖線内の赤渕駅から田沢湖駅の間の約18kmの区間

この区間には全長3.9kmの仙岩トンネルというものが通っていまして、現在はこれを使って走行しているわけですが…

近い将来、ここに新たなトンネルが建設される予定です。

JR東日本が現在計画しているトンネル、新仙岩トンネルは全長約15km。

なか
なか
もし完成すれば、国内最長の在来線トンネルになるらしい…!!

ちなみに現在の最長の在来線トンネルは、約13kmの長さを誇る北陸トンネル(敦賀駅~南今庄駅間)です。

なか
なか
日本一のトンネル…!完成が楽しみだね!

【メリット】秋田新幹線 赤渕駅~田沢湖駅間の新ルート「新仙岩トンネル」で期待される効果は?

運休、遅延を減らせる

まずは、運休や遅延を減らせるということですね。

岩手県と秋田県の県境である仙岩峠区間は、悪天候による運休や遅延が発生しやすくなっている状況です。

新しいトンネルが建設されればそれが改善できるでしょうし、秋田新幹線や在来線のダイヤの安定性が保たれるようになります。

新ルートの建設、おそらく一番の目的はこれなのではないでしょうか?

時間短縮になる

現在の峠道では最高速度にも限界がありまして、現に最高速度はおよそ80~90km。

なか
なか
新幹線のスピードじゃないね…

しかし新仙岩トンネルは約15kmの直線的なトンネルなので、これを新たに建設すればスピード向上にもつながるわけです。

これにより、運行時間が約7分短縮すると見込まれています。

現在の秋田駅~東京駅間の所要時間は、3時間37分だそうです。

そして現在構想されている、東北新幹線の最高時速360km運転計画なども考えると…

東北と都心の行き来が近い将来、もっとスムーズになっていくんでしょうね…

【まとめ】秋田新幹線 新ルート「新仙岩トンネル」160km/h運転のメリットは?

以上、今回は「秋田新幹線 新ルート「新仙岩トンネル」160km/h運転のメリットは?」という内容でお届けしました。

まだ建設の具体的な方法や補助などは決まっていない段階なので、なんとも言えませんが…

もしこの計画が完成すれば、秋田新幹線の利便性が大幅に向上することは間違いないですね。

これにより秋田と都心の行き来が活発になると、東北出身の僕としては嬉しいです。

今後の秋田新幹線に期待しています。

なか
なか
下のシェアボタンで記事をシェアしていただけると嬉しいです!ではどうも、なか(@naka_travel)でした!
その他の鉄道ニュースはこちら
山形新幹線つばさ
山形新幹線 新型車両E8系誕生!福島駅改良工事でどう変わる?2024年春頃、山形新幹線つばさで新型車両E8系が導入されます。それに伴い福島駅の改良工事も実施されるとのこと。E8系置き換えと福島駅工事によるメリットとは?それぞれ紹介していきます。...
常磐線 ついに全線開通!仙台行き特急ひたちのダイヤ・料金は?
常磐線 ついに全線開通!仙台行き特急ひたちのダイヤ・料金は?2020年3月14日の全線開通後、特急ひたちが品川・上野~仙台間で運行します。当ブログ「東北旅びより」では、これまでの常磐線の復旧状況や特急の詳しいダイヤ、料金などを紹介していきます。...
秋田の旅行記はこちら
鷹巣駅に停車中の秋田内陸線
【秋田内陸線 旅行記】冬の絶景車窓に温泉!雪景色を堪能しつつ沿線を観光秋田内陸線に乗車し、雪景色と温泉を堪能しながら全線乗車してきました。特に冬の車窓はとても魅力的。当ブログ「東北旅びより」では旅行記の他、車両の詳細やおすすめのフリーきっぷ、沿線の宿泊情報などもお届けします。...
深浦駅に停車中の五能線GV-E400系
【GV-E400系 車内レポ】五能線で運用中の新型車両に乗ってきたJR東日本の新型気動車「GV-E400系」に乗車しました。現在は新潟と五能線でのみの運行ですが、2021年3月からは秋田・青森のキハ40系の置き換えとして導入される予定。ここでは車内の様子や運用時刻表、評判などお届けします。...
秋田駅に停車中の男鹿線ACCUM
【男鹿線ACCUM 乗車記】車内や運用時刻表なども一挙紹介!秋の乗り放題パスを利用して、男鹿線の新型蓄電池電車ACCUM(アキュム)に乗車しました。当ブログ「東北旅びより」ではACCUMの乗車記に加え、車内や運用時刻表、男鹿線の乗車におすすめの切符を紹介していきます。...
ABOUT ME
なか
なか
鉄道一人旅をこよなく愛する20代。学生時代の東北一周旅行をきっかけに、東北のローカル線にドハマりしました。ブログでは東北の絶景ローカル線の他、沿線のグルメ情報やお得な切符情報などもお届けしています。詳しいプロフィールはこちらから。
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー