ご当地グルメ

【会津田島 ヴォーノ】ランチにおすすめ!名物ソースカツ丼を堪能

ソースカツ丼のカツ

どうも、筆者のなか(@lbxxx3535)です!

会津田島駅内にあるレストラン「ヴォーノ」で、ご当地グルメのソースカツ丼を食べてきました。

蕎麦まんじゅうの天ぷらなどの絶品グルメが数多く存在する、福島県会津地方。

その中で今回、僕がおすすめしたいのがソースカツ丼です。

なか
なか
あまじょっぱいタレとカツが絶妙にマッチするんです…超おすすめ!

当ブログ「東北旅びより」では

  • レストランヴォーノの営業時間や定休日、アクセス方法
  • 会津田島駅近辺のおすすめ観光スポット

などをメインに紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ヴォーノの営業時間・定休日・アクセス方法

営業時間9:00~16:30(ラストオーダー 16:00)
定休日なし
アクセス会津鉄道会津線 会津田島駅内
口コミ・評判ヴォーノ|食べログ
SNS公式やまなみ&ヴォーノ@会津田島駅|Twitter

【会津田島 ヴォーノ】ランチにおすすめ!名物ソースカツ丼を堪能

ヴォーノは会津田島駅構内の2階

会津田島駅僕が今回やってきたのは会津田島駅。

福島県の南会津町に所在する駅で、会津鉄道会津線が乗り入れています。

階段にあるヴォーノの看板会津田島駅内にはレストランヴォーノというお店があります。

お店は2階です。

メニュー

入り口前にあるヴォーノのメニューメニューはこんな感じ。

※一部のみ記載

  • トマトラーメン(白麺) 750円
  • トマトラーメン(アスパラ麺) 800円
  • イタリアンラーメン(白麺) 800円
  • イタリアンラーメン(アスパラ麺) 850円
  • 【7~8月限定】塩レモンラーメン(白麺) 750円
  • 【7~8月限定】塩レモンラーメン(アスパラ麺) 800円
  • ソースカツ丼 900円
  • ハンバーグ定食 900円
  • 牛丼 650円
  • ヴォーノカレー 650円
  • トーストセット 650円
  • ブレンドコーヒー 350円
  • バニラアイス 380円

【アスパラ麺とは?】

南会津町の特産品であるアスパラガスを粉末にし、麺に練り込んだヴォーノの限定品。

定食や丼もの、ラーメン、モーニングメニューやランチメニューなど種類が豊富です。

ちなみに麺やライスの大盛は+100円で可能。

店内の様子

ヴォーノの店内ヴォーノの店内に入ってみました。

カウンター席が5~6席、それ以外はすべて4人掛けのテーブル席です。

ヴォーノのテーブル席テーブル席はこんな感じ。

セルフサービスの水ちなみに水はセルフサービス。

店内のちょうど真ん中あたりにあります。

会津名物 ソースカツ丼を注文

ソースカツ丼
ソースカツ丼 900円

僕が注文したのはソースカツ丼。

福島県会津地方の名物料理です。

5分ほどでやってきました。

ソースカツ丼のカツ千切りキャベツの上にとんかつを乗せ、その上からウスターソースをかけた一品。

一般的なカツ丼とのギャップがかなりありますが、それもまた面白いところ。

もちろん味も超一級品で、これがとにかく美味しいんですよ…

なか
なか
あまじょっぱいタレとカツは相性抜群!超おすすめ!

切り分けたまんじゅう天余談ですが、ソースカツ丼と合わせておすすめしたいのがまんじゅうの天ぷらというグルメ。

観光客だけでなく、地元民にも根強い人気があります。

機会があればぜひ一度食べてみてください。

切り分けたまんじゅう天
まんじゅうの天ぷらとは?福島県会津地方のご当地グルメについて解説まんじゅうの天ぷら(天ぷらまんじゅう)の特徴や魅力を紹介していきます。揚げまんじゅうとも言われるこのグルメ。会津生まれの筆者イチオシの食べ物です。おすすめのお店も合わせて紹介していきます。...
徳一のざるそば
【会津若松 徳一】手打ち蕎麦・まんじゅうの天ぷらの名店!福島県会津若松市のそば屋「徳一」で、蕎麦とまんじゅうの天ぷらを食べました。ここでは徳一のアクセス方法、メニューなどを紹介していきます。...

【口コミ・評判】ヴォーノを訪問した人の感想は?

ソースカツ丼だけでなく、ラーメンなど種類豊富なのがいいですね。

駅内にあるので、列車の待ち時間に立ち寄るのもよさそうです。

【会津田島 ヴォーノ】ランチにおすすめ!名物ソースカツ丼を堪能|まとめ

以上、今回は「【会津田島 ヴォーノ】ランチにおすすめ!名物ソースカツ丼を堪能」という内容でお届けしました。

ソースカツ丼の他にもトマトラーメンや塩レモンラーメンなど、他店ではなかなか食べれないようなメニューが豊富です。

会津田島駅までいらした際にはぜひ、立ち寄ってみてください。

ちなみに会津鉄道沿線には塔のへつりという超絶景スポットがあるのをご存知ですか?

最寄り駅から徒歩5分とかなりアクセスがよく、鉄道での観光におすすめです。

塔のへつりを観光」では実際に会津鉄道に乗って塔のへつりまで行ってきた模様をお届けしてるので、ぜひ参考にしてみてください。

塔のへつりの旅行記はこちら

塔のへつり
【会津鉄道 旅行記】会津線で冬の沿線と塔のへつりを観光!週末パスで会津鉄道に乗車し、塔のへつりで観光してきました。ここでは会津鉄道の車両や沿線の観光地、塔のへつりのアクセス方法や駐車場の有無、周辺の食事処などを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。...

また、会津の魅力は観光地だけではありません。

実は絶景ローカル線も豊富で、中でもおすすめなのが磐越西線只見線

特に只見線は「絶景の秘境ローカル線」として世界各国から支持を得ている路線でもあります。

ローカル線の旅にぴったりの路線なので、とてもおすすめですよ。

只見線の乗車レポートはこちら

只見線
【只見線キハ40旅行記】引退間近の車両に乗って冬の沿線を観光!青春18きっぷで只見線キハ40系に乗り、小出駅から会津若松駅まで行きました。東北のローカル線の中で特にイチオシしたいのがこの鉄道。春夏秋冬違った景色を見れるので観光におすすめです。...

また磐越西線では、その景観の良さから週末にはSLばんえつ物語という観光列車が走ってます。

山あり谷ありで見どころ満載なので、合わせておすすめしたい路線ですね。

ぜひ旅行の参考にしてみてください。

磐越西線の乗車レポートはこちら

新津駅に停車中の磐越西線キハ40
【磐越西線キハ40乗車記】引退が決まった国鉄車両で新津から会津若松へGV-E400系へ置き換えとなる磐越西線のキハ40系で新津駅から会津若松駅まで行くことに。当ブログ「東北旅びより」では乗車記に加え、GV-E400系の簡単な紹介もしていきます。...

SLばんえつ物語の乗車レポートはこちら

会津若松駅に停車中のSLばんえつ物語
【SLばんえつ物語グリーン車 乗車記】超豪華客車に乗って新津から会津若松へ新津駅~会津若松駅間を走る観光列車「SLばんえつ物語」のグリーン車に乗車しました。当ブログ「東北旅びより」では乗車記に加え、車内や座席表、料金、予約方法なども紹介していきます。...
その他の関連記事
【会津・新潟 鉄道旅行記】週末パスで行く!グルメと絶景を堪能する旅
【会津・新潟 鉄道旅行記】週末パスで行く!グルメと絶景を堪能する旅仙台から週末パスを利用して、新潟と会津に行ってきました。当ブログ「東北旅びより」では筆者の実際の週末パス旅行記を紹介していくので、日帰り旅行や宿泊旅行する際の参考にしてみてください。...
快速あいづ
【快速あいづ乗車記】磐越西線に誕生した指定席車両で会津若松へ2020年3月14日に誕生した、磐越西線の指定席つき快速列車「快速あいづ」に乗車してきました。ここでは快速あいづの車内の様子、快速あいづの料金や時刻表、停車駅などを紹介していきます。...
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー