中華・ラーメン

【寿々苑】盛岡駅前で冷麺ならここ!一人での食事にも利用しやすいお店

【寿々苑】盛岡駅前で冷麺ならここ!一人での食事にも利用しやすいお店

どうも、筆者のなか(@naka_travel)です!

岩手県盛岡市「盛岡冷麺 寿々苑」のレポートをお届けします。

フェザン地下1階にある寿々苑
盛岡冷麺

寿々苑は、岩手三大麺のひとつ「盛岡冷麺」を味わえるお店。

なか
なか
盛岡に来たら食べないわけにはいかない。

盛岡駅の外観最寄り駅である盛岡駅からは徒歩1分ほどとアクセスも良好。

一人でも気軽に入りやすいですし、鉄道旅行がてら立ち寄るのもおすすめです。

そんなわけで当ブログ「東北旅びより」では、以下の内容を紹介していきます。

  • 寿々苑のおすすめセット「Aセット(ハーフ冷麺・小ビビンバ)」のレビュー
  • 寿々苑の口コミ・評判
  • 寿々苑の営業時間・定休日・アクセス情報など

ぜひ参考にしてみてくださいね。

【寿々苑】盛岡駅前で冷麺ならここ!一人での食事にも利用しやすいお店

盛岡駅ビル「フェザン」併設の寿々苑

盛岡駅の外観寿々苑の最寄り駅は、盛岡駅。

岩手県の県庁所在地である盛岡市のターミナル駅で、合計7路線が乗り入れています。

新幹線開業前は多数の特急や急行などが発着していたこともあり、在来線のホーム数は東北最多を誇るのだそう。

フェザン地下1階にある寿々苑盛岡駅ビル「フェザン」の地下1階を進むこと数十秒…

市街地へ続く地下通路「めんこい横丁」沿いに寿々苑があります。

入口の看板寿々苑は、かの有名な盛岡冷麺を食べれるお店。

岩手まで来たとなれば、食べないわけにはいきません。

入口のショーケース冷麺の他にも、焼肉や豚キムチなど気になるメニューがずらり。

なか
なか
絶対うまいやつ。よだれ垂れそう。

店内の様子

寿々苑のテーブル席
寿々苑の小上がり席

地元にある行きつけの食堂に来たかのような、和風チックな店内。

テーブル席、カウンター席のほか、小上がり席も奥に用意されています。

卓上の調味料類と水卓上には割り箸と酢。

水はセルフサービスではなく、その都度店員さんにお願いする形のようです。

なか
なか
なんだろう、この実家にいるような安心感。

一人でも気軽に入りやすいのが嬉しいポイントですね。

駅ビル併設のお店ですし、鉄道旅行がてら立ち寄るのもアリかと思います。

メニュー

メニュー
ご飯もの(一部抜粋)
  • クッパ 1,050円
  • ビビンバ 1,080円
  • カルビ丼 1,100円
  • ライス 270円
冷麺(一部抜粋)
  • 盛岡冷麺(普通盛り) 1,080円
  • 盛岡冷麺(大盛り) 1,140円
  • 盛岡冷麺(ハーフ) 880円
温麺(一部抜粋)
  • 野菜温麺 1,230円
  • キムチ温麺 1,340円
  • カルビ温麺 1,640円
単品(一部抜粋)
  • 牛タン焼 1,590円
  • カルビ焼 1,100円
  • 豚キムチ 810円
スープ・サラダ(一部抜粋)
  • ワカメスープ 600円
  • 玉子スープ 600円
  • トーフサラダ 600円
  • ワカメサラダ 600円
ドリンク(一部抜粋)
  • 生ビール 770円
  • チューハイ 540円
  • コーラ 430円
  • ウーロン茶 470円
寿々苑のおすすめセット
おすすめセット
  • Aセット(ハーフ冷麺・小ビビンバ) 1,340円
  • Bセット(ハーフ冷麺・ミニ角煮丼) 1,420円
  • Cセット(ハーフ冷麺・ミニ焼肉丼) 1,560円
  • Dセット(ハーフ冷麺・ミニうな丼) 1,640円
  • Eセット(ハーフ冷麺・ミニいくら丼) 1,760円

※麺(普通盛り:+110円 大盛り:+220円)

※冷麺は温麺に変更可能

Aセット(ハーフ冷麺・小ビビンバ)を注文

盛岡冷麺のビビンバセット
Aセット(ハーフ冷麺・小ビビンバ) 1,340円

ハーフ冷麺・小ビビンバがついたAセットを注文。

5分ちょっとでテーブルにやってきました。

なか
なか
もうわかる。うまいやつやん。

盛岡冷麺冷麺はハーフサイズ。

完熟の玉子、キュウリ、ネギ、リンゴ、牛のチャーシューがトッピングされています。

冷麺の辛さは6段階
盛岡冷麺の辛味

ちなみに冷麺の辛味は全部で6段階。

辛味別で注文すると、辛味が別皿でやってきます。

なか
なか
自分好みの辛さに調節したい人におすすめ!

盛岡冷麺の麺がっつりコシが効いた麺。これぞ冷麺の麺という感じ。

歯ごたえがあるものの、ツルっとしているので食べやすいです。

なか
なか
これがクセになるんだよねええええうんめええええええ

辛味も甘辛いテイストなので、辛いものが苦手な筆者でもサクサク食べれました。

ミニビビンバセットでついてくるミニビビンバ。

ご飯の上にもやし、ゼンマイ、大根、小松菜、錦糸卵、刻み海苔などがトッピングされてます。

ハーフサイズなのでペロリと完食できました。

なか
なか
ごちそうさまでした!また来ます!!!

【口コミ・評判】寿々苑を訪問した人の感想は?

甘辛い冷麺が好きな人にオススメ!スープぜんぶ飲み干しました。辛さは6段階、選べますが、「辛味別」を選択すると、自分で辛味を調整できます。さっぱりした冷麺好きは、ぴょんぴょんのほうがよいかも。

引用:Googleの口コミより

岩手の名物盛岡冷麺を食べたいと思い、宿泊先から近く、評価も高めだった為、こちらのお店で食べることに。フェザンという盛岡駅の隣にある建物内にあります。ちょっと場所が分かりにくい気がしたので迷わないように注意です笑

引用:Googleの口コミより

中辛を食べ、甘さと辛さがちょうど良く美味しかったです。麺の硬さも程良く、スープは甘めだなと思いましたが、辛味とマッチしてとても食べやすく大盛りもペロリでした。

引用:Googleの口コミより

寿々苑の店舗情報

営業時間10:00~22:00
(L.O. 21:30)
定休日不定休
(フェザンに準ずる)
アクセス盛岡駅から徒歩1分
住所〒020-0034
岩手県盛岡市盛岡駅前通1ー44 フェザン南館 B1F
電話番号019-652-7722

【寿々苑】盛岡駅前で冷麺ならここ!一人での食事にも利用しやすいお店|まとめ

以上、今回は「【寿々苑】盛岡駅前で冷麺ならここ!一人での食事にも利用しやすいお店」という内容でお届けしました。

  • 盛岡駅ビル「フェザン」併設
  • 名物の盛岡冷麺を食べれる
  • 一人でも入りやすいお店

寿々苑は、岩手三大麺のひとつ「盛岡冷麺」を味わえるお店。

盛岡駅から徒歩1分ほどとアクセスもよく、鉄道旅行がてら立ち寄るのもおすすめです。

周辺のおすすめグルメ
【柳家 総本店】盛岡のソウルフード「キムチ納豆ラーメン」を食べてきた!
【柳家 総本店】盛岡のソウルフード「キムチ納豆ラーメン」を食べてきた!岩手県盛岡市「柳家 総本店」を訪問。中心市街地に位置する県内屈指の人気ラーメン屋。名物のキムチ納豆ラーメンは特におすすめです。当ブログ「東北旅びより」ではレビューの他、口コミや店舗情報などもお届けします。...
【4番目の珈琲店】クロステラス盛岡併設の一人のんびり過ごせるカフェ!モーニングもあり
【4番目の珈琲店】クロステラス盛岡併設の一人のんびり過ごせるカフェ!モーニングもあり岩手県盛岡市「4番目の珈琲店」を訪問。4番目の珈琲店はクロステラス盛岡内併設のカフェ。落ち着いて一人のんびりと過ごせる雰囲気が魅力です。盛岡駅から徒歩圏内なので、鉄道旅行がてら立ち寄るのもおすすめですよ。...
周辺のおすすめローカル線
【快速はまゆり乗車記ブログ】盛岡~釜石を結ぶリクライニング指定席付き列車!釜石線の車窓は必見
【乗車記】快速はまゆり号 盛岡~釜石|釜石線のリクライニング指定席付き列車!料金や時刻表・停車駅も紹介釜石線の快速列車「快速はまゆり号」に乗車。盛岡駅から釜石駅へ向かいました。指定席はリクライニング席完備なので超快適。東北で鉄道旅行するなら、一度は乗車しておきたい列車のひとつです。...
【SL銀河 乗車記】引退決まる…岩手を走る観光列車に乗って沿線を巡る旅
【SL銀河 乗車記】引退決まる…岩手を走る観光列車に乗って沿線を巡る旅2023年春に引退する観光列車「SL銀河」の釜石発花巻行きに乗車。沿線での観光も楽しめるおすすめの列車です。当ブログ「東北旅びより」では乗車記の他、車窓の見どころや車内案内、予約方法などもお届けします。...
【花輪線 盛岡~大館 旅行記ブログ】冬の車窓は必見!秘境ローカル線に乗って雪見鉄
【花輪線 盛岡~大館 旅行記ブログ】冬の車窓は必見!秘境ローカル線に乗って雪見鉄青春18きっぷを使い、盛岡発大館行きの花輪線に乗車。山や渓谷、紅葉、雪景色など風光明媚な車窓が魅力的な路線。当ブログ「東北旅びより」では旅行記・乗車記の他、乗り方や見どころなども紹介していきます。...
ABOUT ME
なか
鉄道一人旅をこよなく愛する20代。学生時代の東北一周旅行をきっかけに、東北のローカル線にドハマりしました。ブログでは東北の絶景ローカル線の他、沿線のグルメ情報やお得な切符情報などもお届けしています。詳しいプロフィールはこちらから。
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー