ラーメン

【青森市 味の札幌大西】名物の味噌カレー牛乳ラーメンが食べれる人気店

【青森市 味の札幌大西】名物の味噌カレー牛乳ラーメンが食べれる人気店

どうも、筆者のなか(@naka_travel)です!

青森県青森市「味の札幌大西」のレポートをお届けします。

味の札幌大西は、青森市古川(昭和通り商店街)にある札幌ラーメン専門店。

青森のご当地ラーメンとして有名な「味噌カレー牛乳ラーメン」の元祖のお店としても知られています。

なか
なか
一見合わなそうなのに、すっごいおいしいの!ぜひ食べてみて!!

さらには青森駅から徒歩8分という好立地。

鉄道旅行がてら立ち寄るのもおすすめです。

ということで当ブログ「東北旅びより」では、以下の内容を紹介していきます。

  • 味の札幌大西の名物「味噌カレー牛乳ラーメン」のレポート
  • 味の札幌大西の口コミ・評判
  • 味の札幌大西の営業時間、定休日、アクセス、駐車場情報など

ぜひ参考にしてみてくださいね。

【青森市 味の札幌大西】名物の味噌カレー牛乳ラーメンが食べれる人気店

青森駅から徒歩8分の味の札幌大西

青森駅の駅名標今回やってきたのは、青森駅。

奥羽本線、津軽線、青い森鉄道が乗り入れている、青森市の代表駅です。

味の札幌大西の外観今回訪問した味の札幌大西があるのは、青森駅から徒歩8分の場所。

駅近でアクセス抜群です。

なか
なか
鉄道旅行がてら立ち寄るのもいいね!

味の札幌大西は、味の札幌本店(今はもうないです)の従業員だった大西さんが、1991年にのれん分けで開店したラーメン屋。

青森市内にある味噌カレー牛乳ラーメンの人気店「味の札幌浅利」もその仲間です。

当時、札幌で人気ラーメン店を営んでいた佐藤清さん(故人)が

佐藤清さん
佐藤清さん
この自慢の味噌ラーメンの味を全国に広めたい!

という思いから、東京進出を目指すことに。

ただ途中で降り立った青森がとんでもなく居心地が良かったそうで、そのまま青森市で「味の札幌」を創業したことから始まりました。

バナナマンのせっかくグルメでも紹介された味の札幌大西2018年7月放送の「バナナマンのせっかくグルメ」でも紹介されていた、味の札幌大西。

味噌カレー牛乳ラーメンの元祖のお店というだけあって、多くのメディアで取り上げられています。

店内の様子

味の札幌大西の店内の座席カウンター席が8席ほどに、4人掛けのテーブル席が2卓。

地元のお客さんで賑わっている印象でした。

なか
なか
地元民に愛されるお店!美味しくないわけがないっ!!

卓上の調味料類カウンター席の調味料類。

水はセルフサービス水はセルフサービスです。

メニュー

味の札幌大西のメニュー
メニュー(一部抜粋)
  • 味噌カレー牛乳ラーメン(バター入り)
  • ピリ辛ねぎ味噌ラーメン(1日20食限定)
  • 味噌ラーメン
  • 塩ラーメン
  • 醬油ラーメン
  • カレーラーメン(塩ベース)
  • 味噌カレーラーメン
  • 味噌バターラーメン
  • チャーシュー麺(醤油)
  • 納豆ラーメン
味の札幌大西のトッピングメニュー、サイドメニュー
トッピング等(一部抜粋)
  • ラーメン大盛り
  • 辛辛(カラカラ)1倍~
  • もやし増
  • バター
  • 牛乳(バター付き)
  • コーン
  • チャーシュー
  • ライス

名物「味噌カレー牛乳ラーメン」を実食

味の札幌大西の味噌カレー牛乳ラーメン
味噌カレー牛乳ラーメン(バター入り)

注文から5分ほどで着丼。

なか
なか
すげえ!スープがたっぷたぷ!!

味噌カレー牛乳ラーメンの歴史は、1970年頃まで遡ります。

当時の常連客だった中高生の間では、ケチャップ、マヨネーズ、さらにはコーラ…とにかく色んなものを混ぜ合わせて食べる遊びが流行っていたのだそう。

そんなある日、ひとりの高校生が注文した味噌、カレー、牛乳を組み合わせたラーメン。

これがビックリするほど美味しかったらしく

当時の学生
当時の学生
ラーメンに味噌とカレーと牛乳入れるとすげーうめえらしいぞ!!

と口コミで広がり、瞬く間に話題になりました。

当初は裏メニューとして提供していた味噌カレー牛乳ラーメン。

その人気ぶりから、1978年にはついに正式メニューの仲間入りを果たします。

なか
なか
学生のアイデアから生まれたラーメンなんだね!すごい!

味噌カレー牛乳ラーメンのスープほんのりカレーの香りがするスープ。

カレーと味噌がしっかり引き立っていて、なおかつバランスもいいです。

しかも決してくどくない。牛乳がまろやかにしてくれています。

なか
なか
味噌、カレー、牛乳の味がちゃんとする!なんで!?すごっっ!!

バターを溶かしながら食べると、よりクリーミーになり、風味もプラスされて美味しいです。

味噌カレー牛乳ラーメンの麺札幌ラーメンならではの、黄色い中太ちぢれ麺。

なか
なか
ツルっと食べれて美味しいっ!

味の札幌を開業した当時、青森では味噌ラーメンは主流じゃなかったんです。

それが今では、街のソウルフードとまで呼ばれるようになるほど浸透している。

きっと並々ならぬ努力を積み重ねてきたはず。

ひとつの文化を作り上げた…とまで言ったら大袈裟かもしれないですが、それ同等のレベルの偉業だと感じます、僕は。

味噌カレー牛乳ラーメンのチャーシュー脂身が少なく、硬めの食感が特徴的なチャーシュー。

チャーシュー自体は淡泊であるものの、スープの味がしっかりしているのでちょうどいいです。

なか
なか
硬めの食感が個人的にすごく好み~!

味噌、カレー、牛乳、バター…

一見ごっっちゃごちゃしてそうでも、それぞれバランスよくしっかり引き立っているのが衝撃的でした。

ウケ狙いでぶっ飛んだ味にしてる(言い方悪くて申し訳ない)とかじゃなく、ちゃんと美味しくまとまってるのが人気の秘訣なんだろうなあと。

とても美味しくいただきました。

また青森に行く時にうかがおうかと思います。

なか
なか
ごちそうさまでした!!

【口コミ・評判】味の札幌大西を訪問した人の感想は?

【地図】味の札幌大西の店舗情報

営業時間11:00~18:00(L.O)
定休日毎週火曜日
年末年始(12月31日~1月1日)
※9月に数日お休みになることあり
アクセス青森駅から徒歩8分
駐車場あり
※「まちなかパーキング」の駐車券提示で1時間無料(1,000円以下の飲食の場合は30分)
住所〒030-0862
青森市古川1-15-6 大西クリエイトビル1F
電話番号017-723-1036
SNS味の札幌大西【公式】|Twitter
公式サイト味の札幌 大西

【青森市 味の札幌大西】名物の味噌カレー牛乳ラーメンが食べれる人気店|まとめ

以上、今回は「【青森市 味の札幌大西】名物の味噌カレー牛乳ラーメンが食べれる人気店」という内容でお届けしました。

  • 青森駅から徒歩8分
  • 味噌カレー牛乳ラーメンを食べれる人気店
  • 味の札幌大西だからこそ味わえる元祖の味

青森でしか食べれないソウルフード、味噌カレー牛乳ラーメン。

青森駅から徒歩圏内ですし、鉄道旅行がてら立ち寄るのもおすすめです。

近隣のおすすめグルメ
【長尾中華そば 青森駅前店】煮干しラーメンを食べるならここ!こく煮干しを実食
【長尾中華そば 青森駅前店】煮干しラーメンを食べるならここ!こく煮干しを実食長尾中華そば青森駅前店で「こく煮干しラーメン」を食べてきました。SNSでも好評のラーメン屋で、味も超一級品なのでおすすめです。ここでは営業時間や定休日、アクセス、メニューなども紹介していきます。...
【陸奥湊駅前朝市】八戸市営魚菜小売市場で朝ご飯!激安で海鮮を堪能
【陸奥湊駅前朝市】八戸市営魚菜小売市場で朝ご飯!激安で海鮮を堪能当ブログ「東北旅びより」では、八戸市営魚菜小売市場の陸奥湊駅前朝市のレポートをお届けします。JR八戸線の陸奥湊駅から徒歩圏内ですし、青森・八戸で海鮮を食べるならおすすめです。...
【青森 喫茶店駅舎】津軽鉄道の旧芦野公園駅を使ったカフェに行ってきた!
【青森 喫茶店駅舎】津軽鉄道の旧芦野公園駅を使ったカフェに行ってきた!青森県五所川原市「喫茶店駅舎」に行ってきました。旧芦野公園駅の駅舎を使ったノスタルジックなカフェ。現在の芦野公園駅に隣接したお店なので、津軽鉄道での観光におすすめのお店です。...
近隣のおすすめローカル線
三厩駅に停車中の津軽線
【津軽線キハ40旅行記】置き換え間近の車両に乗って沿線を観光秋の乗り放題パスで、東北の秘境ローカル線「津軽線」のキハ40系に乗ってきました。新海誠作品「雲のむこう、約束の場所」の舞台になった鉄道。当ブログ「東北旅びより」では、乗車記、車窓の見どころを紹介していきます。...
八戸線キハE130系
【八戸線 旅行記】海が見えるローカル線に乗って沿線を観光どうも、筆者のなか(@naka_travel)です! 三連休東日本・函館パスを利用して、八戸線に乗車して沿線を観光してきました。 ...
東能代駅に停車中の五能線
【五能線 一人旅】普通列車で全線乗車!絶景車窓の路線に乗って沿線を観光五能線キハ40系に乗車して、東能代駅から途中下車しながら弘前駅まで行きました。東北屈指の絶景路線なだけあり、車窓の景色が抜群で見どころ満載。観光地も多く、一人旅にうってつけのローカル線です。...
津軽鉄道の普通列車
【津軽鉄道ストーブ列車 旅行ブログ】冬の風物詩!身も心も温まる昭和の汽車旅青森県を走る日本最北の私鉄、津軽鉄道のストーブ列車に乗車してきました。昔懐かしい汽車旅ができるおすすめの路線。当ブログ「東北旅びより」では、ストーブ列車の運行期間・時刻表・料金も合わせて紹介します。...
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー