地域情報

【地元民が解説】仙台あるある10選|宮城県民なら思わずうなずくネタを厳選

仙台あるある
なか
なか
東北ひとりっぷの筆者、なか(@lbxxx3535)です!
鉄道一人旅をしながら東北の魅力を発信してます!

今回は仙台市民や宮城県民なら思わずうなずく、仙台あるあるをお届けしていきます。

僕は長年、宮城で暮らしてきましたが、他の地方の人との交流が増えていく中で…

「え!?これって全国共通じゃなかったの!?」

「宮城県民ってそんな風に思われてるの!?」

と思った瞬間が数多くあるので、そんな瞬間の数々をまとめていきます。

1.仙台市ってどんなとこ?

仙台市は宮城県のほぼ中央に位置し、古くから東北の中心地として発展してきた街です。

人口100万人超えの政令指定都市でもあり、東北新幹線の全列車が停車することから、他の地域からのアクセスもかなり良好ですね。

そして人が賑わう駅前は飲食店、ショッピングセンターなどが発展しているのに対し、郊外へ行けば大自然や温泉街などが広がっているという…

まさにほどよく都会で、ほどよく田舎。

そんな圧倒的な暮らしやすさが、仙台市の大きな特徴といえます。

なお仙台市については「仙台市の特徴や魅力とは?」にてさらに詳しく解説しています。

さてさてそんな仙台市ですが、様々なあるあるが隠されているんです。

宮城県民、仙台市民のそこのあなた…いくつ当てはまりますか?

2.仙台あるある10選を一挙紹介

①牛タンはそこまで食べない

https://cdn.macaro-ni.jp/image/summary/2/2402/bea22619dcba19322d5157e7184c9d6d.jpg引用:macaroni

仙台といえば牛タン…そんなイメージをもつ人も多いのでは?

しかし実は仙台市民はそこまで頻繁に牛タンを食べるわけではないんです。

牛タン定食は大抵どのお店でも1,000~2,000円くらいで提供されているので、手軽に手を出せるものではありません。

なか
なか
給料はいったし、ちょっと贅沢したいな~

そんなときに、仙台市民は牛タンを食べるのです。

②いずいの説明をするのがいずい

いずいとは、仙台の方言です。

ただ、このいずいの意味を他県の人に説明するのが少し難しくてですね…

しっくりこない、フィットしない、居心地が悪い
例えば、服を着たときに袖がちょっと引っかかって気になる、とか、
電車で3人掛けの真ん中の座席に座ったときに両側の人のひじが気になる、
などのようにちょっとした違和感を表現する
weblio辞書

このように、色んな意味がある言葉なんです。

大変ですが、この辺はもうニュアンスを感じ取っていくしかないですね…

③ゴミを投げる仙台市民

「ゴミを投げる」といっても、決してわけもわからずゴミ袋をぶん投げているわけではないのでご安心ください…

仙台では「ゴミを捨てる」ことを「ゴミを投げる」と言うんです。

なか
なか
ちょっとゴミ投げてきて~!

…と、仙台の日常ではこんな感じでよく使われています。

④待ち合わせはステグラ前、伊達前

仙台駅のステグラ前仙台で待ち合わせ場所といえば、ステグラ前ですね。

仙台駅のJR改札口を出てすぐの、広場のようなところを指します。

以前はこの場所に伊達政宗像が置かれていたことから「伊達前」と呼ぶ人たちもいるんですよ。

なお現在、伊達政宗像は陸羽東線の有備館駅に移設されています。

⑤出身を聞かれたら宮城じゃなく仙台

出身どこ?
なか
なか
仙台だよ~

宮城県民は、出身地を宮城とは言いません。なぜか仙台と言います。

たとえ出身地が他の地域だとしても、仙台だと言い張ります…

仙台は古くからある名称なので、これが関係しているのでしょうか?

⑥授業開始前は「起立!注目!礼!」

宮城県内の小学校や中学校の授業開始前は「起立!注目!礼!」の挨拶でスタートします。

実は僕、この事実を最近になってようやく知ったんです…

ちなみにこれを九州の知り合いに話したところ…

注目!?!?誰に注目すんねん!!笑笑

と、大爆笑されました…

なか
なか
注目したっていいじゃない…

⑦仙台市の隣町にある仙台空港

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/d6/SendaiAirportBuilding-DomesticTerminal.JPG/800px-SendaiAirportBuilding-DomesticTerminal.JPG引用:Wikipedia

仙台空港とは名乗っていますが、仙台には存在しません。

実際には、仙台市のお隣である名取市に存在します。

もっと厳密に言えば、名取市のさらにお隣である岩沼市にもまたがっているような立地となっていますね。

なんとも不思議です…

⑧仙台市からはるか遠くにある仙台大学

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/d4/Sendai_University.JPG/800px-Sendai_University.JPG引用:Wikipedia

県内ではスポーツ校として有名な仙台大学ですが、こちらも仙台には存在しません。

仙台市からはるか遠く…40kmほど離れた柴田町というところにあるんです…

なか
なか
遠すぎるなあ~…

⑨ベニーランドの歌を歌える

仙台にはベニーランドという遊園地があります。

実は県民の約半数は、この遊園地のテーマソングを歌うことができるんです。

もしお友達や知り合いに宮城県民がいるのであれば

なか
なか
ベニーランドの歌うたってよ~!

と、試しにお願いしてみてください。

もしかしたら歌ってくれるかもしれませんよ。

⑩七夕は8月にやるもの

一般的には、七夕は7月7日ではありますが…

なんと仙台では、七夕は7月ではなく8月なんです。

これは旧暦に合わせているのだとか…

仙台では七夕まつりという一大イベントがあるのですが、これも8月に行われるようになっています。

3.【まとめ】仙台あるある10選|宮城県民なら思わずうなずくネタを厳選

以上、今回は仙台あるあるをお届けしました。

宮城県民であるそこのあなた、いくつ当てはまりましたか?

県外の方々も、もし仙台へ遊びに来る機会があれば、仙台あるあるに注目しながら観光するのも面白いですよ。

これを機にぜひ、仙台について知っていただけたら幸いです。

よろしければ下のシェアボタンで、記事をシェアしていただけると嬉しいです!
それではまた!

\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー