お役立ち情報

【体験談あり】東京~仙台間の移動手段|最も格安な交通機関は?高速バス・新幹線・車・在来線・飛行機を徹底比較

はやぶさとかがやき
なか
なか
東北ひとりっぷの筆者、なか(@lbxxx3535)です!
鉄道一人旅をしながら東北の魅力を発信してます!

今回は「東京~仙台間の移動は、どの交通手段が最もお得なのか?」ということについて徹底解説していきます。

意外かもしれませんが、東京~仙台間は新幹線やバスなど交通の便がかなり発達しているんです。

そんな数ある交通機関の中で、一番安く移動ができるのは果たしてどれなのでしょうか?

ちなみに「仙台→東京への移動」「東京→仙台への移動」のどちらも対象としています。

1.移動手段を検証する前に!仙台と東京の位置関係は?

そもそも、仙台と東京はどれほど離れているかご存知ですか?

上の画像を見ると、移動手段によって300km、350kmなどズレが出てきますが、大体の距離は300kmほどということになりますね。

東京~名古屋の距離が大体350kmなので、そのくらいだと思っていただければと思います。

それでは早速ですが、各移動手段を見ていきましょう。

  • 高速バス
  • 普通列車、在来線
  • 新幹線
  • 飛行機

こちらの5つの移動手段をひとつずつ詳しく見ていき、最もお得な移動手段はどれなのかを最終的に決めていきます。

2.仙台~東京間、最も格安で移動できるのは?【高速バス・在来線・新幹線・車・飛行機】

①高速バス

時間:約5時間半~

料金:片道1,890円~

仙台駅から東京駅や新宿までの高速バスが出ているので、バスをご利用の際はこちらが便利ですね。

昼行便、夜行便どちらもありますし、本数もかなり充実しています。

ただ、セール期間が重なれば2,000円を切る料金で行くことができますが…

それ以外は2,500円~5,000円と、季節や曜日によってバラつきがあります。

仙台~東京間の高速バス料金ちなみにこちらは2019年9月現在の高速バス料金です。

9月の場合は最安値が2,000円、最高値が3,600円となっていました。

だいたい片道2,000円~4,000円で仙台から東京まで行けると思っておいた方がベターです。

②在来線

奥羽本線

時間:約8時間~

料金:約1,620円~

青春18きっぷ北海道&東日本パスのシーズンの場合、在来線を利用して仙台~東京間を移動するのもいいですね。

青春18きっぷを使えば、実質1日2,410円

北海道&東日本パスを使えば、実質1日約1,620円で移動できますよ。

なお詳しくは「青春18きっぷについて」「北海道&東日本パスについて」にて解説しています。

③新幹線

仙台発のやまびこ

時間:約1時間半~

料金:片道10,370円~

通常通り窓口などで切符を買うと、片道10,370円が最安値です。

しかしえきねっとトクだ値お先にトクだ値を利用すれば、さらに10%~35%OFFで切符を買うこともできますよ。

しかしこちらのサービスを使う場合、やまびこに乗ることが条件となりますので…はやぶさ、はやてには乗れません!ご注意を!

ちなみに泊まりがけで新幹線を利用する人には、駅探もおすすめです。

新幹線とホテルを一気に予約できるので手間が省けますし、しかも通常よりも安くご利用できます。

えきねっとトクだ値ほど安くはなりませんが、忙しい人や面倒な作業が苦手な人にはうってつけのサービスですよ。

詳細はこちら:駅探 公式サイト

④車

時間:約4時間半~5時間

料金:約8,000円~9,000円

車での移動ですと、東北自動車道を通って東京まで行くことになります。

バスよりは早く着きますが、高速道路をずっと運転してたら疲れるかもしれませんね…

帰省などで車を使わなければならない場合などは別ですが、時間や料金、体のことを考えると、あまりおすすめはできないです。

⑤飛行機

時間:約1時間

料金::約8,000円~20,000円

あまり知られていませんが、飛行機で行く手段も実はあります。

しかしこの方法は、現実的に考えて一番おすすめできない方法です。

時間的にも料金的にも、あまりメリットがありません。

仙台空港~成田空港での便が出ているのですが、成田空港から東京までは距離がありますし、移動費もそれなりにかかってきます。

飛行機代+成田空港~東京までの移動費というイメージですね。

それを考えると、時間的にも料金的にも他の交通機関の方が断然おすすめできます。

  • どうしても飛行機を使わなければならない
  • 成田空港の近くに用事がある

という人には、飛行機をおすすめします。

料金や時間帯はこちらからチェック:ソラハピ 公式サイト

3.【体験談】仙台~東京間を在来線で移動するとどのくらいかかるの?

ここでは僕が実際に、在来線で仙台~東京間を移動した際の模様を紹介していきましょう。

仙台~東京間を在来線でアクセスするには、主に2つのルートがあります。

ひとつは福島県の中心部、栃木県を経由する東北本線ルート。

東北本線そしてもうひとつは福島県の沿岸部、茨城県を経由する常磐線ルート。

常磐線主なルートはこの2つになりますが、東北本線ルートがおすすめですね。

常磐線ルートは、東日本大震災による不通区間がまだ存在する状態です。

行こうと思えば行けますが、東北本線ルートよりも遅く着いてしまう場合がほとんどなので…

常磐線に乗る理由がない限りは、東北本線ルートを選んだほうがベターですね。

ちなみに僕は東北本線ルート、常磐線ルートどちらも利用したことがありまして…

その際の模様を「常磐線で仙台から東京へ」「東北本線で仙台から東京へ」にて紹介しています。

所要時間やおすすめスポットなども合わせて解説しているので、ぜひご覧ください。

なお常磐線の詳しい復旧状況などは「常磐線 全線開通は2020年春」にて解説しています。

こちらも合わせてご覧になると分かりやすいですよ。

他にも磐越東線(郡山~いわき)を利用するルートや水郡線(郡山~水戸)を利用するルートもあります。

水郡線の車窓列車の接続時間が悪いのがネックですが、のどかな車窓を楽しみたい人にはおすすめです。

なお「北海道&東日本パスで東京から仙台へ」では水郡線に乗車した模様を紹介しているので、合わせてご覧ください。

4.【まとめ】東京~仙台間の移動手段|最も格安なのはどれ?高速バス・新幹線・車・在来線・飛行機を徹底比較

以上、今回は仙台~東京間の移動手段をまとめてみました。

これまでの解説をまとめると、以下のようになります。

仙台~東京間の移動手段まとめ
  • 高速バス:交通費を安く抑えたい人向け
  • 在来線:鉄道旅がしたい人、移動をさらに安く抑えたい人向け
  • 新幹線:スピード重視の人向け
  • 車:現地で車を使う予定のある人向け
  • 飛行機:空港付近に用事のある人向け

結論として、在来線が最も安い交通機関ということになりました。

在来線での移動は時間がかかりますが、その分かなり費用が抑えられますし、新たな発見もあるものです。

これを機に鉄道を使って、長旅を楽しんでみては?

なか
なか
下のシェアボタンで記事をシェアしていただけると嬉しいです!ではどうも、なか(@lbxxx3535)でした!
夕方の石巻駅
鉄道旅行の魅力とは?|実はメリットがたくさんあって意外とハマる!?あなたは鉄道旅行と聞いて、どのようなイメージをお持ちになりますか?「不便そう」「移動が疲れそう」そんなマイナスのイメージをお持ちではないですか?今回は、鉄道旅行の知られざる魅力に迫っていきます。...
きっぷるとは?
きっぷるのメリット・デメリット・使い方を解説|会員登録なしで新幹線を予約!きっぷるなら、新幹線の切符を会員登録なしで予約することができるのでおすすめです。ここではきっぷるで購入するメリットとデメリット、周りの評判、実際の利用手順を解説していきます。...
北海道&東日本パス
【東北版】鉄道旅好きが厳選!格安フリー切符を体験談付きで紹介鉄道旅をこよなく愛する筆者が、東北で使える格安でお得なフリー切符を紹介していきます。イメージが湧きやすいように、切符を実際に使った旅行記、乗車記もセットで紹介していくので参考にしてみてくださいね。...
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です