カフェ・スイーツ・レストラン

【リットワークプレイス】花巻駅前のダイニングバーでベーグルをテイクアウト

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

どうも、筆者のなか(@naka_travel)です!

岩手県花巻市「Lit work place(リットワークプレイス)」のレポートをお届けします。

リットワークプレイスの外観花巻駅前のダイニングバー、リットワークプレイス。

自家醸造のクラフトビールや地産地消メニューが魅力です。

クリームチーズ今回はテイクアウトで自家製のベーグルを注文。

駅の近くで軽食をとりたいときや、列車が来るまでの時間つぶし、暇つぶしをしたいときなどにもおすすめです。

なか
なか
花巻に来たときはぜひ!

当ブログ「東北旅びより」では、以下の内容を紹介していきます。

  • Lit work place(リットワークプレイス)のベーグルのレビュー
  • Lit work place(リットワークプレイス)の口コミ・評判
  • Lit work place(リットワークプレイス)の営業時間・定休日・アクセス情報など

ぜひ参考にしてみてくださいね。

【リットワークプレイス】花巻駅前のダイニングバーでベーグルをテイクアウト

花巻駅から徒歩1分のリットワークプレイス

花巻駅の駅名標リットワークプレイスの最寄り駅は花巻駅。

岩手県花巻市の代表駅で、東北本線・釜石線が乗り入れています。

リットワークプレイスの外観花巻駅東口から1分もかからず、リットワークプレイスに到着。

駅前ロータリー内にあるので、成人男性であれば徒歩20~30秒くらいで着いてしまうと思います。

なか
なか
あまりにも好立地すぎる。

店内の雰囲気

リットワークプレイスの店内の様子まずは注文するためレジに並びます。

花巻温泉郷からの送迎バスがちょうど到着していたこともあってか、店内は混雑している様子。

店頭に並ぶベーグル店頭に並ぶベーグル。

ざっと見た感じ、ベーグルはどれも1つ200円台でした。

参考までに、流れとしては以下の通り。

  1. トレーに好きなベーグルを取る
  2. レジでベーグルのトッピングを伝える(必要があれば飲み物の注文も)
  3. 会計

支払いは現金・クレジットカードの他、PayPayやSuicaなどにも対応。

筆者はSuicaで支払いました。

なか
なか
急いでる時ありがたいんだ、これが。
  • 1階カフェ兼ビールの醸造所
  • 2階イートインスペース

店内は以上のようになっており、2階ではカフェで購入したものを飲食できるそう。

ちなみにWi-Fiも使用可能。

花巻駅前にこのような軽食のとれるお店があるのは、個人的にとても嬉しいですね。

花巻駅で列車を待っていると、どうしても待合室で時間つぶしをする機会が多かったので。

  • パン・コーヒーなど軽食あり
  • Wi-Fiあり
  • 西口方面まで歩く手間がない

これだけ好条件だとこれからもお世話になりそうです。

ちょっとした作業にも利用できそうですし。

メニュー

リットワークプレイスのメニュー
メニュー(一部抜粋)
  • ベーグル各種
  • トッピング各種(サーモン&クリームチーズなど)
  • クラフトビール各種
  • ソフトクリーム
  • コーヒー
  • カフェラテ
  • 本日のスープ
  • ミルク

クリームチーズベーグルをテイクアウト

テイクアウトで購入したベーグル
ベーグル(プレーン) 210円
クリームチーズ 300円

テイクアウトでベーグル(プレーン)、クリームチーズのトッピングを注文。

なか
なか
ロゴがかわE。

おしぼりタオル付きおしぼりタオルも付いてきました。

クリームチーズベーグルはこんな感じ。

クリームチーズが隅々までたっぷりと入っています。

なか
なか
香りがいい~~

ベーグルは外がモッチリ、中はふわふわ。

クリームチーズが非常に濃厚で食べ応えがあります。

ベーグルはプレーンの他、チョコやチーズ、はちみつ、オニオンなど様々な種類が用意されていました。

ただクリームチーズの味が想像以上にしっかりしているため、今回はプレーンを選んで正解だったかも。

ぜひとも次は他の味も試してみたいところ。

なか
なか
ごちそうさまでした!!また食べたい!!

【口コミ・評判】Lit work place(リットワークプレイス)を訪問した人のレビュー

18切符で花巻に来訪。駅前店舗、かつ早朝7時から開いてるカフェとしてとても貴重。内装もお洒落で最高。電子決済クレジット決済OK。カフェメニューテイクアウトOK。2階にもカウンターとテーブル席があり、朝はゆったり、夜は旨いビール!というお店なのだろうか。とにかくふらっと気軽に来店して、カフェメニュースコーンやベーグル、地ビール等、電車の待ち時間に楽しめるのは貴重…!

引用:Googleの口コミより

花巻駅を背にして駅前広場のすぐ左手・・・以前は確かお土産屋さんがあった場所だと思いますが、ベーグルカフェ「Lit work place」さんの店頭にレンタサイクルが置いてありました。お店自体は朝7:00~23:00まで営業、貸自転車も8:00~18:00までなので、観光できたけど歩きたくない人やタイパ重視の人は、駅降りたら最初にこの店へ立ち寄ったほうが良いかもしれませんね。

引用:Googleの口コミより

出張の合間、お茶とかできる場所がないかと探したところ駅前で直ぐだったのでこちらのお店へ。外観とかメニューを見ると若い人のお店かなとも思ってちょっと迷いましたが入って正解でした。コーヒの他、ベーグルの種類が豊富だったのでお勧めを教えてもらい、オレンジ・チョコ・クリームチーズをトッピング。コーヒーも頼んで1,000円ちょっと切るくらいでした。ベーグルも食べ応えあり、またチョコがゴロゴロ入ったトッピングはなかなかの美味しさ。軽い昼食ならこれで済ませられそうでした。

引用:Googleの口コミより

Lit work place(リットワークプレイス)の店舗情報

営業時間【ベーカリー&コーヒースタンド】
7:00~17:00
【タップルーム】
17:00~23:00
(料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
※営業時間は変更となる場合があります
定休日なし
駐車場なし
住所〒025-0092
岩手県花巻市大通り1-7-40
電話番号0198-41-3049
アクセス花巻駅東口より徒歩1分
Instagramhttps://www.instagram.com/litworkplace/
公式サイトhttps://akr9857560112.owst.jp/

【リットワークプレイス】花巻駅前のダイニングバーでベーグルをテイクアウト|まとめ

以上、今回は「【リットワークプレイス】花巻駅前のダイニングバーでベーグルをテイクアウト」という内容でお届けしました。

  • 花巻駅から徒歩1分
  • 自家醸造のクラフトビールや地産地消メニューが魅力
  • 自家製ベーグルもおすすめ

花巻駅前のダイニングバー、リットワークプレイス。

自家製ベーグルはぜひ一度食べていただきたい一品です。

鉄道旅行者にとっても、待ち時間に利用しやすいお店かと思います。

なか
なか
花巻に立ち寄ったらぜひ!
岩手のおすすめグルメ
【柳家 総本店】盛岡のソウルフード「キムチ納豆ラーメン」を食べてきた!
【柳家 総本店】盛岡のソウルフード「キムチ納豆ラーメン」を食べてきた!岩手県盛岡市「柳家 総本店」を訪問。中心市街地に位置する県内屈指の人気ラーメン屋。名物のキムチ納豆ラーメンは特におすすめです。当ブログ「東北旅びより」ではレビューの他、口コミや店舗情報などもお届けします。...
【貝だしラーメン黒船 SECOND】大船渡の人気店!2号店は駅近でアクセス抜群
【貝だしラーメン黒船 SECOND】大船渡の人気店!2号店は駅近でアクセス抜群岩手県大船渡市「貝だしラーメン黒船 SECOND」を訪問。秋刀魚だし黒船の2号店として開業したこのお店は駅近でアクセス抜群。当ブログ「東北旅びより」では人気メニューのレビューの他、店舗情報や口コミ・評判なども紹介します。...
【ザ・バーガーハーツ】大船渡市民イチオシのカフェでランチ!
【ザ・バーガーハーツ】大船渡市民イチオシのカフェでランチ!岩手県大船渡市のカフェ「ザ・バーガーハーツ」を訪問。地元民イチオシの人気店です。当ブログ「東北旅びより」では食事レポの他、営業時間や定休日、駐車場、アクセス情報なども紹介していきます。...
周辺のおすすめローカル線
【快速はまゆり乗車記ブログ】盛岡~釜石を結ぶリクライニング指定席付き列車!釜石線の車窓は必見
【乗車記】快速はまゆり号 盛岡~釜石|釜石線のリクライニング指定席付き列車!料金や時刻表・停車駅も紹介釜石線の快速列車「快速はまゆり号」に乗車。盛岡駅から釜石駅へ向かいました。指定席はリクライニング席完備なので超快適。東北で鉄道旅行するなら、一度は乗車しておきたい列車のひとつです。...
【三陸鉄道リアス線 旅行記】久慈~盛全線乗り通しの旅!絶景車窓づくしのローカル線
【三陸鉄道リアス線 旅行記】久慈~盛全線乗り通しの旅!絶景車窓づくしのローカル線三連休東日本・函館パスを使い、三陸鉄道リアス線に乗車してきました。当ブログ「東北旅びより」では、久慈駅~宮古駅~釜石駅~盛駅間の乗車記や、おすすめの乗り放題切符、沿線のホテル・旅館情報などをお届けします。...
ABOUT ME
なか
当ブログの筆者。鉄道一人旅が趣味。北海道&東日本パスを使った東北一周旅行をきっかけに、東北のローカル線にドハマりしました。ブログでは東北の絶景ローカル線の他、沿線のグルメ情報や、実際に利用したお得な切符情報などもお届けしています。詳しいプロフィールはこちらから。
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー