一人旅の始め方

【旅ブロガー直伝】ホテルの部屋タイプ(シングル・ツイン・ダブル)の違いは?

【旅ブロガー直伝】ホテルの部屋タイプ(シングル・ツイン・ダブル)の違いは?

どうも、筆者のなか(@lbxxx3535)です!

本記事は「【旅ブロガー直伝】ホテルの部屋タイプ(シングル・ツイン・ダブル)の違いは?」という内容でお届けしていきます。

旅行や観光、出張などでビジネスホテルを利用する機会は多いかと思いますが…

あなたはビジネスホテルの部屋タイプをしっかり区別できていますか?

部屋タイプの違いを理解しておくだけで、ホテルを予約する際のストレスがグンッと減ること間違いなしです。

ここでは最も代表的な

シングルルーム、ダブルルーム、ツインルームの違いについて

詳しく紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

ホテルの部屋の種類ってどのくらいある?

ホテルの部屋のタイプはホテルによって様々。

  • シングルルーム
  • ダブルルーム
  • ツインルーム

といったスタンダードな種類から

  • スーペリアツイン
  • コンフォートツイン

など一味違った種類まで幅広く用意されてます。

全種類について解説していると、とんでもない文字数になってしまうと思うので…

ここでは一番代表的な

  • シングルルーム
  • ツインルーム
  • ダブルルーム

の3つの部屋タイプの違いについて解説していきます。

この3つさえ知っておけば、どこのビジネスホテルに行っても基本的には心配ありません。

【旅ブロガー直伝】ホテルの部屋タイプ(シングル・ツイン・ダブル)の違いは?

シングルルーム

シングルルームの特徴
  • 1人用のベッドが1つある部屋
  • ビジネスマンや旅行客などの1人利用がほとんど

シングルルームとは、1人用のベッドが1つ置かれている部屋のこと。

利用客はビジネスマンや旅行客などがほとんど。

ビジネスホテルの部屋タイプでは、一番スタンダードなものですね。

ちなみに

  • シングルベッドでは狭い
  • もっとゆったりとしたスペースで寝たい

という方向けに、セミダブルルームというものも用意されてます。

シングルベッドよりも少し広めの作りになっているので、ゆったりとくつろいで寝たい方はこちらがおすすめですね。

またシングルルームは基本的に1人利用向けですが、稀に2名利用可能なプランも用意されてます。

  • 部屋が少し狭くても平気
  • 宿泊費を安く抑えたい

というカップルの方々には、とてもおすすめですよ。

セミダブルルームやシングルルーム2名利用プランの有無は各ホテルによります。

もし気になる場合は、各ホテルの予約サイトで確認してみてください。

ダブルルーム

ダブルルームの特徴
  • 2人用ベッドが1つ置かれている部屋
  • シングルベッド・セミダブルベッドよりもゆったりしている

ダブルルームとは、2人用ベッドが1つ置かれている部屋のこと。

シングルベッドやセミダブルベッドよりも幅が広く、1つのベッドを2人で使えます。

次に記述するツインルームよりも料金が安く

  • なるべく費用を節約したい
  • ベッドは一緒でもいい

といったカップルや夫婦の方々にはおすすめですね。

ツインルーム

ツインルームの特徴
  • 1人用のベッドが2つ置かれている部屋
  • 2人利用を想定して作られているため、部屋は広め

ツインルームは、1人用のベッドが2つ置かれている部屋のこと。

2人利用を想定して作られているため、部屋は広めです。

ダブルルームよりも値上がりしてしまうものの、1人1つベッドが確保されているのが最大のメリット。

  • 友達や同僚と部屋を利用する
  • カップル、夫婦での利用だけど別々のベッドが使いたい

といった方々におすすめですね。

【よくある質問】ホテルで宿泊予約をする際に気を付けておきたいこと

ツインルームとダブルルームの違いは?

よく質問になりがちなツインルームとダブルルームの違いですが

  • ダブルルーム:2人用ベッドが1つある部屋
  • ツインルーム:1人用ベッドが2つある部屋

となっています。

覚えておくと便利ですよ。

ツインルーム・ダブルルームを1人で使っていいの?

各ホテルによりますが、基本的には問題ありません。

ただし、その場合は2人分の料金を取られることがほとんど。

注意しておきましょう。

ちなみにホテル側の都合により、シングルルームを予約していたにも関わらずダブルルーム、ツインルームに通される場合があります。

その場合は本来のシングルルームの料金で、ダブルルーム、ツインルームの利用が可能です。

部屋タイプが変更になった場合は、チェックインの際にフロントスタッフから

フロントスタッフ
フロントスタッフ
本日は通常よりも広いお部屋をご用意致しました

といったように、何らかの説明があるかと思います。

もし説明がなかったのに部屋タイプが変わっていた場合は、トラブルを避ける意味でも一度フロントスタッフに伝えましょう。

【旅ブロガー直伝】ホテルの部屋タイプ(シングル・ツイン・ダブル)の違いは?|まとめ

以上、今回は「【旅ブロガー直伝】ホテルの部屋タイプ(シングル・ツイン・ダブル)の違いは?」という内容でお届けしました。

まとめ
  • シングルルーム:1人用ベッドが1つある部屋
  • セミダブルルーム:広めの1人用ベッドが1つある部屋
  • ダブルルーム:2人用ベッドが1つある部屋
  • ツインルーム:1人用ベッドが2つある部屋

部屋タイプを大きい順に並べると

シングル<セミダブル<ダブル<ツイン

というようになります。

ビジネスホテルで宿泊をする際に役立つ知識です。

覚えておくと便利なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事はこちら
【旅ブロガー直伝】ホテルのキャンセル料はいつから?支払い方法や対処法を解説
【旅ブロガー直伝】ホテルのキャンセル料はいつから?支払い方法や対処法を解説ホテルや旅館の予約をキャンセルしなければいけなくなった。そんな時に気になるのが、キャンセル料。ここではキャンセル料を支払い方法、キャンセル料が発生した場合の対処法などをメインに紹介していきます。...
【20代男子必見】初めての国内一人旅に東北をおすすめしたい5つの理由
【20代男子必見】初めての国内一人旅に東北をおすすめしたい5つの理由実は東北地方が初めての国内一人旅にうってつけの地域だということをご存知ですか?当ブログ「東北旅びより」では、初めて国内一人旅に出る20代男子向けに、その理由を紹介していきます。...
【地元民おすすめ】仙台駅前の格安カプセルホテル・ビジネスホテル
【地元民おすすめ】仙台駅前の格安カプセルホテル・ビジネスホテル仙台市内の格安で宿泊が可能なビジネスホテル、カプセルホテルをまとめています。どこも駅から10分圏内と駅チカですし、設備も充実しているのでおすすめですよ。...
女性が宿泊できる仙台のカプセルホテル
【仙台】女性が宿泊できるカプセルホテルは2件だけ|地元民が特徴を解説仙台駅前周辺のカプセルホテルで女性が宿泊できるのは、カプセルホテルリーブスとナインアワーズ仙台だけです。当ブログ「東北旅びより」では、料金や特徴などを実体験をもとに解説していきます。...
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー