東北ひとりっぷ

福島生まれ、宮城育ち。そんな生粋の東北人であるなかが、一人旅をしながら東北の魅力を発信していくブログ。

東北ひとりっぷ



東京~仙台間の移動手段まとめ|最も格安なのはどれなのか検証


アイキャッチ画像

みなさんどーも!

東北アンバサダーのなか(@lbxxx3535)です!

 

今回は「東京~仙台間の移動は、どの移動手段が最もお得なのか?」という内容をお届けしていきます!

 

意外かもしれませんが、東京~仙台間は新幹線やバスなど交通の便がかなり発達しているんです。

そんな数ある交通機関の中で、一番安く移動ができるのは果たしてどれなのでしょうか?

今回はそれを検証していきます!

 

ちなみに「仙台→東京への移動」「東京→仙台への移動」のどちらも対象としています!

 

1.移動手段を検証する前に!仙台と東京の位置関係は?

https://www.city.sendai.jp/invest/miryoku/images/access.jpg

(引用:アクセス|仙台市

 

そもそも、仙台と東京はどれほど離れているかご存知ですか?

上の画像を見ると、移動手段によって300km、350kmなどズレが出てきますが、大体の距離は300kmほどということになりますね。

 

東京~名古屋の距離が大体350kmなので、そのくらいだと思っていただければと思います。

それでは早速ですが、各移動手段を見ていきましょう。

 

検証する移動手段
  • 高速バス
  • 普通列車
  • 新幹線
  • 飛行機

こちらの5つの移動手段をひとつずつ詳しく見ていき、最もお得な移動手段はどれなのかを最終的に決めていきます。

ではでは、各移動手段の詳細に迫っていくとしましょう。

 

2.仙台~東京間の移動手段まとめ|最も格安なのはどれなのか検証【高速バス・普通列車・新幹線・車・飛行機】

①高速バス

バスでのアクセス
  • 時間:約5時間半~
  • 料金:片道1,890円~

仙台駅から東京駅や新宿までの高速バスが出ているので、バスをご利用の際はこちらが便利ですね。

昼行便、夜行便どちらもありますし、本数もかなり充実しています。

 

ただ、セール期間が重なれば2,000円を切る料金で行くことができますが…

それ以外は2,500円~5,000円と、季節や曜日によってバラつきがあります。

 

だいたい片道2,500円~4,000円で仙台から東京まで行けると思っておいた方がいいかもしれませんね。

 

バスリザーブで料金や時間帯を調べる

 

②普通列車

東北本線

普通列車でのアクセス

  • 料金:1,550円~(東京から)

  • 所要時間:約8時間~(東京から)

青春18きっぷ北海道&東日本パスのシーズンの場合、普通列車を利用して仙台~東京間を移動するのもいいですね。

 

青春18きっぷを使えば、実質1日2,370円

北海道&東日本パスを使えば、実質1日1,550円で移動できますよ。

 

仙台~東京間の移動は東北本線、または常磐線を乗り継いで来ることになりますが、ひとつ注意点があります。

常磐線は東日本大震災の影響で、代行バス輸送となっている区間があります。

代行バスは本数が少ないので、時刻表を確認して行った方がいいですね。

 

時刻表はこちら:常磐線 代行バス時刻表

 

なお、普通列車での移動におすすめの切符については「初めての青春18きっぷ」「東北の鉄道旅には北海道&東日本パス」にて解説しています。

 

 

ちなみに、僕は以前に青春18きっぷ、北海道&東日本パスを使って仙台~東京間を実際に普通列車で移動したことがあります。

その旅の模様は「青春18きっぷで仙台から東京へ」「北海道&東日本パスで仙台から東京へ」にて詳しく書いています。

 

参考までに、こちらも合わせてご覧になってみてください。

 

③新幹線

東北新幹線

新幹線でのアクセス
  • 時間:約1時間半~
  • 料金:片道10,370円~

通常通り窓口などで切符を買うと、片道10,370円が最安値です。

しかしえきねっとトクだ値お先にトクだ値を利用すれば、さらに10%~35%OFFで切符を買うこともできますよ。

 

しかしこちらのサービスを使う場合、やまびこに乗ることが条件となりますので…

はやぶさ、はやてには乗れません!ご注意を!

 

④車

車でのアクセス
  • 時間:約4時間半~5時間
  • 料金:約8,000円~9,000円

車での移動ですと、東北自動車道を通って東京まで行くことになります。

バスよりは早く着きますが、高速道路をずっと運転してたら疲れるかもしれませんね…

 

帰省などで車を使わなければならない場合などは別ですが、時間や料金、体のことを考えると、あまりおすすめはできないです。

 

ドラぷらで高速料金やルートを検索してみる

 

⑤飛行機

車でのアクセス
  • 時間:約1時間
  • 料金::約8,000円~20,000円

あまり知られていませんが、飛行機で行く手段も実はあります。

 

しかしこの方法は、現実的に考えて一番おすすめできない方法です。

時間的にも料金的にも、あまりメリットがありません。

 

仙台空港~成田空港での便が出ているのですが、成田空港から東京までは距離がありますし、移動費もそれなりにかかってきます。

飛行機代+成田空港~東京までの移動費というイメージですね。

 

それを考えると、時間的にも料金的にも他の交通機関の方が断然おすすめできます。

 

「どうしても飛行機を使わなければならない」

「成田空港の近くに用事がある」

 

という人には、飛行機をおすすめします。

 

エアトリで飛行機の詳細を調べてみる

 

3.【まとめ】仙台~東京間の移動手段まとめ|最も格安なのはどれなのか検証 

以上、今回は仙台~東京間の移動手段をまとめてみました!

これまでの解説をまとめると、以下のようになります。

 

まとめ
  • 高速バス:交通費を安く抑えたい方向け
  • 在来線:移動も楽しみたい方、鉄道好きの方向け
  • 新幹線:スピード重視の方向け
  • 車:現地で車を使う予定のある方向け
  • 飛行機:空港付近に用事のある方向け

結論として、高速バスが最も安い交通機関ということですね。

交通機関によって特色が違うので、用途によって使い分けするのがいいですね!

 

バスリザーブで詳しい料金を見てみる

 

よろしければ下のシェアボタンで、こちらの記事をシェアしていただけると嬉しいです!

それではまた!