東北ひとりっぷ

福島生まれ、宮城育ち。そんな生粋の東北人であるなかが、一人旅をしながら東北の魅力を発信していくブログ。

東北ひとりっぷ



ダブル?セミダブル?ホテルの部屋の種類や注意点をまとめてみた



みなさんどーも!!

 

東北アンバサダーのなか(@lbxxx3535)です!!

 

あなたは普段、ホテルをご利用になられますか?

 
サラリーマンの方や、よく旅行をされる方は利用されている機会が多いかもしれませんね!

 

ですが、普段あまりホテルを利用されない方ですと・・・

 

「ホテルの部屋ってよく分からないなあ・・・」

「シングル?ツイン?ダブル?」

「なんだそれ・・・?」

 

こう思われる方が非常に多いと思います・・・(;´・ω・)

 

そこで今回は、ホテルの部屋にはどんな種類があるのか?

どんな注意点があるのかなどなど・・・

 

徹底解説していきたいと思います(`・ω・´)!

 

それでは早速いってみよ~!

  

 

ホテルの部屋の種類ってどのくらいあるの?

宿泊先のホテルによって様々ですので、一概に何種類あるとは言えませんが・・・

 

代表的なものはシングル、ダブル、ツインの3つの部屋ですね!

 

ほとんどのホテルでは、この3つの部屋が主流となっております!

 

それでは、それぞれの部屋の特徴を今から解説していきますよ~(=゚ω゚)ノ

 

シングルルーム

 

まずはこちらのシングルルームからですね!

 

写真のように、1人用のベッドがひとつ置かれているタイプの部屋です!

 

ビジネスマンの方はよく利用されているタイプだと思います( ^ω^ )

 

ちなみに「シングルベッドでは狭い!!」という方向けに

セミダブルルームという部屋を用意しているホテルもございます!

 

こちらはシングルベッドよりも少し広めの作りになっているので

ゆったりとくつろいで寝たい方はこちらがオススメですよ('ω')ノ

 

セミダブルルームがあるかどうかは各ホテルによりますので、予約サイトの確認は必須ですね!

 

ダブルルーム

 

続いてはこちらのダブルルームですね!

 

先ほどのシングルベッド、セミダブルベッドよりも広い作りになっているので、ひとつのベッドを2人で使うことが可能です!

 

2人で使うことを想定して作られている部屋ですので、部屋自体も少し広めの構造をしております('ω')ノ

 

次に記述するツインルームに比べて料金が若干安めに設定されているので、宿泊代を節約したい方はこちらの方がオススメですよ!

 

ツインルーム

 

最後は、こちらのツインルームです!

 

「ダブルルームとツインルームの違いって何・・・?」 と言われる方がとてもいらっしゃいますが・・・

 

確かにイメージしづらいですよね(;´・ω・)

 

ダブルルーム=2人で寝れるサイズのベッドがひとつある部屋

 

ツインルーム=シングルベッドがふたつある部屋

 

このように覚えておくといいかもしれませんね!

 

ダブルルームに比べて料金が少し上がってしまいますが・・・

 

1人がひとつのベッドを使うことができるので ゆったりとした空間で寝ることができます( ^ω^ )

 

夫婦の方や子連れの方などにはオススメですよ!

 

意外とハマりやすい落とし穴!料金体系をよく確認しよう!

(引用:weblio辞書)

 

ホテルの部屋を予約する際に、料金体系には注意しておきたいところです!

 

ホテルによって「1室~円」であったり「1人~円」であったり・・・

 

料金体系がバラバラなんですよね・・・(;´・ω・)

 

こればかりは予約サイトの料金の部分を しっかりと見ておくしかありません・・・(>_<)

 

また、ホテルによってはキャンセル料が発生してしまうところもあるので注意が必要です!

 

こちらも予約サイトでの確認が必要ですね・・・!

 

おわりに・・・

以上、ホテルの部屋の種類と注意点についてでした!

 

いかがでしたでしょうか?

 

是非宿泊する際の参考にしてみてくださいね( ^ω^ )

 

なお、現在宿泊をお考えの方は、下記の記事もご覧になってみてください!

 

オススメの宿泊予約サイトがずらりと並んでいます(*'ω'*)

 

www.naka-travel.com

  

よろしければ下のSNSボタンで、こちらの記事をシェアしていただけるととても嬉しいです(*´▽`*)

 

それではまた!!