ローカル線・バス乗車記

【乗車記】高速バス 仙台駅前-一ノ関線|仙台市~一関市を格安で移動するならおすすめ

【乗車記】高速バス 仙台駅前-一ノ関線|仙台市~一関市を格安で移動するならおすすめ

どうも、筆者のなか(@naka_travel)です!

ここでは高速バス「仙台駅前-一ノ関線」の乗車レポートをお届けしていきます。

一ノ関駅に到着仙台駅前-一ノ関線は、その名の通り宮城県仙台市~岩手県一関市を結ぶ高速バス。

所要時間は新幹線に軍配が上がるものの、料金がとにかくリーズナブル。

そのうえ

  • リクライニングシート完備
  • 冷暖房完備
  • 一部車両はフリーWi-Fi・コンセントあり

このように快適性も抜群。

岩手旅のお供に、または鉄道旅行のちょっとしたスパイスとして使ってみるのもアリかもしれません。

なか
なか
機会があればぜひ!!

当ブログ「東北旅びより」では、以下の内容を紹介していきます。

  • 高速バス 仙台駅前-一ノ関線のおすすめポイント
  • 高速バス 仙台駅前-一ノ関線のチケット売り場について・予約方法
  • 高速バス 仙台駅前-一ノ関線の乗車レポート

ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連情報高速バス比較サイト【バスブックマーク】

ここがよかった!高速バス 仙台駅前-一ノ関線のおすすめポイント

一ノ関駅に到着宮城県仙台市~岩手県一関市を結ぶ高速乗合バス、仙台駅前-一ノ関線。

実際に乗車してみて感じたおすすめポイントを簡単にまとめると、以下の通り。

  • 新幹線よりも安い
  • 一部車両はフリーWi-Fiあり
  • リクライニングシート完備

それぞれ詳しく紹介していきます。

新幹線よりも安い

交通手段料金所要時間
高速バス
(仙台駅前-一ノ関線)
片道:1,600円1時間半
東北新幹線
(やまびこ号)
自由席:3,560円
指定席:4,290円
約30分
在来線
(東北本線)
片道:1,690円1時間半~1時間45分
スマホで閲覧の場合、表は横にスクロール可能です。

仙台市~一関市の主な公共交通機関をまとめると、以上の通り。

表を見ると、速さは新幹線が圧倒的…

しかし料金面を考えると、やはり高速バスに軍配が上がります。

仮に仙台駅~一ノ関駅を往復する場合

  • 新幹線:7,120円
  • 高速バス:2,900円

このように4,000円以上もの差が発生します。

高速バスと在来線を比べても、所要時間にそこまで違いがあるわけではないですし…

つまりリーズナブルだけど、かと言って特別遅いわけでもない。

言わばちょうどいい移動手段なんです。

なか
なか
お財布に優しいのはありがたい。

一部車両はフリーWi-Fi・コンセントあり

一部車両はフリーWi-Fiあり高速乗合バス、仙台駅前-一ノ関線の一部車両にはフリーWi-Fiがついてます。

通信速度もさほど悪くないですし、車内で音楽を聴いたり、ネットサーフィンをする分には特に不便はないかと。

コンセントも付いているのであれば、長時間の乗車もそこまで苦にはならなそうですね。

リクライニングシート完備

バスの車内高速乗合バス、仙台駅前-一ノ関線の車内はこんな感じ。

4列シートのごく一般的な高速バスの仕様です。

ロングシート仙台駅~一ノ関駅間を走る列車は、基本的に座席が1列に並んだロングシートのものがほとんど。

  • 車内で乗客が立てる場所が広い
  • 乗降が比較的ラクチン

このようにロングシートにもメリットはあるものの、旅行時にこれらが活かされるかと考えると…

正直、ロングシートの車両は長時間の移動にあまり向いていません。

また仙台駅~一ノ関駅間を在来線で移動する場合、途中の小牛田駅で乗り換えが発生することが多いです。

なか
なか
時間帯によっては、乗り換えでけっこう時間かかるんだよね…

それを踏まえれば

  • 乗り換えなし
  • 冷暖房完備
  • リクライニングシート完備

これらだけでも、高速バスを選ぶ価値は十分にあるかと思います。

高速バス 仙台駅前-一ノ関線の料金・チケット売り場・乗り方

料金

片道1,600円
往復(2回券)2,900円
5回券6,900円

高速バス 仙台駅前-一ノ関線は、予約不要の高速乗合バス。

そのため予約の手続きなどはせず、そのまま乗車してしまってOK。

ただし座席は先着順のため、時間に余裕をもってバス停に行くことをおすすめします。

チケット売り場

仙台駅から乗車する場合

チケットの購入場所が設けられていないので、車内の乗務員から購入しなければいけません。

片道のみで利用する場合は、降車時に現金で支払うことになります。

なか
なか
回数券を買う時は、降車時に運転手さんに伝えればOK!

一ノ関駅から乗車する場合

  • 一ノ関駅前ロータリー内「岩手県交通バスセンター」
  • ローソン一関インター店のカウンター

以上の場所で高速バスのチケットを購入可能。

一関バスセンターちなみにこちらが岩手県交通のバスセンター。

一ノ関駅西口を出てすぐ左側にあります。

バス乗り場

仙台駅から乗車する場合

仙台駅前のバス乗り場旧さくら野百貨店仙台店前、32番乗り場から発着しています。

仙台駅前と言いつつも、ほんの少し離れているため時間に余裕をもって並んだ方がいいかもしれません。

一ノ関駅から乗車する場合

一ノ関駅前のバス乗り場一ノ関駅西口を出てすぐ左側、1番のりばから発着しています。

2020年末までは「新大町角(しんおおまちかど)」というバス停が実質、一ノ関駅前の役目を果たしていました。

現在は廃止されています。

新大町角(しんおおまちかど)」は駅から200mくらいしか離れていないんですが、少しでも乗り場が近くなってくれるのはありがたいですね。

よほどの繁忙期でない限り「座席がない!!」なんてことにはならないでしょうが、不安な場合はできるだけ早めに並んでおいた方がいいかもしれません。

【乗車記】高速バス 仙台駅前-一ノ関線|仙台市~一関市を格安で移動するならおすすめ

仙台駅前から仙台駅前-一ノ関線に乗車

仙台駅旅の始まりは仙台駅。

宮城県仙台市の代表駅で、東北新幹線のほか、東北本線、常磐線など合計7路線が乗り入れています。

仙台駅前のバス乗り場今回は鉄道旅ではなくバス旅。

仙台駅西口のペデストリアンデッキを進み、旧さくら野前のバス乗り場までやってきました。

仙台駅前-一ノ関線は、こちらの「旧さくら野百貨店仙台店前32番のりば」からの発車です。

なか
なか
平日の日中だからか、そんなに並んでないね…?

バス停の名称は「仙台駅前」とはなっているものの、バス停はほんの少し離れた場所にあります。

しかも初見だと道に迷う可能性大です。

時間に余裕をもって行動するのがおすすめですね。

仙台駅前-一ノ関線の車内

バスの車内発車の3分前くらいにバス停へ入線した仙台駅前-一ノ関線。

車内は4列シートが並んだ一般的な観光バス仕様ですね。

座席の足元足元は一般的な高速バスと同じくらいの広さ。

特に狭くもなく、広くもなくといった感じですね。

1時間半しか乗らないですし、筆者はそこまで気になりません。

ドリンクホルダーとネット座席正面には、荷物を入れるポケットとドリンクホルダー。

空調と照明座席上部の空調と照明。

終点以外のバス停で降りたい場合、上部の降車ボタンを押すようになります。

車内の料金表車内前方の料金表で、目的地までの料金がわかります。

仙台駅~一ノ関駅間の料金は片道1,600円。

仙台駅から乗車する場合
  • 片道利用の場合降車時に現金で支払う
  • 回数券を使いたい場合降車時に運転手さんに伝えて購入

以上のような形となっています。

車内にトイレはありません。

また途中トイレ休憩のために一度パーキングエリアに停まりますが、降車ボタンでのお知らせがない場合は通過してしまうのでご注意を!

仙台駅前を出発して東北自動車道へ

仙台駅を出発仙台駅前-一ノ関線は、定刻通りに仙台駅前を出発。

駅前通りを抜け、仙台市中心部のメインストリートのひとつである広瀬通りを進みます。

車内の乗車率乗車率は3割程度といったところでしょうか。

この時はGWやお盆などの繫忙期ではないですし、ましてや平日の日中ですからね。

まあこんなもんでしょう。

なおこれより先、停車するバス停は以下の通り。

停車するバス停
  1. 広瀬通一番町
  2. イオン一関前
  3. 合同庁舎前
  4. 一ノ関駅

広瀬通一番町仙台駅から3分ほどで広瀬通一番町(フォーラス前)に到着。

こちらからは3~4人程度乗車しました。

宮城県内で停車するバス停は広瀬通一番町まで。

ここからは仙台市の中心部を抜け、しばらく仙台西道路を進みます。

仙台宮城インター仙台駅から約15分。

仙台宮城インターより東北自動車道へ入ります。

東北自動車道を走行ここから一関インターまでは約1時間程度。

仙台駅前-一ノ関線は、のどかな風景が広がる東北自動車道をひたすら北へ進みます。

なか
なか
のどかすぎて眠くなってしまう。

途中、志波姫パーキングエリアにてトイレ休憩があります。

ただ降車ボタンでのお知らせがない場合、そのまま立ち寄らずに通過してしまうので注意が必要ですね。

バス内にはトイレが付いていませんし、これだけは気を付けておきたいところ。

一関インター仙台宮城インターから約1時間、仙台駅前-一ノ関線は一関インターに到着。

しばらく国道342号線を進みます。

イオン一関前一関市内最初のバス停、イオン一関前に到着。

その名の通り、イオン一関店の最寄りバス停です。

この辺りが一関市の中心部なのでしょうか?

スーパー銭湯や飲食店、病院など多数の施設が密集しているように感じました。

合同庁舎前イオン一関前から3分ほどで合同庁舎前に到着。

岩手県交通の路線バスも同様の場所に停車するようで、こちらは「竹山」という名称のバス停になっているみたいですね。

磐井川磐井川(いわいがわ)を渡れば、終点の一ノ関駅はもう間もなくです。

終点の一ノ関駅前に到着

一ノ関駅に到着仙台駅から約1時間半、終点の一ノ関駅に到着。

一ノ関駅のすぐ目の前で発着しているため、鉄道への乗り換えもそこまで時間がかかりません。

なか
なか
これは地味にありがたい。

2回券今回は往復利用する予定だったため、2回券を購入。

買い方は簡単で、降車時に運転手さんへ「2回券を買いたい」と伝えればOK。

なか
なか
1時間半、お世話になりました!!

仙台市~一関市を結ぶ高速乗合バス、仙台駅前-一ノ関線。

新幹線よりリーズナブルで、在来線よりも快適…

まさに超ちょうどいい移動手段だということがわかりました。

岩手旅のお供に、または鉄道旅行のちょっとしたスパイスとして使ってみるのもアリかもしれません。

【乗車記】高速バス 仙台駅前-一ノ関線|仙台市~一関市を格安で移動するならおすすめ|まとめ

以上、今回は「【乗車記】高速バス 仙台駅前-一ノ関線|仙台市~一関市を格安で移動するならおすすめ」という内容でお届けしました。

  • 仙台市~一関市を結ぶ高速バス
  • リーズナブルな移動手段
  • 一部車両はフリーWi-Fi・コンセントあり

宮城県仙台市~岩手県一関市を結ぶ高速乗合バス、仙台駅前-一ノ関線。

新幹線よりリーズナブルでありながら、リクライニングシートや冷暖房完備。

まさに超ちょうどいい移動手段だということがわかりました。

岩手旅のお供に、または鉄道旅行のちょっとしたスパイスとして使ってみるのもアリかもしれません。

なか
なか
機会があればぜひ!!
周辺のおすすめ路線
【乗り方ガイド】高速バス アーバン号に乗車!仙台~盛岡を格安で移動するならこれ
【乗り方ガイド】高速バス アーバン号に乗車!仙台~盛岡を格安で移動するならこれ当ブログ「東北旅びより」では、仙台~盛岡を結ぶ高速バス「アーバン号」の乗り方ガイド・レビューをお届けします。新幹線に比べれば時間がかかるもののリーズナブルで快適。移動手段としてはなかなか優秀です。...
【乗り方ガイド】仙台~山形の高速バスが予想以上に快適だった
【乗り方ガイド】仙台~山形の高速バスが予想以上に快適だった仙台市と山形市を結ぶ高速バス「山形~仙台線」に乗車してきました。車内にはコンセント・Wi-Fiが完備されていてとても快適。山形、仙台への旅行や観光に重宝したいと思ったバスでした。...
【大船渡線 乗車記】東日本大震災で鉄路が分断された路線の現在は?
【大船渡線 乗車記】東日本大震災で鉄路が分断された路線の現在は?当ブログ「東北旅びより」では、一ノ関発気仙沼行きの大船渡線の乗車記をお届けします。東日本大震災以降、沿岸部の鉄路は絶たれ、気仙沼駅~盛駅はBRT転換を余儀なくされた大船渡線。見所もあり、三陸鉄道旅のお供におすすめです。...
ABOUT ME
なか
鉄道一人旅をこよなく愛する20代。学生時代の東北一周旅行をきっかけに、東北のローカル線にドハマりしました。ブログでは東北の絶景ローカル線の他、沿線のグルメ情報やお得な切符情報などもお届けしています。詳しいプロフィールはこちらから。
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー