カフェ・スイーツ・レストラン

【青森市 コーヒーマングッド】駅前の今風おしゃれカフェ!ひとりでゆったり過ごせる場所

【青森市 コーヒーマングッド】駅前の今風おしゃれカフェ!ひとりでゆったり過ごせる場所

どうも、筆者のなか(@naka_travel)です!

ここでは青森県青森市「COFFEEMAN good(コーヒーマングッド)」のレポートをお届けしていきます。

コーヒーマングッドの入口コーヒーマングッドは、ニューヨークを彷彿とさせるようなおしゃれな外観が特徴的なカフェ。

こだわり抜かれたコーヒーを楽しめるお店です。

ドリップコーヒー(コンコキヴスリー)コーヒーの味はもちろんですが、何よりお店を営んでいるご夫婦が本当に素敵。

思わず長居してしまいたくなるような場所です。

しかも、最寄り駅の青森駅からは徒歩圏内。

一人でも入りやすいですし、鉄道旅行がてら立ち寄るのもおすすめです。

なか
なか
青森の観光のお供にぜひ!

当ブログ「東北旅びより」では、以下の内容を紹介していきます。

  • コーヒーマングッドのレポート
  • コーヒーマングッドの口コミ、評判
  • コーヒーマングッドの営業時間、定休日、アクセス、駐車場情報など

ぜひ参考にしてみてくださいね。

【青森市 コーヒーマングッド】駅前の今風おしゃれカフェ!ひとりでゆったり過ごせる場所

青森駅から徒歩7分のコーヒーマングッド

青森駅の駅名標今回やってきたのは青森駅。

青い森鉄道、奥羽本線、津軽線が乗り入れている、青森市の代表駅です。

コーヒーマングッドがあるのは、駅前の新町通りから一本外れた通り沿い。

青森駅からは徒歩7分なので、鉄道旅行がてら立ち寄るのもいいかと思います。

コーヒーマングッドの入口レトロなお店が立ち並ぶ中、異国情緒溢れる外観のお店が1軒。

とても印象に残ります。

なか
なか
まるでニューヨーク!!

青森出身のオーナーは、以前にニューヨークで生活していたことがある方。

ニューヨークでの生活中、毎日のように通っていたスペシャルティコーヒーのスタンドがあったそうで

オーナーさん
オーナーさん
青森にも気軽に立ち寄れるコーヒースタンドがあったら…

という思いから誕生したお店が、コーヒーマングッドです。

どことなくアメリカンな雰囲気を感じるのは、そのためなのかもしれません。

コーヒーマングッドは、駐車場がありません。

車で向かう場合、近隣のコインパーキングを利用することになります。

店内の雰囲気

コーヒーマングッドの店内小ぢんまりとした店内には、入口付近にカウンター席が3~4席。

席数が少ないこともあってか、休日やカフェタイムになるとすぐ満席になってしまうみたいです。

ただ今回は午前中に訪問したため、一人のんびりと過ごすことができました。

コーヒーマングッドの隣には、別のお店が入っています。

「座りたいけど席がない…」という時は、隣のお店の席に座ることもできるみたいです。

同じ建物内なので、入口付近の通路を通ってそのまま行けます。

津軽びいどろのグラスを使ったお冷青森県の伝統工芸品「津軽びいどろ」を使ったお冷。

なか
なか
おっしゃれ~!

こういうところでも青森らしさを感じられるのは、旅行客にとっては嬉しいポイント。

メニュー

コーヒーマングッドのメニュー
メニュー(一部抜粋)
  • カプチーノ 490円
  • カフェラテ・ノルディック 490円
  • カフェラテ・クラシック 490円
  • カフェモカ 540円
  • ドリップコーヒー(ホット) 430円
  • ドリップコーヒー(アイス) 480円
  • カフェインレスコーヒー 430円
  • ミルクココア風 530円

珈琲豆の種類が書かれたメニュードリップコーヒーを注文する場合、数種類ある豆から好きなものを選べます。

珈琲豆に関しては無知な筆者。

ですが店員さんが分かりやすく説明してくださったおかげで、自分好みの豆を注文できました。

なか
なか
ありがとうございました。ほんと神。

本日のドリンクが書かれたメニューその他、季節限定のメニューなども用意されていました。

ドリップコーヒーのホット(コンコキヴスリー)を注文

ドリップコーヒー(コンコキヴスリー)
ドリップコーヒー(コンコキヴスリー) 430円

ドリップコーヒーのホットを注文。

ダブルウォールのグラス、スカイブルーのソーサーがまたオシャレですね。

コーヒーの色味がより映えます。

なか
なか
こりゃあ写真映え間違いなしなやつ!

珈琲豆は、店員さんからおすすめしていただいた「コンコキヴスリー」をチョイスすることに。

とにかく香りがよく、ほどよい苦味と甘みが楽しめます。

そして後味もスッキリしていて、とても飲みやすい。

コーヒーへのこだわりがひしひしと伝わってきます。

なか
なか
これは今までのコーヒーで一番かもしれん。冗談抜きで。

味はもちろんですが、何よりお店を営んでいるご夫婦が本当に素敵。

気さくでとても温かく、つい長居してしまいたくなるような雰囲気のお店でした。

ただこのご時世なのでね、さすがに長時間いるのは申し訳なくて、そそくさと退散してしまいましたけど。

落ち着いたらまたすぐにでも行きたいです。

なか
なか
ごちそうさまでした!また行きます!!

【口コミ・評判】コーヒーマングッドを訪問した人の感想は?

コーヒーマングッドの店舗情報

営業時間【平日】
10:00~18:00
【土日・祝日】
11:00~18:00
定休日火曜日・水曜日
※その他不定休あり
(Instagramにて事前告知)
住所〒030-0862
青森県青森市古川1丁目17-1
電話番号017-763-5114
駐車場なし
※近隣にコインパーキングあり
アクセス青森駅から徒歩7分
食べログhttps://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2009110/
Instagramhttps://www.instagram.com/coffeemangood/?hl=ja

【青森市 コーヒーマングッド】駅前の今風おしゃれカフェ!ひとりでゆったり過ごせる場所

以上、今回は「【青森市 コーヒーマングッド】駅前の今風おしゃれカフェ!ひとりでゆったり過ごせる場所」という内容でお届けしました。

  • 青森駅から徒歩7分
  • のんびり過ごせる今風おしゃれカフェ
  • こだわりを感じられるコーヒー

コーヒーマングッドは、青森市にあるアメリカンなおしゃれカフェ。

こだわり抜かれたコーヒーを楽しめるお店です。

居心地抜群ですし、青森駅からは徒歩圏内。

鉄道旅行がてら立ち寄るのもおすすめです。

周辺のおすすめグルメ
【長尾中華そば 青森駅前店】煮干しラーメンを食べるならここ!こく煮干しを実食
【長尾中華そば 青森駅前店】煮干しラーメンを食べるならここ!こく煮干しを実食長尾中華そば青森駅前店で「こく煮干しラーメン」を食べてきました。SNSでも好評のラーメン屋で、味も超一級品なのでおすすめです。ここでは営業時間や定休日、アクセス、メニューなども紹介していきます。...
【青森市 味の札幌大西】名物の味噌カレー牛乳ラーメンが食べれる人気店
【青森市 味の札幌大西】名物の味噌カレー牛乳ラーメンが食べれる人気店青森県青森市「味の札幌大西」を訪問。ご当地グルメの味噌カレー牛乳ラーメンの人気店です。当ブログ「東北旅びより」では食レポの他、口コミや営業時間、定休日、アクセス、駐車場情報なども紹介します。...
周辺のおすすめ路線
深浦駅出発前のリゾートしらかみ
【乗車レポ】リゾートしらかみ5号くまげら編成で行く秋田・青森の旅!車内の様子や見どころを紹介当ブログ「東北旅びより」では、リゾートしらかみくまげら編成の乗車レポートをお届けします。座席表や車内の様子、車窓の見どころなども紹介しているので、今度の旅行の参考にしてみてくださいね。...
【五能線 一人旅】普通列車で全線乗車!絶景車窓の路線に乗って沿線を観光
【五能線 一人旅】普通列車で全線乗車!絶景車窓の路線に乗って沿線を観光五能線キハ40系に乗車して、東能代駅から途中下車しながら弘前駅まで行きました。東北屈指の絶景路線なだけあり、車窓の景色が抜群で見どころ満載。観光地も多く、一人旅にうってつけのローカル線です。...
八戸線キハE130系
【八戸線 旅行記】海が見えるローカル線に乗って沿線を観光どうも、筆者のなか(@naka_travel)です! ここでは八戸線 八戸駅~久慈駅の乗車レポートをお届けしていきます。 八...
ABOUT ME
なか
鉄道一人旅をこよなく愛する20代。学生時代の東北一周旅行をきっかけに、東北のローカル線にドハマりしました。ブログでは東北の絶景ローカル線の他、沿線のグルメ情報やお得な切符情報などもお届けしています。詳しいプロフィールはこちらから。
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー