東北ひとりっぷ

福島生まれ、宮城育ち。そんな生粋の東北人であるなかが、一人旅をしながら東北の魅力を発信していくブログ。

東北ひとりっぷ



【最新版】初めての青春18きっぷ!使い方から料金、買い方まで徹底解説!



青春18きっぷとは?

 

みなさんどーも!!

 

東北アンバサダーのなか(@lbxxx3535)です!!

 

今回は青春18きっぷを紹介していこうと思います!

 

一度はこの名前を耳にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

青春18きっぷを使ったことがない方などなど・・・

 

そんな方々のために徹底解説していこうと思うので、どうぞよろしくお願いいたします~(*'▽')♪

 

それでは早速いってみよ~!

 

 

青春18きっぷとは?

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/bd/18_ticket.jpg

(引用:Wikipedia)

 

そもそも青春18きっぷってどんな切符?

 

青春18きっぷとは、JRの普通列車や快速列車、BRTが全線乗り放題になってしまうという・・・

 

最強の切符なのです!!

 

JRの路線であれば日本中どこへでも行けてしまうので、鉄道を乗り継いで北海道から九州へ行くこともできてしまうんですよ(゚Д゚)!

 

素晴らしいですね~♪

 

それでは、こちらの切符の詳細に迫っていきましょう!

 

【2018年】青春18きっぷの期間や料金など

青春18きっぷの発売期間は、以下の通りになっています!

 

春季:2018年2月20日〜3月31日
夏季:2018年7月1日〜8月31日
冬季:2018年12月1日〜12月31日

 

また、利用期間は以下のようになっています!

 

春季:2018年3月1日〜4月10日
夏季:2018年7月20日〜9月10日
冬季:2018年12月10日〜2019年1月10日

 

このように青春18きっぷは発売期間、利用期間が決められております!

 

上記の発売期間の間であれば、11,850円で購入することが可能です!

 

5日間利用できる切符ですので、1日あたり2,370円という計算になりますね!

 

「2,370円!?」

 

「元を取るの難しそう・・・(;´・ω・)」

 

と、思ってしまう方もいらっしゃると思いますが・・・

 

実際に目的地までの料金を計算してみてください!

 

元を取るのは意外にも簡単ですよ(*'ω'*)

 

乗換案内で料金を調べてみる

 

青春18きっぷの購入方法

下記の各所で、こちらの切符を購入することができます!

 

  • JR各社のみどりの窓口

 

  • 各地の旅行センター、旅行会社

 

  • びゅうプラザ

 

  • JR各社の指定席券売機(一部は除く)

 

青春18きっぷ北海道新幹線オプション券とは?

f:id:lbxxx3535:20180512174937j:plain

 

先ほども申したように、青春18きっぷは普通列車、快速列車などでしか使用できないため、新幹線や特急列車は乗車できません・・・

 

しかし、こちらの青春18きっぷ北海道新幹線オプション券を購入すれば・・・

 

奥津軽いまべつ駅~木古内駅間でのみですが、北海道新幹線に乗車することができます!!

 

また、第三セクター路線である道南いさりび鉄道の木古内駅~五稜郭駅間も乗車することができます!

 

1枚(片道分)2,300円で販売されているので、北海道方面へ行きたい方は購入してみるのもいいでしょう('ω')ノ

 

北海道&東日本パスとはどう違うの?

青春18きっぷと似たような切符で「北海道&東日本パス」というフリー切符がございます!

 

 

こちらの切符とはどのような違いがあるのでしょうか?

 

それぞれの特徴を踏まえて、青春18きっぷのメリットとデメリットをまとめてみました!

 

青春18きっぷのメリット、デメリット

メリット1 JRの普通列車なら全国どこでも使用可能

北海道&東日本パスの場合は、JR北海道、JR東日本の範囲内のみでの使用となります・・・

 

しかし、青春18きっぷの場合はそんなことはありません!!

 

全国のJRの路線が使用可能です(*'▽')♪

 

メリット2 飛び飛びの日程で予定を組むことができる

北海道&東日本パスは、7日間という長い期間での使用ができるものの、連続した日程でなければなりません・・・

 

青春18きっぷは5日間と、少し期間が短くなってしまいますが、飛び飛びの日程での使用が可能です!

 

メリット3 1枚の切符を複数人で使用することができる

青春18きっぷは1枚の切符を複数人で使用することが可能です!

(例:日帰り旅行で1枚を5人で使用→5回分使用)

(例2:1泊2日の旅行で1枚を2人で使用→往路2回分、復路2回分、計4回分使用)

 

北海道&東日本パスではこのような使い方はできませんので、これはメリットと言えますね(*'ω'*)♪

 

メリット4 JR西日本宮島フェリーに乗車することができる

なんと、フェリーにも乗車することができてしまうんですよ・・・!!

 

「JR西日本宮島フェリー」という船があるのですが、こちらはJR西日本が運営している船ですので、乗車が可能です!

 

日本三景で有名なあの厳島神社の観光ができてしまいますね(*'ω'*)♪

 

デメリット1 北海道&東日本パスより少し高い

f:id:lbxxx3535:20180604202803j:plain

 

北海道&東日本パスの値段は10,850円・・・

 

それに対して青春18きっぷ11,850円・・・

 

1,000円の差ではありますが、少し高めの値段に設定されています(;´・ω・)

 

デメリット2 自動改札機を使うことができない

なんと、こちらの青春18きっぷ・・・

 

自動改札機を使うことができません(;´・ω・)!

 

そのため、改札を出るときは駅員さんのいる窓口を使用しなければなりません・・・ 

 

北海道&東日本パスの場合は、自動改札機でも問題ないのですが・・・

 

人によってはストレスが溜まってしまうかもしれませんね(;´Д`)

 

デメリット3 第三セクター路線に乗車することができない

f:id:lbxxx3535:20180512175147j:plain

 

北海道&東日本パスでは、青い森鉄道IGRいわて銀河鉄道といった第三セクター路線に乗車することができます!

 

しかし、青春18きっぷはそのようにはいきません・・・

 

少し変わったルールが付け加えられております(;´Д`)

 

JR東日本のサイト内では、このように記述されております!

 

・JR線(BRT含む)及びJR西日本宮島フェリー以外の路線は、ご利用になれません。青い森鉄道線(※1)、IGRいわて銀河鉄道線、北越急行線、しなの鉄道線、えちごトキめき鉄道線、あいの風とやま鉄道線(※2)、IRいしかわ鉄道線(※3)、伊勢鉄道線、京都丹後鉄道線、智頭急行線、土佐くろしお鉄道線及び肥薩おれんじ鉄道線等、JR線と直通運転している路線ならびにJRバスもご利用になれません。別途、ご利用になる区間に有効な乗車券類が必要です。

(※1)青い森鉄道線「青森~八戸」間、「青森~野辺地」間及び「八戸~野辺地」間については、普通列車(快速含む)の普通車自由席に乗車して通過利用する場合に限り、利用できます。当該区間内の駅で下車した場合、別に乗車区間の運賃が必要となります。ただし、青森駅・八戸駅・野辺地駅に限り下車することができます。
(※2)あいの風とやま鉄道線「高岡~富山」間については、普通列車の普通車自由席に乗車してJR線へ通過利用する場合に限り、利用できます。高岡駅、富山駅に限り途中下車できますが、その他の駅では下車できません。「高岡~富山」以外の区間を乗車した場合(区間内での下車、区間を越えて乗車等)は、別に全乗車区間の運賃が必要です。また、〔あいの風ライナー〕をご利用になる場合は、別にライナー券が必要です。
(※3)IRいしかわ鉄道線「金沢~津幡」間については、普通列車の普通車自由席に乗車してJR線へ通過利用する場合に限り、利用できます。金沢駅、津幡駅に限り途中下車できますが、その他の駅では下車できません。「金沢~津幡」以外の区間を乗車した場合(区間内での下車、区間を越えて乗車等)は別に全乗車区間の運賃が必要です。
例1:青森駅から野辺地駅を経由して大湊線大湊駅へ向かう場合
  ①青森駅から大湊駅まで下車せず旅行する場合
   「青森~野辺地」間の青い森鉄道線の運賃は不要です。
  ②青森駅から浅虫温泉駅で途中下車して大湊駅まで旅行する場合
   「青森~浅虫温泉」間と「浅虫温泉~野辺地」間の青い森鉄道線の運賃が必要です。
例2:金沢駅から高岡駅を経由して城端駅へ向かう場合
   金沢~高岡間のIRいしかわ鉄道線およびあいの風とやま鉄道線の運賃が必要です。

JR東日本

 

このように制限がありますので、注意が必要です(>_<)!!

 

おわりに・・・

f:id:lbxxx3535:20180512174754j:plain

 

以上、今回は青春18きっぷの紹介をさせていただきました!

 

「結局、北海道&東日本パス青春18きっぷってどっちがお得なの?」

 

と思った方が中にはいらっしゃるかもしれませんが・・・

 

目的によって使い分けるべきだと筆者は思います!

 

北海道や東北をメインで旅行する方であれば、北海道&東日本パスの方が断然オススメです!

 

関東以南をメインに旅行する方、連休を取ることがとても難しい方などは、青春18きっぷの方がいいでしょう('ω')ノ

 

2つのフリー切符をうまく使い分けて、鉄道旅を楽しんでくださいね(*'▽')♪

  

よろしければ下のSNSボタンで、こちらの記事をシェアしていただけるととても嬉しいです!!

 

それではまた!!