お得なきっぷ

【おすすめ】東北で使えるお得なフリー切符を鉄道旅好きが厳選!

東北で使えるおすすめフリー切符まとめ
なか
なか
東北ひとりっぷの筆者、なか(@lbxxx3535)です!
鉄道一人旅をしながら東北の魅力を発信してます!
東北で鉄道旅がしたいけど、格安で使えるお得な切符ってないのかな…?

そう思ったことはありませんか?

そこで当ブログ「東北ひとりっぷ」では

  • 東北各地で鉄道一人旅をしてきた筆者が
  • 東北で使える格安お得フリー切符
  • 実際に切符を使った旅行記つきで

ひとつずつ詳しく紹介していきます。

先に名前だけ紹介すると、今回紹介していく乗り放題切符は以下の通り。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.東北で使えるお得なフリー切符① 小さな旅ホリデー・パス

①小さな旅ホリデー・パスとは?

小さな旅ホリデーパス小さな旅ホリデー・パスは、南東北で販売されているフリー切符。

料金は2,720円で、なんとこれを使えば南東北のJR線が1日中乗り放題に。

宮城、山形、福島で日帰り旅行をする際にはとても便利な切符ですよ。

小さな旅ホリデー・パスについて詳しく知る

小さな旅ホリデーパス
小さな旅ホリデーパスの使い方【旅行記あり】|南東北が1日乗り放題!当ブログ「東北ひとりっぷ」では「小さな旅ホリデー・パス」について紹介します。期間や対象エリア、使い方はもちろん、実際に切符を使った旅行記やモデルコースも合わせて解説。...

②小さな旅ホリデー・パスを使った旅行記

②-1 仙台から会津若松へ 会津グルメの旅

会津若松駅会津若松ならではの絶品グルメを味わってきました。

仙台駅から会津若松駅は片道4時間ほどです。

なので仙台駅を朝の7時頃に出れば、会津若松の有名どころは十分に楽しめます。

会津若松は福島県屈指の観光地なので、ぜひ一度行ってみてほしいところです。

会津若松駅
【旅行記】小さな旅ホリデーパスで仙台から会津若松へ|会津グルメを堪能する旅「小さな旅ホリデーパス」というフリー切符を使用して、福島県の会津若松市へ行ってきました。仙台から会津若松まで片道4時間なので、日帰り旅行にはとても最適です。...

②-2 山形新幹線つばさに乗車

山形新幹線つばさ山形新幹線つばさ号に乗って、沿線の風景を楽しむ旅をしてきました。

小さな旅ホリデー・パスは、別途で特急料金を支払うことで山形新幹線に乗車できるんです。

新幹線に乗って、普段とは違った風景を楽しむのもまたいいですね。ただし東北新幹線には乗れないのでご注意を!

E2系とE3系の連結
【乗車記】小さな旅ホリデー・パスで山形新幹線つばさに乗車小さな旅ホリデー・パスという切符を使って山形新幹線つばさ号に乗車してきたので、今回はその模様をお届けしていきます。山形新幹線は在来線区間を走行するので、いつもとは違った景色を楽しめます。...

②-3 仙台発!石巻・女川・気仙沼を巡る旅

夕方の石巻駅石巻、女川、気仙沼などの宮城県沿岸部を、ひたすら北上してきました。この旅を決行したのは、2018年の2月頃。

もうすぐ東日本大震災から7年だったということもあり、現地の様子をこの目で確かめる必要があると思いました。

この旅は、僕にとってとても印象に残る旅となりましたし…

東北で生きる者として、忘れてはならないもの、伝えていかなければならないもの…

そんなものを胸に刻んだ旅でもありました。

石巻線の車窓
【旅行記】小さな旅ホリデーパスで石巻線・気仙沼線BRTに乗車小さな旅ホリデーパスを使って、仙台から石巻、女川、気仙沼まで鉄道とBRTを乗り継ぐ旅。被災地の現状をこの目で確かめるため、約300kmの旅に出ることにしました。...

2.東北で使えるお得なフリー切符② W(ダブル)きっぷ

①W(ダブル)きっぷとは?

仙台~福島間のダブルきっぷW(ダブル)きっぷとは、JR東日本が発売している2枚セットの切符。

仙台〜福島、仙台~石巻、仙台〜山形、福島〜郡山など、南東北の区間が対象になっています。

普通に往復分の切符を買うよりも値段が抑えられるので、かなりオトクですよ。

Wきっぷについて詳しく知る

ダブルきっぷ
Wきっぷの使い方【旅行記あり】|仙台~福島・山形を格安で往復Wきっぷ(ダブルきっぷ)について紹介していきます。仙台~福島・山形・石巻間などの区間を1,540円で往復できるのでおすすめですよ。発売期間、利用期間、買い方、モデルコースや旅行記などもまとめています。...

②W(ダブル)きっぷを使った旅行記

福島駅の入口実際にWきっぷを使って仙台から福島まで行き、日帰り旅行をしてきました。

仙台からだと1時間半ほどで福島まで行けるので、ちょっとした旅行に最適ですよ。

ご当地グルメの円盤餃子や、超絶品スイーツ…さらには温泉まで…

福島市は観光に最適な街なので、とてもおすすめです。

福島駅の入口
Wきっぷで仙台から福島へ|円盤餃子と飯坂温泉を堪能!Wきっぷを使って仙台から福島へ行き日帰り旅行をしてきたので、その模様をお届けしていきます。日帰り旅行の内容の他に、Wきっぷとはどんな切符なのか、Wきっぷ以外の仙台~福島のアクセス方法はあるのか、Wきっぷの評判なども解説しています。...

3.東北で使えるお得なフリー切符③ いわてホリデーパス

①いわてホリデーパスとは?

いわてホリデーパスいわてホリデーパスは、岩手県、秋田県、宮城県の対象エリア内で発売しているフリー切符。

料金は2,500円で、この切符を使えば岩手県、秋田県、宮城県の対象エリアが1日乗り放題になります。

岩手県内での鉄道旅にはうってつけの切符ですよ。

いわてホリデーパスについて詳しく知る

いわてホリデーパス
いわてホリデーパスの使い方|岩手の列車が1日乗り放題に!「いわてホリデーパス」について解説しています。この切符を使えば岩手、秋田、宮城の対象エリアの列車が1日乗り放題になるのでお得ですよ。モデルコースも合わせて紹介しています。...

②いわてホリデーパスを使った旅行記

②-1 本場の盛岡冷麺を食べるべく盛岡へ

盛岡冷麺いわてホリデーパスを使って、釜石駅から盛岡駅まで行きました。

盛岡といえば、冷麺が有名ですよね。

ぜひ一度、本場の冷麺を食べてみたかったので…とても充実した鉄道旅となりました。

釜石駅~盛岡駅間を運行する快速はまゆりも、かなり乗り得な快速列車なので目が離せません。

盛岡冷麺
【旅行記】いわてホリデーパスで釜石から盛岡へ|本場の冷麺は超絶品!いわてホリデーパスを使い、快速はまゆり号で釜石駅から盛岡駅まで行きました。盛岡駅では盛岡冷麺を食べたのですが、本場の冷麺は絶品なのでぜひ一度食べてみることをオススメします。...

②-2 快速はまゆりで釜石へ

快速はまゆり釜石線の快速はまゆり号に乗車して、花巻駅から釜石駅まで向かいました。

快速はまゆり号は盛岡駅~釜石駅で活躍する釜石線の快速列車です。

とても乗り得な列車なので、機会があれば乗っていただきたいですね。

快速はまゆり
【快速はまゆり乗車記】指定席付き!釜石線の超快適な乗り得列車釜石線の快速はまゆりで花巻から釜石へ向かいました。はまゆりにはリクライニング席が付いているので超快適。当ブログ「東北ひとりっぷ」では、時刻表や指定席の座席、車窓の見どころなどを筆者の感想とともにお届けします。...

4.東北で使えるお得なフリー切符④ 青春18きっぷ

①青春18きっぷとは?

青春18きっぷ青春18きっぷとは、JRの普通列車や快速列車、BRTなどが5日間乗り放題になる切符。

BRTとは?
  • バス・ラピッド・トランジット(バス高速輸送システム)の略
  • バス専用道などを走ることで、路線バスよりも速達性、定時性を確保できる
  • 現在、JRが運営するBRTは気仙沼線BRT、大船渡線BRTの2つ
BRTの乗車記はこちら
石巻線の車窓
【旅行記】小さな旅ホリデーパスで石巻線・気仙沼線BRTに乗車小さな旅ホリデーパスを使って、仙台から石巻、女川、気仙沼まで鉄道とBRTを乗り継ぐ旅。被災地の現状をこの目で確かめるため、約300kmの旅に出ることにしました。...
気仙沼駅
【旅行記】大船渡線BRTで気仙沼へ|激レア海鮮グルメ「かまトロステーキ」大船渡線BRTで宮城県気仙沼市へ向かい、「かまトロステーキ」という激レア海鮮グルメを食べてきたので、今回はその模様をお届けしています。気仙沼の激レア海鮮グルメ「かまトロステーキ」とは、一体どんな料理なのでしょうか?大船渡線BRTの車窓から見える絶景も必見です。...

青春18きっぷといえばフリー切符の王道ですね。

JRの路線なら日本中どこでも行けるので、鉄道を乗り継いで北海道から九州へ行くことだってもちろん可能。

12,050円で発売されているので、1日あたり2,410円分使えば元を取れる計算です。

青春18きっぷについて詳しく知る

青春18きっぷの買い方・使い方まとめ
初めての青春18きっぷ【体験談あり】|期間・料金から裏技まで解説鉄道一人旅をこよなく愛する筆者が、初心者向けに分かりやすく青春18きっぷについて解説していきます。発売期間や利用期間、料金、注意点に加え、実際に切符を使った旅行記やモデルコースも紹介します。...

②青春18きっぷを使った旅行記

②-1 東北本線で仙台から東京へ

品川駅青春18きっぷを使って、仙台から東京まで行ってみました。

仙台~東京を青春18きっぷで移動する人は、実はかなり多いんです。

列車の本数もそれなりに充実してるので、初心者にはうってつけ。

初めて青春18きっぷを使うなら、まずは仙台~東京がおすすめですよ。

雪化粧の東北本線
青春18きっぷで仙台から東京(品川)まで行ってみた青春18きっぷを使用して、仙台駅から東京の品川駅まで東北本線を経由して行ってみました。旅行記に合わせておすすめルートや所要時間、新幹線や高速バスでのアクセス方法も解説しています。...

②-2 常磐線で仙台から東京へ

上野駅の駅表常磐線だけを利用して、仙台駅から東京の上野駅まで行ってみました。

在来線で仙台~東京を移動するルートは2つありまして

  • 東北本線ルート(福島県中心部、栃木県を経由)
  • 常磐線ルート(福島県沿岸部、茨城県経由)

があります。

なか
なか
あまり知られてないけど、常磐線を乗り継ぐと東京から仙台まで行けちゃうんだよ!

常磐線ルートはちょっとマニアックな行き方ですが…

太平洋に沿って走る路線なので、たまに車窓から海が見えるのが魅力です。

東日本大震災以降、不通区間がある状態ですが…

数年が経った今、沿線の復旧状況はどうなっているのでしょうか?

仙台発の常磐線
【青春18きっぷ旅行記】常磐線に乗って仙台から東京(上野)へ青春18きっぷを利用して、常磐線で仙台駅から東京の上野駅まで行きました。所要時間は6時間半。時間帯さえ気を付ければ乗り継ぎはスムーズです。...

②-3 青春18きっぷで仙台から新潟へ

新潟駅青春18きっぷで新潟まで行く人も少なくありません。

仙台からの場合、新潟までは5時間程度の道のり。

青春18きっぷ旅行にちょっと慣れてきた人は、ぜひ試してみてください。

米坂線キハ110系
【青春18きっぷ旅行記】仙台から新潟へ!米坂線の雪景色は必見青春18きっぷを使って、普通列車のみで仙台から新潟まで行ってみました。乗り継ぎの良い時間帯を選べば、5時間で新潟駅まで行くことができてしまうので、意外とすぐですね。...

②-4 グリーン車に乗車して一味違った鉄道旅を

青春18きっぷとグリーン券首都圏では、普通列車にグリーン車が併設されている列車が走っています。

青春18きっぷの他にグリーン券を購入すれば乗車できるので、これを機に利用してみるのもいいですね。

車内で駅弁を食べたりしながら過ごせるので、まるで新幹線に乗っているかのような気分で旅を楽しめます。

常磐線グリーン車
【常磐線グリーン車 乗車記】青春18きっぷで乗れる乗り得車両!青春18きっぷを使って、常磐線グリーン車で品川駅から水戸駅まで乗車しました。フリー切符でも乗れる乗り得車両です。合わせてグリーン券の買い方や料金、運行エリア、乗り方も解説しています。...

5.東北で使えるお得なフリー切符⑤ 北海道&東日本パス

①北海道&東日本パスとは?

北海道&東日本パス北海道&東日本パスはJR東日本、JR北海道の普通列車とBRTが、1週間乗り放題になる切符。

BRTとは?
  • バス・ラピッド・トランジット(バス高速輸送システム)の略
  • バス専用道などを走ることで、路線バスよりも速達性、定時性を確保できる
  • 現在、JRが運営するBRTは気仙沼線BRT、大船渡線BRTの2つ
BRTの乗車記はこちら
石巻線の車窓
【旅行記】小さな旅ホリデーパスで石巻線・気仙沼線BRTに乗車小さな旅ホリデーパスを使って、仙台から石巻、女川、気仙沼まで鉄道とBRTを乗り継ぐ旅。被災地の現状をこの目で確かめるため、約300kmの旅に出ることにしました。...
気仙沼駅
【旅行記】大船渡線BRTで気仙沼へ|激レア海鮮グルメ「かまトロステーキ」大船渡線BRTで宮城県気仙沼市へ向かい、「かまトロステーキ」という激レア海鮮グルメを食べてきたので、今回はその模様をお届けしています。気仙沼の激レア海鮮グルメ「かまトロステーキ」とは、一体どんな料理なのでしょうか?大船渡線BRTの車窓から見える絶景も必見です。...

北海道東日本パス、北東パスと略されることも多いですね。

11,330円で発売されているので、1日あたり約1,620円という計算になります。

北海道、東北方面で鉄道旅をするときは特におすすめです。

北海道&東日本パスについて詳しく知る

【初心者向け】北海道&東日本パス|使い方・買い方を解説
【初心者向け】北海道&東日本パス 2020年春|使い方・買い方を解説北海道&東日本パスの2020年版の詳細が発表されました。当ブログ「東北ひとりっぷ」では、切符の対象範囲・エリア、発売期間や利用期間、モデルコース、おすすめ路線などを解説していきます。...

②北海道&東日本パスを使った旅行記

②-1 東北一周+東京の旅

芝蔵の寿司北海道&東日本パスを使い、東北と関東を周遊する旅に出ました。

北海道&東日本パスのメリットは何と言っても、青い森鉄道やIGRいわて銀河鉄道を利用できる点です。

青春18きっぷではIGRいわて銀河鉄道を利用できませんし、青い森鉄道を利用するにも制限がありますからね…

東北を移動するのがグッと便利になるので、かなりおすすめの切符です。

なお「東北一周旅行」では、東北を一周した際の模様や、東北のグルメ、絶景などを紹介しています。

こちらも合わせてご覧ください。

種差海岸
北海道&東日本パス旅行記① 八戸の絶景スポット「種差海岸」を散策北海道&東日本パスを利用して東北を鉄道で一周してきました。全5日間のうちの1日目は、宮城県仙台市から青森県八戸市へ。観光名所「種差海岸」の絶景とは?八戸線の車窓も必見です。...

②-2 北上線で北上から横手へ

北上駅に停車中の北上線北上線に乗車して、北上駅から横手駅まで向かいました。

1両編成のワンマン列車…周囲ののどかな風景、峠越えなどなど…

ローカル線の旅情を味わうにはピッタリの路線です。

北上駅に停車中の北上線
【北上線 乗車記】車窓の景色が抜群!快速列車で北上から横手へ北上線に乗車して、岩手県の北上駅から秋田県の横手駅まで向かいました。車窓からは錦秋湖といった絶景スポットが見れます。沿線には駅併設の温泉「ほっとゆだ」もあっておすすめです。...

②-3 田沢湖線で大曲から盛岡へ

701系5000番台田沢湖線に乗車して、大曲駅から盛岡駅へ向かいました。

秋田新幹線との並走や、山あり谷ありの車窓…

さらに沿線には小岩井農場、田沢湖、角館といった観光スポット。

旅行にはピッタリの路線なのでおすすめです。

701系5000番台
【田沢湖線 乗車記】新幹線との並走、峠越えの車窓が見どころ!北海道&東日本パスを利用し、田沢湖線で大曲駅から盛岡駅まで行きました。当ブログ【東北ひとりっぷ】では、乗車した感想に加え使用車両、時刻表、沿線の観光情報やアクセス方法なども紹介してきます。...

④観光列車リゾートしらかみで秋田から青森へ

深浦駅出発前のリゾートしらかみ観光列車リゾートしらかみで、秋田駅から青森駅まで向かいました。

リゾートしらかみが走る五能線は、東北でもトップクラスの絶景路線。

日本海の壮大な風景を、約80kmの長い区間で楽しむことができます。

リゾートしらかみについて詳しく知るなら
【初心者向け】リゾートしらかみの料金や時刻表、予約方法など解説
【初心者向け】リゾートしらかみの料金や時刻表、予約方法など解説当ブログ「東北ひとりっぷ」では、秋田~青森を走る観光列車「リゾートしらかみ」について、これから乗る人向けに運転日や時刻、料金などの基礎情報から旅行記など詳しくお届けします。...
乗車記はこちら
深浦駅出発前のリゾートしらかみ
【リゾートしらかみ旅行記】日本海の絶景路線!おすすめ座席や車内・料金も紹介リゾートしらかみ5号くまげら編成に乗って、秋田駅から青森駅まで行きました。当ブログ「東北ひとりっぷ」では、車内の詳しい解説やおすすめ絶景ポイントなど詳しく紹介していきます。...

6.東北で使えるお得なフリー切符⑥ 秋の乗り放題パス

①秋の乗り放題パスとは?

秋の乗り放題パス秋の乗り放題パスとは、JRの普通列車や快速列車、BRTが3日間乗り放題になるフリー切符。

BRTとは?
  • バス・ラピッド・トランジット(バス高速輸送システム)の略
  • バス専用道などを走ることで、路線バスよりも速達性、定時性を確保できる
  • 現在、JRが運営するBRTは気仙沼線BRT、大船渡線BRTの2つ
BRTの乗車記はこちら
石巻線の車窓
【旅行記】小さな旅ホリデーパスで石巻線・気仙沼線BRTに乗車小さな旅ホリデーパスを使って、仙台から石巻、女川、気仙沼まで鉄道とBRTを乗り継ぐ旅。被災地の現状をこの目で確かめるため、約300kmの旅に出ることにしました。...
気仙沼駅
【旅行記】大船渡線BRTで気仙沼へ|激レア海鮮グルメ「かまトロステーキ」大船渡線BRTで宮城県気仙沼市へ向かい、「かまトロステーキ」という激レア海鮮グルメを食べてきたので、今回はその模様をお届けしています。気仙沼の激レア海鮮グルメ「かまトロステーキ」とは、一体どんな料理なのでしょうか?大船渡線BRTの車窓から見える絶景も必見です。...

JRの路線であれば日本中どこへでも行けてしまうので、とても便利ですよ。

2019年10月1日の消費税率引き上げに伴い、秋の乗り放題パスは7,710円から7,850円に値上がりしました。

秋の乗り放題パスについて詳しく知る

秋の乗り放題パス
【初心者向け】秋の乗り放題パス 2020年版|買い方・使い方を解説秋の乗り放題パスの2020年版の詳細を予想しました。ここでは料金や買い方、使い方、発売期間や利用期間などの基本情報に加えて、メリットとデメリット、モデルコース、注意点なども解説します。...

②秋の乗り放題パスを使った旅行記

酒田駅に停車中の海里秋の乗り放題パスを利用して、観光列車の海里に乗車しました。

海里は2019年10月にデビューしたばかりの列車で、新潟~酒田間で走っています。

海里の車窓から見える日本海海里の走る羽越本線の沿線では、日本海の絶景を楽しめるのでおすすめです。

今かなり注目を集めている列車なのでぜひ。

鶴岡駅に停車中の海里
【海里 乗車記】料金や車内販売・おすすめ座席も一挙紹介!観光列車 海里で酒田から新潟へ向かいました。当ブログ「東北ひとりっぷ」では乗車記に加えて、車内やおすすめ座席、時刻表、料金などをこれから乗る人向けに分かりやすく解説します。...

7.東北で使えるお得なフリー切符⑦ 週末パス

①週末パスとは?

週末パス週末パスは、指定エリア内の鉄道が2日間乗り放題になる土日祝日限定のフリー切符です。

週末パスの魅力は何と言っても、乗車できる路線の多さ。

JRの路線に加え

山形鉄道、福島交通、阿武隈急行、会津鉄道(西若松~会津田島)、北越急行、上田電鉄、しなの鉄道、長野電鉄、松本電鉄、ひたちなか海浜鉄道、鹿島臨海鉄道、富士急行、伊豆急行

といった地方私鉄、第三セクター路線に乗車できます。

なか
なか
すごっ!!めちゃめちゃ多い!!

乗り放題切符として代表的な青春18きっぷ北海道&東日本パスでは、これらの路線は使えません。

JR以外の路線がここまで使える切符は週末パスくらいなので、かなりの強みですね。

週末パスについて詳しく知るなら

週末パスの買い方・使い方
【初心者向け】週末パスの使い方・買い方・おすすめコースを解説数々のフリー切符で旅してきた筆者が今回おすすめしたいのが、週末パスという乗り放題切符。当ブログ「東北ひとりっぷ」では週末パスの期間や料金、対象エリア、使って感じたメリット・デメリットなどを紹介していきます。...

②週末パスを使った旅行記

仙台駅週末パスを使い、会津と新潟まで1泊2日の旅行に出かけました。

会津田島駅に停車中の会津鉄道週末パスはJRの他にも、様々な私鉄に乗れるのが特徴。

見どころ満載の会津鉄道に乗車しました。

ソースカツ丼のカツそれ以外にも、会津の絶品ご当地グルメや…

新発田駅に停車中のGV-E400系ウワサの新型車両GV-E400系に…

新津駅に停車中の磐越西線キハ40引退間近のキハ40系など、かなり内容盛り沢山です。

ぜひ週末パス旅行の参考にしてみてください。

週末パスの旅行記はこちら

会津若松駅に停車中の会津鉄道会津線
【週末パス旅行記】仙台発!冬の会津と新潟の観光地・ローカル線を遊び尽くせ!仙台から週末パスを利用して、新潟と会津に行ってきました。当ブログ「東北ひとりっぷ」では筆者の実際の週末パス旅行記を紹介していくので、日帰り旅行や宿泊旅行する際の参考にしてみてください。...

8.【まとめ】東北で使えるお得なおすすめフリー切符を鉄道旅好きが厳選!

以上、今回は「【おすすめ】東北で使えるお得なフリー切符を鉄道旅好きが厳選!」という内容でお届けしました。

お得なフリー切符まとめ
  1. 小さな旅ホリデー・パス
  2. W(ダブル)きっぷ
  3. いわてホリデーパス
  4. 青春18きっぷ
  5. 北海道&東日本パス
  6. 秋の乗り放題パス

僕もこれらの切符はよく使ってまして、特に小さな旅ホリデー・パスW(ダブル)きっぷはかなり愛用しています。

どれもコスパ抜群のフリー切符なので、東北にいらした際にはぜひ一度利用してみては?

関連記事はこちら
東北のおすすめ絶景ローカル線まとめ
【2020年】ぜひ乗ってほしい東北のおすすめ絶景ローカル線5選東北で鉄道旅がしたいあなたへ。これまでに東北の各地で鉄道旅をしてきた筆者が、電車旅におすすめしたい絶景ローカル線を5つ、厳選して紹介していきます。...
はじめての鉄道一人旅
【旅行記あり】鉄道一人旅の始め方|初心者でも安心!全手順を超詳しく解説鉄道一人旅を始めてみたいけど、初めてで何も分からない…そんなあなたへ。当ブログ「東北ひとりっぷ」では、これまでに各地を電車で旅してきた筆者が、一から分かりやすく、鉄道一人旅の始め方を解説していきます。...
\  URLをコピーしてシェアする  /
記事のタイトルとURLをコピー